千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:自然観察 ( 1611 ) タグの人気記事

12月27日。今年もお世話になりました。

12月27日、晴れのち快晴。午前9時の気温は4.9℃、今朝の最低気温は3.1℃でした。
あすから年末に向けて冷え込む寒気がやってくる予報です。
朝は雲が少しありましたが、昼前には快晴の青空が広がりました。今日の最高気温は13.6℃と例年よりも少し暖かいくらいの気温になりました。



a0123836_16463931.jpg
朝の建物わき。モグラ塚がたくさん見えます。
地下では、冬季の少ない食べ物を探してモグラが一生懸命トンネルを掘っているもようです。




a0123836_16465002.jpg
ホタルの水路わきでは、スイセンがたくさん花をつけています。




a0123836_16465661.jpg
スダジイの木の根元に、赤い実が見えます。マンリョウです。野鳥が実を食べ、タネが運ばれてここに発芽したようです。




a0123836_16470195.jpg
さらに丸々とした赤い実がたくさんついているのは、アオキです。実がついているのは雌株です。



a0123836_16470509.jpg
冬らしく、畑の通路足元にはたくさんのロゼット、冬越しの植物が地際に葉を広げている姿が見えます。




a0123836_16483139.jpg
万木堰では、コガモにくわえて




a0123836_16483595.jpg
トモエガモのメスでしょうか。今年初観察です。




a0123836_16484023.jpg
人の姿が近づいて、地面から飛び立って林道沿いのソメイヨシノの枝の中にかくれたのは、アオジです。




今年は本日が最終の開館日です。
今年もお世話になりました。年末年始の休館日は12月28日から1月4日までです。


a0123836_16471090.jpg
農機具庫扉の上に、夷隅地方でよく使われている鳥居形のおかざりを設置しました。




a0123836_16471758.jpg
玄関扉の中央には、輪飾り形のおかざりを設置しました。例年通り出入口両袖には、門松があります。


a0123836_16471485.jpg
本年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。新年は1月5日から開館しています。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-12-27 16:59 | いきもの

ワラでリースの準備

12月21日(金)、午前9時の気温4.4℃、今朝の最低気温1.6℃、快晴。今朝も穏やかな朝を迎えました。今年も残すところあと10日。余裕をもって年末を迎えたいと毎年思いますが、結局毎年バタバタと年が明けてしまいます。皆さんもそうですよね。

a0123836_14203731.jpg
昆虫広場のようす。今日の最高気温は14.4℃、あまりにも暖かいので、年末だと思えません。


a0123836_14204040.jpg
チカラシバには、霜がついていました。太陽の光を受けゆっくりと溶けていきます。


a0123836_14204348.jpg
明日行われる行事「わらでリースを作ろう」の準備。マツボックリとハスの花床(花托)にゴールドのスプレーを吹き付けました。すてきなオーナメントになるといいな。




a0123836_14205160.jpg
冷たく、うっすくなった座布団。天気がいいのですべて干しました。お昼過ぎには厚みが倍近くになっていました。あすから三日間工作室での行事が続きます。皆さんが板の間に座って寒くなってしまわないようにフワフワに仕上げておきました。


a0123836_14293572.jpg
明日の行事、ワラでリースを作ろうにて使用する材料がそろいました。用意したものはセンダン、マツボックリ、ハゼノキ、カラスウリなどの果実、ワタの実など沢山そろいました。とても楽しみですね。


参加される皆さん、時間厳守でお願いいたします。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-12-21 16:55 | センターこぼれ話

ソラマメ、サヤエンドウ、コガモ、メジロ

12月20日、晴れ。午前9時の気温は6.2℃、今朝の最低気温は3.1℃でした。
この三日間は、例年よりも朝の冷え込みも少し緩み、日中の最高気温は13℃台と、昼間は11月上旬くらいの温度が続いています。

a0123836_16544880.jpg
今日は朝は雲が多めでしたが、やがて青空が広がりました。




a0123836_16550099.jpg
朝の枕木の道、足元のアジサイは、二年前にさし穂から移植されて30cmくらいに成長したものですが、先週末の冷え込みで葉っぱが赤茶色に変色しています。
午後の三時くらいからは雲が広がって夕暮れがいっそう早くなってしまいました。



a0123836_16550596.jpg
日の当たり始めた畑では、ソラマメの苗が順調に育ち始めています。現在8cmくらい。


a0123836_16551317.jpg
また、春に実をつけるサヤエンドウも冬の間に根を張って寒さを乗り越える作物ですが、現在やはり8cmくらいの苗になっています。昨年はノウサギの食害に二回もあってしまったため、防虫ネットをトンネルにかけて守っています。そのトンネルの中の苗の根元に、支柱と寒さ除けとして昨日切った竹の小枝をさしました。



a0123836_16551846.jpg
雑木林のエノキは葉を落として枝だけになりました。その中に黄緑色の葉っぱのようなものが見えています。



a0123836_16552293.jpg
よく見ると、枝先にぶら下がった昆虫です。毎年観察できるウスタビガのまゆがふたつ青空をバックに微風に揺れていました。




a0123836_16552649.jpg
堰の水面に、今日は水鳥たちの姿が見えました。人が近づくといっせいに対岸へと向かい逃げていきます。




a0123836_16552961.jpg
日陰になっている対岸に近づくとまたかたまって寄り添うように泳いでいます。
コガモです。ほぼハトと同じ大きさで、カモの仲間では最小の大きさの水鳥です。
近くの夷隅川にはたくさんいますが、今年はオオタカの出現がこの堰付近では多いためか、姿をあまり見なくなっていました。今日は久しぶりの再会です。




a0123836_16553338.jpg
雑木林に戻ると、キョキョキョと歌うような声で、忙しく動き回る緑色の小鳥たちがいました。
メジロです。ツバキの花に顔を突っ込んで吸蜜しています。
よく見ると花びらにつかまっています。




a0123836_16553623.jpg
冬でも華やかな赤い実が目立つ樹木があります。
クロガネモチです。メスの木にだけ赤い実がつきます。


お時間のある時に散策はいかがでしょうか。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-12-20 16:58 | いきもの

ツバキの開花

12月18日(火)、午前9時の気温6.4℃、今朝の最低気温0.4℃、快晴。太陽の日ざしをサンサンと受けながら新しい「今日」という日の始まりです。前回のブログ(16日の日曜日の内容)のような真っ白な景色の朝ではありませんでしたが、すがすがしく空気の澄んだ気持ちの良い朝を迎えました。


a0123836_15495913.jpg
中庭にあるエノキの木をバックに、太陽の光を、私の持っているカメラで「絞り優先モード」にて撮影。思ったより素敵に撮影できました。
a0123836_15500682.jpg
ツバキが開花しました。ツバキの花が咲くころはもっともっと寒い時期だったような…でも、今年も半月もありませんからね。あまりにも寒くないので12月も後半だということをすっかり忘れてしまいそうです。本当なら今はツバキの開花時期に合った寒さなんでしょうけど。

a0123836_15500928.jpg
ツバキはサザンカに似ていますが、咲き終わった花が花の形のまま落ちて散るのが特徴的です。


a0123836_15501232.jpg
昆虫広場では、ネコヤナギの銀灰色の毛に覆われた花穂が目立つようになってきました。


少しでもセンター内を歩くと様々な発見があります。

色々発見してくださいね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-18 16:55 | センターこぼれ話

早起きは三文の徳?

12月16日(日)はれ。午前9時の気温は、なんと0.3℃!…最低気温は1.4℃と凍てつくような寒さです。布団から出たくない気温ですが、ちょっと早起きして自然散策してみましょう。




a0123836_09451779.jpg
真っ白な景色…雪が降ったような光景になっています。これは期待できるぞ(#^.^#)





a0123836_09453763.jpg
わお!初氷を発見です。水平な水面に凹凸ができています。一期一会…自然の造形美ですね。





a0123836_09454346.jpg
そんな造形美をかち割ってみました。えい!けっこう厚く、ずっしりとしています。しかも、つめたい…手がかじかみそうです。





a0123836_09481458.jpg
あっ!水の中がよく見える♪ いつもは水面が反射するから、水中って見ずらいですよね。でも氷がはると観察しやすくなります。氷が水中眼鏡の役割をはたすのでしょうか?





a0123836_09490403.jpg
畑も真っ白です☆ 昨日より白く見えます。昨日は餅つきイベントだったなぁ…楽しかったなぁ…おいしかったなぁ…
奥の畝3列が大根です。旬の大根は霜が降りてもシャキッと元気です。手前の2列はジャガイモです。3日前までは葉っぱがピンとしていましたが、この2日の低い気温で葉っぱはしなだれました。





a0123836_09495254.jpg
ほうれん草も凍っています。シャキッとして、これまた美味しそうです。収穫がたのしみ♪





a0123836_09492579.jpg
霜柱が昨日より大きいです。ブルブル…





a0123836_09494628.jpg
いまの気持ちを表すと…こんな感じです。霜がメモ帳になって便利です。消えちゃうけど( ̄▽ ̄;)





a0123836_09521665.jpg
あーおもしろい!日向の部分だけ、きれいに霜が消えています。





a0123836_09523355.jpg
ヒトがずっと立っていれば、ヒトの模様ができるのでしょう。やらないけど…





a0123836_09524970.jpg
突然ですがクイズです。この模様は、なんでしょうか?
①イカ②百葉箱③高床式住居





a0123836_09525497.jpg
答え:②百葉箱  こちらがその百葉箱です。いろいろな気象観測の機器が入っています。毎日の気温は、こちらの観測機器で計測しています。暑い日も寒い日も、ずーっとこれからも続きます…





a0123836_09525850.jpg
どんどん霜が解けてきました。寒い日の朝、とても貴重な自然観察ができました。「早起きは三文の徳」って気分です。皆さんも冬の朝を楽しんでみてはいかがでしょうか。


by isumi-sato | 2018-12-16 17:00 | センターこぼれ話

空気の澄んだ素晴らしい朝

12月13日(木)、午前9時の気温5.8℃、今朝の最低気温1.1℃、晴れ。今朝は随分冷え込みました。昨日の方が雨が降っていたので寒かった気がしますが、今日のほうが最低気温が低くなりました。だんだんと冬らしくなってきましたね。


a0123836_14054835.jpg
今朝のようす。雲は多めですが、空気の澄んだ素晴らしい朝を迎えました。雲がゆっくりと西から東へ流れていきます。空を眺めているだけでも、忙しい日常生活を忘れ、頭を空っぽにすることが出来ます。


a0123836_14055263.jpg
湿性生態園のようす。柔らかな木漏れ日がデッキに降り注ぎます。鳥のさえずりがあまり聞こえないのが残念です。


a0123836_14055669.jpg
ハンノキのようす。少し前までは目立たなかったオバナの穂が目立ち始めました。中央にある茶色い球形のものは果実です。


a0123836_14060044.jpg
風は強くないものの、スギの木は「キューキュー」と幹がこすりあう音がします。見上げると一本のスギの木だけにツルのような植物が巻きついています。


a0123836_14060438.jpg
よく見ると、キヅタのようです。最近もブログに取り上げたばかりです。よく見ると果実がまだ若いようです。鮮やかな黄緑色をしています。リースの飾りにしても良いかもしれません。



a0123836_14060889.jpg
デイキャンプ場では、ノササゲの果実がたくさん観察できました。湿性生態園へ続く林道ではよく観察できましたが、デイキャンプ場にもあったことは新発見です。種がはじけ出ています。


a0123836_14061263.jpg
花でも咲いているのかな?とよく見るとモズのはやにえのようです。モズの姿は観察できていませんが、この様な光景に出合えるということはモズはセンター敷地内いるということです。今年は一回しかモズの姿を撮影出来ていないのがとても残念です。

姿を見せてくれないかな~と願いつつ毎日自然観察です。

じっくり観察を続けると発見がいっぱいです。

センターでお待ちしています。

by isumi-sato | 2018-12-13 16:55 | センターこぼれ話

降り続いた雨

12月12日(水)、午前九時の気温6.8℃、今朝の最低気温4.6℃、雨。昨日の午後から降り始めた雨は今日のお昼近くまで降り続き午後には止みました。寒さや冷たい雨で、体調を崩さないよう注意したいものです。降り始めからの雨量は47㎜。今日の最高気温は9.9℃でした。



a0123836_14122214.jpg
朝のようす。冷たい雨が降っているにも関わらず、何匹かのヒヨドリの鳴き声が中庭に響きます。縄張り争いか、それとも食べ物の取り合いか?長い時間「ヒーヨヒーヨ」とけたたましい鳴き声が聞こえました。長い雨が降り続く夜など、鳥たちはどのようにして過ごしているのでしょうか?


a0123836_14122755.jpg
中庭のウメの木。小さなつぼみを多数つけていました。ウメの花の開花が、年明け最初の方のブログで話題となることが多かったような気がします。


a0123836_14125269.jpg
底冷えするセンター館内。雨が降れば余計にそう感じます。しかし、お飾りづくりの講師もつとめるセンター職員。寒さに負けず、黙々と展示用のお飾りを作成中。

a0123836_14463380.jpg
あっという間に、鳥居型お飾りの完成。素晴らしい。

a0123836_14125871.jpg
屋外では、ボケのつぼみが観察できました寒い時期に花を咲かせるボケ。

植物はちゃんと次の季節を分かっているのですね。

自然を通じて、たくさんのことを学びましょう。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-12 16:55 | センターこぼれ話

やっと年末らしく/狂い咲き?

12月11日(火)、午前9時の気温7.6℃、曇。雲が多く、北風の寒い朝を迎えました。やっと年末らしくなってきました。


a0123836_13492771.jpg
今日は車の窓が凍るほどの寒さになりました。車内温度はちょうど零度だったという職員の車の写真です。(ここのブログには珍しく人工物の写真でスタートですが…) 今朝は随分冷え込みましたね。今朝の最低気温3.3℃。もっと寒かった気がしますが…センター観測値ではこの冬一番の冷え込みとなりました。寒くて布団から出てくるのに一苦労でした。

a0123836_13402766.jpg
中庭のようす。昼時にぱらっと雨が降りましたが、すぐに止みました。太陽は顔を出さず、雲の多い一日となりました。


a0123836_13421463.jpg
田んぼ近くに竹林では、マンリョウの赤い実がよく目立つようになりました。この植物に似たセンリョウという植物もありますが、マンリョウは葉の下に果実を付け、センリョウは葉より上の果実をつけることで区別がつきます。他にも違うところがあるかと思いますが、一番わかりやすい違いです。


a0123836_13422255.jpg
キヅタでしょうか?果実が少しづつ黒くなり始めました。センター敷地内で多く観察できます。太いツルで高い木や岩をよじ登ります。葉は常緑で厚みがあります。



a0123836_13423090.jpg
畑近くには、ホトケノザが観察できました。センターでの花の時期は3月の終わりぐらいからだったと思いますが花を咲かせています。花期には段々についた葉のわき部分に唇形の筒の長い赤紫色の花を多数つけます。筒の長さは約2㎝程度で引っ張ると外れ花冠の基部を吸うと甘い蜜の味がします(街でよく見かける雑草や野草のくらしがわかる本/秀和システム)。私が小学生の頃、学校帰りにホトケノザの蜜を吸いながら下校した思い出があります。


a0123836_13423553.jpg
ヒメオドリコソウも観察できました。あれ?今何月でしたっけ?私の持っている図鑑では花の時期が4月から5月と書いてありましたが、今は12月。センターでは3月終わりごろの寒い時期に咲き始めますが、12月に咲いているなんて…なんか中途半端です。狂い咲きでしょうか?

いつもと違う今年の冬

今年だけの自然観察をしませんか?

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-11 16:55 | センターこぼれ話

寒い北風の吹く一日

12月8日(土)、午前9時の気温10.3℃、今朝の最低気温9.1℃、曇。朝方はぽつぽつと雨が降る時間帯もありましたが、本降りにはなりませんでした。時折強い北風が吹きました。今日の最高気温は12.6℃でした。


a0123836_15092447.jpg
万木堰のようす。やはり鳥の姿が少ないようです。去年の今頃は鳥の写真をたくさん撮影出来たのに…。悔しいなー。今年はモズの写真がまだ一回しか撮影出来ていません。


a0123836_15093697.jpg
デイキャプ上のようす。赤く色づいたコナラ。奥には黄色く色づいたエノキの木が並んでいます。ここで火をおこし、暖まりながら拾った枝にマシュマロをさして焼いて食べたり。‥‥考えただけでも素敵です。ご利用をお考えの方詳しくはこちら

a0123836_15093058.jpg
そのデイキャンプ場なあるミカンの木。アゲハチョウの卵やさなぎがないかなー?とじっくり見ていると、葉にじっと動かない状態で止まっている虫を発見。


a0123836_15231371.jpg
別の葉にもいました。カメムシの仲間でしょうか?クモヘリカメムシに似ていますが…

a0123836_15094706.jpg
ウシハコベの花のようです。ハコベ(コハコベ)に似ていますが葉の形がウシハコベの葉の方が大きく卵型をしています。他にも違いがあります。


足元の植物に目を向けてみませんか?

たのしいですよ。

お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-12-08 16:55 | センターこぼれ話

大雪(たいせつ)なあなたへ…

12月7日(金)くもり。午前9時の気温は12.3℃、湿度は94%です。今日から大雪(たいせつ)という季節みたいだけど…ポカポカ暖かいですね~♨


a0123836_14040344.jpg
日中の気温は、16.6℃あります。ちょっと暑いなぁ…上着を脱ぎたくなる温度です。




a0123836_14043611.jpg
あれ~、たんぽぽ? こちらのセイヨウタンポポは、真冬でも花を咲かせるんだそうです。寒さに耐えるためか、茎は短く地表すれすれで開花しています。




a0123836_13330151.jpg
オオセンチコガネも、まだまだ活動しています。糞虫の仲間で、うんちが大好き! 名前の「センチ」は、便所をさす語の雪隠(せっちん)からついたといわれ、糞に集まる習性をもちます。当センターで飼育展示しています。





a0123836_13332005.jpg
せっちんとは裏腹に、その姿はとても美しいです。見てください!なんと、金属光沢のある美しい体色でしょう!森の宝石なんて表現する人もいるようです。





a0123836_15495041.jpg
こちらの個体は金赤色ですが、ほかにも緑色・藍色・紫色・銅色などなど…地域によって体色が大分違うみたいです。




a0123836_13340263.jpg
オオセンチコガネにすごく似た虫がいます。その名もセンチコガネ。近縁種です。違いは顔…逆三角形なのがオオセンチコガネです(こちらの写真)。丸顔がセンチコガネです。同じ場所にいるし、小さいし…見分けるのが大変なんですワ(;^ω^)
(オオセンチコガネ19mm、センチコガネ17mmだそうです。「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」南方新社)



a0123836_13335879.jpg
背面だけでなく下面も輝いています☆彡 オー!ビューティフル♪ 金属の鎧をまとっているみたい。こんなに美しく人気のある虫ですが、千葉県では絶滅が心配されています。





a0123836_14052428.jpg
見上げればタコノアシが風に揺れています。濃い赤色に変色し、「ああ、やっぱり大雪の季節を迎えたんだな」と冬の訪れを感じました。こちらのタコノアシも、全国的に減少していて、絶滅が心配されています。二つとない生きものたち…たいせつに見守りたいですね。

by isumi-sato | 2018-12-07 16:45 | いきもの