人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:職員の雑談 ( 655 ) タグの人気記事

竹林の整備

3月12日、晴れ。午前9時の気温は10.6℃、今朝の最低気温は4.7℃でした。今日の最高気温は14.9℃でした。ちなみに昨日の最高気温は、20.5℃とかなり温かでした。



竹林の整備_a0123836_17342511.jpg
ハクモクレンは朝は七分咲きでした。




竹林の整備_a0123836_17342526.jpg
駐車場、玄関前のハクモクレンも八分咲き。きれいに咲いて春らしいのですが、、。
残念ながら臨時休館なので、ブログの写真でお楽しみください。




竹林の整備_a0123836_17342554.jpg
動くと気持ちよい季節になりました。遠くからカエルの鳴き声がたくさん風に乗って聞こえてきます。今日は竹林の整備を行いました。たんぼの横にあるホテイチクの林です。




竹林の整備_a0123836_17342504.jpg
密度が高くなったのと、風通しや光の通りもよいように枯れた竹、傷ついた竹、曲がった竹などを伐りました。




竹林の整備_a0123836_17342531.jpg
手元はこんな具合です。




竹林の整備_a0123836_17342524.jpg
曲がった竹などがなくなって垂直の竿だけが見えるようになると竹林らしく見えます。竹の枝も落としていきます。




竹林の整備_a0123836_17342510.jpg
竹林の中からもよい感じに見えます。




竹林の整備_a0123836_17342440.jpg
夕方には中庭のボケが満開、ハクモクレンも九分咲きとなりました。





by isumi-sato | 2020-03-12 17:35 | センターこぼれ話

カラカリ

12日14日、曇り。午前9時の気温は11.8℃、今朝の最低気温は8.9℃でした。今日の最高気温は16.3℃でした。

カラカリ_a0123836_16585171.jpg
二日前から急に暖かくなりました。当センター観測で最高気温は、12日に17.0℃、13日に21.8℃にもなりました。今年はずいぶんと暖冬であるといわれています。
今朝も暖かいため、たくさんの野鳥の元気な声が周りの林から聞こえてきて来ます。
カケス、ヤマガラ、シメ、ウグイス、ヒヨドリ、コゲラ、エナガ、アカハラ、ツグミ、カラス、メジロ、アオジたちの鳴き声が聞き取れました。


カラカリ_a0123836_16575732.jpg
今日の万木堰には、コガモたちの姿が観察できました。


カラカリ_a0123836_16575731.jpg
一方で、ニホンアカガエルの産卵が少し見られるのですが、毎年最もよく産み付けられている場所にはまだ見かけられません。カエル君どうしちゃったのかな?
その小水路では、昨日は温かな日差しの中、メダカたちが元気に泳いていました。


カラカリ_a0123836_16575726.jpg
小水路沿いのネコヤナギ、花芽は続々と皮を脱いでおなじみの銀色の暖かそうな毛の姿が増えています。まだ花は咲いていません。



今日は、センターの春の作業の一端を紹介します。
カラカリ_a0123836_16575714.jpg
ハス田の手入れとして、枯れたハスの茎を倒して水に漬けました。当センターのハス田では初めての作業です。
この作業、ハス農家さんにはなじみの作業ということですが、褐斑病を避けるという目的で行います。カラ刈りと呼ばれているそうです。



カラカリ_a0123836_16575783.jpg
樹木の移植に適した季節のうちにイロハモミジを入手して植付けました。
秋の紅葉時に茶色や黄色の葉が多く、赤い葉が少ないので以前からほしいと思っていたところです。無事に活着して生長してほしいものです。
 



カラカリ_a0123836_16575717.jpg
また今日は百葉箱の塗装を行いました。特に屋根部分。全体に白さがはっきりして中庭に百葉箱の姿が浮かび上がりました。百葉箱の木部、意外と一部では腐朽が進行しています。
気象観測は計測機械の自動化に伴って、現在の小学校理科では、百葉箱があまり取り上げられなくなってきたようです。気象台の観測でも天候については、人間による目視がなくなった地点では、「快晴」という言葉が使われなくなると聞きます。


ご来館お待ちしております。

タグ:
by isumi-sato | 2020-02-14 17:10

雨の日のカラス

1月28日、雨。午前9時の気温は4.9℃、今朝の最低気温は3.2℃でした。今日の最高気温は12.1℃でした。
昨日の天気予報では、関東の山やその近くでは大雪になるとの予報が出ていました。
房総半島は冷たい雨で、都心部は雪かみぞれになるか微妙だということでした。
今朝はここいすみでは、朝から冷たい雨が降り続いています。
時折強い雨が落ちてくる時間帯がある雨の降り続く一日でした。
よく雨の降る一月です。



雨の日のカラス_a0123836_16343262.jpg
屋根から雨水が落ち続けています。



雨の日のカラス_a0123836_16343297.jpg
中庭にも水たまりができています。



雨の日のカラス_a0123836_16343214.jpg
草刈りを行って雑木林まで見通しがよくなった昆虫広場も厚い雨雲の下、グレイな一日でした。



雨の日のカラス_a0123836_16343271.jpg
見ていると刈られた草の上を歩いている黒い鳥が二羽いました。
少し離れたり近くにいたり、一緒に食べ物を探しているようです。



雨の日のカラス_a0123836_16343296.jpg
刈られた草の中にくちばしを入れては歩き、少し場所を変えて同じ行動を繰り返しています。くちばしが太いのでハシブトガラスです。ハシブトガラスは都市部に多く見られ、カーカーと、澄んだ声で鳴きます。ちなみにくちばしの細いのは、ハシボソカラスで、山や森などやや自然度の高い場所に多く見られその鳴き声は、ガーガーと、濁った声を出して鳴きます。



雨の日のカラス_a0123836_16343268.jpg
枯草の中にくちばしを入れて見つかるものは何でしょうか? バッタなどの昆虫類?
アマガエル? 落ちた木の実? カマキリの卵? 見ているとたまに何かをくわえて食べているようです。
写真でくわえているのはセンダンの実でしょうか? カマキリの卵でしょうか?
今日は建物の近くで周りを見渡す自然観察です。

昨夜19時ころの降り始めから降水量は、夕方4時までで 57mmにもなりました。



一月も終わり近くになりました。
トウキョウサンショウウオの産卵シーズンも近づいてきています。
湿性生態園山裾の水路には、毎年卵のうを観察することができます。
雨の日のカラス_a0123836_16343372.jpg
飼育展示している水槽の中のトウキョウサンショウウオたちも大きな大人たちは水の中に出てきていることが多くなりました。




雨の日のカラス_a0123836_16343287.jpg
春夏秋の間は、木の下や木に空いた穴の中に体を隠していることがほとんどです。
12月の終わりころからでしょうか。水槽のコーナーの部分に水たまりを作ってありますが、その水の中に姿を現わしていることが多くなりました。
オスは水の中でメスが産卵するのを待っていると聞きますので、水の中にいる個体はオスなのでしょうか? 今飼育水槽の中の大人は二匹で、二匹とも姿を現わして水の中に入っていることが多く見られます。飼育水槽には大人のメスはいないということになります。残念ながら今年も水槽の中では卵のうは見られないかもしれません。


今日は雨なので普段は森に行って外遊びをしている自主保育のグループが来館されました。その時間帯には元気な子どもたちの声が館内ににぎやかに響いていました。
午後二時過ぎに帰られた後は、周囲から聞こえてくる野鳥の声もありません。寒い雨、たまに雨音が大きく屋根に響く以外は、静かな冬の一日が過ぎていきました。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2020-01-28 17:05 | いきもの

雨で中止だなんて…

1月18日(土)、午前9時の気温4.7℃、今朝の最低気温4.6℃、雨。本降りの雨。気温も今朝の最低気温から0.1度しか上がっていません。寒いな~。などと思っていたら・・・

雨で中止だなんて…_a0123836_14233330.jpg
昼過ぎの昆虫広場のようす。午後三時の最低気温はさらに下がって2.4℃。冷たい北風に連れられて横殴りの雪が降っています。こんなに寒くても鳥たちの鳴き声ははっきり聞こえました。

雨で中止だなんて…_a0123836_14233768.jpg
さて、今日は草木染体験の行事が行われる予定でしたが、雨天のため中止となってしまいました。雨が降らなかったらこんなに素敵なストールが出来たのになー。今回の草木染は玉ねぎの皮と、赤カブで染め物を楽しんでもらうことになっていましたが、この冷たい本降りの雨。残念です。このストールは赤かぶと酢で染めたもの。講師が見本で作成してくれていたものです。なんてフェアリーなピンクなんでしょう!皆さんにもこの素敵なピンク色でストールを染めてもらいたかったのに…誠に残念です。でも、来年も赤かぶを使っての草木染を行う予定です。楽しみにしていてくださいね。


雨で中止だなんて…_a0123836_14234070.jpg
展示してみても素敵です。


去年の草木染体験参加者の方からの意見で、「藍染がしてみたい」という要望が多く寄せられました。夏のスペシャルデイの一日で、藍染体験を行う予定です。詳しくはもう少し話を詰めてから…お楽しみに!

by isumi-sato | 2020-01-18 16:55

霜が降りました

1月16日、快晴のち曇り。午前9時の気温は1.0℃、今朝の最低気温は-0.7℃でした。
暖冬といわれるようになったこの冬ですが、今朝は冷え込みました。
20日の大寒まであと4日です。



霜が降りました_a0123836_17134004.jpg
この冬3度目くらいでしょうか。霜が降りました。
昆虫広場の通路も白くなりました。



霜が降りました_a0123836_17123935.jpg
朝9時を回るころに山の上から日がさしてきます。
白い色になった木道。通路の霜が解けていきます。




霜が降りました_a0123836_17123971.jpg
ナノハナの葉が白くなっています。




霜が降りました_a0123836_17123977.jpg
畑の霜のようすはどうかと、見に行きました。
大根の畝下の北側に霜が続いています。




霜が降りました_a0123836_17123907.jpg
マルチをかけたタマネギの畝の脇にはっきりとした2cmくらい霜が立っています。




霜が降りました_a0123836_17123933.jpg
例年ですと何度かすでにブログに取り上げているはずですが、今年は霜らしい形の写真は初めてでしょうか。





霜が降りました_a0123836_17123905.jpg
小水路わきのネコヤナギが赤い皮を脱いで白い綿毛が見え始めました。





霜が降りました_a0123836_17124081.jpg
その近くのクヌギの枝先にモズが停まりました。小枝が少し邪魔していますが、
寒いのでいつもよりふっくらと膨らんでいる姿です。




霜が降りました_a0123836_17124089.jpg
田んぼにぴょんぴょんと動く野鳥の姿がありました。朝食を探して移動中です。
ツグミです。最近は平地に下りてくる姿がふつうにみられるようになりました。
山から下りてきたツグミ君が里山の環境に慣れてきたようです。



昼間の時間帯は長くなってきています。ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2020-01-16 17:20 | センターこぼれ話

2019年ありがとう

12月26日(金)午前9時の気温9.8℃、今朝の最低気温6.4℃、晴れ。午前中は穏やかな日差しがポカポカ。午後からは強い風が吹き荒れました。

2019年ありがとう_a0123836_14182738.jpg
朝のようす。センターは今日が年内最後の開館日です。朝日を浴びながら今年センターであった様々なことを思い返しながら、朝の清掃を行いました。


2019年ありがとう_a0123836_14185480.jpg
中庭には、今朝もセグロセキレイがしっぽをリズミカルに動かしながら餌探し。鳴き声も軽やかです。「ジ―ピチチロジージジ~」自然のBGMです。



2019年ありがとう_a0123836_14203181.jpg
ボケの葉が一輪咲いていました。強風で今にも飛びそうですが、一生懸命くっついています。もうボケの花が咲く時期になったのですね。原産国中国でバラ科の果樹の表記「木瓜」がそのまま伝わり、「もっこう」という読みが「もっけ」「もけ」と変化して、最後は「ぼけ」になったそうです。木瓜の由来は、瓜のような形の果実だったことから付けられたそうですよ。


2019年ありがとう_a0123836_14212971.jpg
職員が作った輪飾りを正面入り口に飾りました。今年も立派です。センター職員もこれで、仕事納めです。



2019年ありがとう_a0123836_14225273.jpg
皆さんにとって2019年はどんな年だったでしょうか?新年号が「令和」になりました。そして台風15号、19号そして10月25日の豪雨など自然災害の多い年でした。来年は穏やかなニュースが多いことを望むばかりです。そしてセンターをいつもご利用いただいているお客様、ボランティアの皆様。皆さまのおかげで無事一年間の業務を終えることが出来ました。皆さんあってのセンターです。ありがとうございました。

来年は1月5日から営業いたします。心から皆様のご来館をお待ちしております。

良いお年をお迎えください。

by isumi-sato | 2019-12-27 16:55 | センターこぼれ話

年の瀬

12月26日、曇り。午前9時の気温は6.0℃、今朝の最低気温は3.3℃でした。今日の最高気温は11.9℃でした。

年の瀬_a0123836_16261369.jpg
朝から曇り空が広がっています。気温が上がらない一日になりました。



年の瀬_a0123836_16261310.jpg
一昨日に大掃除でしたが、
ハス田では葉が倒れて見通しがきいて掃除をしたように見えてしまいます。



年の瀬_a0123836_16261357.jpg
雑木林では下草もなく、見通しがきいています。メジロ、ヒヨドリたちの声がよく聞こえてきています。



年の瀬_a0123836_16261370.jpg
冬景色の中明るい色が見えました。ツバキの花が咲いています。メジロたちはここにもやってきて蜜を吸っています。





年の瀬_a0123836_16261328.jpg
斜面林の中に一部のウツギがまだ赤い葉を見せています。実の残り方にも個体差があります。




年の瀬_a0123836_16261428.jpg
また、ツルについた小さな赤い実が目立っています。これも野鳥たちの冬のごちそうになっているようです。野生化したナニワイバラでしょう。




年の瀬_a0123836_16261373.jpg
イスミスズカケは、ツルの茎先を茶色に枯らしているものもあります。冬になると葉の裏側の色を赤くしています。


年の瀬_a0123836_16292345.jpg
今年も残り6日となりました。
冬至だった22日から4日立ちました。昨日の夕方五時ころに空の明るい時間が少し伸びたかなと感じました。
当センターは、年末明日まで開館しています。
ご来館お待ちしております。


タグ:
by isumi-sato | 2019-12-26 17:10 | センターこぼれ話

ラストスパート

12月18日(水)、午前9時の気温11.0℃、今朝の最低気温8.1℃、晴れ。霧の朝を迎えました。太陽の光が強くなるにつれ霧は薄くなっていきました。素晴らしい朝です。穏やかな朝を迎えることが出来る事は当たり前のことではなく、とても幸せなことです。一日一日を大切に生きていきたいものです。

ラストスパート_a0123836_14313111.jpg
朝の昆虫広場。黄金に輝く太陽の光と共に、自然界の生きものも活発に動き始めました。さあ今日も一日が始まります。


ラストスパート_a0123836_14313569.jpg
茶色く色を変えたチカラシバですが、その形は残ったまま。穂についた朝露が真珠のような輝きを放っています。

ラストスパート_a0123836_14313875.jpg
クモの巣も、太陽の魔法にかかっているようで素敵です。


ラストスパート_a0123836_14314470.jpg
今年も、残る行事はお飾り作りを残すのみとなりました。職員はその準備に追われラストスパートです。

ラストスパート_a0123836_14314843.jpg
中庭のウメの木のようす。つぼみをぷっくりと膨らませ開花の準備です。去年の12月の終わりには開花が観察できましたが、今年はいつ頃花を咲かせてくれるのでしょうか?

楽しみですね。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-12-18 16:55

祝!復活PCゲーム/リース作りの準備

12月6日(金)、午前9時の気温7.6℃、今朝の最低気温6.4℃、曇。分厚い雲に覆われた空。今日は青空を見ることが出来ない一日でした。ここ数日は晴れが続き、暖かい日が続きましたが、今週末は、またもや下り坂。晴れが続いてほしいものです。

祝!復活PCゲーム/リース作りの準備_a0123836_13392706.jpg
昆虫広場のようす。鳥のさえずり、風になびく木々や葉の音。自然界の音が一斉に調和します。

祝!復活PCゲーム/リース作りの準備_a0123836_13393170.jpg
中庭のようす。モグラの塚がたくさん。モグラたたきゲームが出来そうです。去年も同じことを言っていたような…。

祝!復活PCゲーム/リース作りの準備_a0123836_13393586.jpg
センター建屋のPC(6台のうち4台が古くなり故障)での案内、ゲーム、Q&Aコーナーを改修して広いテーブルスペースができて一か月ほど経ちました。いつもこの展示台に設置してあったPCゲームを楽しんでいたお友達!お待たせいたしました。PCでの温暖化ゲームといすみQ&Aとが復活しました。今までドーム型の展示台にはめ込まれていたPCですが、CRTディスプレーでの設置。ソフトをボタン対応からマウスで利用できるように変換しました。モニターの大きさが時代を感じさせます。(CRTとはCathode ray tubeの略。陰極線管のこと。)立派に現役です。またゲームをしに来て下さいね。現代の液晶モニターしか知らないお子さんにはきっと新鮮なことでしょう。お待ちしております。



祝!復活PCゲーム/リース作りの準備_a0123836_13394490.jpg
明日は12月最初の行事「米作り3・ワラでリースを作ろう」を開催いたします。そのための準備を行いました。この行事、前日ですが若干名余裕がございます。本日お電話頂ければご参加できます。いかがでしょうか?

リースを準備して楽しいクリスマスを迎えましょう。

お待ちしております。


タグ:
by isumi-sato | 2019-12-06 16:55 | センターこぼれ話

いすみ健康マラソン

12月1日、曇り時々霧雨のち一時晴れ。午前9時の気温は7.7℃、今朝の最低気温は1.6℃でした。真冬並みの寒さが続いています。


いすみ健康マラソン_a0123836_17134813.jpg
3日続いた寒さで、畑のサトイモの葉は一気にしおれて茶色くなってしまいました。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134864.jpg
飼育展示しているカメの水槽に冬眠の準備囲いを行いました。
カメは、11月始めからひと月ほど、エサをあげておらず断食をしています。
水を取り替えた後、水槽の半分ほどいつもよりたくさん水を入れました。
冷え込んでも一気に水温が下がることはなくなります。


いすみ健康マラソン_a0123836_17134979.jpg
水槽を段ボールで囲い、暗くしました。
春にまたね! と、冬眠中のサインを置きました。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134911.jpg
今日は一時的に霧雨が降ったり、また曇ったりで寒い1日でした。
地元のいすみ市主催のいすみ健康マラソンが開催されました。
例年通りのコースのため、昼の2時間ほど当センターへの進入路は通行止めになりました。
お昼前に先頭集団が通過しました。駐車場から北側を撮影しました。
さとの風景の中をマラソン集団が走ります。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134951.jpg
この先500m程が折り返し地点のため、アップしてみると、
往路と復路のランナーが両方映っています。
みなさん、健脚で寒さの中頑張られて走っています。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134963.jpg
午後一時的に日がさす時間帯もありました。
万木堰上空にも少しの時間だけ、青空がのぞきました。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134938.jpg
万木堰には、水鳥たちの姿はありません。
カワウだけいます。泳いで、潜ってを繰り返しています。
人の姿を認めると飛び立って行きます。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134996.jpg
今日は、外周電気柵の電線の注意サインをつけなおしました。
以前つけたものが劣化してきたため、形を横長にし下の電線にからまなくして、結ぶひもも紫外線に強いものに変えてみました。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134806.jpg
ヒサカキの枝を見ると、小さな粒粒がたくさん見られました。
蕾が少しずつ成長を始めています。初春のころ花を咲かせます。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-12-01 17:23 | センターこぼれ話