千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:職員の雑談 ( 590 ) タグの人気記事

さとの夏遊び2日目

8月10日(金)午前9時の気温30.4℃、今朝の最低気温24.6℃、晴れ。涼しくなったなーと喜んでいたのもつかの間、危険な暑さに逆戻り。このまま涼しくなればいいなーという考えは甘かったようです。


今日はさとの夏遊び2日目。午前は「貝殻アートを楽しもう~フォトフレーム~」、午後からは「ハーバリウムを楽しもう」を行いました。
まずは午前中のようす。

a0123836_11525829.jpg
フォトフレームに太東海岸で拾ってきた貝や、購入した貝(百円均一で売っています)そしてセンター敷地内で採集できる果実などをあらかじめ集めておきました。それらをフォトフレームにデザインしながらつけていきます。皆さんどんなフォトフレームにしようか迷っています。


a0123836_11530590.jpg
夏休みなので、親子で楽しむ行事を考えましたが…楽しそうに親子でフォトフレーム作り。よかったよかった。グルーガンや接着剤を使うので、お母さんと一緒に行ってもらいました。

a0123836_11530910.jpg
フォトフレームの完成です。参加してくれたお友達の作品です。華やかでかわいい。夏らしく素敵な作品が出来ました。どんな写真を入れるのかな?


a0123836_11532279.jpg
こちらもデコラティブ!楽しい思い出をセンターで作ってもらえましたでしょうか?



午後のようす。「ハーバリウムを楽しもう」を行いました。

a0123836_16291487.jpg
まずはハーバリウムの作り方の解説。まずは瓶に入れたいものを選びます。貝殻や果実、アジサイやイスミスズカケのドライフラワーをシリカゲルを使って乾燥させたりして用意しました。瓶へ入れる順番はまず軽いもの(ドライフラワーや浮いてしまう可能性があるもの)を下。そしてその上に枝の長いものや重いもの(貝や果実)を上に入れ、軽いものが浮かないすることがポイントです。



a0123836_16320990.jpg
長い串を使って材料を入れていきます。


a0123836_16330168.jpg
皆さん真剣そのもの!
a0123836_16331734.jpg
ある程度思い通りに配置出来たら、串にオイルを伝わせながらゆっくり流し込みます。空気が入っているので、少しオイルを入れると気泡がポコポコと出てきます。


a0123836_16334342.jpg
完成しました。皆さんの作品を撮影させていただきました。



a0123836_16341018.jpg
お子さんの作品を一生懸命撮影していたお母さん。楽しんでいただけましたでしょうか?
a0123836_16342018.jpg
参加者の方の作品の一つ。アジサイの色がちゃんと残りました。よかった。アジサイのドライフラワー作りが一番苦労しましたから…。皆さんも今日の作り方を参考にご自宅で作ってみてくださいね。


来年も開催いたしますので、お楽しみに!


by isumi-sato | 2018-08-10 17:25 | 行事報告

台風通過 / さとの夏遊び1日目

8月9日、小雨のち晴れ。午前9時の気温は24.6℃、今朝の最低気温は22.2℃でした。



a0123836_13160549.jpg
台風13号は、朝方房総沖を通過。朝9時までの24時間雨量は、当センター観測で11mmと、少ないものでした。
スピードの遅い台風で、夕べからきょう午前中まで風が吹く時間が長く続きましたが、雨量も大したことなく、当センターの被害も小枝や葉が落ちているくらいで大過なく過ぎました。


a0123836_13193979.jpg
しいて言えば、園路沿いのヒマワリが北風で斜めになったことくらいでしょうか。



a0123836_13193619.jpg
心配したことや、期待したことにも反して、万木堰の水位もほとんど上がりませんでした。



a0123836_13470893.jpg
今日から『夏のスペシャルウィーク さとの夏遊び』というイベントが開催されています。第一弾は、「竹トンボや竹てっぽうを作ろう!」です。




a0123836_13445130.jpg
子どもたちが、スタッフの手助けを受けながら、竹鉄砲や竹とんぼを制作していきます。「昔はね、おもちゃは自分で作ったもんなんだよ。こうやってね~…」





a0123836_13451144.jpg
いい竹鉄砲をつくるには、形のいい竹が必要です。先が細くなっているもの、まっすぐなもの、などなどポイントがあります。それぞれの竹部品を組み立てて…



a0123836_13451974.jpg
「できた!」完成です。でも、ここからが大変なんです。うまく玉をこめないと、玉がでてきません。ポン!っと音が出たら、10mぐらい飛びますよ~。





a0123836_13454851.jpg
竹とんぼも作ります。本当はナイフを使って作るのですが、危ないのでアルコールランプややすりなどで制作です。「わーい!できた!」




a0123836_13460964.jpg
さっそく飛ばしてみましょう!こちらも練習が必要です。…が、さすが子供たち、あっという間にコツをつかんだようです。高く遠くへ、竹とんぼが舞っています。


午後からは「竹馬を作ろう!」を開催いたしました。
雨はあがったものの、午後も曇り空。台風の影響で参加者がいるかどうか心配でしたがホームページを見て参加して下さるお客様がいらっしゃいました。「お客様は神様です!」



a0123836_14441743.jpg
まずは、自分の背丈に合った竹選びから。まっすぐ立って手を伸ばした高さが、自分専用の竹馬の高さの目安となります。短すぎると、あごを打ってしまったりと危険なんです。



a0123836_14454071.jpg
職員が竹林から切り出してきた竹の中から自分の握りやすい太さの竹を選び、自分の背丈に合った長さに、のこぎりを使って切ります。のこぎりを使うのは、初めてかな?

a0123836_14455152.jpg
でも、お兄ちゃんはのこぎり経験者。職員が切り方を教えると、スルスル切っていきます。枝の部分も、簡単に切り落としていきます。さすがお兄ちゃんです。


a0123836_14460577.jpg
足をのせる部分の角材も、職員があらかじめ長さを図って線を引いた部分を素早く切断していきます。カッコイイ!


a0123836_14461717.jpg
切断した角材の角を、ヤスリを使って滑らかにしていきます。職員が「他の角材に巻き付けて使うとやりやすいよ」とアドバイスをすると・・・


a0123836_14473037.jpg
すぐに実践!えらいね~。

a0123836_14475185.jpg
切り出した角材を二本重ねて、シュロ縄を巻き付けて片方を縛っていきます。もう片方は竹を挟んで巻き付けていきます。はじめは足をのせるとシュロ縄が伸びるので、伸びたら結びなおせばしばらく使えます。できあがったら竹馬乗りの練習です。


a0123836_14480179.jpg
職員の指導のもと乗り方を練習します。最初はうまく乗れなかったけど、練習をいっぱいしました。楽しかったかな?
竹馬作りなんてめったに出来ませんから貴重な体験ですね。

明日は夏のスペシャルウィーク2日目。午前は「貝殻アートを楽しもう~フォトフレーム」、午後からは「ハーバリウムを楽しもう」です。

ご参加お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-08-09 17:07 | 行事報告

台風13号(サンサン)接近。あすから、さとの夏遊び、、。

8月8日、雨。午前9時の気温は23.7℃、今朝の最低気温は22.3℃、でした。昨日の最高気温は25.0℃。
昨日、今日と「危険な暑さ」はひと段落し、今日は9月下旬の気温だといいます。体が楽ですね。


a0123836_10484344.jpg
大型の台風13号(サンサン)が房総半島南から北上を続けています。
本日の夜に、関東地方南部に接近するという予報が出ています(日本気象協会予報図)。
当センター周辺では、しばらくまとまった雨が降らず、土は乾き、堰の水位もかなり下がっています。
災害にならない程度に雨が降ってくれるとありがたいのですが、、。ちなみに降り始めからの雨量17時時点で14.5㎜


明日の8日から三日間、スペシャルウィーク「さとの夏遊び」と称して特別なプログラムを準備しております。1日目―竹とんぼづくり、竹馬づくり。2日目―貝殻工作アート、ハーバリウム(標本ビン)づくり。3日目―虫取り探検隊。水辺の生きもの探検隊 です。当日の朝、受付、10組程度先着順です。詳しくは、こちら
が、、。1日目は台風の影響で、来館される方は少なそうですね。


a0123836_11064285.jpg
屋外のようす。強い北風が吹き付け竹林全体が大きく揺れています。稲穂も重そうに揺れているのが分かります。上陸するのかな?田んぼが心配ですね。



a0123836_11065959.jpg
強い北風が吹き、細かい雨が横殴りに降りつけます。写真からその様子を伝えたいと思い撮影しましたが、伝わりますでしょうか?

強い雨風で屋外に出れませんので、昨日観察した様子をお伝えします。

a0123836_11071073.jpg
デイキャンプ場では、ユズの果実が大きくなっていました。いつの間に‥‥少し高い部分に実をつけるので気が付きませんでした。ユズの特長は枝にトゲがあります。


a0123836_11072969.jpg
そして、この葉の形。葉柄に大きな「翼」 が付いているので葉が二段になっています。この二段目の葉の分部は翼葉(よくよう)と呼ばれているようです。この二点が観察できたら、ユズだということが分かります。


a0123836_11073576.jpg
ヤブガラシの葉の上でカタツムリの仲間が観察できました。ヒダリマキマイマイでしょうか?少し遠くからの撮影ですが、ヒダリマキのように見えます。ところで、カタツムリってなんの仲間か皆さんご存知ですか?…‥答えは貝の仲間なんです。殻のないナメクジも貝の仲間。ナメクジの殻は退化してなくなったり、小さくなって体の中に埋まったりしているんだそうです。(ネオポケット~水辺の生物~/小学館より)


a0123836_11074350.jpg
タマアジサイは、花の少ないこの時期に咲きます。優しい紫色が涼しさを感じさせてくれるようです。さてどこに咲いているでしょうか?


センタ-を散策して探してみて下さいね。


お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-08-08 17:05 | センターこぼれ話

職場体験2日目


8月2日、快晴。午前9時の気温は31.2℃、今朝の最低気温は22.7℃でした。
今日も暑い熱い!! 昼過ぎには百葉箱の中の観測値で33.9℃と、今年の最高気温が観測されました。




a0123836_16403719.jpg
今日は昨日に続いて、地元中学生2年生の職場体験2日目です。



a0123836_15460691.jpg
イスミスズカケの遺伝子保全施設についての管理を体験しました。
具体的には、プランター内に生えてくる雑草など他の種の抜き取り、施設内の除草、水やりなどの作業を行いました。



a0123836_16390747.jpg

水槽のそうじにも挑戦です。きれいな水に交換する作業や、ガラスについたコケを落とす清掃を行いました。ていねいにメンテナンスをしてくれたので、お魚さんが喜んでいます♪ ありがとう!






a0123836_16391767.jpg

板の間では、雑巾がけが行われています。学校や部活で慣れているのでしょう。見てください!The日本の風景…力強く、素早く、床が磨かれていきます☆





a0123836_16390270.jpg

網戸に水をかけると、汚れが落ちる落ちる…すっかりキレイになって、気持ちいい部屋に生まれ変わりました。





a0123836_16391070.jpg
まだまだ仕事は続きます。事務仕事もあるんですね~。来館者のスタンプカード作りや、紙すき体験のための牛乳パックのビニール被覆はがし…などなど、仕事って尽きるところを知りません。



午後からは、昨日に続いて敷地を巡回。いろいろな生きものたちに出会いました♪
いよいよブログづくりに挑戦です。

以下、生徒たちが自由に、写真や文章の作成を手がけました。


-----------------------------------------------------------------------------



a0123836_16592216.jpg
これは、ナツミカンのようです。
葉を取って、ちぎってみると、さわやかでさっぱりした香りがします。
夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうです!
黄色くなったら食べたいな~~



a0123836_16593780.jpg
昆虫広場を歩いていると不思議な形をしている実がついている木がありました。
これはコブシといって実が人の握りこぶしのような形をしていることからつけられられました。
三月から四月の春に白い花をさかせます。



a0123836_17005995.jpg
こうやって見ると人のこぶしにそっくりΣ(・ω・ノ)ノ!



a0123836_15574959.jpg
湿性生態園で赤いコケを見つけました。
このコケは『アカミゴケ』と言います。



a0123836_15575350.jpg
赤い花のようなものは『モンローリップ』と呼ばれているそうです。
少し不気味にも見えますが、よく見ると面白い形をしています。
ネイチャーセンターに来た際には見てみてください!!





a0123836_15575841.jpg
デイキャンプ場のナツミカンの木にアゲハチョウの卵がありました。
調べてみると、ナミアゲハの卵でした。
自然界ではほとんど食べられられ、羽化することが無いので羽化してほしいです。


2日間、あっという間でしたが、いろいろな仕事の体験、行事準備の大変さ、センター周辺の自然の豊かさを再認識することができたもようでした。



観察する人の目によってさまざまな発見があります。
ご来館お待ちしております。







by isumi-sato | 2018-08-02 17:26 | センターこぼれ話

もうすぐ夏休み

7月19日(木)、午前9時の気温30.4℃、快晴。今日の最高気温30.433.4℃、14日から6日間連日朝9時の時点で30℃を超える真夏日です。来週から多くの学校で夏休みが始まると思いますが、私の家では子供たちが夏休みまで何日かというカウントダウンが始まりました。「今日行ってあと1日で夏休み!」とウキウキですが親としては複雑な気持ちです。

a0123836_13500064.jpg
万木堰のようす。ここにたどり着くまでに汗だくです。セミの鳴き声が響きます。


a0123836_13502515.jpg
近くでは、カラスザンショウの花がいっせいに咲き始めたようです。風が吹くたびその小さな花がパラパラと落ちていく様子が観察できます。


a0123836_13500652.jpg
田んぼでは白くてかわいい花を咲かせる稲穂が少しづつ増えてきました。一つの穂には100個ほど花が付くそうです。花は穂先から咲き始め、一週間ほどで全て咲き終わります。受粉をすると籾の中に胚ができそれが育って米となっていきます。穂が生長し実を付けるまでのこの時期が一番多くの水を必要とするそうです。(田んぼの生き物図鑑/山と渓谷社)


a0123836_13500944.jpg
その穂の近くには、アライグマの足跡がバッチリ残っていました(汗)。


a0123836_13501375.jpg
ハス田のようす。今日も見事に咲き誇っています。


a0123836_13501670.jpg
ハスを見に来る方、写真を取りに来る方…様々ですが、ハスの花芽は増え続けています。皆さんもぜひ近くで見てみてください。お待ちしております。


a0123836_13502006.jpg
ヤブガラシの花がだいぶ目立つようになりました。万木堰近くにあるアジサイに絡まって天に手を伸ばすかのように花を咲かしています。その小さなオレンジ色の花にはアリなどの小さな虫が多く集まっていました。



a0123836_13502880.jpg
クサギのつぼみでしょうか?昨日ぐらいから目立ち始めました。葉をちぎって匂いを嗅ぐとむせかえるようなくさいにおいがします。興味がある方はお試しあれ。

もうすぐ夏休み。お子さんを連れてセンターへ遊びに来ませんか?お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-07-19 17:25 | グループ・学校利用

ハス鑑賞週間/マルチ剥がし

7月10日(火)、午前9時の気温29.9℃、今日の最高気温31.6℃、快晴。今年初!最高気温をセンターは更新しました雲一つない青空。陽射しがジリジリ。今日も朝から暑いです。外に少し出るだけで汗が流れます。平成30年7月豪雨のニュースが連日流れ、被害者の方々の人数が増えるたび、ショックでなりません。テレビを見るたびやるせない気持ちになるのは私だけではないはずです。


a0123836_15552916.jpg
センターでは、今日からハス鑑賞週間が始まりました。ハスも鑑賞週間に合わせてくれたのでしょうか?多くのつぼみをつけ始めました。ハス鑑賞週間は7月10日(火)~22日(日)までです。この前後の週も見頃のはずです。そんな中、ハス田には近隣の小学生の姿がありました。


a0123836_15553866.jpg
小学校6年生12名。日陰もないハス田で暑さに耐えながらハスの花の写生会が行われました。あまりにも暑いので、傘をさしているお友達もいます。みんな一生懸命です。


a0123836_15554236.jpg
ハスのつぼみ。花には少し藍色が残っていますね。初々しい!



a0123836_15554713.jpg
開花しているハス。みんなきれいに描いてくれました。



a0123836_15573055.jpg
お友達の作品。素晴らしい!大人でもこんなに細かく書けませんよ!暑い中みんながんばりました。墨を使って描いたそうです。


a0123836_15555492.jpg
みんなの描いた作品を載せたいのでが…皆さんすばらしい作品でした。


a0123836_15555895.jpg
畑では、「落花生の栽培体験をしよう」の参加者の方が、草取りとマルチ剥がしに来てくれました。


a0123836_15560301.jpg
マルチ剥がしのようす。カッターを持参してマルチを切って剥がします。参加者の皆さん。都合のよい時にマルチをはがしに来てくださいね。よろしくお願いいたします。


a0123836_15560935.jpg
なぜか畝の脇に芽を出した落花生。おかしいな、ちゃんとひとつづつ指で種をうえたのに。なんで脇から芽が出るのでしょう?


a0123836_15561362.jpg
畝に補植します。ちゃんと根付いてくれるかな?水をたっぷりあげないとね。


a0123836_15561895.jpg
デイキャンプ場では、ニイニイゼミの抜け殻が去年同様たくさん観察できるようになりました。ますますにぎやかになるセンターです。

来館お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-07-10 17:25 | センターこぼれ話

田に現れる生きものたち

6月30日(土)、午前9時の気温28.8℃、今日の最高気温30.5℃、快晴。外に一歩出るだけで溶けそうな天気です。昨日の衝撃的な梅雨明けは、体と精神に堪えます(汗)。「えーもう梅雨開けっちゃったの?」という巷の声もちらほら。皆さん思っていることは同じですね。

a0123836_14242544.jpg
今日も田んぼのようすから。海で涼むのもよいですが、波立つ海のような田の眺めも夏ならではの風物詩といえますね。


a0123836_14242919.jpg
おとといから、中干しを始めたセンターの田んぼ。中干しとは田んぼから水をすべて抜いて乾燥させる田んぼ作業での工程の一つ。イネの根に酸素を供給するとともに、肥料の吸収を促進させ稲穂をしっかりさせるために行われます。

a0123836_14243481.jpg
中干しが始まると、田んぼを訪れた生きものたちの足跡が観察できるようになります。これはカメの足跡?


a0123836_15095769.jpg
これはアライグマでしょうか?



a0123836_14244148.jpg
この二つに割れた足跡はイノシシ?かな?



a0123836_14244548.jpg
ネムノキは南国ムード満点!あれ里山ムードでしたね。



a0123836_14244969.jpg
オニグルミの果実が落ち始めました。二年前にオニグルミの木の下で観察できた二ホンリスの姿。今年もまだ観察できていません。きっとひっそりと人間のほうが観察されていたりして…。


a0123836_14245369.jpg
ガマズミの果実も、少しづつ膨らんできました。


a0123836_14245637.jpg
クリのイガは、まだ柔らかいです。


a0123836_14250040.jpg
ハス田ではトンボの数が増えたようです。



a0123836_14250399.jpg
今日も朝一番にハスの花の撮影。ハスの開花とセミの鳴き声。

夏を彩る風景です。


夏を満喫できるセンターへぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-06-30 17:25 | センターこぼれ話

蒸し暑くなりました

5月29日(火)、今朝の最低気温は14.7℃、9時にはすでに24.5℃となりましたが、最高気温は26℃でした。お日様は殆ど出てこない曇りがちの一日でしたが、蒸し暑いこと。そろそろエアコンの季節でしょうか。

事務室のドアや窓を開けておくと綿毛が入ってきます。

a0123836_14382192.jpg
その発生源は・・といえば、この時期はこれが一番多いでしょうね。
ご存知チガヤです。センターの昆虫広場にもいくらかこのようにまとまっていますが、草刈りの時期によっては極端に少ない年もあります。コントロールは難しいですね。
そおいえば、今年はネジバナが少なかったようです。


a0123836_14381973.jpg
畑ではこの花が目立ちました。
紫色のこの花は、概ね下向きに咲いています。で、カメラを下において上向きでパシャ。
オートフォーカスは便利ですね。
もちろん、ナスの花です。


a0123836_14381732.jpg
こちらはセンター南側の堰の土手にあるアジサイ。
だいぶ色づいてきました。この花が色づくと、いよいよ梅雨時の到来ですね。
今週半ばには梅雨の走り、来週は晴れ間もあるようなので、梅雨入りは再来週になるのでしょうか。
梅雨入り平年日は、南関東ではたしか6月8日だったかと。


a0123836_14381532.jpg
湿性生態園では草刈りしたあとを狙って、やってくれていました。
だいぶラッセル痕がひろがっています。まあ、しょうがないか。とは言いつつも、野生動物との共生には厳しいものがあります。
もちろん、イノシシの荒らした跡ですよ。


a0123836_14381327.jpg
デイキャンプ上ではクリの花が満開です。
いま、家の庭先や山の斜面など、結構目立ちますね。
秋に実がなり地面に落ちると、それを目当てにやはりイノシシなどが出てきます。


a0123836_14381170.jpg
こちらは梅の実、いえいえ、オニグルミです。
これを食べにリスが出てきます。秋にはきれいに割ったくるみの殻が観察できますし、運が良ければベンチで食事中の彼らを見ることができるかも。ただ、朝8時30分くらいまでかな。


a0123836_14380929.jpg
オニグルミの木陰にベンチがあります。蒸し暑い中、そこに座っていると気持ち良い風に吹かれて汗も引っ込みます。ハスはまだ葉を広げている最中。花芽が出るまではあと10日か2週間位かな。
この時期はハス田にウシガエルが産卵します。見つけると網ですくって処分。
そんな季節になりました。




by isumi-sato | 2018-05-29 17:15 | しょくぶつ

落ちた・・・

5月24日(木)、快晴ですね。
今朝の最低気温は17.4℃、午前9時には21℃。なにか急に暖かくなってきましたね。

a0123836_16580016.jpg
今朝のセンター南側の空。気持ちがいいです。

で・・・
ごめんなさい。今日は人手不足で忙しく、ブログはお休みさせていただきます。
 m(_ _)m



by isumi-sato | 2018-05-24 17:35 | センターこぼれ話

お花見日和です

3月28日(水)18.8℃、今朝の最低気温10.1℃、快晴。雲一つない朝を迎えました。

a0123836_15325739.jpg
センターの桜は満開を迎えました。朝から多くのお客さんが花見がてら、センターを訪れました。朝から大にぎわいのセンターです。


a0123836_15330551.jpg
駐車場のソメイヨシノは今日も見事です。


a0123836_15331019.jpg
お昼にはお弁当を持ったお客さんがセンター中庭にあるベンチに座って昼食タイム。この時期にしか座ることのできない特等席!オオシマザクラがよく見えますね。


a0123836_15331579.jpg
紙すき体験2日目の様子。この時期にしか観察できない植物を漉き込んで楽しい紙すき体験となりました。


a0123836_15332075.jpg
ボケの花と、シダレザクラの花を漉き込んで素敵なハガキがまた今日も完成。


参加してくださった方、本当にありがとうございました。

またいつか開催いたしますので、次回もぜひお越しください。

お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-03-28 16:50 | センターこぼれ話