千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:文化イベント ( 167 ) タグの人気記事

わっしょいわっしょい 秋まつり

9月16日(日)くもり時々あめ。午前9時の気温は22.4℃、湿度は91%です。じょじょに涼しく感じられる今日この頃ですが、千葉県いすみ市では、あちらこちらで祭りが行われ、いま熱気に包まれています。




a0123836_16593528.jpg
時折雨がふる中、ここネイチャーセンター周辺でも、五穀豊穣を感謝する秋まつりが行われています。




a0123836_16592514.jpg
「わっしょいわっしょい!」威勢のいい掛け声とともに、お神輿が来ましたよ♪




a0123836_16594613.jpg
重そうですね~。お神輿を担ぎながら一日中、村廻りをするそうです。秋祭りに参加しているスタッフは多く、ネイチャーセンターでは人手不足気味ですが…これだけは譲れないんですよ(^^♪




a0123836_17144322.jpg
子供たちも、お神輿とともに村々を練り歩きます。




a0123836_17153391.jpg
祭囃子が聞こえてきます。心地いい音色に、うっとり♪
ときどきドンドンドン!と花火があがります。この音が銃声だと思った人がいるそうです。一時パトカーが走り回る騒ぎとなりました!




a0123836_17181179.jpg
道端では、ヒガンバナが祭りを彩っています。美しい花を引き立てる技があるそうですよ。




a0123836_17270656.jpg
それは、草刈りの技です。早すぎても草の中にヒガンバナが埋もれてしまうし、遅すぎると刈られちゃうし…絶妙のタイミングで草刈りするから、ヒガンバナが引き立つんですね。感謝!



a0123836_17291271.jpg
これは失敗作…これも風流ですけどね😊




a0123836_17302464.jpg
わっしょいわっしょい!秋まつり見学の帰りにでも、ネイチャーセンターへ寄ってくださいな。

by isumi-sato | 2018-09-16 17:36 | 地域との協働

第21回さとの文化祭~2日目~

11月19日(日)は「家族の日」なんだとか。天気はくもり。午前9時の気温は8.3℃、今朝の最低気温は な・なんと4.4℃でした。ブルブル…



a0123836_13480060.jpg
今日は、「さとの文化祭」2日目。家族の日らしく、家族連れでにぎわいました。



a0123836_13481706.jpg
「子供は誰でも芸術家だ。問題は大人になっても芸術家でいられるかどうかだ。」☜これ、ピカソの名言らしいです。たしかに、地元小学生の絵画は、どれもスバラシイ!




a0123836_13522929.jpg
いっぽう屋外では、カワセミが小魚をとっています。ビシッバシッ!木の枝に魚を打ち付けています。何度も何度も…容赦ありませんなぁ。



a0123836_13523673.jpg
動かなくなった魚を、丸のみです。胃袋は大丈夫なのかな?鳥に歯がないのは、空を飛ぶために、少しでも軽くするためなんだとか。



a0123836_14303284.jpg
自然観察を続けると…強敵外来種!セイタカアワダチソウを食べてる虫がいます。




a0123836_14304111.jpg
う~ん…どこのだれか知らないが、ありがとう。




a0123836_14314229.jpg
晩秋、ようやく恋の季節を迎えている虫がいました。う~ん、君の名は?知りたい…ホタルトビゲラ?




a0123836_14323008.jpg
林道わきに、フユイチゴの仲間を見かけます。赤い実を、たくさんつけています。




a0123836_14325280.jpg
ひとついただきました。甘酸っぱい味で、おいしかった♪




a0123836_14330967.jpg
草むらでは、コバネイナゴがじーっとしています。寒いせいか、動きが鈍い。




a0123836_14332111.jpg
エンマコオロギも、ゆっくり動いています。閻魔大王(えんまだいおう)に似た顔を、たっぷり拝めました。目の上の白い模様が、あたかも閻魔大王のいかつい眉を思わせるので、つけられたんだとか。エンマ様に見えます?




a0123836_14334317.jpg
ふたたび芸術を満喫です。「さとの文化祭」では、大人の作品も展示しています。




a0123836_14343366.jpg
これは『共栄と共存』という作品です。「いろいろなものが共存しあって生きていることを表現しています」作者談。



a0123836_14350302.jpg
これは、「古い衣類を裂いて横糸を作り、はた織機で作った作品」です。見事に生まれ変わっています。




a0123836_13501471.jpg
「さとの文化祭」は、子どもから大人まで参加できる文化祭です。これからも、おおぜいの参加をお待ちしています。

あす月曜日は休館日です。あさって11月21日(火)~11月26日(日)まで、引き続き「さとの文化祭」は開催しています。





by isumi-sato | 2017-11-19 16:45 | 館内展示

第21回さとの文化祭~初日~

11月18日(土)、午前9時の気温10.8℃、今朝の最低気温7.7℃、曇りのち雨。午前中は曇り空、15時過ぎには土砂降りの雨となりました。

a0123836_15321816.jpg
「第21回さとの文化祭」初日を迎えました。本日11月18日(土)より26日(日)までの開催です。ただし期間中の20日の月曜日は休館日です。ご注意ください。

a0123836_15350921.jpg
足元の悪い中、文化祭初日ということもあり多くのお客様がセンターへ来てくれました。今日一日で200人以上の来館者数がありました。


a0123836_15353096.jpg
小学生の作品ばかりではありません。地元の俳画クラブの方の作品や…



a0123836_15354698.jpg
素敵な陶芸作品。



a0123836_16253993.jpg
いすみ楊枝の方々の作品も展示しております。






a0123836_15360362.jpg
さとの文化祭の準備も終わり、ひと段落。忙しさのあまり、センター周辺の植物の様子がどうなっているかじっくり観察できないでいたので今日は少し余裕をもって自然観察です。スイカズラの果実も黄緑色から黒く熟していました。


a0123836_15361923.jpg
アメリカイヌホウズキの果実も黒く熟し始め…

a0123836_15363633.jpg
なんと、サルトリイバラの鮮やかな赤色の果実まで黒く変わり始めてしまいました。去年は「わらでリースを作ろう」のイベント開催直前まで赤い色を保っていたのに。


a0123836_15365442.jpg
明日、日曜日は天気が回復する予報です。ご家族皆さんで

「第21回さとの文化祭」へお越しくださいね。

お待ちしております。

by isumi-sato | 2017-11-18 16:46 | 行事報告

さとの文化祭準備~いよいよ明日より開催~

11月17日(金)、午前9時の気温9.4℃、今朝の最低気温6.3℃。晴れ。最低気温がじんわりと、そしてだんだんと低くなり始めています。
a0123836_15100858.jpg
外の様子。ススキが見ごろを迎え、青い空に穂のシルバー色が映えますね。


a0123836_15104555.jpg
まだ準備しているの?と思われそうですが、明日から始まる「第21回さとの文化祭」の準備のため職員は全員出勤。



a0123836_15111569.jpg
近隣小学生の絵画作品の展示のようす。学年ごと、入賞作品ごとに展示をいたしました。その後工作・自由研究の作品も展示。


a0123836_15113996.jpg
こちらは、センターにて毎月一回活動をされている「いすみ楊枝」の皆様の作品。さとの文化祭の準備のためセンターへわざわざ設置しに来てくれました。ありがとうございます。


a0123836_15115981.jpg
こちらは毎年出品して下さる方の陶芸作品。近くで見るととても素晴らしい!皆さんに実際に来館してみていただきたいので、わざと遠くからの撮影(笑)。ぜひ近くで鑑賞くださいね。でも「作品に触らないでください」との注意書きがございます。



a0123836_15122801.jpg
今年は初めて作品を出展される一般の方からのご応募もありました。こちらも遠目からの撮影(意地悪しているわけではありません)。ぜひ近くでじっくりご鑑賞くださいね。


a0123836_16013573.jpg
アカハライモリも、皆さんのお越しをお待ちしております。




by isumi-sato | 2017-11-17 16:45 | 作業風景

竹かご教室-初日- & へんてこガエル

10月21日(土)も、予報どおり雨。午前9時の気温は、17.8℃でした。これからの台風進路が、気になりますね~。



a0123836_14360954.jpg
そんな天気の中、竹もって走ります。



a0123836_14352274.jpg
こちらでは、竹を切り出しています。



a0123836_14354438.jpg
雨に濡れた竹って、きれいです。香りもイイんですよ~。



a0123836_14355607.jpg
「なかなか いい竹だね♪」ワイワイガヤガヤ…なんか楽しそうです。



a0123836_14364488.jpg
だいぶ ひっぱりましたが…今日から恒例の『竹かご教室(入門)』がスタートです!



a0123836_14363607.jpg
長年ご担当していただいているベテラン講師から、直伝です。



a0123836_14584342.jpg
参加者の多くが、竹かごづくり初体験。ようこそ!未体験ゾーンへ




a0123836_14585258.jpg
丸くてツルツルした竹は、切るのも大変そうです。




a0123836_14592490.jpg
気を抜けばケガをするので、皆さん真剣そのもの。




a0123836_14594054.jpg
お次は、竹ひごづくりです。これは、難易度MAXっす!専用のなたを使って、厚さ0.3~0.5mmの極薄に割くのが大変なんですよ~。




a0123836_14594828.jpg
しかも長い…途中で切れないように割くのが、とても難しそう…




a0123836_14595847.jpg
このように美しい竹ひごができるようになるまで、修行は続きます。





a0123836_15000531.jpg
わお!素敵な竹かごですね。こちらの竹かごを完成させるのが、今回の目標です。




a0123836_16393491.jpg
そして次回は、この六つ目編みに挑戦です。




a0123836_15013751.jpg
皆さん、がんばってください!




a0123836_15342941.jpg
ところで…このカエル、何かおかしくないですか?




a0123836_15350090.jpg
んっ⁉もしや…ドキドキワクワク!




a0123836_15353796.jpg
「ひいふうみい…6本❓」昆虫と同じじゃないですかぁ⁉ 野外で暮らしていたなんて、不思議…そんな余分な足、邪魔じゃないのかな?




a0123836_15362533.jpg
カエルは寄生虫に寄生されると、足が増えたり減ったりという奇形になることがあるそうです。ぼくは、初めて見ました!

自然観察も、未体験ゾーン盛りだくさんですんね。新発見しに、ぜひ遊びに来てください!

by isumi-sato | 2017-10-21 16:50 | 行事報告

夏のスペシャルウィーク・さとの夏遊び 3日目

8月11日(金)の天気は、曇ときどき小雨。午前九時の気温は23.7℃、すこし涼しく感じる朝です。


a0123836_13334208.jpg
「夏のスペシャルウィーク・さとの夏遊び」の3日目…早くも最終日です。午前の部は、「虫採り探検隊!」。タイトル通り、ズバリ昆虫採集でしょう!いつも採集できないんですが、今日はスペシャルです。捕虫網をもった子どもたちが、昆虫たちを包囲していきます。



a0123836_13395011.jpg
「どりゃー!」絶叫しながら、木を蹴っています。すさまじいキックに、たまらず空から黒いダイヤが…ばらばらと落ちてきます。なんだろう?それは、後でのお楽しみ♪



a0123836_13433843.jpg
「とれたー!」女の子も負けていません。チョウやバッタ、セミ、トンボ…いろいろ捕まえています。



a0123836_13470800.jpg
採った虫たちを、図書室で調べながら、じっくり観察です。「これかなー?」「でかっ!」「きゃー!」…ワイワイガヤガヤ



a0123836_13491936.jpg
黒いダイヤの正体は、クワガタムシでした!カブトムシも、手で触り、ケンカさせながら、ジーっと観察中。最後は、みんなで野外に返してあげました。他の子どもたちも観察できるようにと…ズバリ!なんと心温まる観察会でしょう。



a0123836_15004646.jpg
午後の部は、「竹トンボをつくろう!」です。



a0123836_15012321.jpg
これが、竹トンボ。知ってますよね~。江戸時代には、現在と似たものがすでに作られていたんだとか。古くから、日本の子ども遊びには、欠かせない道具だったんですね。



a0123836_15022967.jpg
つくり方は、①穴あけて②型どおりに削って③火で曲げて④棒をいれたら…



a0123836_15061174.jpg
「できたー!」早速、飛ばしてみましょう。「あれ?」最初は、なかなか上手く飛ばせません。



a0123836_15070034.jpg
左手は動かさず、右手だけシュッと前へ出すのがコツなんだとか。先生や親から教えてもらうと、さすが子供たち、あっという間に竹トンボ名人になっていました。



a0123836_15223458.jpg
ところで…夏休みは、いかがお過ごしですか?これから夏休み後半!夏休みといえば、「千葉県いすみ環境と文化のさとセンター」ですよね~。天気がいい日にでも、お立ち寄りください!お待ちしています(*^_^*)


by isumi-sato | 2017-08-11 17:15 | 行事報告

冬至

12月21日(水)、午前9時の気温5.4℃、穏やかな、そして温かい太陽の光が降り注ぎました。

a0123836_1321856.jpg
田んぼの様子。今年も残すところあと10日。年内に行われる行事はあと二つとなりました。12月23日の「お飾りを作ろうA~鳥居型~」12月24日の「お飾りを作ろうB~輪飾り~」といった内容です。センターの田んぼで育ち刈り取られたワラを使っての行事です。とても人気のある行事の為、すぐに定員を満たしキャンセル待ちの状態です。今回参加できない方、来年度にまたご参加ください。



a0123836_13212233.jpg
今日は冬至です。一年で最も昼が短く、夜が長い日です。冬至といえばユズ湯ですね。センターのデイキャンプ場近くにはユズの木があります。冬至にユズ湯につかると、邪気を払い、血行をよくし、体を温めることから風邪などの予防によく、また、ひびやあかぎれを癒すと言いわれています。

a0123836_13213764.jpg
ユズはミカン科ミカン属の木です。するどいトゲがあり、葉は二段になっています。葉のすぐ付け根あたりに「翼」がついているためです。「翼葉」とも呼ばれています。



a0123836_13214974.jpg
モグラ塚も数を増やしました。中庭でずいぶん暴れています。

a0123836_13221181.jpg
オオカマキリに卵でしょうか?カマキリは秋に卵を産み、卵で冬越しをして初夏にふ化します。卵のうは種によって形や生む場所がだいたい決まってきます。冬に葉が落ちるとよく目立つようになります。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

・・・・・・・お知らせ・・・・・・・・・・・
a0123836_16124769.jpg
来年の平成29年1月19日(木)にいすみ市の大原文化センターにて「淡水魚保全シンポジウム」が開催されます。興味のある方はぜひご応募ください。詳しくはこちら








by isumi-sato | 2016-12-21 17:15 | センターこぼれ話

餅つき行事を開催しました

12月17日(土)、今朝は朝から快晴。放射冷却と相まって今朝の最低気温は-5℃、午前9時でも-1℃と冷え込みました。

a0123836_14562784.jpg
しっかりとした霜柱が畑に出来上がりました。
a0123836_14563120.jpg
葉の結露もご覧の通り。

この寒い中、餅つき行事の開催です。
今年は例年にない食中毒発生が多い年となり、餅つきのプログラムも変更を余儀なくされました。
時節柄、今回はこどもの欠席も目立ちました。例年はあまり記憶にないですから。
それに、職員の家族にも体調をくずした人が出たため、その職員には休んでもらったくらいです。

でも、近い将来、このような行事は開催不能になるかもしれませんね。いろいろな人がいますので。

今年はとにかく参加者の皆さんへの消毒と、衛生管理のための手袋の着用(使い捨て)を徹底して開催にこぎつけました。

a0123836_14563581.jpg
早めに出勤し、蒸らすための釜の準備です。

a0123836_14563918.jpg
参加者には手洗い、消毒、手袋をお願いしました。


いよいよ餅つきの開始です。
a0123836_14565193.jpg

a0123836_14564176.jpg
蒸したもち米を最初は杵で丁寧につぶしていきます。
今回は大臼2つと、子供用に1つ、合計3臼です。

a0123836_14564979.jpg
こどもも、

a0123836_14564739.jpg
お母さんたちも、

a0123836_1457845.jpg
当然、男性陣も・・・
全部で26臼つきました。
このうちの2臼が、皆のお昼ごはんとなりました。


今年の大きな特徴は、
a0123836_14564384.jpg
伸し餅を木枠の中で平らにするのではなく、直接手で触れないように専用のビニール袋にいれて延ばしていきました。
例年作成する丸餅はなし。お飾り用は作りませんでした。


お昼も、例年は大根おろしだったり、きな粉や餡子を用意してつきたてを食べたのですが・・・
ノロウイルスは生の食材が危険とのこと。つきたてのお餅をからみ餅で食べたかったのですが、今年はお雑煮となりました。

a0123836_14565536.jpg
餅つき会場にはえているユズがアクセントに。

a0123836_14571799.jpg
使い捨てのお椀に餅を入れ、
a0123836_14571952.jpg
雑煮の具とつゆを入れて完成。豪華でしょう。カブもサトイモもセンターの畑で栽培したもの。採りたてです。差し入れのレンコンも入りました。お餅も溶けないように大きく厚くしました。ボリュームもたっぷり。

a0123836_15172122.jpg
今日の作業を振り返りながら、つきたてのお餅でお雑煮会となりました。

今日は天気にも恵まれ、朝の寒さもどこへやら。終わりのころは参加者も汗をかきながらの餅つきでした。
来年もできるといいですね。

なお、お餅に黒い点があるように見えますが、これはゴミではなく変色したもち米です。
今年は雨にたたられて、収穫に一苦労しました。そのせいか、ちょっとイレギュラーなお米も交じりました。残念。





by isumi-sato | 2016-12-17 15:39 | 行事報告

竹かご教室(応用編)二日目最終日/いすみ健康マラソン

12月4日(日)、午前9時の気温8.0℃、晴れ。温かい陽射しがセンター建屋を包みました。風もほとんどなく、お出かけ日和の日曜日となりました。

a0123836_13543755.jpg
センターでは、昨日に引き続き竹かご教室応用編が行われました。本日2日目にして最終日です。竹かご教室応用編の開始時間は10時からにも関わらず、9時前からセンターへ来て竹かごを編み始める方もいて、皆さん竹かご作りに熱心に取り組んでいる姿勢に感心してしまいます。もくもくと竹ひごを作る方。講師の方の近くで教えてもらいながら竹かごを作る方、お話ししながら楽しく竹かごを作る方。それぞれの竹かご教室の楽しみ方があるようです。

a0123836_13551374.jpg
参加者の方の竹かごです。参加者とは思えないすばらしい竹かごですね。昨日のブログで解説した網代編みですね。竹かごの立ち上がりが編みおわり、端部を差し込み、余分なヒゴを切って最後の処理をしています。

a0123836_13553416.jpg
縁巻きという工程の様子です。厚みが薄く、幅の広い竹ひごを使って縁巻きをします。この縁巻きに使う竹ヒゴを作るのがとても難しいそうです。ひとつ飛ばしで、二周巻いています。

a0123836_1356571.jpg
あっという間に完成に近い状態です。

a0123836_13571687.jpg
講師の方の解説に熱心に耳を傾けている方も多く、参加者の方の熱心さに脱帽してしまいます。

a0123836_13573847.jpg
竹かご教室が白熱教室になっている最中、センター近くの道路では多くのランナーの姿が…。今日はいすみ市教育委員会主催の「第9回いすみ健康マラソン」の2日目が開催されました。昨日は小学生・中学生・高校生の部でしたが、今日は一般の部。ハーフマラソンのコースとなっているセンター前の道路では、色とりどりのスポーツウェアーに身を包んだマラソン走者が見えました。

a0123836_1358658.jpg
スヌーピーの着ぐるみを着たランナーもいます。今日は陽射しもあり、マラソンには少し暑い陽気だったのではないでしょうか?全員完走できたのでしょうか?


話題は竹かご教室応用編に戻ります。参加者の方々の作品です。

a0123836_15381961.jpg
なんと素晴らしい!!天気にも恵まれまさに竹かご日和?の二日間でした。

今回の行事で、講師をされた方など竹かごの作品を常時センターで展示してありますので、ご興味のある方はどうぞお越しください。(販売はしておりません)

お待ちしております。





by isumi-sato | 2016-12-04 17:15 | 行事報告

竹かご教室(応用)一日目

12月3日、晴れ。午前九時の気温は10.3℃、今朝の最低気温は3.3℃でした。
朝のうちは雲が多かったのですが、やがて日が射して日なたでは暖かな一日でした。

竹かご教室(応用)の一日目。
a0123836_1530641.jpg
あいさつの後、さっそくみなさんひごづくりのスタートです。
今回は日程が短いため、四日前に竹の材料は職員が伐り出して準備しておきました。


a0123836_15302945.jpg
4~5mの長くて細いひごを数十本作ります。午前中は、黙々と作業しています。


六つ目かごやいかだ底のかごを作り始めている方もいらっしゃいます。


a0123836_15331710.jpg
講師から、網代の編み方の実演レクチャーがありました。


a0123836_1531414.jpg
縦横15本ずつを用意して、縦に並べたひごを押さえて、2本、4本、5本、4本と横に入れていきます。


a0123836_1532378.jpg

a0123836_15351471.jpg
まわりを長いヒゴで3本ずつ交互にとってまいていきます。
4周したら、角の部分を均等に広げつつ編んでいきます。
7周半したら、以降2本ずつとっていきます。


a0123836_15352874.jpg
ひっくり返すと、こんな具合です。


a0123836_1536315.jpg
明日も引き続き、竹かご作りの修行です。





by isumi-sato | 2016-12-03 17:14 | 行事報告