人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節の虫 ( 77 ) タグの人気記事

秋の長雨はじまる?

9月16日(月)雨☂。午前9時の気温は24.6℃、湿度は100%です。今日は敬老の日。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」なんだとか…やっぱ祝日はいいですね~🎌。




a0123836_15345616.jpg
グワッグワッ…「よく降りますなぁ。田んぼにおるニホンアカガエルさん」




a0123836_15350405.jpg
キョキョ…「まったくですなぁ。畑におる二ホンアマガエルさんや~」





a0123836_15352055.jpg
水田に雨がたまっています。ここ千葉県いすみ市でも、たくさん雨が降っています。降り始め~15時までの雨量は、62㎜。被災地の様子が気になります。





a0123836_15401438.jpg
ツチイナゴの幼体でしょうか。草むらの陰で、雨宿りをしています。バッタは不完全変態なので、幼体も成体も似たような姿をしています。でも、はねが未熟なので区別することができます。





a0123836_15402087.jpg
何回も脱皮を繰り返し、成長していきます。これは、脱皮の抜け殻でしょか?きれいに脱ぎますね~。





a0123836_15395575.jpg
オンブバッタがいます。名前のとおり、バッタがバッタをおんぶしています。親子のほほえましい姿…ではなく、大きなメスに小さなオスが乗っかって、交尾しているんです。





a0123836_15404656.jpg
ヒメウラナミジャノメも恋の季節を迎えているようです。そして草原や林では、たくさんのチョウが舞っています。多少の雨では、飛ぶことをやめません。はねがボロボロのチョウも、目立つようになってきました。





a0123836_15410598.jpg
カマキリがにらんでいます。おなかが大きいですね。そろそろ産卵の時期なのでしょう。カマキリもバッタ同様、さなぎ期間がない不完全変態です。秋、ほぼすべてのカマキリが成体となり、最後の仕事(=産卵)にとりかかろうとしています。





a0123836_15411762.jpg
秋の自然観察がオモシロイ!ぜひ遊びに来てください。


by isumi-sato | 2019-09-16 17:30 | いきもの

台風が来そうです

9月8日(日)晴れ。午前9時の気温は29.8℃、湿度は82%、最高気温は31.4℃でした。台風が…「来るきっと来る」…そんな逃れられない運命に、当センターも直面しています!



a0123836_15292151.jpg
(画像:気象庁)
「自分の命、大切な人の命を守るために、風が強まる前に暴風に備え、市町村の避難勧告に従って、早め早めの避難、安全確保をお願いします。」by気象庁。





a0123836_15205235.jpg
嵐の前の静けさ…8日14:00頃の空模様です。あたりにはセミの声が響きます。ちょっと、自然観察しちゃいました!





a0123836_15205717.jpg
いたいた♪ アブラゼミが「ジリジリ…」と鳴いています。なかまもつられて大合唱です。セミが鳴くのは、メスを呼ぶためと言われています。メスは、産卵管を木の中にさしこんで、卵を産みます。卵は、次の年の7月ごろかえります。そこから幼虫は、6年間もの間、土の中で暮らします。





a0123836_15220848.jpg
畑では職員が、汗だくになりながら作業をしています。草取りです。手作業で一つ一つ取り除いていきます。そしてようやく…





a0123836_15221364.jpg
キレイになりました(#^.^#)。秋の種まき準備です。雑草を取り除いてから、耕うんして、ようやく畑の準備が整います。





a0123836_15223530.jpg
秋の雑木林では、スズメバチのなかまが目立つようになってきました。こちらは、モンスズメバチの集団です。樹液によくやってくるハチです。





a0123836_15224083.jpg
スズメバチのなかまは、強力なあごで樹皮をかじります。この行動が、樹液を出すのに一役買っているんだとか。自分の食い扶持は、自分でなんとかする!見上げた昆虫です。





a0123836_15224571.jpg
そればかりか、他の昆虫にも分けている?サトキマダラヒカゲも、ちゃっかり樹液酒場で「ごっつあん」です。でも、スズメバチは毒があるから気を付けましょうね。






a0123836_15234838.jpg
草むらの中では、秋ならではのある花が見ごろを迎えています。





a0123836_15235980.jpg
ナンバンギセルです。ススキなどの根に寄生する植物で、自分では光合成を行いません。寄生する植物の根から、栄養分を吸収します。





a0123836_15240507.jpg
キセルのような形をした花をつけることから、ナンバンギセルと名付けられたそうです。きれいですね♪





a0123836_15241410.jpg
だんだん空が、雲に覆われていました…

台風はどうなるのでしょう。朝方、パラパラっと小雨が、でもそのあとはお日様も顔をだすお天気。晴れたり曇ったり。
台風15号の名前は「ファクサイ(Faxai)」、ラオスが提案した女性の名前だそうです。

ところで、車のヘッドライトの点灯はどうしていますか?
早めの点灯を心がけていますが、いつまでもヘッドライトをつけない人がいます。
暗くないのかな?

そこで、よく言われていることですが、日の出、日の入り、日中の時間を分かりやすい(?)グラフにしてみました。
a0123836_10052323.png
上図は「海上保安庁 日月出没計算サービス」で計算した結果をエクセルに張り付け、グラフにしたものです。
2019年に限れば、おおよその時間ですけれど、日の出が一番早いのはだいたい6月15日前後で4時23分、日の入りが一番遅いのは7月1日前後で19時0分。日中が一番長いのはこの間で6月22日くらい、おおよそ14時間35分、ということになりました。
逆に日中が最も短いのは12月の21日くらいで9時間46分くらい。(計算方法により若干の誤差は出るそうですが、大勢に影響はありません。自分で計算するには、難解な天体物理学を理解しないとできないので、私はパスしました。)
いかがですか、5時間近くも差があるのには驚きですが、朝の明るくなる時間が早くなって夏を感じ、帰宅時間がだんだん暗くなって秋を感じる、のは北半球にいる私たちには当たり前の感覚ですね。

by isumi-sato | 2019-09-08 17:20 | センターこぼれ話

エアコンの夏休み

8月25日(日)はれ。午前9時の気温は25.0℃、湿度は72%です。今日の最高気温は29.1℃と、過ごしやすい一日…そよ風は心地よく、館内にも涼しい風が吹き抜けます♪連日がんばってくれたエアコンくんも、今日は久々のお休みです。




a0123836_17115874.jpg
8月最後の日曜日…多くの家族連れでにぎわいました。一方、「自由研究の質問」で来館されるちびっこもいました。夏休みの宿題がんばって!





a0123836_17123349.jpg
そんな人間の都合は、極楽とんぼには関係ありません。今日も、青空を気持ちよさそうに飛び回っています。




a0123836_17124142.jpg
バッタたちも、草むらでピョンピョン跳ね回っています。こちらはヒナバッタ。すばしっこいバッタで、捕まえるのが大変💦。イネ科の草などを好んで食べます。




a0123836_17125135.jpg
林の樹液では、カナブンやモリチャバネゴキブリ、小さなアリが群がっています。モリチャバネは林で暮らすゴキブリです。屋内に生息するチャバネゴキブリとは別種です。




a0123836_17125860.jpg
ルリタテハも、樹液酒場の常連客です。こちらも、素早い動きで飛び回ります。捕まえるのは容易ではありません。このまま成虫で越冬するチョウです。




a0123836_17131550.jpg
ついでに、このまま涼しくなりますように…と思ったら、甘いようです。9月の残暑は厳しいんだとか・・・熱中症、まだまだ気を抜かないようにしましょう(#^.^#)ね。

by isumi-sato | 2019-08-25 17:45 | いきもの

でかい夏?

8月17日(土)はれ。午前9時の気温は31.1℃、湿度は79%です。今日も、朝から暑いです💦。最高気温は、33.9℃まで上がりましたι(´Д`υ)アツィー。でも、このギラギラ太陽のおかげで、うれしい報告です。




a0123836_17054250.jpg
2019年産のコメ作況は、全国「平年並み」と新聞に載っていました。梅雨明けから一転、好天に恵まれたため、生育が回復したしたんだとか。良かった…




a0123836_17055648.jpg
ああ!稲が倒れている⁉




a0123836_17060222.jpg
イノシシが暴れたようです…まるでユンボで掘ったような跡。電気柵でガードしているのですが、イノシシも必死です。でも、こちらも必死…おいしいお米は渡しませんよ!




a0123836_17060910.jpg
カマキリの幼虫が、だいぶ大きくなりました。大型の昆虫なので、とても目立ちます。カッコイイなぁ♪




a0123836_17061470.jpg
田んぼの上空では、ギンヤンマが空中戦を演じています。こちらも大型のトンボ(体長70㎜)なので、見ごたえがあります。




a0123836_17061969.jpg
美しい…オスのブルーは、遠目でも目立ちます。ギンヤンマは、オスとメスが連結し、草の茎に産卵します。




a0123836_17064214.jpg
でかっ!大人の手ほどの大きさです。開帳が80~120㎜もあるミズオオアオ…ヤママユガの仲間です。ヤママユなども、まゆから糸がとれるんだとか。カイコ「家蚕かさん」に対して、ヤママユは「野蚕やさん=野生のカイコ」と呼ばれています。




a0123836_17064868.jpg
おおー、かなりメタボな…ぶっといお腹です。まゆの名残りがありますね。この体で飛ぶのだから、大きなはねが必要なわけです。




a0123836_17071500.jpg
大きくて危険なやつが現れました。オオスズメバチです。このハチは、体長30~45㎜の特大サイズ。後ろにいるカナブンが、小さく見えます。スズメバチの仲間は、毒の量が多く、毒も強いのでとても危険です。




a0123836_17072146.jpg
ほかの樹液酒場では、みんな仲良く食事を楽しんでいます。実はこの樹液…さきほどのオオスズメバチなどが、木をかじってつくることもあるんだとか。キケンだけど、必要な昆虫なんですね⚠

by isumi-sato | 2019-08-17 18:14 | いきもの

お盆

8月12日(月)くもり。午前9時の気温は26.2℃、湿度は94%です。ときおり雨が降ったりする、変わりやすい天気でした。また、ムシムシと暑い一日となりましたι(´Д`υ)アツィー。
※明日13日は休館日となります※




a0123836_16020935.jpg
明日8月13日から16日までが、令和最初のお盆期間なんだとか。13日にお迎えして、15日が中日…16日が送り火というところが多いようです。お盆とは、「祖先の霊を祀る伝統行事」と言われています。




a0123836_16022108.jpg
一方、お盆休みは、一足先に盛り上がっているようです。ここネイチャーセンターでは連日、たくさんの親子連れで賑わっています。




a0123836_16031023.jpg
あっ!アブラゼミが死んでる…このごろ、弱ったセミをよく見かけるようになりました。成虫の命は、わずか一週間ほどと言われています。6年間もの長い間、地中で生活していたことを思うと、切ない気持ちになります。



a0123836_16040139.jpg
ところで、ウルトラマンに登場する怪獣「バルタン星人」って、セミがモデルになっているそうですよ。自称ウルトラマン博士に教えてもらいました(#^.^#)。みなさん、ご存知でした?そういえば、顔似てる~♪



 
a0123836_16082660.jpg
地面には、二ホンカナヘビの子供がいます。ヘビと名前につきますが、トカゲの仲間。昆虫やクモなどの小動物を主食にしています。




a0123836_16084324.jpg
事務所の窓をボーっと見ていると…あれっ?




a0123836_16084748.jpg
サクラの葉が、赤や黄色に色づきだしています。地面には、落葉もあります。
サクラは最も早くから葉を落とし始める樹木です。
秋が近づいているんですね~。




a0123836_16085767.jpg
「みのるほどこうべを垂れる稲穂かな」…田んぼでも、秋らしい光景になっています。まさに、稲穂のこうべが垂れています。新米が楽しみ~♪

by isumi-sato | 2019-08-12 17:30 | いきもの

夏スぺ♪ さとの夏遊び-2日目-

8月10日(土)はれ。午前9時の気温は30.9℃、湿度は75%でした。今日の最高気温は32.6℃を記録!夏遊びには、もってこいの陽気ですね~♪今日の“さとの夏遊び”イベントは、「虫捕り探検隊!」と「藍のたたき染めを楽しもう!」が行われました。




a0123836_13274106.jpg
さあ、いきますよ(#^.^#)「みなさーん!虫捕りやりませんかー?」




a0123836_13281081.jpg
「やるやるー」ゾロゾロ…昆虫大好きちびっこが、たくさん集まってきましたよ♪ なにが採れるかな?ワクワク…




a0123836_13282349.jpg
「とったどー!」さすがです。林に暮らす生きものを、次から次へと「ゲッツ!」していきます。カナブンやシデムシの仲間、美しいオサムシやセンチコガネ類、タテハチョウ科、蛾類、セミ科、カミキリムシの仲間…などが観察できました😊




a0123836_13282840.jpg
ジャーン!カブトムシきたーーーー やっぱり、みんなの一番人気です。でも、今回捕まえられたのは、この一匹だけ…ここネイチャーセンター近隣では、7月下旬ごろがカブトムシのピークです。この時期、だいぶん少なくなりました。




a0123836_13285537.jpg
草むらで、シオカラトンボ捕獲成功!なかなか網の使い方が上手です。このように網の奥に閉じ込めれば、じっくり観察ができます。虫かごに移す時も、逃げられにくく、傷がつきにくいです。




a0123836_13293557.jpg
草むらでは、カマキリやバッタの仲間、チョウ類、トンボ科などの昆虫を捕まえることができました。中でも、ショウリョウバッタが多くみられました。日本最大のバッタ=ショウリョウバッタ(精霊飛蝗)…お盆の時期、ご先祖様が乗る舟を「精霊舟(しょうりょうぶね)」と呼ぶそうな。この船に形が似ているバッタだから、名づけられたんだとか。




a0123836_13293061.jpg
虫捕りは楽しかったかな?こうした貴重な機会を、これからも続けていきたいです。この前テレビで、「昆虫がいなくなる!」なんてやってましたよね。研究者の間では、「100年後には昆虫が姿を消す」…という内容には、本当に驚きました。





a0123836_13314127.jpg
こうしたイベントを通して、自然を身近に感じていただけたら幸いです。そして、虫捕り少年・少女探検隊が絶滅しませんように!
※こちらの施設は生態園として管理しています。そのため普段は、動植物の採取は禁止されています。指導員のもとでの採取・観察会でも、最後はみんなで逃がします。

つづいての夏スぺは…


午後からは、講師を招いて「藍のたたき染を楽しもう!!」を行いました。


a0123836_15310405.jpg

トートバックに、自分の描きたい模様を藍でたたいてデザインします。自分だけのオリジナルトートバックです。どんな作品ができるかな?数種類の単調なシルエットをネットで探し、プリントアウトしたものをセンターで用意しました。でも自分の描いた絵をたたき染にしたい人は自分で絵をかいてもいいんですよ。



a0123836_15311835.jpg
シルエットの型通りにクリアファイルを切り抜いて準備はOK。あとはこの切り抜いたクリアファイルの上から藍の葉をたたいて模様を描きます。うまくできるかな?

a0123836_15312514.jpg
私はセンターのロゴである三本の木をくりぬいてセンターオリジナルトートバックを作ります!





a0123836_15312915.jpg
こんどは畑へ向かいます。センター職員が育てた藍を収穫します。三束ほど勢いのある藍を選びます。



a0123836_15313339.jpg
くりぬいた型の上に藍をのせて上からゴム製のハンマーで叩いていきます。根気のいる作業です。皆さん頑張って!!




a0123836_15314093.jpg
ゾウのシルエットがくっきりと素敵に浮かび上がりました。センターのロゴも上出来です。オキシドールを水で薄めて霧吹きに入れて吹きかけます。






a0123836_16050264.jpg





洗濯して日に干せば完成です!!オリジナルトートバックが出来ました。うれしい!!

明日のスペシャルウィーク最終日3日目は、午前9:30~11:00「竹馬を作ろう」、午後13:30~15:00「水辺の生きもの探検隊!」を行います。


当日受付です。ご参加お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-08-10 17:15 | 行事報告

なつぞら

8月2日(金)晴れ。午前9時の気温は30.0℃、湿度は82%です。そして気になる今日の最高気温は33.2℃でした。今日も大暑(たいしょ:一年で最も暑い季節)らしい、暑い一日となりました。




a0123836_16005978.jpg
なつぞらが青く広がります。連続テレビ小説「なつぞら」も、すっごく今後の展開が気になります(#^.^#)。




a0123836_16015581.jpg
青空を見上げると、ひらひらと蝶のように飛ぶトンボ、チョウトンボが優雅に舞っています。




a0123836_16020440.jpg
ブーン…羽音をたてて、何者かが飛び去ります。なつぞらの中で、きらきらと光り輝いているではありませんか☆彡えいっ!




a0123836_16022604.jpg
なんと美しい昆虫でしょう!ヤマトタマムシという甲虫類で、成虫はエノキやケヤキ、サクラの葉を食べます。法隆寺にある仏像を納める入れ物(厨子ずし)には、このヤマトタマムシのはねが装飾されているんだとか。




a0123836_16023108.jpg
腹側の色も、鮮やかですね~♪ヤマトタマムシは、日当たりが良くて、林縁に生えるエノキなどの高木の梢を飛び回っています。けっこう上のほうを飛んでいます。探してみてください。




a0123836_16023965.jpg
夏休みですね。みんなは、どんな夏休みを過ごしていますか?ここのネイチャーセンターでは、8月9日「竹とんぼ」「貝がらアート」、8月8日「虫捕り」「染め物」、8月10日「竹馬」「水辺の生きもの捕り」イベントが行われます。ちびっこから大人まで、皆様のご参加をお待ちしております。




a0123836_16024535.jpg
ところで…この写真なんか変じゃね?花の蜜をすうチョウの姿が、おかしいような…




a0123836_16024902.jpg
嗚呼ああ(*´Д`*)、クモに食べられている!こちらアズチグモ…花に擬態して、チョウやハチなど飛来する昆虫を捕えて食べます。




a0123836_15160946.jpg
ついにここでも、アカボシゴマダラ上陸です!日本には奄美諸島にしかいなかった南方系のチョウ、アカボシゴマダラ。「“放蝶ゲリラ”による人為的な放蝶によると考えられている」と専門家は分析しているようです。こんなゲリラが存在するんですね( ̄▽ ̄;) いま関東地方などで増え、ついに特定外来種に指定されてしまいました。悲しい…

by isumi-sato | 2019-08-02 17:30 | いきもの

森の夏が熱い!

7月28日(日)晴れ。午前9時の気温は27.0度、湿度は96%です。本日の最高気温は、30.5度まであがりました。今日も暑いです~ι(´Д`υ)アツィー





a0123836_17152296.jpg
夏の花、ヤマユリが咲いています。見事です!花の香りが、いいですね~♪





a0123836_17152899.jpg
今日は涼もうと、近くの森に出かけました、が…甘かった。夏の森は、けっこうジメジメしてて、正直…不快です。風がなく、汗がわいてきます。蚊もプーンと寄ってきます。




a0123836_17204063.jpg
えっ!スズメバチ⁈ 汗臭い人間のまわりを、ブンブンと執拗に追いかけてくるのは、アカウシアブです。「わー!やめろ」メスは吸血性です。幼虫は湿地に生息します。





a0123836_17180446.jpg
アブ攻撃でご乱心になっていましたが、落ち着いて観察すると…シダ植物の葉が、あちこちで団子状になっているではありませんか。なんだろう?





a0123836_17153817.jpg
中を開けてみると、幼虫が1匹&大量のフンが詰まっています。ノメイガ類という、蛾の幼虫のようです。





a0123836_17200775.jpg
あっ!ウスバカゲロウを、薄暗い森の中で発見!アリジゴクの成虫の姿です。





a0123836_17201254.jpg
「幼虫時代のアリジゴクは、フンも尿もしない」というのが通説でした。しかし、千葉県袖ケ浦市の小学生4年生が夏休みの自由研究で、「黄色い液体を排出する」ことを発見‼ニュースで話題になりました。





a0123836_17202636.jpg
木の根元を観察すると、たくさんのセミの抜け殻があります(#^.^#)。セミの鳴き声も、だんだん増えてきましたよね♪





a0123836_17202905.jpg
こちらの写真、ニイニイゼミが3匹いるのですが、どこにいるか分かります?




a0123836_18353087.jpg
ほんと目立たないセミだから、探すのがたいへん💦






a0123836_17224429.jpg
サビキコリというコメツキムシの仲間に出会いました。広葉樹の葉の上で見かけるほか、樹液や明かりにも集まります。





a0123836_17224889.jpg
オオクシヒゲコメムシを捕まえました。くしひげ状の触角をもつ、大型のコメツキムシです。
夏の森は、まだまだたくさんの生きものが生息していることでしょう。また、ご紹介します!




by isumi-sato | 2019-07-28 18:47 | いきもの

いよいよ夏本番ですか~?

7月18日(木)くもり。午前九時の気温は24.3℃、湿度は92%です。そして今日の最高気温は…29.1℃でした。30℃以上の日を「真夏日」というようなので、真夏日まであと一歩ですね。いよいよ夏休み!いよいよ夏本番!待ってたよサマ~☀☀☀




a0123836_14115085.jpg
連日ご紹介していますが…きれいですね~。ハスの花。早朝がおススメですが、日が高い時間でも、まだまだ美しい花に出会えます。





a0123836_14115508.jpg
花の中央部分にある変わった構造物を、花托(かたく)と呼びます。花が終わると、これが…





a0123836_14120262.jpg
こうなります。花托(かたく)から果托(かたく)へと呼名が変わっていきます。果托には、たくさん種がつまっています。種はやがて肥大していき、果托も大きくなっていきます。





a0123836_16330669.jpg
雑木林へやってきました。あの夏の昆虫はいるかな~?





a0123836_14124300.jpg
キターーーーーーこれですよ(^^♪ 待ってたよカブトムシちゃん♪ バナナトラップへ集合だ!観察会で使うため、特別に仕掛けてみました。





a0123836_14124999.jpg
またまたキターーーーーー(#^^#) ミヤマクワガタ。樹液酒場では、常連客がグビグビ飲みに集まっています。「たくさん飲んでいってくれ。今日は俺のおごりだ」





a0123836_14311600.jpg
グビグビ飲むと言えば、カラスアゲハ類も水辺で吸水しています。こちらも綺麗な色彩ですね~♡ アゲハチョウの雄は集団で吸水行動することが知られています。最近の研究では、「吸水行動によってアンモニアを窒素源として摂取し、筋肉や精子の生産に役立てていることを証明…」だそうです。




a0123836_16331328.jpg
ヒメウラナミジャノメがペアリングしています。昆虫たちは、子孫繁栄のために一生懸命なんですね。夏の自然観察、お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-07-18 17:15 | 行事予定

たなばたさま

7月7日(日)雨。午前9時の気温は20.8℃、湿度は95%です。今日から「小暑(しょうしょ)」という季節のようですが、あまり暑いと感じませんね~。それより気になるのが、この雨。ここネイチャーセンターでは、休館日の月曜のほかは毎日、気象観測を行っています。見返すと、6月27日から10日連続で雨が降っています。そして、今日もザーザー☂☂☂…



a0123836_15232116.jpg
(画像:日本気象協会)
「天の川 見られるかなぁ」ほんと気になりますよね~。日本気象協会によると、「七夕の今夜、天の川が見られる所は多い予想です。ただ、東海、関東、東北の太平洋側は星空が厚い雲に隠されるでしょう。」千葉は…ガッデム!




a0123836_15233505.jpg
二ホンアマガエルは嬉しそう♪ あめあめふれふれ かあさんが~♪





a0123836_15234673.jpg
雨が降りしきる中、以外にも?たくさんの来館者がありました。





a0123836_15240417.jpg
さかんに、ある植物を撮影しています。さすがです。これは…





a0123836_15240907.jpg
イスミスズカケの花。可憐な花が咲きほこっています!ここ千葉県いすみ市だけに自生する、郷土の誇りです。





a0123836_15241513.jpg
新種発見!とニュースで賑わった植物なんですよ~(・∀・)ニヤニヤ。見ごろは6月~7月ごろです。ぜひ、見に来てください。





a0123836_15242968.jpg
館内をブラブラしていると、床にある生物がちょこちょこ走っています。かわいい♡そのある生物とは…





a0123836_15245094.jpg
ケラ。「ぼくらはみんな 生きている~♪…ミミズだって オケラだって~♪…」そうです。その“おけら”という生きものは、こんな姿をしていたんですね(*_*;。ちなみにオケラは俗称です。正式にはケラ。普段は土の中で暮らしているので、なかなかお目にかかれません。





a0123836_15245658.jpg
田んぼのあぜなど、土の中に穴をほって暮らしています。前あしが土を掘るのに適していて、モグラの前あしとよく似ています。コオロギの仲間で、地中で「ビー…」と鳴きます。





a0123836_15250637.jpg
飼いやすい昆虫なので、しばらく飼育展示することにしました。ケースの底に隠れていることが多いので、よく探してみてください!

by isumi-sato | 2019-07-07 17:15 | 館内展示