人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節の虫 ( 69 ) タグの人気記事

いよいよ夏本番ですか~?

7月18日(木)くもり。午前九時の気温は24.3℃、湿度は92%です。そして今日の最高気温は…29.1℃でした。30℃以上の日を「真夏日」というようなので、真夏日まであと一歩ですね。いよいよ夏休み!いよいよ夏本番!待ってたよサマ~☀☀☀




a0123836_14115085.jpg
連日ご紹介していますが…きれいですね~。ハスの花。早朝がおススメですが、日が高い時間でも、まだまだ美しい花に出会えます。





a0123836_14115508.jpg
花の中央部分にある変わった構造物を、花托(かたく)と呼びます。花が終わると、これが…





a0123836_14120262.jpg
こうなります。花托(かたく)から果托(かたく)へと呼名が変わっていきます。果托には、たくさん種がつまっています。種はやがて肥大していき、果托も大きくなっていきます。





a0123836_16330669.jpg
雑木林へやってきました。あの夏の昆虫はいるかな~?





a0123836_14124300.jpg
キターーーーーーこれですよ(^^♪ 待ってたよカブトムシちゃん♪ バナナトラップへ集合だ!観察会で使うため、特別に仕掛けてみました。





a0123836_14124999.jpg
またまたキターーーーーー(#^^#) ミヤマクワガタ。樹液酒場では、常連客がグビグビ飲みに集まっています。「たくさん飲んでいってくれ。今日は俺のおごりだ」





a0123836_14311600.jpg
グビグビ飲むと言えば、カラスアゲハ類も水辺で吸水しています。こちらも綺麗な色彩ですね~♡ アゲハチョウの雄は集団で吸水行動することが知られています。最近の研究では、「吸水行動によってアンモニアを窒素源として摂取し、筋肉や精子の生産に役立てていることを証明…」だそうです。




a0123836_16331328.jpg
ヒメウラナミジャノメがペアリングしています。昆虫たちは、子孫繁栄のために一生懸命なんですね。夏の自然観察、お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-07-18 17:15 | 行事予定

たなばたさま

7月7日(日)雨。午前9時の気温は20.8℃、湿度は95%です。今日から「小暑(しょうしょ)」という季節のようですが、あまり暑いと感じませんね~。それより気になるのが、この雨。ここネイチャーセンターでは、休館日の月曜のほかは毎日、気象観測を行っています。見返すと、6月27日から10日連続で雨が降っています。そして、今日もザーザー☂☂☂…



a0123836_15232116.jpg
(画像:日本気象協会)
「天の川 見られるかなぁ」ほんと気になりますよね~。日本気象協会によると、「七夕の今夜、天の川が見られる所は多い予想です。ただ、東海、関東、東北の太平洋側は星空が厚い雲に隠されるでしょう。」千葉は…ガッデム!




a0123836_15233505.jpg
二ホンアマガエルは嬉しそう♪ あめあめふれふれ かあさんが~♪





a0123836_15234673.jpg
雨が降りしきる中、以外にも?たくさんの来館者がありました。





a0123836_15240417.jpg
さかんに、ある植物を撮影しています。さすがです。これは…





a0123836_15240907.jpg
イスミスズカケの花。可憐な花が咲きほこっています!ここ千葉県いすみ市だけに自生する、郷土の誇りです。





a0123836_15241513.jpg
新種発見!とニュースで賑わった植物なんですよ~(・∀・)ニヤニヤ。見ごろは6月~7月ごろです。ぜひ、見に来てください。





a0123836_15242968.jpg
館内をブラブラしていると、床にある生物がちょこちょこ走っています。かわいい♡そのある生物とは…





a0123836_15245094.jpg
ケラ。「ぼくらはみんな 生きている~♪…ミミズだって オケラだって~♪…」そうです。その“おけら”という生きものは、こんな姿をしていたんですね(*_*;。ちなみにオケラは俗称です。正式にはケラ。普段は土の中で暮らしているので、なかなかお目にかかれません。





a0123836_15245658.jpg
田んぼのあぜなど、土の中に穴をほって暮らしています。前あしが土を掘るのに適していて、モグラの前あしとよく似ています。コオロギの仲間で、地中で「ビー…」と鳴きます。





a0123836_15250637.jpg
飼いやすい昆虫なので、しばらく飼育展示することにしました。ケースの底に隠れていることが多いので、よく探してみてください!

by isumi-sato | 2019-07-07 17:15 | 館内展示

腹黒いやつがいる?

6月9日(日)くもり。午前9時の気温は17.9℃、湿度は85%です。今日は、ちょっと肌寒い一日でした。梅雨入りして、初めての日曜日…お客さん来たかな~❓




a0123836_13372727.jpg
天気がもって、雨がやんでいます。家族連れのお客さんを中心に、たくさん遊びに来てくれました(#^.^#)





a0123836_13374084.jpg
畑では、麦が収穫の時期を迎えています。二毛作が盛んなところでは、麦を収穫したらすぐに、米作りを始めるそうです。それが、この梅雨入りのころ。





a0123836_13374411.jpg
ネイチャーセンターの畑でも、麦の収穫作業が行われています。小麦は、うどんやパンなど、身近な食材として知られていますよね。センターではこうして収穫するんですよ~ (・_・D フムフム。





a0123836_13380909.jpg
となりのサツマイモ畑では、苗の捕植作業の真っ最中。先日、「何者かに苗が食べられた」とお伝えした続報です。上の2本の苗が被害者…葉のついた苗に植え替えます。




a0123836_13381474.jpg
この根っこ周辺に、おいしいお芋ができるんだとか。安納芋(あんのういも)という品種です。ねっとりとした食感で、とても甘いのが特徴のお芋…はやくもヨダレが出そうだぁ(*´∀`*)





a0123836_13381906.jpg
10月12日に行われる「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」というイベントに向けて栽培中です。皆様のご参加を、お待ちしています!参加申し込みは、8月1日から受け付けますよ~。





a0123836_13471982.jpg
一方、クワの葉の裏には、謎の虫がたくさんついています。この時期だけ見られる光景です。じつはこちら、あるテントウムシのさなぎなんです。





a0123836_13472839.jpg
あ~!羽化ってるーーー!さなぎから、成虫が出てきましたよ!大人になろうとしているのね…とても神秘的な場面です。





a0123836_13473394.jpg
羽化したての鞘翅(さやばね)と後翅(うしろばね)は、両方とも白色なんですね。花嫁の白むく姿のようです。美しい✨ 鞘翅(さやばね)は徐々に色づき、後翅(うしろばね)は翅脈(しみゃく)に体液が入り、成熟していきます。…しばらく見とれていると…





a0123836_15465788.jpg

ジャーン!美しくつややかなオレンジ色に変身しました。ハラグロオオテントウという日本最大級のテントウムシです。5-6月ごろ、クワの木周辺で見られる甲虫です。





a0123836_13474520.jpg
名前どおりに腹黒いのか確認してみました。ああ!白むくは束の間…腹黒くなってもうた…うちの嫁みたい?
うそうそ(;^ω^)、かわいいじゃありませんか💦




by isumi-sato | 2019-06-09 17:30 | 作業風景

はらぺこあおむし

5月12日(日)くもり。午前9時の気温は16.0℃、湿度は84%です。長い長い10連休が明けて、最初の日曜日…皆様いかがお過ごしでしょうか?




a0123836_14005670.jpg
ゴールデンウイークから季節が進み、里の景色がまばゆい✨。あたり一面が、新緑の葉に覆われています。




a0123836_14030753.jpg
「わーいわーい」心地いい風にのって、竹トンボが天高く飛んでいます。




a0123836_14131922.jpg
一方、キャベツ畑では…




a0123836_14025528.jpg
突然ですがクイズです。この中に青虫がいます。何匹いるでしょうか❓




a0123836_14143911.jpg
みごとなグリーンですね~。わかりました?そう、4匹です。




a0123836_14162988.jpg
モンシロチョウの幼虫が、むしゃむしゃキャベツの葉を食べています。大きさは3㎝ほどでしょうか?5令幼虫のようです。まもなくさなぎになって、いよいよ蝶へと変身していきます。




a0123836_14173877.jpg
卵から羽化して15日ほどたつと、なんと540倍まで大きくなるんだとか…おそろしい成長力と食欲です。




a0123836_14311495.jpg
キャベツにとってはたあまりませんなぁ~…このキャベツには、はらぺこあおむしが何匹いるのでしょう?




a0123836_14340632.jpg
わー!もうたくさんいますね。でも、モンシロチョウの幼虫が見られるキャベツ畑を探すのは、けっこう大変です。
なぜなら、普通の農家は防虫ネットをかけたり、薬をまいたり、何らかの対策を講じていますので、、。
(当センターにはこれから近隣の小学生たちがやってきます。モンシロチョウは理科や生活科の教材として教科書によく取り上げられています。今年はこれらキャベツ数株は、あえて自然に放置した状態でしばらく観察しようとしています。)


a0123836_14382308.jpg
ネイチャーセンターの畑だけでなく、館内でも、観察できるようになりました。




a0123836_14382736.jpg
ぜひ、本物のはらぺこあおむしさんに会いに来てください!お待ちしております(^^♪






by isumi-sato | 2019-05-12 17:30 | いきもの

棚から牡丹餅?

3月26日(火)雨☂。午前9時の気温は10.2℃、湿度は93%でした。朝から雨が降っています。今日はお客さん少ないだろうなぁ…




a0123836_16510396.jpg
肌寒い…気温があがりませんね~。ソメイヨシノの花はまだ、ほとんどがつぼみです。桜の花を心待ちにしているのは、みなさんも同じですよね(^^♪





a0123836_16510825.jpg
それにしてもよく降ります。その時、とつぜん館内がにぎやかになりました!





a0123836_16512492.jpg
あれ~?駐車場が混んでますよ?雨の日に混むのは、ちょっと珍しい事なんです。





a0123836_16513503.jpg
たくさんの子どもとママさんが遊びに来てくれました♪ 聞くと、お花見に行こうとしてたけど、雨のため急遽ネイチャーセンターへ変更になったんだとか。こちらとしてはラッキー!棚ぼたですよ😊






a0123836_16520712.jpg
午後になると雨があがりました。待ってましたとばかりに、子供たちは外へ駆け出していきます。ぼくも外へ、自然観察へ出発です!





a0123836_16533149.jpg
いました。葉っぱの中で雨宿りでしょうか?グリーンの体色がきれいです。網をはらず、草の上などを歩き回ってえものを捕らえるクモなのでしょう。





a0123836_16533664.jpg
網をはるタイプのクモは、雨で傷ついた巣をたんねんに修理しています。こんなに目立たない網じゃ…ひっかかるのも無理ないですね。





a0123836_16534584.jpg
ヒシバッタの仲間が、ピョンピョンはねています。ひし形をしているヒシバッタ類は、個体ごとに体色が変化に富み、種類の識別がとても難しいグループです。





a0123836_16535832.jpg
成虫のまま越冬していたツチイナゴが、草むらからひょっこり顔を出しています。大きいバッタだから目立ちます。





a0123836_16515781.jpg
いよいよお花見シーズンが本格化しますね。いすみ環境と文化のさとセンターの桜も見事に咲きますよ~♪ ぜひ、昔ながらの風景に咲きほこるSAKURAをお楽しみください!

by isumi-sato | 2019-03-26 17:46 | いきもの

雨☂または曇り☁ときどき晴れ☀

3月16日(土)の天気は、「雨のち曇りのち晴れのち雨…」というぐあいに目まぐるしく変わる…まさに三色丼のような天気でした。こんな日は、全天候型自然観察が楽しめそうです。さっそく出かけてみましょう!




a0123836_14333119.jpg
波紋のそばに、アメンボの仲間がいます。アメンボのあしの先には、細かい毛がびっしりはえています。この毛は水をはじき、水が接する面積を大きくしています。





a0123836_14334001.jpg
その結果、体重の20倍以上の浮力をつくり出しているいると言われています。スイスイ―…水面を生活場所として利用する昆虫の代表です。





a0123836_14352132.jpg
水の中では、オタマジャクシが泳いでいます。アカガエルかな~?一番早く産卵するアカガエルの仲間は、はやくもオタマジャクシになっています。





a0123836_14362903.jpg
変な水滴(;^ω^)…外灯が、大汗をかいているみたい。ネックレスのようにも見えるなぁ…皆さんは何に見えます?





a0123836_14370267.jpg
あっ、雨があがりました。利用者さんが外で遊びだしましたよ(^^♪





a0123836_14382494.jpg
二ホンアマガエルも出てきたのかな?ゲッ!いきなりピンチ‼こいつ…じつは今、「蛇に睨まれた蛙」なんです。30㎝ほど横には…





a0123836_14384043.jpg
出た―!ニホンマムシも起きたのね?冬眠前後の温暖な日には、日光浴をして体温をあげるんだとか。毒はハブより強いようなので、見つけても触らないようにしましょう。





a0123836_14384910.jpg
かわいい♡二ホンカナヘビもお目覚めのようです。「かわいいヘビ」だから、カナヘビと名付けられたんだとか。ヘビといっても、ご覧のようにトカゲの仲間です。千葉県では、絶滅が心配されている種です。





a0123836_14462585.jpg
いよいよ、お日様が照ってきました☀やっぱり、気持ちがいいですね。





a0123836_14471866.jpg
ビロウドツリアブを発見!春先、お花のまわりで見かけます。ホバリング飛行しながら吸蜜しています。肉眼だと、羽ばたきが早すぎて、はねがまったく見えません。





a0123836_14473639.jpg
ハエ類も、日向ぼっこして体を温めています。ハエの仲間は、はねが2枚しかありません。後ろばねは退化して、「平均こん」となって飛行を安定させています。





a0123836_14474688.jpg
すごい顔…昆虫の複眼は、小さな眼の集合体です。小眼は、数百個から2万個以上もあります。人間の視力と比べるとかなり劣っていますが、動くものに対しての視力や視野の広さは、ヒトよりずっと優れています。





a0123836_14482958.jpg
木道に落とし物です。誰のかな?テンかな?植物の種がたくさん含まれています。たくさんの動物が、きっとこの木道を歩いているのでしょう。





a0123836_14494152.jpg
「ヒーヨヒーヨ」突然ヒヨドリが飛び立ちました。耳を澄ませば、あたりは鳥のさえずりでいっぱいです。





a0123836_14520651.jpg
ハイド(鳥観察舎)に入って、こんどはバードウオッチングを楽しもうかな♪皆さんも、いかがですか?





by isumi-sato | 2019-03-16 17:00 | いきもの

冬が好きな虫たち

1月23日(水)も快晴です☀ 午前9時の気温は3.4℃、湿度は57%でした。だんだん、気持ちのいい陽気になってきました!





a0123836_16290685.jpg
いい天気♪ 日中の最高気温は12.9℃です。





a0123836_16293327.jpg
ニホンズイセンが、きれいに咲いていますね~♪ 癒される♨





a0123836_16320742.jpg
それでも今は大寒。エノキの木は、こんな感じです。





a0123836_16324905.jpg
下を見ると、落ち葉の中に、セミの胸部あたりの亡骸がおちていました。ああ!夏が恋しい!






a0123836_16304555.jpg
園内を散策していると、街頭に何かとまっています。





a0123836_16311595.jpg
みいつけた! フユシャクの仲間です。名前の通り、冬に活動する変わった虫です。





a0123836_16312444.jpg
こちらはオス。メスのはねは退化して、飛べないそうです。厳しい寒さのフィールドで、とても貴重な出会いです。





a0123836_16341784.jpg
目を凝らしてよーく観察していると、アシナガグモの仲間を発見です。こちらも名前負けしていません。足が長くて、うらやましい…





a0123836_16350194.jpg
倒木にもいましたよ♪ こちらのクモは、ハシリグモの仲間のようです。暖かくなれば、田んぼの水面を走り回ることでしょう。





a0123836_16362418.jpg
いまの田んぼは、こんな寂しい風景です。





a0123836_16374681.jpg
上空には、ノスリでしょうか? かっこよく飛翔しています。





a0123836_16375966.jpg
田んぼの地面には、タネツケバナがたくさん咲いています。花期は3月~のようですが、もう咲きだしているようです。





a0123836_16381024.jpg
かわいらしい花では、ちいさな生きものが食事をしています。 だんだん、生きものの姿が戻ってきているのを感じる一日でした。皆様も、大寒観察を楽しんでみてはいかがでしょうか?

by isumi-sato | 2019-01-23 17:00 | いきもの

寒い中にも陽気あり

1月14日(月)快晴☀ 午前9時の気温は4.3℃、湿度は67%です。今日は成人の日🎌新成人の皆さま、おめでとうございます!





a0123836_14014747.jpg
ここ千葉県は、今日も快晴です。絶好の式典日和となっていますね(#^.^#) 朝方は厳しい寒さでしたが…




a0123836_14062180.jpg
日中はポカポカ陽気に包まれています。こりゃ出発です!もち自然観察へ…




a0123836_14085805.jpg
晴れ着のように美しい!こちらナナホシテントウ。テントウムシって、英語だと「レディーバグ」って言うそうです。アメリカでは縁起のいい虫で、人気者なんだとか。




a0123836_14171872.jpg
あっ若葉?いえいえ、これはウスタビガという大きな蛾のまゆです。きれいな緑色をしてるので、目立ちますね。成虫は10-11月ごろ活動するそうです。




a0123836_14223460.jpg
冬でも緑の葉をつける樹木があります。日光があたってキレイ♪ 葉っぱに見とれていると…




a0123836_14260193.jpg
なにかいる!




a0123836_14262988.jpg
ハムシの仲間とクモの仲間が、もそもそ動いています。




a0123836_14272395.jpg
きれいな色ですね~♪ハムシの仲間は、日本では約660種が知られています。多くはその名(葉虫)の通り、生きた植物を食べて生活しています。美しい金属光沢のあるハムシも、たくさん知られています。




a0123836_14281227.jpg
ガガンボの仲間も、弱々しい飛び方ですが、日向で飛び回っています。




a0123836_14291332.jpg
昨日お伝えした虫…葉の上で集団越冬する虫を、もう一度観察です。





a0123836_14292585.jpg
ハエの仲間のようですが…❔




a0123836_14323961.jpg
ハエの仲間も、気を付けていると、けっこう出会えるんですね。えっ❔あんまうれしくない❔




a0123836_14344637.jpg
倒木ではカメムシの仲間が、じっと越冬しています。




a0123836_14354152.jpg
倒木の中を覗いてみると、オカダンゴムシが丸まって越冬しています。かわいい!




a0123836_14381523.jpg
わっ!とつぜんイノシシの痕跡に出会いました。今年の干支、張り切っています。





a0123836_14382427.jpg
何回見ても、この土を掘り起こすパワーに驚きます。これ、すごくでかくて深い穴なんです。





a0123836_14383261.jpg
なに探しているんだろ?植物の根を食べているのかな?





a0123836_14390445.jpg
厳しい寒さが続く今日この頃ですが…自然観察も、ぜひ楽しみましょう!











by isumi-sato | 2019-01-14 17:03 | いきもの

大雪(たいせつ)なあなたへ…

12月7日(金)くもり。午前9時の気温は12.3℃、湿度は94%です。今日から大雪(たいせつ)という季節みたいだけど…ポカポカ暖かいですね~♨


a0123836_14040344.jpg
日中の気温は、16.6℃あります。ちょっと暑いなぁ…上着を脱ぎたくなる温度です。




a0123836_14043611.jpg
あれ~、たんぽぽ? こちらのセイヨウタンポポは、真冬でも花を咲かせるんだそうです。寒さに耐えるためか、茎は短く地表すれすれで開花しています。




a0123836_13330151.jpg
オオセンチコガネも、まだまだ活動しています。糞虫の仲間で、うんちが大好き! 名前の「センチ」は、便所をさす語の雪隠(せっちん)からついたといわれ、糞に集まる習性をもちます。当センターで飼育展示しています。





a0123836_13332005.jpg
せっちんとは裏腹に、その姿はとても美しいです。見てください!なんと、金属光沢のある美しい体色でしょう!森の宝石なんて表現する人もいるようです。





a0123836_15495041.jpg
こちらの個体は金赤色ですが、ほかにも緑色・藍色・紫色・銅色などなど…地域によって体色が大分違うみたいです。




a0123836_13340263.jpg
オオセンチコガネにすごく似た虫がいます。その名もセンチコガネ。近縁種です。違いは顔…逆三角形なのがオオセンチコガネです(こちらの写真)。丸顔がセンチコガネです。同じ場所にいるし、小さいし…見分けるのが大変なんですワ(;^ω^)
(オオセンチコガネ19mm、センチコガネ17mmだそうです。「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」南方新社)



a0123836_13335879.jpg
背面だけでなく下面も輝いています☆彡 オー!ビューティフル♪ 金属の鎧をまとっているみたい。こんなに美しく人気のある虫ですが、千葉県では絶滅が心配されています。





a0123836_14052428.jpg
見上げればタコノアシが風に揺れています。濃い赤色に変色し、「ああ、やっぱり大雪の季節を迎えたんだな」と冬の訪れを感じました。こちらのタコノアシも、全国的に減少していて、絶滅が心配されています。二つとない生きものたち…たいせつに見守りたいですね。

by isumi-sato | 2018-12-07 16:45 | いきもの

今日から12月~ぽかぽか陽気に誘われて~

12月1日(土)快晴。午前9時の気温は10.3℃、湿度は80%です。今日から12月…「えっ⁉今年も終わり(?_?) 早やっ!」って感じですねよね~。そして、年賀状でしょ・大掃除でしょ・忘年会でしょ・クリスマスでしょ…ああ、考えるだけで忙しい気持ちになる(-_-;)




a0123836_14440998.jpg
「ちょっと待ったー!」(byアライグマの足跡)5本指の見事な足跡から、そんな声が聞こえてくるような…




a0123836_14411488.jpg
見上げれば青空、今日は快晴です☀ 出かけましょう!12月最初の自然観察へ!




a0123836_14420154.jpg
ぽかぽか陽気に誘われて、ハナアブの仲間が花に集まっています。




a0123836_14420771.jpg
アザミの花では、ミツバチのなかまを発見。働きものですなあ。




a0123836_14423996.jpg
一方、葉の裏でじーっとしている虫がいます。成虫で越冬する ツマグロオオヨコバイです。数匹の成虫が、身を寄せ合うようにしています。




a0123836_14431065.jpg
突然ですがクイズです。この写真の中に、秋を代表する虫がいます。どこでしょう?(ヒント:セミのような格好でとまっています。)




a0123836_14431400.jpg
答え:エノキの幹中央 簡単でした? アキアカネのようです。動きが鈍くなっています。変なとまり方。




a0123836_14432964.jpg
こちらのアキアカネは、落ち葉のうえで休んでいます。日向ぼっこかな?




a0123836_14435340.jpg
ツチイナゴも、成虫で越冬します。今日はとても動きが鈍く、近づいても逃げません。でかいな。




a0123836_14435668.jpg
指を使って背比べ?…立派な個体です。こんな風に観察できるのも、寒い季節ならでは(^^♪




a0123836_14424415.jpg
年越し準備しているのは、虫たちも一緒なんですね。こちら、越年とんぼ(オツネントンボ)のなかま。成虫のまま越冬する数少ないトンボです。
なにかと忙しい12月ですが、息抜きに自然観察などいかがでしょう?おもしろいですよ😊







by isumi-sato | 2018-12-01 17:00 | いきもの