人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:季節の虫 ( 66 ) タグの人気記事

はらぺこあおむし

5月12日(日)くもり。午前9時の気温は16.0℃、湿度は84%です。長い長い10連休が明けて、最初の日曜日…皆様いかがお過ごしでしょうか?




a0123836_14005670.jpg
ゴールデンウイークから季節が進み、里の景色がまばゆい✨。あたり一面が、新緑の葉に覆われています。




a0123836_14030753.jpg
「わーいわーい」心地いい風にのって、竹トンボが天高く飛んでいます。




a0123836_14131922.jpg
一方、キャベツ畑では…




a0123836_14025528.jpg
突然ですがクイズです。この中に青虫がいます。何匹いるでしょうか❓




a0123836_14143911.jpg
みごとなグリーンですね~。わかりました?そう、4匹です。




a0123836_14162988.jpg
モンシロチョウの幼虫が、むしゃむしゃキャベツの葉を食べています。大きさは3㎝ほどでしょうか?5令幼虫のようです。まもなくさなぎになって、いよいよ蝶へと変身していきます。




a0123836_14173877.jpg
卵から羽化して15日ほどたつと、なんと540倍まで大きくなるんだとか…おそろしい成長力と食欲です。




a0123836_14311495.jpg
キャベツにとってはたあまりませんなぁ~…このキャベツには、はらぺこあおむしが何匹いるのでしょう?




a0123836_14340632.jpg
わー!もうたくさんいますね。でも、モンシロチョウの幼虫が見られるキャベツ畑を探すのは、けっこう大変です。
なぜなら、普通の農家は防虫ネットをかけたり、薬をまいたり、何らかの対策を講じていますので、、。
(当センターにはこれから近隣の小学生たちがやってきます。モンシロチョウは理科や生活科の教材として教科書によく取り上げられています。今年はこれらキャベツ数株は、あえて自然に放置した状態でしばらく観察しようとしています。)


a0123836_14382308.jpg
ネイチャーセンターの畑だけでなく、館内でも、観察できるようになりました。




a0123836_14382736.jpg
ぜひ、本物のはらぺこあおむしさんに会いに来てください!お待ちしております(^^♪






by isumi-sato | 2019-05-12 17:30 | いきもの

棚から牡丹餅?

3月26日(火)雨☂。午前9時の気温は10.2℃、湿度は93%でした。朝から雨が降っています。今日はお客さん少ないだろうなぁ…




a0123836_16510396.jpg
肌寒い…気温があがりませんね~。ソメイヨシノの花はまだ、ほとんどがつぼみです。桜の花を心待ちにしているのは、みなさんも同じですよね(^^♪





a0123836_16510825.jpg
それにしてもよく降ります。その時、とつぜん館内がにぎやかになりました!





a0123836_16512492.jpg
あれ~?駐車場が混んでますよ?雨の日に混むのは、ちょっと珍しい事なんです。





a0123836_16513503.jpg
たくさんの子どもとママさんが遊びに来てくれました♪ 聞くと、お花見に行こうとしてたけど、雨のため急遽ネイチャーセンターへ変更になったんだとか。こちらとしてはラッキー!棚ぼたですよ😊






a0123836_16520712.jpg
午後になると雨があがりました。待ってましたとばかりに、子供たちは外へ駆け出していきます。ぼくも外へ、自然観察へ出発です!





a0123836_16533149.jpg
いました。葉っぱの中で雨宿りでしょうか?グリーンの体色がきれいです。網をはらず、草の上などを歩き回ってえものを捕らえるクモなのでしょう。





a0123836_16533664.jpg
網をはるタイプのクモは、雨で傷ついた巣をたんねんに修理しています。こんなに目立たない網じゃ…ひっかかるのも無理ないですね。





a0123836_16534584.jpg
ヒシバッタの仲間が、ピョンピョンはねています。ひし形をしているヒシバッタ類は、個体ごとに体色が変化に富み、種類の識別がとても難しいグループです。





a0123836_16535832.jpg
成虫のまま越冬していたツチイナゴが、草むらからひょっこり顔を出しています。大きいバッタだから目立ちます。





a0123836_16515781.jpg
いよいよお花見シーズンが本格化しますね。いすみ環境と文化のさとセンターの桜も見事に咲きますよ~♪ ぜひ、昔ながらの風景に咲きほこるSAKURAをお楽しみください!

by isumi-sato | 2019-03-26 17:46 | いきもの

雨☂または曇り☁ときどき晴れ☀

3月16日(土)の天気は、「雨のち曇りのち晴れのち雨…」というぐあいに目まぐるしく変わる…まさに三色丼のような天気でした。こんな日は、全天候型自然観察が楽しめそうです。さっそく出かけてみましょう!




a0123836_14333119.jpg
波紋のそばに、アメンボの仲間がいます。アメンボのあしの先には、細かい毛がびっしりはえています。この毛は水をはじき、水が接する面積を大きくしています。





a0123836_14334001.jpg
その結果、体重の20倍以上の浮力をつくり出しているいると言われています。スイスイ―…水面を生活場所として利用する昆虫の代表です。





a0123836_14352132.jpg
水の中では、オタマジャクシが泳いでいます。アカガエルかな~?一番早く産卵するアカガエルの仲間は、はやくもオタマジャクシになっています。





a0123836_14362903.jpg
変な水滴(;^ω^)…外灯が、大汗をかいているみたい。ネックレスのようにも見えるなぁ…皆さんは何に見えます?





a0123836_14370267.jpg
あっ、雨があがりました。利用者さんが外で遊びだしましたよ(^^♪





a0123836_14382494.jpg
二ホンアマガエルも出てきたのかな?ゲッ!いきなりピンチ‼こいつ…じつは今、「蛇に睨まれた蛙」なんです。30㎝ほど横には…





a0123836_14384043.jpg
出た―!ニホンマムシも起きたのね?冬眠前後の温暖な日には、日光浴をして体温をあげるんだとか。毒はハブより強いようなので、見つけても触らないようにしましょう。





a0123836_14384910.jpg
かわいい♡二ホンカナヘビもお目覚めのようです。「かわいいヘビ」だから、カナヘビと名付けられたんだとか。ヘビといっても、ご覧のようにトカゲの仲間です。千葉県では、絶滅が心配されている種です。





a0123836_14462585.jpg
いよいよ、お日様が照ってきました☀やっぱり、気持ちがいいですね。





a0123836_14471866.jpg
ビロウドツリアブを発見!春先、お花のまわりで見かけます。ホバリング飛行しながら吸蜜しています。肉眼だと、羽ばたきが早すぎて、はねがまったく見えません。





a0123836_14473639.jpg
ハエ類も、日向ぼっこして体を温めています。ハエの仲間は、はねが2枚しかありません。後ろばねは退化して、「平均こん」となって飛行を安定させています。





a0123836_14474688.jpg
すごい顔…昆虫の複眼は、小さな眼の集合体です。小眼は、数百個から2万個以上もあります。人間の視力と比べるとかなり劣っていますが、動くものに対しての視力や視野の広さは、ヒトよりずっと優れています。





a0123836_14482958.jpg
木道に落とし物です。誰のかな?テンかな?植物の種がたくさん含まれています。たくさんの動物が、きっとこの木道を歩いているのでしょう。





a0123836_14494152.jpg
「ヒーヨヒーヨ」突然ヒヨドリが飛び立ちました。耳を澄ませば、あたりは鳥のさえずりでいっぱいです。





a0123836_14520651.jpg
ハイド(鳥観察舎)に入って、こんどはバードウオッチングを楽しもうかな♪皆さんも、いかがですか?





by isumi-sato | 2019-03-16 17:00 | いきもの

冬が好きな虫たち

1月23日(水)も快晴です☀ 午前9時の気温は3.4℃、湿度は57%でした。だんだん、気持ちのいい陽気になってきました!





a0123836_16290685.jpg
いい天気♪ 日中の最高気温は12.9℃です。





a0123836_16293327.jpg
ニホンズイセンが、きれいに咲いていますね~♪ 癒される♨





a0123836_16320742.jpg
それでも今は大寒。エノキの木は、こんな感じです。





a0123836_16324905.jpg
下を見ると、落ち葉の中に、セミの胸部あたりの亡骸がおちていました。ああ!夏が恋しい!






a0123836_16304555.jpg
園内を散策していると、街頭に何かとまっています。





a0123836_16311595.jpg
みいつけた! フユシャクの仲間です。名前の通り、冬に活動する変わった虫です。





a0123836_16312444.jpg
こちらはオス。メスのはねは退化して、飛べないそうです。厳しい寒さのフィールドで、とても貴重な出会いです。





a0123836_16341784.jpg
目を凝らしてよーく観察していると、アシナガグモの仲間を発見です。こちらも名前負けしていません。足が長くて、うらやましい…





a0123836_16350194.jpg
倒木にもいましたよ♪ こちらのクモは、ハシリグモの仲間のようです。暖かくなれば、田んぼの水面を走り回ることでしょう。





a0123836_16362418.jpg
いまの田んぼは、こんな寂しい風景です。





a0123836_16374681.jpg
上空には、ノスリでしょうか? かっこよく飛翔しています。





a0123836_16375966.jpg
田んぼの地面には、タネツケバナがたくさん咲いています。花期は3月~のようですが、もう咲きだしているようです。





a0123836_16381024.jpg
かわいらしい花では、ちいさな生きものが食事をしています。 だんだん、生きものの姿が戻ってきているのを感じる一日でした。皆様も、大寒観察を楽しんでみてはいかがでしょうか?

by isumi-sato | 2019-01-23 17:00 | いきもの

寒い中にも陽気あり

1月14日(月)快晴☀ 午前9時の気温は4.3℃、湿度は67%です。今日は成人の日🎌新成人の皆さま、おめでとうございます!





a0123836_14014747.jpg
ここ千葉県は、今日も快晴です。絶好の式典日和となっていますね(#^.^#) 朝方は厳しい寒さでしたが…




a0123836_14062180.jpg
日中はポカポカ陽気に包まれています。こりゃ出発です!もち自然観察へ…




a0123836_14085805.jpg
晴れ着のように美しい!こちらナナホシテントウ。テントウムシって、英語だと「レディーバグ」って言うそうです。アメリカでは縁起のいい虫で、人気者なんだとか。




a0123836_14171872.jpg
あっ若葉?いえいえ、これはウスタビガという大きな蛾のまゆです。きれいな緑色をしてるので、目立ちますね。成虫は10-11月ごろ活動するそうです。




a0123836_14223460.jpg
冬でも緑の葉をつける樹木があります。日光があたってキレイ♪ 葉っぱに見とれていると…




a0123836_14260193.jpg
なにかいる!




a0123836_14262988.jpg
ハムシの仲間とクモの仲間が、もそもそ動いています。




a0123836_14272395.jpg
きれいな色ですね~♪ハムシの仲間は、日本では約660種が知られています。多くはその名(葉虫)の通り、生きた植物を食べて生活しています。美しい金属光沢のあるハムシも、たくさん知られています。




a0123836_14281227.jpg
ガガンボの仲間も、弱々しい飛び方ですが、日向で飛び回っています。




a0123836_14291332.jpg
昨日お伝えした虫…葉の上で集団越冬する虫を、もう一度観察です。





a0123836_14292585.jpg
ハエの仲間のようですが…❔




a0123836_14323961.jpg
ハエの仲間も、気を付けていると、けっこう出会えるんですね。えっ❔あんまうれしくない❔




a0123836_14344637.jpg
倒木ではカメムシの仲間が、じっと越冬しています。




a0123836_14354152.jpg
倒木の中を覗いてみると、オカダンゴムシが丸まって越冬しています。かわいい!




a0123836_14381523.jpg
わっ!とつぜんイノシシの痕跡に出会いました。今年の干支、張り切っています。





a0123836_14382427.jpg
何回見ても、この土を掘り起こすパワーに驚きます。これ、すごくでかくて深い穴なんです。





a0123836_14383261.jpg
なに探しているんだろ?植物の根を食べているのかな?





a0123836_14390445.jpg
厳しい寒さが続く今日この頃ですが…自然観察も、ぜひ楽しみましょう!











by isumi-sato | 2019-01-14 17:03 | いきもの

大雪(たいせつ)なあなたへ…

12月7日(金)くもり。午前9時の気温は12.3℃、湿度は94%です。今日から大雪(たいせつ)という季節みたいだけど…ポカポカ暖かいですね~♨


a0123836_14040344.jpg
日中の気温は、16.6℃あります。ちょっと暑いなぁ…上着を脱ぎたくなる温度です。




a0123836_14043611.jpg
あれ~、たんぽぽ? こちらのセイヨウタンポポは、真冬でも花を咲かせるんだそうです。寒さに耐えるためか、茎は短く地表すれすれで開花しています。




a0123836_13330151.jpg
オオセンチコガネも、まだまだ活動しています。糞虫の仲間で、うんちが大好き! 名前の「センチ」は、便所をさす語の雪隠(せっちん)からついたといわれ、糞に集まる習性をもちます。当センターで飼育展示しています。





a0123836_13332005.jpg
せっちんとは裏腹に、その姿はとても美しいです。見てください!なんと、金属光沢のある美しい体色でしょう!森の宝石なんて表現する人もいるようです。





a0123836_15495041.jpg
こちらの個体は金赤色ですが、ほかにも緑色・藍色・紫色・銅色などなど…地域によって体色が大分違うみたいです。




a0123836_13340263.jpg
オオセンチコガネにすごく似た虫がいます。その名もセンチコガネ。近縁種です。違いは顔…逆三角形なのがオオセンチコガネです(こちらの写真)。丸顔がセンチコガネです。同じ場所にいるし、小さいし…見分けるのが大変なんですワ(;^ω^)
(オオセンチコガネ19mm、センチコガネ17mmだそうです。「昆虫の図鑑 採集と標本の作り方」南方新社)



a0123836_13335879.jpg
背面だけでなく下面も輝いています☆彡 オー!ビューティフル♪ 金属の鎧をまとっているみたい。こんなに美しく人気のある虫ですが、千葉県では絶滅が心配されています。





a0123836_14052428.jpg
見上げればタコノアシが風に揺れています。濃い赤色に変色し、「ああ、やっぱり大雪の季節を迎えたんだな」と冬の訪れを感じました。こちらのタコノアシも、全国的に減少していて、絶滅が心配されています。二つとない生きものたち…たいせつに見守りたいですね。

by isumi-sato | 2018-12-07 16:45 | いきもの

今日から12月~ぽかぽか陽気に誘われて~

12月1日(土)快晴。午前9時の気温は10.3℃、湿度は80%です。今日から12月…「えっ⁉今年も終わり(?_?) 早やっ!」って感じですねよね~。そして、年賀状でしょ・大掃除でしょ・忘年会でしょ・クリスマスでしょ…ああ、考えるだけで忙しい気持ちになる(-_-;)




a0123836_14440998.jpg
「ちょっと待ったー!」(byアライグマの足跡)5本指の見事な足跡から、そんな声が聞こえてくるような…




a0123836_14411488.jpg
見上げれば青空、今日は快晴です☀ 出かけましょう!12月最初の自然観察へ!




a0123836_14420154.jpg
ぽかぽか陽気に誘われて、ハナアブの仲間が花に集まっています。




a0123836_14420771.jpg
アザミの花では、ミツバチのなかまを発見。働きものですなあ。




a0123836_14423996.jpg
一方、葉の裏でじーっとしている虫がいます。成虫で越冬する ツマグロオオヨコバイです。数匹の成虫が、身を寄せ合うようにしています。




a0123836_14431065.jpg
突然ですがクイズです。この写真の中に、秋を代表する虫がいます。どこでしょう?(ヒント:セミのような格好でとまっています。)




a0123836_14431400.jpg
答え:エノキの幹中央 簡単でした? アキアカネのようです。動きが鈍くなっています。変なとまり方。




a0123836_14432964.jpg
こちらのアキアカネは、落ち葉のうえで休んでいます。日向ぼっこかな?




a0123836_14435340.jpg
ツチイナゴも、成虫で越冬します。今日はとても動きが鈍く、近づいても逃げません。でかいな。




a0123836_14435668.jpg
指を使って背比べ?…立派な個体です。こんな風に観察できるのも、寒い季節ならでは(^^♪




a0123836_14424415.jpg
年越し準備しているのは、虫たちも一緒なんですね。こちら、越年とんぼ(オツネントンボ)のなかま。成虫のまま越冬する数少ないトンボです。
なにかと忙しい12月ですが、息抜きに自然観察などいかがでしょう?おもしろいですよ😊







by isumi-sato | 2018-12-01 17:00 | いきもの

竹かご教室(入門)ー2日目ー

10月28日(日)の天気は快晴☀ 午前9時の気温は19.0℃、湿度は72%です。朝夕は、だいぶ冷え込むようになりましたが、日中は汗ばむほどの陽気です。




a0123836_16392872.jpg
気持ちいい秋晴れに、ちょうちょも大喜び?ひらひらお花畑を舞っています。





a0123836_16394682.jpg
昨日に引き続き今日も、竹かご教室(入門)二日目を開催しました。





a0123836_16403616.jpg
講師の指導の下、制作作業が続きます。「とっても難しいんです…竹かご作るのって」





a0123836_16404094.jpg
参加者の方は、そう感じているようです。そこがオモシロイところでもあるんだとか。





a0123836_16405861.jpg
難しいのは、竹ひごという薄い材料を作るところです。長い竹ひごの厚さは薄く、均一でなければならないそうですよ。





a0123836_16410517.jpg
そして、平面から立体へ竹を曲げながら編んでゆく作業も、大変( ̄▽ ̄;)。あと二日あります。頑張ってください!




a0123836_16520579.jpg
「ひょっこりはん」コバネイナゴが応援です。




a0123836_16521012.jpg
こちらはツチイナゴ。サングラスをかけているよう…迫力ある顔ですね。




a0123836_16550090.jpg
ぷにぷに…オオカマキリが産んだばかりなのでしょうか?まだ柔らかいです。




a0123836_16554137.jpg
青空を見上げると、赤トンボの仲間が気持ちよさそうに飛んでいます。秋の虫とともに、秋を満喫してみませんか?

by isumi-sato | 2018-10-28 17:00 | 行事報告

ハスの花がきれいに咲きますように⁉

10月19日(金)☁くもり。午前9時の気温は18.3℃、湿度は76%です。いまは、寒露(かんろ)という季節だそうです。涼しさを通り越して、寒そうな名前ですね。




a0123836_16231507.jpg
蓮田の風景も、ずいぶん寂しいものに移り変わってきました。




a0123836_16253894.jpg
ハスの種は、ほとんど落下したようです。この蜂の巣のような部分を使う工芸品があるそうです。どんなものなんだろ?




a0123836_16304424.jpg
スタッフが枯れたハス田の中で、なにやら作業をしています。「何しているの?」




a0123836_16314375.jpg
「間引き作業を行っています。きれいな花を咲かせるための、準備作業なんですよ。」なるほど、寒いのにご苦労様。




a0123836_16352819.jpg
ひときわ目立つ瑠璃色の虫を発見! んっ?カメムシ? 調べてみると、瑠璃口太亀虫(ルリクチブトカメムシ)という長~い名前の虫でした。千葉県では、絶滅が心配されているカメムシのようです。




a0123836_16412901.jpg
館内の水槽では、リニューアル向けた準備が進められています。順次新しい生きものが増えますので、ぜひ見に来てください。




a0123836_16435187.jpg
こちらの水槽には何が入るのでしょうか?ご期待ください!

by isumi-sato | 2018-10-19 17:00 | 作業風景

三連休最終日/寒露そしてエコメッセ

10月8日(月)、午前九時の気温22.6℃、今朝の最低気温21.5℃、曇。昨日の最高気温は32.4℃!真夏のような暑さでしたが、今日の最高気温は24.8℃。(7.4℃も最高気温が違います。)昨日の暑さは何だったのでしょうか。今日10月8日は二十四節気の中で「寒露」と呼ばれる時期です。朝露が寒さで凍って霜になる直前の状態を寒露というそうです。

a0123836_13152923.jpg
万木堰のようす。一日中曇り空でしたが自然観察にはちょうど良い気温です。私の意見で恐縮ですが、自然観察は、あまり太陽の光がサンサンと照っていると、暑いし、写真は逆光でうまく撮影出来なかったり、日に焼けたり(日焼け対策、帽子はもちろんかぶりますけど…)してしまいます。今日ぐらいの曇りの方が自然観察日和といってよいのでしょうか?皆さんはどう思われますか?


a0123836_13153211.jpg
連休最終日ということで、今日は多くの家族連れのお客さんが来てくれました。ザリガニ釣りも楽しんでいただけたようです。今朝餌を変えたので、多くはありませんが、釣れていたようです。ザリガニといえば餌にしているスルメですが、生産量が年々減少しているようです。衝撃な近年の激減数をFBにて書き込みました。高いわけです。詳しくはこちら。ザリガニ釣りにセンターへお越しの際はスルメをご持参いただけると助かります。バケツと竿のお貸出しはもちろん無料です!よろしくお願いいたします。


a0123836_13153578.jpg
湿生生態園のようす。鳥のさえずりが心地よいBGMです。


a0123836_13153805.jpg
ミゾソバの花でしょうか?ついに開花しました。何週間か前から葉が伸びてきていたのを観察できていたので、待ちに待っての開花です。少し白っぽく写真には写っていますが、うすいピンク色もかかっています。セセリチョウの仲間でしょうか?何匹もミゾソバの花のにとまり吸蜜しています。マルバヤナギの柳絮(リュウジョ)の時期も華やかですが、ミゾソバの花が咲くこの時期もに華やかですね。


a0123836_13154112.jpg
ノササゲの黄色い花も観察できました。黄色くコロッとしたかわいらしい花ですが、果実はきれいな紫色。果実もなりるころに撮影してご紹介いたします。


a0123836_13154559.jpg
あれ?見慣れない鳥が…ニワトリ?よく見ると…


a0123836_13155049.jpg
五匹います!飼いきれなくなって湿生生態園近くに置いていったのでしょう。こんなことをする方がいるのですね。大切な命です。飼い始めたら最後まで責任をもって育てていただきたいものです。私が近づいても騒ぎません。人間になれているようです。



a0123836_13155433.jpg
いつかいつかと待っていたホトトギスの花の開花。やっと咲き始めました。若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名がつけられたそうです。


今の季節を彩る花々が次々と開花し始めました。

皆さんもこの時期にしか観察することのできない花々を観察しに来ませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この写真は幕張メッセで本日行われた「エコメッセ2018」のようすです。
a0123836_15424973.jpg
a0123836_14493497.jpg
千葉県環境財団と共に、センターとして参加いたしました。キョンやタヌキのはく製をご紹介。クイズに答えて缶バッチのプレゼントなども行いました。隣のブースの方が多く写ってしまっていますが、多くのお客様が来場されたようです。


by isumi-sato | 2018-10-08 16:55 | センターこぼれ話