千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:作業風景 ( 148 ) タグの人気記事

雪やこんこ

2月11日(月)は雪。午前九時の気温は1.2℃、湿度は90%、積雪深は3cmでした。今日は「建国記念日」で祝日🎌…初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)が即位された日が2月11日なんだとか。




a0123836_14013597.jpg
祝日をお祝いするかのように、紅白の梅が拝めました♪ きれいですね。





a0123836_14020858.jpg
ネイチャーセンターは一面、雪景色になっています。この辺じゃ、年に何回かしか見られない景色です。





a0123836_14022968.jpg
雪がふわふわ…綿みたいに軽いです。うぅ~冷たい‼





a0123836_14032123.jpg
万木堰の水面には、雪が映し出されています。わお!ここで神秘的な光景を目の当たりにしました。フェイスブックにアップしたので、よかったら見てください。





a0123836_14035798.jpg
室内では、1月末の作業に引き続き落花生の種取り作業が行われています。今年5月の行事で植える種を採取する、たいせつな作業です。準備は怠れません。





a0123836_14040729.jpg
こちらは「千葉半立(ちばはんだち)」という品種です。とてもおいしい落花生ですよ。今年も「落花生の栽培体験をしよう」を実施する予定です。募集開始まで、いましばらくお待ちください。





a0123836_14050645.jpg
畑でも雪が積もっています。





a0123836_14051532.jpg
菜の花が、雪に映えますね~♪





a0123836_14052728.jpg
大根も雪に耐えています。かんばれど根性ダイコン!





a0123836_14053735.jpg
こちらはおなじみブロッコリー…防虫ネットに守られて立派に育っています。ラッキー♪ ブロッコリーは寒さに強い野菜ですが、あまり厳しい寒さは命取りになるそうです。





a0123836_14062923.jpg
万木城(まんぎじょう)を訪れました。戦国時代…ほんとに戦のあった場所なんだそうです。





a0123836_14064046.jpg
トトロの森に通ずる道?を抜けると…





a0123836_14062117.jpg
いすみ市の田園風景が一望できます。殿様になったつもりで、雪景色を楽しんでみましょう。





a0123836_14070200.jpg
木々の葉に積もった雪が、なんとも言えないですなぁ~。あっぱれ!





a0123836_14074763.jpg
本丸付近まで、イノシシ群が攻めてきたようです。草花が生えている土が、めちゃくちゃ(;^ω^)





a0123836_14080239.jpg
深さ30㎝ほど、あたり一面の土が掘り返されています。かなりの強者です。





a0123836_14080961.jpg
道路わきの斜面も崩壊…どこでもイノシシ被害はあるんですね。





a0123836_14083266.jpg
トンボ沼にも足を伸ばしました。木製デッキには、複数足跡が残っています。寒い日にも関わらず、先客がいるようです。





a0123836_14083865.jpg
バタバタバタ…カモ類がたくさん羽を休めていました。思いがけず今日は、バードウオッチング日和でした。雪のおかげで、すてきな休日を過ごせました。皆さまの祝日は、いかがでしたか。



by isumi-sato | 2019-02-11 16:50 | いきもの

「鬼は外!」「鳥は内?」

2月3日(日)晴れ。午前九時の気温は3.1℃、湿度は91%です。今日は節分ですね。節分って「季節の変わり目には鬼が生ずると考えられており、それを追い払うための行事。」こういう日なんだそうで。さっそく「鬼は外!」…




a0123836_14153844.jpg
「福は内」ピピピ…⁇ 鳥が内に入ってきましたよ。





a0123836_14154374.jpg
セグロセキレイが迷い込んだようです。福がありそうですが…「鳥は外!」。可哀そうだから、出してあげないと(;^ω^)…





a0123836_14154788.jpg
カワイイ♡ 水辺の近くで生活し、地上を歩いて昆虫などをとり、立ち止まって尾をふるセキレイ類。扉を開けると、サーっと華麗に飛んでいきました♪





a0123836_14150916.jpg
湿性生態園では、暖かな日差しが降りそそいでいます。今日の最高気温は、15.5℃まで上昇しました。





a0123836_14204053.jpg
ああ!水漏れ発見です。水路は、維持管理が大切なんです。アメリカザリガニが穴を開けたり、水の力そのものが水漏れを引き起こしたり…




a0123836_14213677.jpg
さあ、治水工事の始まりです!こちらでは、さきほどの水漏れをふさぐ工事が行われています。冬なのに汗だくです。





a0123836_14205356.jpg
「ここには昔、池があったそうな」しかし今は、川の水が途中で漏れてしまい、ここまで水が来なくなりました。ところが、水漏れを止めると…





a0123836_14242072.jpg
あら不思議。池が出現しました。一ヶ所の穴をふさぐだけで、水がたまります。





a0123836_14243443.jpg
水面に写りこむ景色がキレイ☆ 湿地が徐々によみがえります。





a0123836_14245146.jpg
もうすぐ、二ホンアカガエルやトウキョウサンショウウオの産卵が始まります。こうした水たまりは、とても大切なんです。産卵場所ができてヨカッタ(^^♪





a0123836_14252716.jpg
水の中を網でガサガサしてみます。ワオ!久しぶり~♪ スジエビに出合いました。





a0123836_14253377.jpg
ヒメゲンゴロウもいます。まだまだ寒いのでしょう…じっと春を待っているようですね。この辺りでは、4月ごろから活動を始める水生昆虫です。





a0123836_14254485.jpg
ヤツもいます。穴あけ水漏れをする犯人…アメリカザリガニです。落ち葉の下で、じっといたずらをする機会をうかがっているようです。





a0123836_14260385.jpg
先日降った雪に、人間の足跡がくっきり残っています。誰のでしょう?





a0123836_14261192.jpg
ヒトの足跡の脇に、別の動物の足跡が確認できます。こちらも誰でしょう?





a0123836_14261698.jpg
足跡からしてカワイイ♡ 想像が膨らみます。
明日はいよいよ立春です。「春よ来い♪早く来い♪…」春が待ち遠しい、今日この頃でした。


by isumi-sato | 2019-02-03 17:00 | 作業風景

田んぼの準備ーSTARTーです

1月27日(日)は快晴です☀ 午前9時の気温は4.4℃、湿度は51%です。カラカラに乾燥する、今日この頃です…



a0123836_15472744.jpg
田んぼの土もカラカラです。青空のもと、田んぼの「荒おこし」と呼ばれる作業が行われました。





a0123836_15474998.jpg
田植えに向けて、早くも準備スタートです!耕うん機のエンジンがうなります。





a0123836_15475867.jpg

土を耕すのは、①田の表面にあるわらや、刈り株などをすきこむ。②土を砕くことで水や肥料を蓄える力を強くする。③表面にある雑草の種をすきこむことで、雑草の発生を減らす。といった効果があるんだそうです。



a0123836_15480733.jpg

とても重要な作業なんですね。土がフワフワになってる!今年も早や、おいしいお米の予感がします♪





a0123836_15485318.jpg
上を見上げると、だいぶん梅の花がほころび始めています。きれいだなぁ…





a0123836_15490108.jpg
花期は2~3月が見ごろだそうです。もうすぐ2月!楽しみですね~(^^♪





a0123836_16281370.jpg
畑ではダイコンの脇で、アブラナ科の黄色い花、ナバナが、鮮やかに咲いています。





a0123836_16282999.jpg
見てもよし、食料にもなる、楽しさ2倍だからうれしいかぎりです。





a0123836_16284060.jpg
先日お伝えしたフユシャク類…出会った場所を再び訪れてみました。なにかある!





a0123836_16284748.jpg
卵のようなものがあります。あのときのフユシャクの仲間が産んだものでしょうか? 大切に見守りたいと思います。





a0123836_16290571.jpg
田んぼではまだ、準備作業が続いています。今年も、おいしいお米がとれますように‼

by isumi-sato | 2019-01-27 17:15 | 作業風景

ネイチャーコレクションはいかが?

1月26日(土)、午前9時の気温4.7℃、今朝の最低気温-1.1℃、曇のち晴れ。朝から強い北風が吹き晴れたものの寒い一日となりました。外に出ると寒さで体がかたまってしまいます。早く暖かくならないかな~。

a0123836_14050494.jpg
駐車場にあるハクモクレン。青空に向かって伸びている枝ぶりを見ると、寒さなんかに首をすくめて震えている自分が情けなく思えてきます。


a0123836_14050846.jpg
つぼみのようす。フサフサな毛でおおわれています。母でもある樹木が寒くないようにと願いを込めてつぼみ達に着させてあげたのでしょうか?

a0123836_14092001.jpg
事務室の右側に掲示してあるネイチャーコレクションのパネル。週末や、ゴールデンウィーク、夏休み等毎年このネイチャーコレクションを楽しむために遊びに来てくれるご家族やお友達もいます。何を塗ろうか迷ってしまいますね。受付前の机に置いてある水彩用絵の具で色を塗って楽しめます。


a0123836_14051257.jpg
今日は人気で在庫がなくなってしまったアメリカザリガニのネイチャーコレクションをストック用として作りました。(外来種のアメリカザリガニが人気!というのはセンター職員の口からはあまり言いたくないですが…)これは石膏でできたアメリカザリガニの型です。



a0123836_14052166.jpg
この型に石塑ねんどを押し付けて作ります。何個も作ると指先を動かすのでちょっとした良い運動となります。


a0123836_14052515.jpg
切断したペットボトルを押し当てて、メダルのような形に整えていきます。



a0123836_14052957.jpg
完成!慣れるまではなかなか難しい作業ですが。テンポよく作れるようになるとまた楽しいものです。皆さん。週末などお子さんと一緒にネイチャーコレクションをしてセンターで楽しい思い出作りはいかがですか?無料で楽しめます。でも一日おひとり一個までです。

a0123836_14053591.jpg
外では、アジサイの花芽が観察できました。暑い季節に咲く花がもう花を咲かす準備をしているなんて…生きものってすごいな~と思い毎日です。


あそびに来てくださいね。お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-01-26 16:55 | センターこぼれ話

え! なぜここにいる?

1月24日(木)、午前9時の天気は曇り。気温5.8℃で、やや寒い朝です。最低気温は1.4℃なので、むちゃくちゃ寒い、と言うレベルではありませんでした。
でも、昨日の最高気温は12.9℃までいったので、今日の最高気温が10.7℃は寒く感じます。何よりも北風、これが身にしみますね。


a0123836_14125531.jpg
午前中の北側の空。雲がまだ出ています。でも、だんだんに雲も薄くなり、午後には快晴となりました。だから気温も上がったのでしょうね。


a0123836_14125702.jpg
午前中、センターで一番の湿田の荒起しを行いました。センターの耕耘機では下手をすると動けなくなるので、職員の自宅から小型の機械を持ち込みました。でも、思いの外に乾燥した天気が続いていたので田んぼも固くなっており、スムーズに作業ができました。


a0123836_14131106.jpg
で、こちらは湿性生態園の水の吐出口。
実は、湿性生態園へ常時水を供給するため、堰の水を揚水し流しています。そのポンプが故障で止まると、施設のアチラコチラで困った状態になります。
当施設は「公園」「博物展示施設」のカテゴリーなので、それなりに手を入れてあるのです。
で、ご覧のように水が変に吹き出していました。停電とその復旧など、急激な水圧(送水圧)変化でVP管のつなぎ目が外れてしまっていました。左手方向に伸びているのは、別の場所へ送水するための枝のラインです。
この状況は好ましくないので、今日は送水を一旦止めて修繕しました。



a0123836_14131375.jpg
外れていたソケット部を接着し、アルミテープを何重にも巻いて固定。支柱も増やしました。枝のラインは総水量が少ないので揚水時に吸い込んだ泥や藻類などがラインの途中に詰まっていたようで、それも掃除しました。
これでしばらくは給水できるでしょう。




で、突然ですが・・・
a0123836_14125973.jpg
なんでこんな身近にいる?

この子が新しい仲間です。
現在展示しているウサギの剥製、毛が抜け始めたと思ったら、あっという間に「因幡の白うさぎ」状態にちかくなってしまいました。

そこで、猟友会の人に頼んで「入手できたらお願い」と、ある日の夕方にお願いしたら・・翌朝には「罠にかかってた」と。それだけ沢山いるのですね。
早速、その日の夕方に剥製屋さんに電話して持ち込み、制作を依頼しました。
県内でも業者さんは少なく、そこもレディーメイドのウサギの剥製は置いてありませんでした。ほしいと思ってもすぐ手に入るものは意外と多くはありません。

実はこのウサギの剥製、センターではこれが3頭目になるのです。意外と早く劣化します。なぜなのかご主人に伺った所、「皮が非常に薄いせいかもしれない」とのこと。なんでもテッシュペーパー1枚ほどの厚さもないそうで、皮を剥ぐ作業は大変だそうです。
他にも、センターでは立派なケースで空調管理した環境で展示しているわけではないので、野生動物がいたずらしているリスクもあります。選択的に虫がついた可能性もあります。
ボロボロになったものを展示し続けるにはしのびなく、かと言って可愛いだけではない農業被害を出している害獣でもあるウサギを展示から削除するのも寂しいので・・・更新しました。

近日中に展示を入れ替えます。
新しくなった、かわいいだけではないウサギも見てくださいね。



by isumi-sato | 2019-01-24 17:05

剪定作業をしました

1月18日(金)、今朝の最低気温は0.8℃、湿度35%、北寄りの風で平均風速は4m/s。
寒い朝ですが、車のウインドウが凍りついてはいませんでした。乾燥しているせいでしょうか。


a0123836_14121161.jpg
朝から快晴です。写真の左側、杉はずいぶんと花をつけています。関東では3月から4月上旬がピークのようです。予報では当地は平年並、ということですが・・・・どうなるでしょう。


a0123836_14122262.jpg
突然ですが、これは何という木の葉っぱでしょうか? わかればすごい!!

a0123836_14122416.jpg
こちらでは、いかかですか? 実は同じ木なのですが・・・
葉っぱが汚い、黒く汚れている! そうなんです。


a0123836_14122656.jpg
こちらも、枝まで黒くなっています。そして、枝に何か着いているのが分かりますか。


a0123836_14122940.jpg
こちらのほうがもう少し分かりやすいかな。
黒い枝に白いものが・・・

この木はクロガネモチ。黒い葉っぱはいわゆる「すす病」にかかっています。そして枝についていた白いものはルビーロウムシと言うカイガラムシの仲間のようです。
WEBで色々見ていると、
「植物の師管(光合成で作った栄養などを運ぶ管)から液を吸って生きている昆虫」で、「虫の排泄物にカビが生えて、その色が黒」ということのようです。

要は虫を駆除して葉を洗えばいいようですが、さすがに虫一匹一匹を手で駆除するのは大変な作業ですし、葉っぱ1枚1枚を洗うわけにも行かないので、虫が活動しないこの時期に枝ごと駆除することにしました。
実は数年前にも駆除を行ったのですが、また発生。虫ですから、どこからともなく飛んでくるのでしょう。しかたがない。
外灯の脇にこの木があるので、夜でも明るいことも関係しているのかも。


a0123836_14123144.jpg
ということで、とりあえず虫の駆除=枝の剪定を行うことにしました。


a0123836_14123984.jpg
以前おこなった剪定の跡。

a0123836_14123583.jpg
今回も剪定バサミで作業をはじめましたが、思いの外に広がっており・・


a0123836_14123717.jpg
のこぎりで枝ごとバッサリ。



a0123836_14123351.jpg
枝を捨てるためにリヤカーに積んだら、れいの黒いものが葉っぱから剥がれてまるでススのようです。スス病と言うのがよく分かりました。


a0123836_14124102.jpg
切っていったらアチラコチラに虫がいて・・更に木の上の方にも・・ということで、ついにはこの様になりました。

以前もこんな感じで剪定したので数年で剪定前の状況に回復はしますが、いましばらくは寂しい姿でみなさんをお迎えすることになってしまいました。

センターにおいでの際は、なぜ坊主にした!! とは言わないでくださいね。


by isumi-sato | 2019-01-18 17:01 | 作業風景

倒木処理っておもしろい(#^.^#)

1月9日(水)…今日も快晴です☀ 午前9時の気温は4.8℃、湿度は60%でした。ここのところ、ずーっと晴れてて、空気がやや乾燥しています。




a0123836_15104398.jpg
そして、北風ピューピュー…冷たい北風が強いですね~。寒っ!





a0123836_15105403.jpg
こちらの風速計では、最大風速14mを記録しています。強風です!




a0123836_15173044.jpg
(H30年9月30日撮影)
ですが、この程度の風で驚いていはいられません。皆さんおぼえていますか?H30年9月30日の台風24号…





a0123836_15181215.jpg
(H30年9月30日撮影)
大雨と強風で、各地で被害が相次ぎましたよね。こちらの施設でも、浸水被害にあいました。ジャブジャブ…





a0123836_15181718.jpg
(H30年9月30日撮影)
その復旧作業を思い出します。たいへんだったな~…





a0123836_15215076.jpg
しかし、まだ終わっていなかったのです。あの台風で、ポッキリ大木が折れたままです。デーンと倒れたままで、とてもジャマ!





a0123836_15304517.jpg
根元から倒れています。幹の直径が60㎝はあるでしょうか?こいつは手ごわそうです。





a0123836_15341978.jpg
バリバリバリ…チェーンソーのエンジン音が山にこだまします。




a0123836_15325500.jpg
切っても切っても同じ年輪模様!まるで金太郎飴を切っているようです。楽しい♪





a0123836_15361043.jpg
金太郎飴、いえいえ大木がこんな小さくなっちゃいました。





a0123836_15364384.jpg
こんな倒木が…あっという間に…





a0123836_15372927.jpg
あ~、スッキリした♪ とても気持ちのいい景色が復活です。
本年もぜひ、たくさん遊びに来てくださいね!






by isumi-sato | 2019-01-09 17:00 | 作業風景

大忙しの年末です

12月19日(水)、午前9時の気温3.2℃、今朝の最低気温0.9℃、快晴。朝出勤するとセンターは白い世界。氷は張っていなかったものの、霜が降り随分と冷え込みました。近隣の小学校は今週末には冬休みに入ります。しかし、インフルエンザで学級閉鎖になる学校もあるようです。皆さん手洗い・うがいは徹底し、出来れば人混みにはいかないようにしましょう。

a0123836_16234071.jpg
朝の草には霜が降りて 冬の造形美が観察できました。


a0123836_13534648.jpg
午後のようす。雲一つなかった空には白い雲がふわふわと浮かび始め穏やかな午後を演出してくれます。今年も残りあと12日となりました。今年もあっという間に年末となってしまいました。

年末といったらセンターは、もちつき、リース作り、お飾りづくりとイベント盛りだくさん!職員も大忙しです。そして年末に行う大切なお仕事というとこれを忘れてはなりません。何でしょうか?






a0123836_16290297.jpg
竹を使って作るものです。職員三人で竹取りへ。竹を伐り出す作業だけで体が十分あたたまります。
枝を払って、軽トラに積み込み運搬して、竹をきれいに洗って、、、。







a0123836_16235094.jpg
竹のきれいな面を正面にして、節をどのように取り込むか考えつつ、まっすぐきれいにバリのでないように斜めに切って…。



a0123836_16235407.jpg
長さと組み合わせのバランスを考えつつ、、、。


a0123836_16235947.jpg
土台となる大きめの缶に、ワラを巻きます。ワラの下の部分は折り、丸くカットします。


a0123836_13535275.jpg
ワラの上の部分も折らずにカットします。そして黒いシュロ縄を使いとめます。結び方は垣根などでよく使われる「男結び」です。ずれないように針金で固定した三本の竹を缶の中に立てた状態で砂を入れていきます。



台の中に、葉がついたマツの小枝、クマザサ、そして紅一点、実がついたナンテンの枝を差し込みました。


a0123836_16240520.jpg
完成しました。答えは、、、、               そう門松。

やはり年末のセンター玄関には立派な門松がなくっちゃね。

センター職員三人がかりで立派な門松が完成しました。

どうぞ見に来てくださいね。

お待ちしています。



by isumi-sato | 2018-12-19 16:55 | センターこぼれ話

もちつき準備


12月14日(金)、午前9時の気温7.6℃、今朝の最低気温1.6℃快晴。雲一つない青空の広がる朝を迎えました。

a0123836_15275614.jpg
屋根には霜が降り、白くなっていました。いつもだったらバケツなどに氷が張っていてもおかしくない時期ですね。



a0123836_15275933.jpg
明日のもちつき行事の準備のため、朝から職員が畑作業です。



a0123836_15280278.jpg
参加者の皆さんと作るお味噌汁に入れるサトイモを掘りました。



a0123836_15280597.jpg
もう一つ味噌汁に入れる具材も収穫しました。これは何でしょう?


a0123836_15280816.jpg
白くてきれいなダイコンです。きっと美味しいことでしょう。



a0123836_15281294.jpg
午後には、もち米を洗いました。外での水仕事は寒くて大変です。今年の冬は寒くないといっても、冬場の外での水仕事はやはり体の芯から冷えてきます。


a0123836_15281642.jpg
ボランティアの方も参加し、今朝、収穫したサトイモの皮むきをしています。もちつきの準備がほぼ終了いたしました。皆さんお疲れさまです。後は明日を待つばかり。


a0123836_15282022.jpg
もちつきに参加される皆さん、時間厳守でお願いいたします。そして率先して「もちつき」してくださいね。みんなで協力して行う行事ですからね。


明日の天気は晴れるという予報です。一安心。どうぞよろしくお願いいたします。

by isumi-sato | 2018-12-14 16:55 | センターこぼれ話

さとの文化祭撤去作業/イノシシ対策

11月27日(火)、午前9時の気温11.9℃、今朝の最低気温4.3℃、曇のち晴れ。いすみで明け方近くから雨が降り出しました。雨量は14㎜。結構な量降りました。朝方は冷えましたが、日中は作業をしていると汗ばむほどの陽気となりました。今日の最高気温は18.3℃でした。
a0123836_15201536.jpg
今日は職員が全員出勤し、8日間開催したさとの文化祭の撤収作業を行いました。


a0123836_15201802.jpg
特に気を付けなければならないことは、近隣の小学校の児童さんから出品いただいた作品を間違いなく児童さんのお手元にお返しする事。特に絵画は、302枚ある絵画を展示用シートから外し各学校ごとに集め直し、学校の先生が持ってきた時と同じ状態にしてお返しします。間違えたら大変!職員6人でもくもくと作業を進めお昼近くには撤収作業はほぼ終了しました。
a0123836_15201091.jpg
午後のようす。太陽が出て青空が広がりました。
大きな仕事が終わったからでしょうか?それとも達成感でしょうか?世界がきらきら輝いて見えました。

a0123836_15203686.jpg
しかし、それだけでは終わらないのがセンターの仕事。草刈機の音がセンター敷地内に響き渡りました。敷地内西側の草刈のようす。


a0123836_15203930.jpg
草刈りをした後は、イノシシ対策として電気柵の設置範囲を広げる作業を行いました。ここ何ヶ月か、イノシシの整地?(地面の掘り返し)被害がセンター敷地内で多く、職員は頭を抱えています。以前からも電気柵を設置し、イノシシ対策は行ってきましたが今年は特に被害が多いです。こちらは西側の電気柵設置のようすです。

a0123836_15204348.jpg
東側の山裾、デイキャンプ場でも被害がひどいので、電気柵の設置範囲を広げました。設置の時にも職員の間で話し合い。「どこから入ってくるかな?」「水路は通らないでしょ!」「でもわかんねーよ」。水路を飛び越えている跡は見られます。試行錯誤の電気柵設置。人間とイノシシの知恵比べです。結果はいかに!


a0123836_15204748.jpg
昆虫広場では、コブシの果実が種子をすべて落とした状態で枝先にぶら下がっています。自然が作り出す造形美です。

さとの文化祭も無事終了し、来月は年末の行事が目白押し!

お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-11-27 16:55 | センターこぼれ話