人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:作業風景 ( 185 ) タグの人気記事

カブトムシうじゃうじゃ

4月9日(木)晴れ。午前九時の気温は14.5℃、湿度は62%です。コロナの影響で休園中ですが、スタッフはいつものように維持管理の作業に追われています。




カブトムシうじゃうじゃ_a0123836_17043023.jpg
草刈り機のエンジン音が、あちらこちらで聞かれるようになりました。葉桜のもとでは、野菜作りが行われています。畑があるんです。丹精込めて作っているので、おいしい野菜がスクスク育ちます。





カブトムシうじゃうじゃ_a0123836_17043657.jpg
「おーい!カブトムシがうじゃうじゃいるぞー!」わー素敵~(⋈◍>◡<◍)。✧♡ 畑にまく堆肥の中から、カブトムシの幼虫がごろごろ出てくるじゃ~ありませんか‼





カブトムシうじゃうじゃ_a0123836_17044194.jpg
虫好きにはたまらない…み~んな別な場所へお引越ししました。数えきれないほどいます(^^♪。あー、早く夏が来ないかなぁ。

by isumi-sato | 2020-04-09 17:30 | いきもの

あぜでくろぬるおとこたち

3月25日(水)快晴☀。午前9時の気温は8.8℃、湿度は47%でした。今日は給料日、という方も多いのではないでしょうか?私もそんな一人…いつもより仕事に熱が入りますね~(#^.^#)。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14421944.jpg
今日も引きつづき、畦(くろ)ぬり作業です。くろぬりとは、畔(あぜ)の防水工事です。モグラが開けた穴や小さなヒビから、水が漏れるのを防ぎます。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14430811.jpg
泥を使って、畔(あぜ)を塗り固めていきます。黄色い線の左側が、補修済みの箇所。右側は傷んだ畔(あぜ)です。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_10272714.jpg
「畔(あぜ)で畦(くろ)ぬる男たち」の姿です。突然ですが問題…「」の中に田という漢字はいくつ含まれているでしょうか?





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14465430.jpg
正解は3つ…いい男は田んぼが似合う?それにしてもクロぬりは、腰が悲鳴をあげるほどの重労働です。イテテテ…(;^ω^)。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14544192.jpg
最後にあぜシートを設置します。こうすることで、より防水効果の高いあぜに生まれ変わります。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14505989.jpg
あぜは田んぼの水を管理するための、大切な土の壁です。うっかりあぜを壊さないよう気を付けましょうね。




あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14553231.jpg
ヒルの仲間が、水田の底をはっています。ヒルド科って、血を吸うヒルと、血を吸わないヒルがいるようです。似てるな…これはどっちだろう?自分の指で試す勇気はありませんでした…





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14561868.jpg
カエルがすいすいー。気持ちよさそう♪ 二ホンアマガエルは泳ぎが苦手と聞きますが、さすがカエルさん見事な平泳ぎです。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14573471.jpg
小川では、桜の花びらが流れています。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14574197.jpg
小川近くに立派なオオシマザクラの木があります。つい先日まで満開でした。散っても美しい!水面に浮かぶ桜も、風流ですよね~。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14583586.jpg
あっ!川岸に亀の甲羅が落ちています。春を迎えることができなかった亀さん…安らかにお眠りください。





あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_14574677.jpg
背骨が甲羅?甲羅が背骨?カメの体のつくりは、まったく不思議です。カメの甲羅はその後、ブロックが崩れるようにバラバラになりました。




あぜでくろぬるおとこたち_a0123836_16194414.jpg
一方、若葉が萌えています。終わる命と生える命が、里山で交錯しています。あー楽し(#^.^#)。





by isumi-sato | 2020-03-25 16:47 | 田んぼ

季節は進む、順調に

3月24日(火)休館日はまだ続いています。今朝の最低気温は8.8℃、最高気温は12.5℃でした。日曜日は最高気温が22.1℃と、とても暖かだったのに比べると真冬が戻ってきた感じの最高気温です。さすがに朝の冷え込みは緩かったのですが、明日の朝は2℃の予報で、まさに真冬ですね。

とは言っても季節は確実に進んでいます。センターのソメイヨシノも順調に開花してきています。
季節は進む、順調に_a0123836_15574772.jpg

一方、デイキャンプ場では
季節は進む、順調に_a0123836_15574440.jpg
オオシマザクラでは葉が目立つようになってきました。明日も風が強いと、そろそろ桜吹雪になってしまうかな。


季節は進む、順調に_a0123836_15573798.jpg
竹がしなっています。風が強いのです。


気温が低いうえに風が吹く中、本来であれば行事の一環としての作業を、職員が黙々と実施。5月の田植えに向けて田んぼの耕耘と畔のクロ塗り作業です。
季節は進む、順調に_a0123836_15573314.jpg
クロ塗り作業
季節は進む、順調に_a0123836_15573529.jpg
この作業は機械でやればあっという間なのですが、この圃場ばかりは狭いので大型機械が入りません。毎年、手作業です。腰にきます。


一方、こちらでは
季節は進む、順調に_a0123836_15573997.jpg
竹林の整備を黙々とやっています。竹にからんだつる植物を引っ張り出しています。英語ではジャパニーズグリーンモンスターとも呼ばれているクズ。これがはびこると大変です。もっとも、冬のツル籠作りなどでは重宝していますが。

季節は進む、順調に_a0123836_15574000.jpg
間引きのため、竹林の中に入って伐採。竹林の外に引っ張り出して、竹は畑の作業で再利用したりもします。間引きしすぎると風で倒れるリスクもあり、加減が難しい。


季節は進む、順調に_a0123836_15574677.jpg
こちらは先日お伝えした、ほだ木からでたシイタケ。意外に大きくなりました。そして小さいのも新たに出現。ほかにも4つでています。いつまであることか。多分、生き物(人間以外)のエサになってしまうと思うのですが・・・どうでしょうか。

by isumi-sato | 2020-03-24 17:20 | センターこぼれ話

ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬

2月8日(土)はれ。午前9時の気温は3.1℃、湿度は82%です。お日さまの日差しが心地よい、穏やかな一日となりました。




ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17160147.jpg
ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬ 河津桜の花が、ちらほら咲きだしています。そして、二ホンミツバチが早くも始動です。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17160758.jpg
うーん、澄んだ青空が心地いい! おや?田んぼに何かいますよ。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17162253.jpg
コハクチョウの群れです。名前にコがついていてもデカい…全長120㎝ほどあります。ユーラシア大陸で繁殖し、冬季には日本にも飛来し越冬します。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17162829.jpg
白鳥…その名にふさわしく、全身真っ白な羽におおわれています。ああ、美しい‼
明日は「水辺の鳥の観察」会が行われます。参加予定のみなさま、素敵な出会いがあるといいですね。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17165027.jpg
一方、先日からお伝えしている「K計画」…着々と進行しています。今日はいよいよ、たい肥投入です。これが好きなんだよね~、カブトムシの幼虫は…





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17165949.jpg
おーっとΣ(・□・;)、作業中に早くも出会えました!幸先いいです(#^.^#)。すでに終齢ですね。でかいなぁ…カブトムシの幼虫はこの後、5~6月ごろ蛹になり、7月ごろ成虫になります。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17171357.jpg
こうしたたい肥や腐植土などを、カブトムシの幼虫は食べて大きくなります。
よし完成!今年の夏は、たくさんのカブトムシの産卵場になるといいなぁ。





ぶんぶんぶん♪ハチが飛ぶ~♬_a0123836_17171641.jpg
夏が待ち遠しい。なーつよ、こい♬はーやく、こい♪…って気が早すぎますね。

by isumi-sato | 2020-02-08 18:13 | いきもの

草刈り大作戦~2020~

1月21日(火)、午前9時の気温8.1℃、今朝の最低気温-0.1℃。快晴。しかし北風ビュウビュウー。寒い一日となりました。

草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393066.jpg
今日は職員四人で敷地内の草刈り。朝から刈払機の音が軽快に響きます。さーはじまるぞー。


草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393472.jpg
草刈り後のようす。あっという間にきれいになりました。職員は草刈りのプロ集団といっても過言ではない!日当たりもよくなりました?


草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393796.jpg
ハス田では、オニグルミの葉痕がまるでヒツジのような顔をしてお出迎え。見る人によってはサルの顔に見えるかな?お子さんと見に来てくださいね。

草刈り大作戦~2020~_a0123836_13394002.jpg
畑には、オオイヌノフグリが咲き始めました。光をたっぷり受けながら。鮮やかなブルーが目立ちます。寒い冬に咲く花を探すのも面白いですよ。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2020-01-21 16:55 | 作業風景

草木染の準備

1月15日(水)、午前9時の気温5.8℃、今朝の最低気温2.4℃、曇のち晴れ。朝方、雨が降りましたが、出勤時は曇、正午前には青空が広がりました。


草木染の準備_a0123836_13473252.jpg
雲の多い朝でしたが、徐々に明るく昆虫広場を照らし出しました。



草木染の準備_a0123836_13473992.jpg
青空をバックにクワコのまゆが、ゆらゆら風に揺れています。寒さを我慢するのはいつまででしょうか?早く暖かくならないかな~(私の心の声でもあります。クワコは思っているかわかりませんが…)


草木染の準備_a0123836_13474849.jpg
クワの木の枝には、ぽつぽつとした卵がたくさんついていました。何の卵何でしょうか?


草木染の準備_a0123836_13475131.jpg
中庭の紅梅もやっと開花しそうです。今年はずいぶん遅い開花です。


草木染の準備_a0123836_13475743.jpg
デイキャンプ場では、きれいに並んだ洗濯物。18日の「草木染体験」の準備です。



草木染の準備_a0123836_13480081.jpg
畑では、今回染色材料として使用する赤かぶを収穫いたしました。今回はこの赤かぶと、タマネギの皮を使って草木染体験を行います。

18日が楽しみですね。

ご参加される方、準備万端でお待ちしております。

by isumi-sato | 2020-01-15 16:55 | 作業風景

サンちゃん、たくさん卵を産んでね


1月9日(木)、午前9時の気温11.6℃、今朝の最低気温4.3℃、快晴。
雲一つない朝を迎えました。


サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_15123396.jpg
長いお正月休みもあっという間に終わり現実に戻ります。でもお仕事があるということはとてもありがたいことです。今年も充実したお正月休みを送らせていただきました。今日はお正月休みの間センターを見守ってくれていた門松を撤去しました。門松は一年の幸福をもたらしてくれる神様に来てもらうための目印となる正月飾りなんだそうです。感謝しながらの解体作業です。




サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16344141.jpg
一方、湿性生態園では山のふもとにある小さな水路で、早くも春の準備を進めました。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16345112.jpg
春来た?





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16345633.jpg
いや~…まだ正月が過ぎたばかりですよ。トウキョウサンショウウオくん( ̄▽ ̄;)。
飼育展示のサンちゃんに登場してもらいました。




サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16350661.jpg
トウキョウサンショウウオは、こうした水路に卵を産みます。卵を産む季節は、早春。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16351069.jpg
産卵に備えてスタッフが、水路の泥をかき出します。これで、卵が産みやすくなるはずです。どんな卵なのかな? 


サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_11241207.jpg
今日は水路の整備とアライグマによる食害防止のネットの設置をしました。
ここで、ちょっと宣伝。
3月7日(土)10:00~「トウキョウサンショウウオの卵のうを見つけよう」という観察会が予定されています。ただいま参加者を募集中!ぜひ遊びに来てください♪





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16352767.jpg
こちらでは、でかい杉が倒れています。昨年の台風の傷跡です…





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16353267.jpg
邪魔なので、排除!ようやくです。そしてチェーンソーで、あっという間に…





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16353964.jpg
この通り、小さくなりました。重いので、しばらく乾燥させてから運び出します。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16354396.jpg
年輪を数えると、樹齢30年ほどでした。そういえば、杉花粉もそろそろですね。花粉対策の準備もしとかないとなぁ…

タグ:
by isumi-sato | 2020-01-09 17:15 | 作業風景

大掃除

2月24日(火)、午前9時の気温6.3℃、今朝の最低気温3.3℃、快晴。雲一つない朝を迎えました。



大掃除_a0123836_16371442.jpg
さあ今日は大掃除。クリスマスの気配など全くなく、もくもくと掃除を行う職員達です。一年の汚れを一生懸命はきだします。小学校のお友達に解説したはく製を移動させ掃除します。



大掃除_a0123836_16373267.jpg

遊びに来てくれたお友達がいっぱい勉強してくれ?たゲンジボタルの展示。展示ケースの中も丁寧に掃除します。




大掃除_a0123836_15301204.jpg
午後からは、門松づくりに使うため竹切りに向かいました。着々とお正月に向けて準備が進んでいます。明日は門松づくりを行います。


大掃除_a0123836_16380032.jpg
センター建屋近くでは、モズの姿が観察できました。目元を見るとオスではないでしょうか? しっぽをフリフリ愛らしい姿に思わずシャッタ―を切りました。お掃除の合間の気分転換にセンターでバードウォッチングなどいかがですか。

センターでお待ちしています。


タグ:
by isumi-sato | 2019-12-24 17:01 | センターこぼれ話

いすみ健康マラソン

12月1日、曇り時々霧雨のち一時晴れ。午前9時の気温は7.7℃、今朝の最低気温は1.6℃でした。真冬並みの寒さが続いています。


いすみ健康マラソン_a0123836_17134813.jpg
3日続いた寒さで、畑のサトイモの葉は一気にしおれて茶色くなってしまいました。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134864.jpg
飼育展示しているカメの水槽に冬眠の準備囲いを行いました。
カメは、11月始めからひと月ほど、エサをあげておらず断食をしています。
水を取り替えた後、水槽の半分ほどいつもよりたくさん水を入れました。
冷え込んでも一気に水温が下がることはなくなります。


いすみ健康マラソン_a0123836_17134979.jpg
水槽を段ボールで囲い、暗くしました。
春にまたね! と、冬眠中のサインを置きました。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134911.jpg
今日は一時的に霧雨が降ったり、また曇ったりで寒い1日でした。
地元のいすみ市主催のいすみ健康マラソンが開催されました。
例年通りのコースのため、昼の2時間ほど当センターへの進入路は通行止めになりました。
お昼前に先頭集団が通過しました。駐車場から北側を撮影しました。
さとの風景の中をマラソン集団が走ります。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134951.jpg
この先500m程が折り返し地点のため、アップしてみると、
往路と復路のランナーが両方映っています。
みなさん、健脚で寒さの中頑張られて走っています。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134963.jpg
午後一時的に日がさす時間帯もありました。
万木堰上空にも少しの時間だけ、青空がのぞきました。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134938.jpg
万木堰には、水鳥たちの姿はありません。
カワウだけいます。泳いで、潜ってを繰り返しています。
人の姿を認めると飛び立って行きます。



いすみ健康マラソン_a0123836_17134996.jpg
今日は、外周電気柵の電線の注意サインをつけなおしました。
以前つけたものが劣化してきたため、形を横長にし下の電線にからまなくして、結ぶひもも紫外線に強いものに変えてみました。




いすみ健康マラソン_a0123836_17134806.jpg
ヒサカキの枝を見ると、小さな粒粒がたくさん見られました。
蕾が少しずつ成長を始めています。初春のころ花を咲かせます。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-12-01 17:23 | センターこぼれ話

さとの文化祭撤去作業/寒い一日

11月26日(火)午前9時の気温10.6℃、今朝の最低気温10.2℃、曇。朝からとても寒い一日です。昨日の異様な暖かさは何だったのでしょうか?少しづつ寒くなるのならいいのですが、ここまで違うと体に堪えます。みなさんお風邪などひかれないようご注意ください。

さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15110923.jpg
さて、11月16日~24日まで開催しておりましたさとの文化祭は無事終了し、今日は職員総出で撤去作業を行いました。休館日だった18日をのぞく8日間での来館者数は913人でした。多くの方々にご来場いただきました。



さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111347.jpg
さとの文化祭準備では、職員がバタバタと小学生の絵画、工作、そして一般の方の作品の展示設営に追われました。そして今日の撤去・整理作業では作品を確実に出品して下さった方々にお返しできるよう、一点一点確認しながらの作業です。さとの文化祭が終了すると、心なしかほっとしてしまいますが、年末の行事が待っています。今年もラストスパートをかけて師走を乗り切ろうと思います。がんばるぞー。

さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111741.jpg
がんばってばかりでもいけませんので、少し気分転換で自然観察へ。さとの文化祭で事務所にこもっている間に万木堰の周りもずいぶん紅葉が進みました。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111763.jpg
アカメガシワの葉も鮮やかな黄色に変わりはじめました。日常のあわただしさを忘れることが出来るつかの間のひとときです。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15112528.jpg
湿性生態園へ向かう林道では、ムラサキシキブが見事な発色の果実をたわわにつけていました。あれ?こんな林道のでムラサキシキブって観察できたっけ? この場所は日当たりがとても良いところです。日照が十分あると実の付きもよいようです。
ここ数年見慣れた景色にも新しい発見がありました。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15113079.jpg
何度もブログでご紹介したノササゲの果実。去年やおととしは、さとの文化祭期間中に果実が熟し、種を飛ばすため果実がはじけている様子が観察できましたが、今年はなかなか種子がはじけている様子が確認できません。年によって植物もずいぶん違うのですね。

毎年ちがう様子を見せる植物たち。

皆さんも会いに来ませんか?

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-11-26 16:55 | 作業風景