千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おしらせ ( 235 ) タグの人気記事

海の日の風景

7月16日(月)は、海の日で祝日です。皆様、いかがお過ごしですか?午前9時の気温は29.9℃!湿度は85%です。

a0123836_15034838.jpg
海の日なので、海の写真です。
その話はのちほど、、。


a0123836_1114718.jpg

太陽がぎらついています。海の日にふさわしく、ギラギラ猛暑日となりそうですね~ι(´Д`υ)アツィー
夕方の百葉箱は、最高気温32.2℃を記録しました。館内柱の温度計でも、32℃でした。


a0123836_1151336.jpg
そんな中、汗だくになって働く人がいます。畑の作物も、暑さで水不足になっているんだとか。



a0123836_1172255.jpg
土中深くまで、カラカラになっているじゃぁありませんか⁉




a0123836_11101194.jpg
このサトイモは、特に水やりが大切な作物なんです。あげないと、美味しい里芋にならないそうですよ。



a0123836_1111567.jpg
水をあげましょう♪ 畑の作物が喜んでいるように見えます。美味しい野菜があるのは、丹精込めてつくる方がいるからなんですね(#^.^#)



a0123836_11122576.jpg
あっ!セミのぬけがら発見です。耳を澄ませば、ここ数日あたりからセミの声がたくさん聞こえます。



a0123836_11133136.jpg
セミの声に誘われて雑木林に入ると、立派なノコギリクワガタがいました!みんなが観察できるよう、遠くから見守ることにします。
※職員が同行する観察会以外は、園内での採集は禁止されています。ご注意ください。


------------------------------------------------------

7月22日開催行事「海辺の植物観察」の下見に行ってきました。

a0123836_15035333.jpg
海辺にも強烈な日差しが照りつけていました。しかし、海風がよく吹いて普通の陸地よりは、格段に涼しい感じがします。三連休の最終日なので、砂浜にはいつもより多めに、釣師、家族連れなどの人がいます。
海は砕ける細かい波が寄せていました。




a0123836_15035751.jpg
国指定第一号の「太東海浜植物群落地」では、今まさに スカシユリ が満開状態でした。




a0123836_15040244.jpg
ハマボッスも小さな花を咲かせています。ホッスというハエなどを払う仏具に似ていることからその名がついているといいます。




a0123836_15040598.jpg
ハマオモト(ハマユウ)の白い花も咲いています。
年平均気温15℃の線とこのハマオモトの分布限界が重なることから、暖地性植物の生育する境界線「ハマオモト線」という指標として有名です。




そして今日は、今まで気がついていなかった植物も、改めて認識することができました。



a0123836_15040749.jpg
イワダレソウというクマツヅラ科の植物です。小さな花が集まった長楕円形の穂
に目をひかれました。田や畑のまわりに雑草対策として ヒメイワダレソウ という植物がまかれていることがあります。海辺に生きるその仲間のようです。観察していると毎回、新しい発見に出会えるものです。

7月22日の観察会は、まだ余裕があります。ご参加・申し込みをお待ちしております。



by isumi-sato | 2018-07-16 16:53 | 作業風景

ハスの花がたくさん咲き、オクラ、星状の花も、、。

7月6日、雨ときどき曇。午前9時の気温は25.6℃、昨夜の最低気温は24.5℃と寝苦しい夜でした。
ここ数日前線が刺激され、日本中各地で線状降水帯といわれるような雨がたくさん降り被害が出ています。
ところが当センターのある房総半島では、ほとんど雨が降っていません。
今日になってやっと午前中から小雨状態の降雨がありましたが、午後になって
降雨のない曇の状態となってしまいました。
気温はあまりあがらず、最高気温は27.0℃。夕方に計測すると昼間の最低気温は19.1℃と涼しすぎるくらいの温度です。午前中に最高気温が出て、前線の北側の空気が来た午後にぐっと気温が下がったようです。


a0123836_17213520.jpg
ハス田の上の空は、雨曇空です。
しかし、ハスの花は今がほぼピークのようで毎日たくさん開いています。
今年のハス観賞週間は、7月10日から22日と設定していますが、今から十分観賞できます。今日のような小雨の日の午前中がお勧めです。


a0123836_17214046.jpg
今日のような小雨の日には、水滴がたくさんつき、花の開き具合もおっとりしているようで、ハスの花見日和のようです。
蕾にも色の造形が現れています。



a0123836_17214492.jpg
開いた花、開ききった花、蕾などいろいろ見えます。



a0123836_17214890.jpg
花色も白っぽいものも一部にあります。



a0123836_17215357.jpg
八重のような花もあります。



a0123836_17215718.jpg
葉の間から、今日のところは開き途中の花がのぞいています。



a0123836_17220440.jpg
花には、昆虫たちもやってきます。マメコガネがオシベについていました。



a0123836_17220894.jpg
そして、水滴の花びらの中には、親指姫の話を思い出させてくれる生きものがいました。チューリップではなくハスの花にニホンアマガエルがいました。このアマガエルは、親指姫の友達になってくれそうな顔つきをしていますね。




a0123836_17221395.jpg
さて、畑では涼しげな花が咲き始めました。



a0123836_17221768.jpg
葉の下に隠れるように涼しげな薄クリーム色の花があります。オクラの花です。



a0123836_17222130.jpg
葉の上には、またしてもマメコガネ君がいました。



a0123836_17222438.jpg
湿性生態園のヤナギ林を通り過ぎたデッキのわきには、少しおもしろいものが観察できます。赤紫色の星状の植物がたくさんありました。ツル植物の花です。
カガイモ科のコバノカモメヅルです。散策の折、探してみてください。

スペシャルウィークさとの夏遊びの予定とメニューを発表いたしました。
8月9日、10日、11日の予定で、竹とんぼ・竹でっぽう作り、竹馬づくり、貝がらアート、バーバーリウムづくり、虫取り探検隊、水辺の生きもの探検隊を実施します。詳しくは、こちら


ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2018-07-06 17:26 | しょくぶつ

ムギの脱穀

6月26日(火)今朝9時の気温は25.7℃、朝から夏日でした。

それにしても昨日は暑かった。センターは休館日でしたが、温度計の記録ではどうやら真夏日だったようです。31.3℃を記録していました。私自身は他の場所にいたのですが、車の温度計はアスファルトの照り返しを受けているのか37℃を示していました。

そして今日も最高気温は29.6℃、15時過ぎには26℃台になっていました。少しは風があるのでたすかりました。

a0123836_13455238.jpg
もう、雲は夏のようす。でも梅雨明けは例年7月20日ころ。今年は梅雨入りがほぼ平年だったので、梅雨明けも平年並みかな。いまは夏のシミュレーションでしょうか。


そんな中、今日はムギの脱穀をしました。
米は9月ですが、麦秋は5月。ムギは収穫して軒下に干して乾燥させていました。こちらに来られた方は気づいていた人もいらっしゃるでしょう。

a0123836_13462299.jpg
脱穀前のムギ、小麦です。


a0123836_13462947.jpg
それを足踏み式脱穀機でガタガタと・・・


a0123836_13462640.jpg
いつものスタッフが軽やかに・・・


a0123836_13463149.jpg
脱穀後です。まだ残っているんじゃないの? と言われそうですが、そこはご勘弁を。一連の作業を遠くからご覧になっていた来館者もいらっしゃいました。話を伺うと、「昔は・・」長くなるのでこのへんで。


a0123836_13463739.jpg
ついで唐箕で風選。当然、手回しです。


a0123836_13464083.jpg
前方にゴミが吹き出され、左右の手箕に実が選別されていきます。

で、この先はどうするのか・・・
実はいつも悩んでいます。麦茶にしたこともあるのですが、今一歩、二歩、といった感じで・・・量が少ないので精麦処理に難点があります。粉にして小麦粉でウドンでもつくるか、といった量でもないので。
種で残し、次回用に保存するつもりです。


a0123836_13455598.jpg
今はタマネギを配布しています。ことしは収穫量があったので、継続配布中。午前中だけで1回はけました。午後に追加。
いつか、ここにムギの種が並ぶかもしれませんね(検討中です)。

今週は雨にはならないもよう。
初夏を味わいに散策しませんか。お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-06-26 17:16 |

紙すきイベント 3月27・28日開催のお知らせ

紙すきでハガキを作ろう‼の開催について ※本日のブログはこの記事の下です↓

開催日:3月27・28日(火・水) 
開催時間:10:00~11:30/13:30~15:00
 各開催時間定員10名(作成は一人ハガキ1枚)。無料。


参加受付:当日、いすみ環境と文化のさとネーチャーセンター内
  なお、希望時間に確実に参加されたい方は、来園前にお電話いただければ仮予約を受け付けます。
 (ただし、先約順、空時間のみ)

参加をお待ちしています~~


注意)小学生以下は保護者同伴のこと。アイロンを使います。火傷の危険がありますので、保護者には幼児、児童等の安全配慮をお願いします。

a0123836_12565879.jpg

当日は、どんなハガキができあがるのか、お楽しみに!

by isumi-sato | 2018-03-28 15:00 | 行事予定

平成30年度4月5月の行事発表、受付開始しました

平成30年度 4月、5月の千葉県いすみ環境と文化のさとセンター行事予定を発表しました。 こちら

  万木城の自然観察、田植え体験、水路の生きもの観察、ラッカセイの栽培体験などあります。
3月1日より受付を開始。申込みお待ちしております。

この案内は、3月15日まで先頭記事に表示されます。
今日のブログは、 次 です。

by isumi-sato | 2018-03-15 10:01 | おしらせ

あけましておめでとうございます

a0123836_13531952.jpg



今年は戌年。年賀状はセンターで撮影したイヌタデとイヌビワです。

植物の世界で「イヌ」から始まるものが多くあります。実際の「犬」とどう関係するのでしょうか・・? 

千葉県の保護上重要な野生生物(植物編)を見てみると、
シダ植物では、イヌイワイタチシダ、イヌワカナシダ が。
種子植物では、イヌアワ、イヌエンジュ、イヌクグ、イヌセンブリ、イヌタヌキモ、イヌノハナヒゲ、イヌノヒゲ、イヌハギ、イヌブナ がリストアップされていました。

「河川水辺の国勢調査ための生物リスト」(2017年10月12日更新版)でチェックしたら、日本に生育する植物でイヌから始まる名前は、イネアワからイヌワラビまで69種ほどあるようです。

早春からよく見かけるオオイヌノフグリは名前に似合わず小さな花ですね。
のんびり散策、にはちょっと寒いかもしれませんね。でも、

センターは1月5日から開館いたします。

今年も皆さんのお越しを心からお待ちしております。


by isumi-sato | 2018-01-05 10:05 | おしらせ

おかざりを作ろう(輪形-2回目) / さとのかぜ200号発行

12月24日、曇。午前九時の気温は6.0℃、今朝の最低気温は-1.4℃でした。

今日も昨日午後と同じ「おかざりを作ろう(輪飾り)」の2回目を行いました。


きのうとほぼ同じ内容ですが、少し詳しい所もあります。


a0123836_14501528.jpg
説明のあと、わらしぶ取りで、ざっとわらしぶを取ります。


a0123836_14502081.jpg
次に一本一本きれいに、はかまを取ります。


a0123836_14502565.jpg
前垂れ、しめ縄、それぞれ編む部分は霧を吹いてからわらつぶし機にかけて軟らかくします。


a0123836_14502986.jpg
しめ縄の作り方。まず2本の縄ないを行います。向きは非日常の左縄ないです。
3本目は、2本の縄の谷間に沿って入れ込んでいきます。



a0123836_14503484.jpg
ふたり掛かりの方がやりやすいようです。



a0123836_14503919.jpg
三つ編みの前垂れ3本としめ縄ができました。
これを組み合せて、バランスよく固定していきます。



a0123836_14504304.jpg
最後に、ウラジロ、ユズリハ、ダイダイ、御幣のつけ方を説明。
飾るのは一夜飾りをさけます。




a0123836_14504821.jpg
初めての人には難しい所もありましたが、ばんざーい。完成しました。クリスマスイブの今日ですが、日本伝統のわら細工、正月飾りを作ることができました。
自分手づくりのおかざりができた、来年も参加して完璧にマスターするぞなど、みなさん大満足でした。

------------------------------------------------------
※さとのかぜ200号を発行いたしました。
こちらをクリックしてください。


by isumi-sato | 2017-12-24 17:05 | 行事報告

第10回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について

第10回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について(12月2日発信)

明日12月3日(日)、いすみ市教育委員会主催「第10回いすみ健康マラソン2日目、センターへの進入路が、ハーフマラソンのコース会場となるため10:50~13:20の間、通行止めとなります

センターへお越しの際にはご注意ください。詳しくはこちら
(当センターはネイチャ-センターという記載です。地図の左下。)


この大会はマラソンランナーの増田明美さんがいすみ市生まれなので、増田明美杯として多くのランナーが集まる大会です。今年は第10回の記念大会。ランナーのみなさんへのご声援をお忘れなく。







by isumi-sato | 2017-12-03 10:05 | おしらせ

久しぶりの秋晴れがつづきます

11月3日、曇のち晴れ。午前九時の気温は15.4℃、今朝の最低気温は13.6℃でした。
文化の日は晴れの特異日といいます。それにふさわしく昨夜雨が早くから降りだしたため、数日前の雨の予報が良い方向にくつがえりました。


a0123836_13272496.jpg
朝に雨が上がって、やっと久しぶりに、この三連休、週末の晴れが続くようです。
10月は、例年の2倍、3倍の降水量だったといいます。やっと秋晴れがやってきました。
日中は暖かくなり、気温はきのうとほぼ同じ21℃を超えました。

------------------------------------------------------

a0123836_13273085.jpg
11月3日。本日、入口玄関では、今年収穫したサツマイモの無料配布を行っています。一家族一袋お持ちください。

------------------------------------------------------

今日の記事は、以下。


a0123836_15445654.jpg
畑の土はまだ乾いていませんが、日ざしがある日は作業が行えるよい機会です。
この秋は雨が続いた天候のため、畑作業が遅れ遅れとなっています。

今日は、まだ土が湿っていて耕運機が使えないので、畑作業定番の草取り、そしてソラマメの植え付け準備として堆肥散布などを行いました。




a0123836_15450538.jpg
斜面林の樹冠、いろいろな色が見えます。
早くから葉を落としたオオシマザクラ、ネムノキは、茶色い枝の色。
台風の風で運ばれた海の塩分によって葉色を茶色に変えた樹もあります。
黄色いのは、コナラ、エノキ、アカメガシワ、、、。
緑の濃いものは、スギやシイ類の常緑樹。
小屋のすぐ右の低い樹木では、先の方に黄色い実がいくつか見えています。
ユズです。今年の実のつきは、さぁどうなるでしょう?




a0123836_15451004.jpg
雑木林は、はっぱが落ちて地面まで日ざしが届くようになってきました。樹木の幹が日に照らされ白くみえます。
明るい林の中、おちばを踏みながらの散策は、いろいろな発見と刺激を楽しめます。足下にはドングリや落葉。何の木の実やはっぱでしょう?ウロウロしている昆虫はいませんか?
目の高さくらいのところには昆虫やその卵。どんな虫でしょう?この幹肌は何の木でしょう?
頭の上の方は、秋の雲、野鳥の声、まだ残っているはっぱや実は何の木でしょう?
体全身、五感を使って、雲の動き、風の動き、音、生きものたちの気配など、いろいろなことを感じ取ってください。
山の中から、ヒッヒッ、カタカタカタッという鳥の声が聞こえてきました。
今年もジョウビタキが里山に降りてきたようです。そのうち、畑の木にも姿を現わしてくれるでしょう。


今日は、地元いすみでイベントが開催されていました。その帰りに寄られたのでしようか、久しぶりにザリガニ釣りにチャレンジする方々もいます。しかし、エサの食いはよろしくないようでした。


a0123836_15451489.jpg
万木堰にマガモがやってきました。奥にはカルガモの姿も見えています。

秋が少しずつ、少しずつ、深まりを感じさせます。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-11-03 16:45 | センターこぼれ話

行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」中止のお知らせ

行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」中止のお知らせ (10月13日発信)

明日、10月14日土曜日の行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」は、
雨のため中止とさせていただきます。

次週以降ほかの行事が続くため、延期は難しくなります。
楽しみにされている皆さんも多かったようですが、残念です。

なお、お芋は天候を見てセンター職員がほりあげ、適宜入口にて来館された方に配布いたします。
土が乾いたらほりあげて乾かしてから、何度かに分けて配布を行う予定です。(そのため、配布の日程ははっきりは致しません)

ご来館の折、運が良ければお芋をゲットできます。よろしくご理解ください。

〓 本日10月13日金曜日のブログは、この記事の下にあります。〓




by isumi-sato | 2017-10-14 12:30 | 行事予定