人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:おしらせ ( 243 ) タグの人気記事

10連休中

10連休ですね。平成から令和へ。
センターでは連休期間中の4月30日と連休明けの5月7日休館日とさせていただきます。

by isumi-sato | 2019-04-30 16:30 | おしらせ

大型連休3日目:平成から令和へ

4月29日(月)、今日は昭和の日で祝日。今朝の気温は16.2℃、最低気温は6.4℃。
昨日は田植え日よりの快晴でしたけれど気温は低め、参加者の声にも「ちょっと寒い」がありました。昨日の最高気温が16.6℃でしたから、今朝と大差ない。そりゃそうか・・・。ちなみの今日の最高気温は18.8℃でした。

今日、当センターでは平成最後の開館日となりました。申し訳ありませんが明日は休館日となります。
もっとも、5月1日が突然の休日とならなければ通常は休館日。要は早めに配られていた今年のカレンダーと同じということですね。


昨日田植えした田んぼのようす。
a0123836_13242723.jpg
まだまだ、苗は背が低いまま、一部は水没しているものもあります。


そこで今日出勤の職員が
a0123836_13242450.jpg
田んぼの様子を見ながら、苗の補植も行いました。これが意外に大変な作業なんですよ。



a0123836_13243864.jpg
畑ではナノハナが満開。近づくと花の香りがします。好き嫌いがあるようですね。
でもチョウやハチは好きなようですよ。ハチの羽音が響いています。


a0123836_13243471.jpg
畑で目を引く可憐な白い花。


a0123836_13243609.jpg
ダイコンの花なんですけど、意外と目にする機会は少ないですね。だからわざと花を咲かせています。
じっくり観察すると、アブラナ科の植物の共通点に気がつくと思います。そうです、ダイコンもナノハナと同じアブラナ科なんですよ。


a0123836_13244266.jpg
タンポポも綿毛がとても目立つようになりました。


a0123836_13243958.jpg
綿毛のほうが多いですね。
風で飛んでいくのはもうすぐですね。



a0123836_13244830.jpg
a0123836_13245175.jpg
湿性生態園のヤナギ林。緑が鮮やかです。



a0123836_13244913.jpg
その中にフジの花が咲いています。
フジはつる性の植物。つるが右巻きか左巻きかでフジとノフジの違いがあるそうです。


a0123836_13245320.jpg
デイキャンプ上ではバーベキューを楽しむグループが。
水路ではザリガニ釣りをする親子が。中庭では竹とんぼを飛ばしています。
でも、ザリガニ釣りには今年はちょっと涼しいようです。例年、連休前には彼らの活動が活発化するのですが、今年はやけにおとなしい。

そして明日から明後日に(平成から令和に)かけて、天気は思わしくないようですね。予報では結構降るようです。冷たい雨になるのかな? 水が温むのはいつになるのか・・。
気象庁の週間天気予報では、千葉県銚子気象台は3日から5日はまぁまぁの 曇り時々晴~晴れ時々曇 のようです。信頼度がAですから。

天候が回復したら散策に出ませんか? アウトドアの季節到来です。


by isumi-sato | 2019-04-29 17:05 | いきもの

楽しいディキャンプ / さとのかぜNO.201号発行

3月30日、曇り一時晴れ。午前9時の気温は10.3℃、今朝の最低気温は5.5℃でした。
寒の戻りで、ここ数日は寒気が南下して朝晩、そして太陽がでないと昼間も冬の気温が続いています。
今日も午前中は、北寄りの風で気温が低い状態でした。
午後には薄日が少しだけさしましたが、最高気温は13.8℃でした。

------------------------------------------------------
◎◎ さとのかぜNo.201号を発行いたしました ◎◎
------------------------------------------------------




a0123836_16270186.jpg
田んぼの向こう、オオシマザクラの大木は満開です。





a0123836_16254104.jpg
その花の下、ディキャンプ場ではたくさんの方がバーベキューを楽しんでいます。
今日は雨は夜から降る予報に変わり、花見としてはよいタイミングになりました。



a0123836_16254646.jpg
午後から少し空が明るくなって、野鳥たちの鳴き声が聞こえてきました。
午後一番の鳴き声の主は、今日も屋根の先端で歌うセグロセキレイ君でした。




a0123836_16254950.jpg
午前中は、閉じていたタンポポの花が開いています。



a0123836_16255289.jpg
サクラ並木の桜は満開の樹が数本。薄いピンク色がつながってきました。




a0123836_16255819.jpg
満開の桜の花。




a0123836_16260214.jpg
昆虫広場のコブシの花は、盛りを過ぎて散り始めました。
その向こうに、オオシマザクラが、、。もう小さな葉が出始めています。




a0123836_16260556.jpg
散る前の花をのぞくと、、。
ハクモクレンよりもメシベの大きさは小さく、とても控えめですね。




a0123836_16260965.jpg
林のフチに、赤い新芽が目立ちました。
アカメガシワという樹木、葉の赤ちゃんが出てきました。紫外線から身を守るため、赤い色をしておりやがてもう少し大きくなると、緑色になるといわれています。




a0123836_16261391.jpg
足もとには、白い小さな花がたくさん咲いています。
ハコベの花です。この花、花びらは何枚に見えるでしょうか?
実は、5弁です。花の切れ込みが深いため、実はつながっている1枚が2枚に見えてしまうということがよく植物の本に取り上げられています。
春らしく、まわりに生きものや植物の生命力があふれてきました。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2019-03-30 16:59 | センターこぼれ話

お知らせがあります

3月6日(水)、朝から曇り空でした。一時、パラパラと雨も降りました。今日の最高気温は14.3℃、最低気温は5.3℃。暖かかった・・?? 天気予報では昨日よりは気温が下がると言っていたように思いますが、当地では昨日の最高気温は13℃台だったので、今日のほうが風もなく過ごしやすかったようです。


暦の上では3月から春。ということでブログも春の話題ばかりですが、ここでお知らせです。
すでにセンターのWEBサイトをご覧の方はお気づきかもしれませんが、来年度行事の案内を掲載してあります。行事案内はこちらのPDFチラシを御覧ください。
紙媒体は現在、印刷中。諸般の事情でなかなか印刷に入れずにいました。
素早い人は早くも4月の行事の申込をしました。
情報収集はインターネットで、と言う時代ですね。


以下は日常から・・・
a0123836_15584855.jpg
ネコヤナギも開花したものが増えてきました。

a0123836_15584655.jpg
こちらはコブシ。モクレンと似ているかな? 花は似てますねぇ。


a0123836_15584469.jpg
ご存知、菜の花。

a0123836_15584341.jpg
そしてタンポポとスギナとオオイヌノフグリ。一応はこの1枚に入ってはいるのですが、どこにもピントが合っていないように見える。
この3つの被写体に同時にピントを合わせるのは、なかなか厳しい。あちらを立てればこちらが立たず。
使い慣れた道具でISOを上げて絞り込めばなんとかなるのでしょうが、職場のは使い方が分からないところがある。残念。

来週にはチラシ配布ができると思います。
今しばらくはネットのみで確認してください。




by isumi-sato | 2019-03-06 16:56 | おしらせ

あけましておめでとうございます

a0123836_13065223.jpg
今年は亥(いのしし)年。年賀状はセンター近傍で撮影した(ニホン)イノシシです。
千葉県では一旦絶滅したと思われていたのですが、昭和から平成にかけて狩猟用として移入されたようです。平成に入って、生物調査で確認した轢死体がイノシシかどうかで行政の担当者と意見を交わした記憶があります。

現在、イノシシは当地域では有害獣の筆頭。
センターでもあまりの被害の拡大に、昨年はかなりの範囲を電柵で囲わなければならない事態に陥りました。

一方、ニュースの世界では昨年、調整地に落ちたイノシシを救う場面が流れていました。
人と野生動物との関わりは、立場によって大きく異なります。思いもさまざまでしょう。

写真に収めたイノシシは、「かわいい」部類に入るでしょうか。
個体の大きさから、まだ成獣とは言えないレベルのようです。

一方、こちらはいかがでしょうか。
a0123836_13194198.jpg
フォトトラップによる写真、個人的にはこちらのほうが迫力があって良い気がするのですが、年賀状にはふさわしくないという意見も多く、上になりました。
こちらは明らかに成獣で、こんなのには出くわしたくはない、と思わせるレベルですね。

イノシシを家畜化したものがブタ、日頃から食卓にのぼりますが、オリジナルであるイノシシ肉もなかなかの美味。ジビエ料理の代表的な食材ですね。
最近では肉の流通量も増えているようですので、機会があれば是非チャレンジしてみてください。


センターは1月5日から開館いたします。

今年も皆さんのお越しを心からお待ちしております。





by isumi-sato | 2019-01-01 00:01 | おしらせ

年末年始 休館のお知らせ

年末年始は12月28日(金)から1月4日(金)まで休館です。
a0123836_16362913.gif
よろしくお願いいたします。
記事は下へスクロールしてください。

by isumi-sato | 2018-12-31 23:59 | おしらせ

第11回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について

第11回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について(11月28日発信)

12月2日(日)、いすみ市教育委員会主催「第11回いすみ健康マラソン2日目、センターへの進入路が、ハーフマラソンのコースとなるため10:50~13:20の間、通行止めとなります

センターへお越しの際にはご注意ください。詳しくはこちら 大会要項についてはこちら
(当センターはネイチャ-センターという記載です。地図の左下。)


この大会はマラソンランナーの増田明美さんがいすみ市生まれなので、増田明美杯として多くのランナーが集まる大会です。ランナーのみなさんへのご声援をお忘れなく。


最新のブログはこの下↓↓↓

by isumi-sato | 2018-12-02 13:20 | おしらせ

明日への準備でてんてこ舞い

11月16日(金)、朝から晴れでした。
そのため、今朝も冷え込みました。最低気温は5.2℃、午前9時には11度を超えてきました。この季節らしい一日となりました。

私達職員は全員出勤、明日からの「さとの文化祭」に向けた展示にてんてこ舞い。
文化祭では夷隅郡の全小学校に参加をお願いし、作品を集めています。
もちろん、一般参加の作品もありますよ。

さとの文化祭も今年で22回目です。この施設は平成7年1月のオープン。23歳です。22回目ということはオープン翌年から開催している長寿の行事、ということになります。



a0123836_16513638.jpg
近隣の小学生の絵画作品の展示風景。

a0123836_16514134.jpg
センターを拠点に活動されている方たちが、さとの文化祭に作品を出展してくれました。作品の設置も手伝いに来てくれました。ありがとうございます。





展示スペースに余裕があるように思えた方は、かなりここへ通っていただいた人、ということになります。なぜそう言えるのか。

ここ10年の参加小学校の推移を見ると、
年度 参加校数  計
H21  23  436
H22  22  431
H23  23  446
H24  25  476
H25  24  465
H26  23  446
H27  22  425
H28  21  409
H29  19  375
H30  20  372

平成24年度の25校をピークに減り続け、今年は20校(全小学校の参加でした)にまでなりました。
出品数もピークの476点から見ると今年は100点も少ない状況です。

でも、その分たくさんの力作もあります。

皆さん、明日から公開です。19日の月曜はお休みですが25日まで開催しています。
ぜひ、ご覧に来てください。
お友達の作品、お子様の作品、お孫さんの作品・・色々な思いを込めて鑑賞してくださいね。


by isumi-sato | 2018-11-17 09:26 | 行事予定

9月15日の自然観察は中止します


9月15日に予定している
「秋の始まりに自然観察をしよう」
は、降雨が予想されており、中止とします。

今日のブログはこの下から。


a0123836_16152491.jpg

9月14日(金)雨です。秋の長雨でしょうか?よく降りますね~☂
午前9時の気温は22.6℃、湿度は91%でした。だいぶん過ごしやすい気温になってきました。




a0123836_16205537.jpg

「あめあめ ふれふれ かあさんが~♪…ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン♪」
子どもの頃は、雨が降っていても楽しかったなぁ…ちょっと童心に帰って、水たまりで遊んでみよう!
ひさびさ楽しかったのですが、写真は「くっそ!」って感じになっているような( ̄▽ ̄;)




a0123836_16270974.jpg
あっ…雨が小降りになってきたので、行きましょう!自然観察。
明日の観察会は、残念ながら中止になってしまいましたね~。参加を予定していた皆さまゴメンナサイ。せめて秋の自然の一端でも伝えられればいいなぁ。




a0123836_16350749.jpg
ちょっとの雨でも、チョウの仲間はよく見かけます。こちらキタキチョウも、たくさん舞っています。花ではなく、特定の葉っぱ周辺ばかりを飛んでいます。何しているのかな?




a0123836_16375689.jpg
わお!これ卵じゃね?とても小さいです。葉の大きさが米粒ぐらいなので、探すのは大変…でも観察できた喜びは倍返しです。シロチョウの仲間は、ひとつひとつ丁寧に産卵するんですね。




a0123836_16413054.jpg
出たー!ジョロウグモ。怪しい姿をしてますね~。




a0123836_16441710.jpg
ジョロウグモの巣はとても大きく、直径1mちかくあります。そこに小さなオスが、メスとの交尾を狙っているんですが、わかります~?




a0123836_16471164.jpg
おーーっと!両者が急に近づいたので、食べられるかと思いました。直前でメスが方向転換したので、♂セーフ…命がけの交尾のようです。本には、「メスがエサを食べるのに夢中になっているスキに交尾する」と書いてありました。




a0123836_16524808.jpg
トンボはびしょ濡れ…水滴がついています。そういえば、水滴が面白いって聞いたことあるぞ!




a0123836_16545322.jpg
水滴キレイ!これ花びらについていた水滴を観察しているところです。




a0123836_16555199.jpg
ヒガンバナ。あやしい美しさ満点ですね。





a0123836_16563576.jpg
ついてる、ついてる…水滴。雨ならではの光景だなあ。うっとり…ちょっと覗かせてね。




a0123836_16585287.jpg
おもしろい!天と地が逆になっていますよ。




a0123836_17000146.jpg
秋の落ち葉が目立つようになってきました。
明日予定されていた観察会は中止ですが、ネイチャーセンターは開館しています。
ぜひ遊びに来てくださいね(#^.^#)

PS
フォントサイズの制御がうまくできませんでした。見づらくてごめんなさい。
HTMLのタグうちを勉強せねば・・・
時間があったら、修正しておきます。😂




by isumi-sato | 2018-09-14 17:22 | おしらせ

海の日の風景

7月16日(月)は、海の日で祝日です。皆様、いかがお過ごしですか?午前9時の気温は29.9℃!湿度は85%です。

a0123836_15034838.jpg
海の日なので、海の写真です。
その話はのちほど、、。


a0123836_1114718.jpg

太陽がぎらついています。海の日にふさわしく、ギラギラ猛暑日となりそうですね~ι(´Д`υ)アツィー
夕方の百葉箱は、最高気温32.2℃を記録しました。館内柱の温度計でも、32℃でした。


a0123836_1151336.jpg
そんな中、汗だくになって働く人がいます。畑の作物も、暑さで水不足になっているんだとか。



a0123836_1172255.jpg
土中深くまで、カラカラになっているじゃぁありませんか⁉




a0123836_11101194.jpg
このサトイモは、特に水やりが大切な作物なんです。あげないと、美味しい里芋にならないそうですよ。



a0123836_1111567.jpg
水をあげましょう♪ 畑の作物が喜んでいるように見えます。美味しい野菜があるのは、丹精込めてつくる方がいるからなんですね(#^.^#)



a0123836_11122576.jpg
あっ!セミのぬけがら発見です。耳を澄ませば、ここ数日あたりからセミの声がたくさん聞こえます。



a0123836_11133136.jpg
セミの声に誘われて雑木林に入ると、立派なノコギリクワガタがいました!みんなが観察できるよう、遠くから見守ることにします。
※職員が同行する観察会以外は、園内での採集は禁止されています。ご注意ください。


------------------------------------------------------

7月22日開催行事「海辺の植物観察」の下見に行ってきました。

a0123836_15035333.jpg
海辺にも強烈な日差しが照りつけていました。しかし、海風がよく吹いて普通の陸地よりは、格段に涼しい感じがします。三連休の最終日なので、砂浜にはいつもより多めに、釣師、家族連れなどの人がいます。
海は砕ける細かい波が寄せていました。




a0123836_15035751.jpg
国指定第一号の「太東海浜植物群落地」では、今まさに スカシユリ が満開状態でした。




a0123836_15040244.jpg
ハマボッスも小さな花を咲かせています。ホッスというハエなどを払う仏具に似ていることからその名がついているといいます。




a0123836_15040598.jpg
ハマオモト(ハマユウ)の白い花も咲いています。
年平均気温15℃の線とこのハマオモトの分布限界が重なることから、暖地性植物の生育する境界線「ハマオモト線」という指標として有名です。




そして今日は、今まで気がついていなかった植物も、改めて認識することができました。



a0123836_15040749.jpg
イワダレソウというクマツヅラ科の植物です。小さな花が集まった長楕円形の穂
に目をひかれました。田や畑のまわりに雑草対策として ヒメイワダレソウ という植物がまかれていることがあります。海辺に生きるその仲間のようです。観察していると毎回、新しい発見に出会えるものです。

7月22日の観察会は、まだ余裕があります。ご参加・申し込みをお待ちしております。



by isumi-sato | 2018-07-16 16:53 | 作業風景