人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

センターのご利用について

4月からの行事は募集を開始し、開催予定です。
詳しくは こちら から。

そして、センターは通常通り開館していますが、一部利用制限をさせていただいております。
詳しくは  こちら 

なお、今後の状況に応じて行事を中止することもありますので、ご承知おきください。

また、「園地等での宴会等の自粛のお願い」もあり、デイキャンプ場の利用を中止させていただいております。

〓 本日のブログは、この記事の下 あるいは 次の記事 です。〓

タグ:
# by isumi-sato | 2021-04-27 00:00 | おしらせ

万木城の歴史と里山の自然観察

4月25日(日)、午前9時の気温20.9℃、今朝の最低気温8.9℃、晴れ。今日の最高気温22.4℃。吹く風は心地よく、太陽の光が柔らかく降り注ぐ朝でした。今日は今年度最初の行事「万木城の歴史と里山の自然観察」を行いました。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_13410603.jpg
あいさつ、コースの説明と予定、講師紹介、注意事項などを話した後、早速タンポポついて展示物を使って説明しました。
在来種のカントウタンポポと外来種のセイヨウタンポポの生活の違いと見分け方、タンポポの種類などについてお話ししました。これから歩きながら道端で観察しましょう。
また、野鳥のはく製ヒレンジャクを見てこれから外で出現する寄生植物(オオバヤドリギ)についても予告しました。
拠り所となる大きな植物図鑑なども紹介しました。
さて出発です。でも外に出てすぐに、プランターにて展示栽培しているいすみの地域固有種イスミスズカケを観察し、新種発見のお話です。
まわりから野鳥やカエルたちの声がたくさん聞こえてきます。
そこから数歩歩くと、小水路ですがそこの草にカエルが二匹待っていました。
早速観察。ニホンアマガエル君です。シュレーゲルアオガエルとの違いも話題になりました。
そこから三歩くらい歩くと、次は今を盛りと花を咲かせているハルジオンの観察とお話です。

そこから10歩くらい先から、雑木林の構成種、コナラクヌギを観察。なかなか進みません。




万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332075.jpg
やっと歩き始めて万木堰に出ます。斜面にアカメガシワを見つけました。


万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353867.jpg
赤い部分は、紫外線から葉っぱの赤ちゃんを守っています。
湿生生態園に向かいます。クマノミズキ、マムシグサなどを観察。
湿生生態園では、ハンノキ、クワ、マルバヤナギそして、房総でもいすみ近くでよく見られる植物シャクを見ました。


万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332063.jpg
林道に出て、クロモジの葉を見つけて枯れた小枝の香りを確認しました。
シャクと同じに見える白い小さな花、でも違う葉っぱです。ツルカノコソウを観察です。さらに、サルトリイバラを発見。なかなか進んでいないことに気づいて、気持ちを新たに歩いて先へと進みます。


万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332024.jpg
三光寺、奥の堰を通り、いよいよ丘陵の山の中に入ります。
大階段で汗をかいた後、



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332120.jpg
山道を歩くと丘の上の広場に出ました。
展望広場でお昼休憩です。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332021.jpg
展望台で景色を眺めて、いすみ市学芸員の方から、戦国時代、万木城の山城と土岐氏の歴史についてお話をしていただきました。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17332156.jpg
山道を歩きます。山城の仕掛け、切岸、土橋、曲輪などを現地で見てみました。
また、山の中に少し珍しい植物、ハナイカダを観察しました。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353801.jpg
今年は二カ所のハナイカダを比べて、葉につく花の数の違いからオスの株と



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353852.jpg
雌の株であることを確認できました。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353813.jpg
尾根道を歩きます。快適です。アリドオシを観察、その他いろいろ、、、。


万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353844.jpg
丘陵から降りてくると土岐氏のお墓に出ます。少し進むと寝釈迦様のいる海雄寺です。特別にお堂をあけていただいて、間近に寝釈迦様をじっくりと拝観させていただきました。


万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353980.jpg
その後丘陵の山すその田んぼに沿った道を歩き続けます。
その都度、いろいろな植物なども観察。道沿いの用水路には水がたくさん流れています。
ここでもタンポホを観察。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17423751.jpg
道すがら現在ではやや珍しく、咲いているオドリコソウを観察。などなど。



万木城の歴史と里山の自然観察_a0123836_17353826.jpg
やっと、センターに帰ってきました。
万歩計で計って見ると、一万歩から一万三千歩となっていました。
みなさんから、いすみの自然と文化を楽しめて運動にもなった。植物とカエルや歴史について色々楽しめた。
涅槃像を見られた、など感想をいただきました。
春の里山歩きお疲れさまでした。



# by isumi-sato | 2021-04-25 17:20 | 行事報告

飛びます飛びます

4月24日(土)晴れ。午前九時の気温は16.6℃、湿度は69%です。今日は、「植物学の日」なんだとか。




飛びます飛びます_a0123836_16564256.jpg
今日は、植物学の父と呼ばれた“牧野富太郎”の誕生日です。94年の生涯で、新種など2500種を発見・命名したというから驚きです。





飛びます飛びます_a0123836_16565537.jpg
あっ!キジバトだ。鳥は、自由に大空を飛ぶことができます。





飛びます飛びます_a0123836_16570083.jpg
つばさを使って空を飛びます。つばさは、前足が変化したものです。





飛びます飛びます_a0123836_16570695.jpg
昆虫にも、空を飛ぶものがいます。ジャコウアゲハです。





飛びます飛びます_a0123836_16571029.jpg
幼虫期に食べるウマノスズクサの葉には、毒があります。その毒がずっと体内に蓄積されるので、ジャコウアゲハを食べた捕食者は、中毒を起こします。





飛びます飛びます_a0123836_16572047.jpg
コアオハナムグリです。キク科の植物の花に集まります。植物と昆虫は、切っても切れない関係なんですね(・_・D フムフム





飛びます飛びます_a0123836_16572400.jpg
自然の中で遊ぶのは楽しいですなぁ~(^^♪ 

# by isumi-sato | 2021-04-24 17:53 | いきもの

季節が早すぎる!!

4月23日、快晴。午前9時の気温は14.0℃、今朝の最低気温は9.1℃、今日の最高気温は17.3℃でした。
北寄りの風が吹いています。昨日の最高気温26.7℃の夏日とは打って変って涼しい風が吹く一日でした。朝の気温も10℃以下と、冷え込みました。




季節が早すぎる!!_a0123836_17265919.jpg
とはいえ、朝日を浴びる昆虫広場ですが、生長を続ける植物たちの緑色は輝いて見えます。






季節が早すぎる!!_a0123836_17270091.jpg
昨日植え代かきを行った田んぼの水は少し上だけが澄んできました。



季節が早すぎる!!_a0123836_17270032.jpg
たくさん咲くハルジオンにセイヨウミツバチがやってきています。




季節が早すぎる!!_a0123836_17265942.jpg
草の間から少し遅れてするすると伸びてきた新緑、そのため赤緑色に見えるのは、
強力な雑草のツル、ヤブカラシのお出ましです。




季節が早すぎる!!_a0123836_17270066.jpg
見上げる空にはっぱを広げる樹木は、ハゼノキ(左上)、ヌルデ(右上)、アカメガシワ(下)、センダン(下、まだ葉を出さずに枝)です。




季節が早すぎる!!_a0123836_17270021.jpg
青空をバックにフジの色が際立ちます。まだ連休の前なのに、、。




季節が早すぎる!!_a0123836_17270018.jpg
林道の舗装の日なたに止まるタテハチョウの仲間に今日も会いました。
いつもじっと羽を閉じていて、開いた翅、オモテをなかなか撮影させてもらえません。
今日はしばし粘っていると、少し開いたところの撮影を許してもらえました。
閉じたときに見える翅、ウラはとてもジミな色ですが、開いたところを見たいのですが、、。
ぱっと飛び立つ瞬間、青い色の残像が目に残るような気がします。
ルリタテハだと思うのですが、開いた時の表側の鮮やかな青い色まではなかなかまだお許しが出ませんでした。




季節が早すぎる!!_a0123836_17270056.jpg
今年は(今年も?)、季節が二週間くらい早く夏へと向かっているように感じます。
小水路沿いのキショウブが、例年は連休のあとに咲くのですが、もう花を咲かせ始めました。


# by isumi-sato | 2021-04-23 17:30 | しょくぶつ

にごった鏡は美しい❓

4月22日(木)快晴。午前九時の気温は19.2℃、湿度は44%です。今日の最高気温は、26.7℃まで上がりました。夏日です!





にごった鏡は美しい❓_a0123836_16524337.jpg
気持ちが良い朝です。木陰でよっこらしょっと…のどかですなぁ♨





にごった鏡は美しい❓_a0123836_14001397.jpg
突然、ブゥオオオォォォ-…爆音が轟きます。肥料まきが始まりました。




にごった鏡は美しい❓_a0123836_14001487.jpg
メダカも大騒ぎ…(*_*)




にごった鏡は美しい❓_a0123836_14000951.jpg
田植えの準備が始まりました。肥料を散布したら、すかさず耕うん作業に移ります。




にごった鏡は美しい❓_a0123836_17041345.jpg
そして、仕上げは代掻き。こうすることで、肥料をむらなく混ぜたり、苗の発育を良くしたり、雑草を抑制したり…





にごった鏡は美しい❓_a0123836_17093367.jpg
おいしいお米をつくるために、欠かせない作業なんですよ~♬





にごった鏡は美しい❓_a0123836_17103496.jpg
田んぼは、みるみるにごってまいりました。




にごった鏡は美しい❓_a0123836_17531806.jpg
アメンボのなかまも、集まってきました。楽しそうに、スーイスイ…





にごった鏡は美しい❓_a0123836_17122951.jpg
そして…田植え前の準備が整っていきます。それはそれは美しく、水田は巨大な鏡のようになっていきます✨





にごった鏡は美しい❓_a0123836_17164960.jpg
「鏡よ鏡!世界で一番美しい人は誰?」…「それはもちろん、よく働く農家さんですよ」(#^.^#)





にごった鏡は美しい❓_a0123836_17560262.jpg
およそ10日後、5月2日に田植えです。「田植え体験をしよう」の行事に参加される方々、お待ちしております。ぜひ、世界一美しい人になってくださいね(^^♪








# by isumi-sato | 2021-04-22 18:00 | 田んぼ