人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

五連休の初日です

5月1日、快晴のち曇り。午前9時の気温は21.0℃、今朝の最低気温は12.1℃、今日の最高気温は24.3℃でした。
昨日は最高気温が25℃を超え夏日でしたが、今日はところによって雷雨という予報が出ています。朝から北寄りの風が吹いています。




五連休の初日です_a0123836_17052038.jpg
快晴の空の下、田んぼの水が空を映しています。
明日予定していた行事「田植え体験をしよう」は、残念ながら中止になりました。
明日は職員と協力農家さんで、機械植えの田植えを行います。




五連休の初日です_a0123836_17052031.jpg
畦を歩くと、田んぼの中でたくさんのオタマジャクシが一斉に逃げるように泳ぎます。まだ、手足は出てきていないようです。





五連休の初日です_a0123836_17052061.jpg
田んぼの縁に沿って田の泥の中に小さな穴が点々と続いています。
やく10日前の、植え代かきの後に付けられた足跡です。
野生動物が夜に歩いていったようです。
アライグマがあぜに沿ってエサを探していると思われます。





五連休の初日です_a0123836_17052040.jpg
山裾沿いには、ノイバラが花をつけています。




五連休の初日です_a0123836_17052071.jpg
山の中に所々白い花を層状につけている樹が見られます。
クマノミズキのようです。房総ではミズキよりもクマノミズキが多く見られるようです。




五連休の初日です_a0123836_17061957.jpg
マルバウツギに遅れて、ウツギの花が咲く準備を始めています。
連休の終わりころには花が見られるでしょうか?





五連休の初日です_a0123836_17061976.jpg
また、明るく咲く藤色の花が高い樹木から垂れ下がって咲いているようすが、
この季節、山の中に点々とたくさん発見できます。
野生のフジは右にまくといいます。



五連休の初日です_a0123836_17061994.jpg
湿性生態園のデッキ板の上にトンボが止まっています。
「ムギワラトンボ」、シオカラトンボの雌です。
羽化してまもないまだ若いトンボのようです。今春三度目の出会いです。



五連休の初日です_a0123836_17061851.jpg
堰の近くの電線に、セグロセキレイがとまっていました。
口に虫をくわえているようすです。子育ての最中でしょうか?



五連休の初日です_a0123836_17082372.jpg
15時ころから空が暗くなり始めました。雷の音が遠くから聞こえてきましたが、15時30分ころから雨が落ち始めたと思うと、急に強い雨が落ちてきました。
16時ころには土砂降りの雨になりましたが、短時間で雨が上がりました。
明日明後日は、晴れて天気が良いようです。



# by isumi-sato | 2021-05-01 17:20 | いきもの

恋文のつくりかた

4月30日(金)晴れ。午前九時の気温は21.3℃、湿度は72%です。4月最後の日は、どんな出会いがあるかな❓




恋文のつくりかた_a0123836_11263457.jpg
今日は暑いので、雑木林の中を歩こう…なにかいるかなぁ~♬





恋文のつくりかた_a0123836_11374635.jpg
あっ!いました。ゴマダラオトシブミという虫です。オトシブミ科に属しています。葉っぱを切って、夢中でなにかを作っていますよ(・・?





恋文のつくりかた_a0123836_11375425.jpg
大きな栗の葉っぱを切って→くるくるっと巻いて→「落とし文(おとしぶみ)」のような形を作っています。おとしぶみとは、巻物になっている昔の手紙です。昆虫の“おとしぶみ”は、こうやって作るんだね(・_・D フムフム





恋文のつくりかた_a0123836_11381173.jpg
江戸時代、こころに秘めた思いを恋文にしたため、さりげなく相手の庭などに落としておくことを「落とし文(おとしぶみ)」と呼んだそうです。どれどれ~、開けてみましょう。ドキドキ…





恋文のつくりかた_a0123836_11381853.jpg
中に、卵がありました。オトシブミ類の卵です。小さいのが一つだけ、産みつけられています。





恋文のつくりかた_a0123836_11382411.jpg
ほかの葉の中には、幼虫が1匹います。葉っぱをモグモグ食べていますよ~(#^.^#) 大きな葉っぱに1匹…ちょうどいい量なんでしょうね。





恋文のつくりかた_a0123836_11400361.jpg
地面には、落ち葉がたくさん…このなかに、まさかチョウがいるとは思いもしませんでした。どこにいるか分かります~❓ 突然飛び立って…




恋文のつくりかた_a0123836_12213512.jpg
マルバヤナギの樹幹にとまりました。樹液があふれ出ています。タテハチョウ科の成虫は、樹液などにも集まります。この種は、樹液好みのようです。





恋文のつくりかた_a0123836_11405015.jpg
一方、花に飛来するタテハチョウもいます。ツマグロヒョウモンのメスです。オスよりもメスのほうが美しい模様をしています。北へどんどん分布を広げていて、関東では1990年ごろ定着しました。





恋文のつくりかた_a0123836_11410481.jpg
昨晩の雨から一転…カラッとした青空が、里山を覆っています。「ちょー気持ちいい!」

タグ:
# by isumi-sato | 2021-04-30 17:00 | いきもの

せっかくの連休初日ですが

4月29日(木)、午前9時の気温21.2℃、今朝の最低気温16.9℃、雨。出勤時間帯にどしゃ降りの雨が降りました。しばらくすると青空広がりました。変な天気です。

ブログのトップでもアナウンスしておりますが、5月11日までの外出自粛要請を受け三つの行事を中止せざるをえなくなりました。参加される皆さまに中止をご連絡をお電話でしましたが、皆さん外出を自粛されているのでしょうか?一時間も経たずにほとんどの方とご連絡がとれました。



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11215841.jpg
午前中のセンターです。開館時間まもなく家族連れの皆さんがマイ竿・マイバケツをもって遊びに来てくれました。ゴールデンウィークが7連休から11連休という方にとっては今日は初日。センターは弊社カレンダー通りのお休みですが…。良い季節の連休ですからできるだけ楽しみたいですよね。しかし雨雲が再びもくもくと現れました。自粛、自粛でどこにもいけないお休みですから、せめてセンターでザリガニ釣りを楽しんでいただきたいとも思いますが、寒い風と共に横殴りの雨が降り始めました。意地悪な天気です。



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11220387.jpg
田んぼの東側にあるおっぽりでは、ショウブの花が観察できました。お風呂に入れてゆっくりと菖蒲湯を楽しめば、おうち時間を満喫できるのではないでしょうか?



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11220987.jpg
二ホンアマガエルがショウブの葉の上で眼を光らせています。鋭い目つきで何を見ているのでしょうか?



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11235241.jpg
中庭ではニワゼキショウが多く花を咲かせ始めました。シロツメクサと同様ゴールデンウィークが近づくと中庭で多く観察できる植物です。身近な花ですが実は北アメリカ原産の帰化植物。帰化植物と聞くといかにもという海外の花らしい風貌の植物が多いですが、このニワゼキショウは少し控えめなところが日本人受けしそうな雰囲気を持っていますね。



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11240507.jpg
マルバウツギが次々と白い花を咲かせ始めました。白く可憐な花。新緑の柔らかい黄緑色に囲まれて咲く様子はいつまでもながめていたいと思ってしまします。



せっかくの連休初日ですが_a0123836_11242014.jpg
センター建屋の西側。山すそに沿った林道を歩くと、ハンショウヅルのつぼみが赤に近い紫色の鮮やかな発色を目立たせ始めました。

コロナの感染拡大が終息を見せない中でのゴールデンウィークは、去年に引き続き二回目。以前ゴールデンウィークというと、センターには多くのお客様がセンターに遊びに来てくれていました。「今年も来たよ!」「久しぶり!センターの季節の到来ですね」「いつきてもいい所ですね」など声をかけてくれるお客様もいらっしゃいました。バケツいっぱいに捕まえたザリガニを事務所前に持ってきて誇らしげな男の子。ネイチャーコレクションがキレイに塗れてキラキラした笑顔で見せてくれる女の子。今年もそんな多くのお客様にお会いできないことがとても悲しくてたまりません。

来年のゴールデンウィークこそは皆さんにセンターを満喫してもらいたいと願わずにはいられません。

今は自粛生活で不自由ですが、皆さんで乗り越えたいものです。

# by isumi-sato | 2021-04-29 17:05 | センターこぼれ話

子育てに大忙しです


4月28日(水)、午前9時の気温21.4℃、今朝の最低気温9.4℃、晴れ。心地よい南風の吹く素晴らしい朝を迎えました。中庭では、セグロセキレイがしっぽを振りながら私を出迎えてくれました。

子育てに大忙しです_a0123836_14583677.jpg
田んぼには今年のイネの苗が届きました。苗が背筋を伸ばし、田植えの日を心待ちにしているようです。



子育てに大忙しです_a0123836_14583900.jpg
田んぼの東側にあるマルバヤナギ。その多くの穂が水を張った田んぼに浮かんでいます。もう少しで柳絮が見られる時期になりますが、その前に落ちてしまう穂も多いのですね。



子育てに大忙しです_a0123836_15024918.jpg
中庭にあるエノキの木では、シュジュウカラが何かくわえています。


子育てに大忙しです_a0123836_14584758.jpg
その瞬間、巣箱に素早く入っていきました。巣箱の下で耳を澄ますと「ピヨピヨ」と鳴き声が聞こえます。



子育てに大忙しです_a0123836_14585026.jpg

しばらくすると・・・顔を出しました。その後すぐ飛び立ちました。その後も親鳥二匹が交代で餌を持ってきている様子が観察できました。一生懸命さが伝わります。私たちにはあたたかく見守るしかできません。

子育てに大忙しです_a0123836_14585432.jpg
ハス田近くのオニグルミの様子。いずれ果実となる部分のメバナの集まりが目立ち始めました。これからどんどん膨らんで果実になる様子が観察できます。楽しみですね。



子育てに大忙しです_a0123836_14585796.jpg
デイキャンプ場近くでは、ニホンアカガエルが観察できました。体長約35㎜~67㎜。体色は赤茶色~茶褐色。眼から後ろに伸びる背側線はまっすぐ。本州に分布するカエルの中で最も早く産卵を始めます。

様々な生きものたちが動き始める季節になりました。

観察が楽しみです。

# by isumi-sato | 2021-04-28 17:25

何かと忙しかった春の一日

4月27日、晴れ。午前9時の気温は14.8℃、今朝の最低気温は5.9℃、今日の最高気温は19.0℃でした。
夕べは晴れて真ん丸い月が明るく見えました。その分、朝は冷えてまた10℃以下の気温となりました




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17531486.jpg
雲が多い朝でしたが、昼間は気持ちの良い日差しが射す一日でした。
今日は、何かといろいろ忙しい一日となりました。
中庭のエノキの木の近くでは、ひなの声が聞こえてきています。
昆虫広場は、乾いた風に草が揺れています。




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17523982.jpg
チガヤの穂が開き始めています。風に揺れます。





何かと忙しかった春の一日_a0123836_17524020.jpg
工作を開始した職員。何ができるのでしょう?




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17524064.jpg
五月中旬の行事、「太東崎で海辺の自然観察をしよう」のコースを下見してきました。
九十九里の遠くに見える白いテントは一宮のサーフィン会場です。



何かと忙しかった春の一日_a0123836_17523990.jpg
ざっと見て草を刈り、歩きやすい状態にしてきました。




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17544531.jpg
センター内、とある場所で野生動物の骨を発見!! アライグマのようです。




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17544538.jpg
ディキャンプ場のクリの木です。雄花の準備が始まっています。




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17544689.jpg
同じクリの木でも、赤い実のようなものがついている木があります。
虫こぶがついている木です。




何かと忙しかった春の一日_a0123836_17544673.jpg
足元に黄色い花が咲き始めています。タンポポではありません。
花の数が少ないですね。根元の葉っぱの形もへら形で少し違います。
ジシバリです。一緒にシロツメクサの葉もあるのでごまかされないようにしないと、、。


何かと忙しかった春の一日_a0123836_17544544.jpg
歩こう会の方々の方々の立ち寄り、視察の方々の立ち寄りなどもありました。
夕方近く、工作が完成です。
水草を展示しているバスタブのまわりをお化粧してみました。
小さな子供たちがここにザリガニを放してしまわないようにと、うまくPRする方法に頭を悩ませています。




# by isumi-sato | 2021-04-27 17:56 | センターこぼれ話