千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ハスの開花情報をお知らせします。

a0123836_18345682.jpg

                                               (2009.07.01 舞妃蓮)

さて、ハスの開花状況はどうですか?と問い合わせを受けるようになったので、ハス開花情報です。


当センターの蓮田に植えられているハスの中で、現在つぼみが確認できていない種類

・瑞光蓮
・真如蓮
・アメリカキバナバス
・バージニアバス


の4種類です。
残り20種類は、開花やつぼみの確認ができています(当センターに植えられているハスの種類はこちら)。
では、いつが見頃か…というお話になると、お天気にも左右されますし、ハッキリとは言えません。
つぼみも全種類が同じ速さで、大きくなっているわけでもありませんし、どの花を目当てとするかにも変わると思います。
オオガハスに限っては、既に多くの花を咲かせ、散っています。
センターとしては、多くの種類が同時に開花しているのを見られるのは、1週間後くらいではないかと予測しています。
ハスの花を目当てにセンターに訪れるのなら、今月12日のハス観賞会の日が丁度ころ合いなのでは?と思います。
やはり、きれいな花を見るなら、朝早くが良いですしね!



☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆

7月12日(日) ハス観賞会 7:00~10:00
きれいに咲くハスの花を観賞しましょう。
申込みは必要ありません。
当日センターの蓮田でご自由にご観賞ください。

通常9:00開館のところを、7:00開館として皆様をお待ちしております。

☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆
# by isumi-sato | 2009-07-01 18:42 | しょくぶつ

育ち盛り。

今日センターの畑で収穫したキュウリ
a0123836_1105298.jpg

…育ち過ぎました。

日曜日は収穫を忘れる。
月曜日は休館日。

その2日の間に,どぇーんと育ち過ぎてしまいました。
日曜日に収穫を忘れたのが駄目でした。
ちゃんと畑も見て下さいよーと,畑メインの職員に悲しげに言われてしまいました。
これからはちゃんと見ます!と反省しました。

でも市場に出すなら規格外ですが,家庭で食べる分には美味しく食べられます。
お昼に職員が試しに食べてみましたが,美味しかったです。
大きくてみずみずしくて,食べ応えが有りました。

…でもちょっと大き過ぎですよね。やっぱり。


今日の収穫
・食べごろキュウリ…7本
・育ちすぎキュウリ…7本

一日7本収穫サイクルになったのでしょうか?
明日こそ忘れずチェック!です。
# by isumi-sato | 2009-06-30 23:59 |

どこまで大きくなるのかな。

今日はせっかくの日曜日だというのに、午前中から雨が本降り。
来館者の皆さんも突然の雨に、センター内で雨宿りな一日でした。
中には、雨の中果敢にもザリガニ釣りに興じた方もいらっしゃいましたが…風邪を引かないか心配です。
センター職員も、今日は草刈りの予定が潰れてしまって、がっかりでした。


そんな中、水槽の中で一大事。
a0123836_1648150.jpg

脱皮中のヒラテテナガエビ。
このヒラテさんは、どうやら脱皮があまり上手くないようで、脱皮を始めると殻を全て脱ぎ終わるのに1日以上かかります。
今回も8:30に既に脱皮を始め、17:00の段階でまだ殻つきでモゾモゾしています。
前回(6月5日)の脱皮も2日以上モゾモゾしていました。
水槽環境が、何か気に入らないかもしれません…。
エビによって好みの生活場所が違うので、複数飼育(スジエビ・テナガエビ時にヌマエビ・ヌカエビも混泳していた模様)で展示していたのですが、このまま脱皮の下手が続くとなると、単独飼育の必要があるかもしれません。

…センターにはもう60cm水槽しか残っていないのに。

生き物の飼育は難しいです。
他の生き物を含め、よりよい飼育管理方法を勉強しなくてはと、強く思いました。

ヒラテテナガエビが必死の横で、ちゃっかりなスジエビ。
a0123836_17153296.jpg

ヒラテテナガエビが脱皮した後の殻を食べています。
もちつもたれつですね。
# by isumi-sato | 2009-06-28 17:19 | いきもの

7月の行事予定

7月12日(日)
『ハス鑑賞会』
きれいに咲くハスの花を観賞しましょう。
通常9時開館のところを、7時開館いたします。
特に申し込みは必要なく、ご自由に観賞して下さい。


7月19日(日)
『万木城までの自然観察と里山ハイキング』 
夏の万木城周辺を自然観察しながらハイキングしましょう。


7月25日(土)
『センターの谷津の植物観察』
谷津ではどんな植物が観察できるかな?観察しましょう。


参加方法や詳しいことは,ホームページの行事予定をご覧下さい。
ご参加,お待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-06-27 19:08 | 行事予定

センターの小川の生き物を調べてみよう!

本日はセンターの小川の生き物を調べてみよう!のイベントを開催いたしました。
大変いいお天気の中、大人6名小人8名計14名の方に参加していただきました。

詳しい内容はこちらをクリックして下さい。
# by isumi-sato | 2009-06-27 18:09 | 行事報告

ネムノキのピンク、ヤマモモの赤。

センターのネムノキが開花しました。
a0123836_17524866.jpg

                                        (2009.06.25 センター ネムノキ)

ピンク色の優しい花です。
センター以外では既に満開になっている木も見かけましたが、センターの花は25日の段階でまだ5つ程度でした。
葉を夜閉じることから、眠りの木=ネムノキと呼ばれるようになったそうですが、花は夜咲くそうです。
咲く瞬間はまだ見たことはないのですが…。

センター周辺には大小合わせて、数多くのネムノキがあります。
満開を迎えたネムノキは、ずいぶんと見ごたえがあります。
かわいい花をぜひ見にきて下さい。


そんなピンクの横でも色づいています。
a0123836_1753441.jpg

                                       (2009.06.26 センター ヤマモモ)

真っ赤に色づき始めたヤマモモの実。
山にあるモモに似た実→ヤマモモという名前がついたというお話。
実際は桃の仲間ではありません。
でも、桃と同じく美味しく食べられます。
生でヨシ!
煮てジャムにしてヨシ!
果実酒にしてヨシ!
さまざまな美味しさを味あわせてくれます。
もっとも、センターではこの美味しさを味わっているのは、鳥や昆虫、タヌキといった動物達です。
ネイチャーセンターとしては、美味しいのは分かっていても、我慢我慢な間柄なのです。


センター及び周辺では、ただ今開花・結実ラッシュ!です。
梅雨も始り暑い日も続きますが、ぜひハイキングをかねて遊びに来て下さい。
職員一同お待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-06-26 18:26 | しょくぶつ

ハスの花が咲き始めました。

センターの蓮田のハスが咲き始めました
a0123836_13313620.jpg

                                           (2009.06.21 センター蓮田)

今年一番最初に咲いたのは、オオガハス20日でした。
1つだけでは開花情報を流せない…ということで、今日まで秘密にされていました(笑)
現在咲き終わりも含め、12コのつぼみが開花しました。

a0123836_13475313.jpg

                                           (2009.06.21 センター蓮田)
a0123836_13442539.jpg

                                           (2009.06.25 センター蓮田)

今日までのところ、オオガハスの花が早いようです。
これから、他の種類のハスも咲き始めると思います。
ぜひ、観賞しにいらして下さい。

職員一同、お待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-06-25 14:04 | しょくぶつ

初収穫!

今日はせっかくの日曜日というのに、朝から雨降りです。
そんな中、初物収穫
a0123836_9503696.jpg

センターの畑でとれた初物キュウリ
4本収穫です。(もう1本あったのです)

センターの畑ではただいま、ナス・ピーマン・シシトウ・キュウリ・ナガネギ・サツマイモの栽培をしています。
これから夏に向けて、どんどん収穫の季節が訪れます。
収穫した野菜はイベントで使ったり、来館者の方にお分けしたりと、使われます。

畑の管理ももちろん職員が行っています。
作業中の職員に遭遇したら、ぜひ話しかけて見てください。
畑や生き物話、もしかしたら美味しいものも貰える…かもしれません。
あくまでも“かも”ですが。
# by isumi-sato | 2009-06-21 09:50 |

農機具“唐箕(とうみ)”の実演イベント

本日は、農機具“唐箕(とうみ)”の実演イベントを開催いたしました!


開催時間は10:00~14:30。
イベントは出入り自由でしたので、参加者はざっと30人以上
搾った油は、参加者の皆さんので少しずつ分けました。

☆菜種から油を搾るまでの工程はこちらをクリック☆
# by isumi-sato | 2009-06-20 18:17 | 行事報告

スイレンの次はハス。

センター内にある蓮田では、そろそろハスの花が咲きそうです。
a0123836_1342350.jpg

                                              (09.06.19 センター蓮田)

位置的にはオオガハスが咲く…はず…です。
(新人1年目では、咲くまで自信を持って断言できません。ごめんなさい。)

a0123836_13461953.jpg

17日に撮影したつぼみ。
a0123836_13464571.jpg

今日19日に撮影した同じつぼみ。

比べてみると、膨らんでいるのが分かります。
他にも膨らんだつぼみが幾つもあるので、今月中(来週?)にはハスの花が咲くことでしょう。


センターでは大賀蓮(オオガハス)をはじめ、24品種のハスが栽培されています。
花の色も赤系・白系・黄色系と、色とりどり。
見ごろはハスの種類によって違いますが、6月中旬から8月上旬までです。
7月12日(日)にはハス鑑賞会として、センターを通常9時開館のところ7時に開館致します。
その日にしかハスの花が見られないわけでは有りませんが、咲きたてのをぜひご覧下さい。



ハスの豆知識

花の寿命は4日間です。
初日は朝4時~5時から開きはじめ、8時頃から閉じます。
二日目は深夜1時頃から開きだし、朝7~9時ころに満開になります。
三日目は深夜1時頃から開き、9時~10時頃までに開ききり、花径が最大になります。
四日目午後に散ります。
# by isumi-sato | 2009-06-19 14:03 | しょくぶつ

スイレンの花が満開です。

千葉県いすみ環境と文化のさとセンターには,スポット地区と呼ばれる観察地区がセンター地区とは別に7つ有ります。
詳しくはホームページに説明が載っていますが,その内のトンボの沼と呼ばれるスポット地区では,ただ今スイレンが咲いています。
a0123836_14141381.jpg

                                              (09.06.17 トンボの沼 スイレン)

現在トンボの沼は白いスイレンが目立って咲いていますが,5月中旬には赤系のスイレンが多く花をつけていました。
今も,よく見るとと赤系の花が咲いています。
何種類かのスイレンが時期をずらして,長期咲いているようです。


ここで少し残念な話。

トンボの沼のスイレンは,センター職員にとっては実は頭の痛い問題なのです。
というのも,ここに咲いているスイレンは全て園芸種のスイレンです。
日本産のスイレンは「ヒツジグサ」という種類しかありません。
今現在野生のヒツジグサを見ることは,中々難しいでしょう。
つまり,ヒツジグサ以外のスイレンが咲いているということは,園芸種を誰かが池に植えたという事です。

a0123836_14312138.jpg

                              (09.06.17 トンボの沼 水面が一部しか見えていない)


そして,トンボの沼に植えられたスイレンは,旺盛な増殖力により池全体の水面を覆うように増殖しています。
トンボの沼は本来,トンボの観察ポイントとして設定されています。
以前のトンボの沼は,千葉で観察できる大多数のトンボが観察できたそうです。
しかし,スイレンが水面を覆うようになってから,この池で羽化をするトンボの種類は激減してしまいました。
スイレンの花は花でとてもきれいなのですが,独占状態で池を占拠されては困ってしまうのです。


今後このスイレンの管理をどうして行くべきか…(管理がドコとか大人の事情が絡んで)悩みの種なのです。
# by isumi-sato | 2009-06-18 14:38 | センターこぼれ話

田植え…その後。

田植えから1ヶ月ちょっと。
イベント参加者の皆さんに植えてもらった稲は、現在スクスク育っています。
a0123836_11495869.jpg

今朝撮影した稲。
一番長い葉で、地面から32cm。
2倍の大きさになりました!

同じ場所(若干高さが違うのですが)での撮影だと、このような違いが分かります。
a0123836_11492334.jpg

田植え直後の写真。
a0123836_1147666.jpg

今朝撮影した写真。

伸びたぞ~という感じが分かります。
これから更に成長して、夏には花が咲きます。
そして、秋には待ちに待った収穫ができるのです。

センターではもちろん、稲刈りのイベントもあります。
ぜひ、参加して下さい。
職員一同お待ちしてます!


a0123836_11465464.jpg

5月9日の写真と見比べてみて下さい。
濃くなっています。
# by isumi-sato | 2009-06-17 12:02 | センターこぼれ話

職員の学習会を行いました。

a0123836_117503.jpg


本日はセンター周辺の植物について、講師の方に来て頂き、職員の学習会を行いました。
いすみ特産の植物の群落を新たに発見したり、珍しいヤナギ林を観察したり、大変勉強になりました。
今回講師の先生方と歩いたルートは、今後の自然観察・植物観察イベントのルートでもあります。
今後行われる自然観察・植物観察では、今日学んだ知識や面白い話を、参加者の皆さんにお伝えしたいと職員一同考えております。

写真は、水田雑草について熱く語り合う先生方。

「昔はこの雑草に苦しめられてきたけど、除草剤のある今、もう珍しい種類になっちゃったんだよねー」

との事。
センターでも今年は除草剤を撒かずに、水田植物を観察する試みをしているので、昔はたくさんあった・・・な植物が出てくるかもしれません。


他にも、動物の先生と水生生物の先生が来てくださり、センターにある標本の整理や、小川の生き物調査などをして頂きました。
# by isumi-sato | 2009-06-16 20:00 | センターこぼれ話

アジサイが満開です。

センターにある,アジサイが満開です。

a0123836_1758159.jpg

センターの畑と,万木堰の間には,アジサイが生垣のように植えられています。
いま,そのアジサイが満開です。

a0123836_17582818.jpg

駐車場横にある,ガクアジサイも満開です。


アジサイが咲くと,梅雨を感じますね。
# by isumi-sato | 2009-06-15 18:05 | しょくぶつ

農機具“唐箕(とうみ)”の実演を行います。

農機具“唐箕(とうみ)”の実演イベントを開催します。

日時:6月20日(土曜日) 雨天時は翌日
時間:午前10時~午後3時ごろまで
場所:当センター 広場


昔懐かしの唐箕(とうみ)を使った、菜種の風選を実演します。
その後、搾油器を使用して、菜種から油を搾る様子も実演いたします。
どなたでも参加(見学)できます!
参加方法は、イベント会場に来ていただくだけです!
搾った油は,ご希望の方に少量ずつですが,お分けいたします。
油をご希望の方は,ペットボトルなどの容器をご持参下さい。


ぜひ、遊びにいらして下さい。
職員一同お待ちしています。



このイベントは、

千葉県環境財団「なのはなエコプロジェクト」
夷隅郡市自然を守る会

との、共同作業です。
# by isumi-sato | 2009-06-12 17:44 | 行事予定

夏がどんどん近づいてきます。

a0123836_16501735.jpg

                                (09.06.12 オオアオイトトンボ センター水田)

このところ、田の畦を歩くと、飛び上がる生き物はカエル以外にトンボがいます。
それが、オオアオイトトンボ
羽化したてのトンボたちが、稲につかまり一休み。
職員が畦を歩くと、羽化したばかりのトンボが飛び立ちます。
透明な羽が太陽の光を受けて、キラキラ光ります。



a0123836_165728100.jpg

                                   (09.06.12 オオアオイトトンボ センター水田)
羽化した後の抜け殻。
姿勢正しいです。

a0123836_17325100.jpg

                                       (09.06.12 ヤゴ抜け殻 センター水田)
イトトンボより数は少ないですが、もう一種類ヤゴがいます。
羽化したての成虫には、お目かかれていないのですが…。
アカネ属(通称赤とんぼと呼ばれる仲間)だと思います。
こんな格好で羽化して、おっこちたりしないのでしょうかね?


現在センター周辺で出会えるトンボ

・オオアオイトトンボ
・シオカラトンボ
・オニヤンマ
・アカネ属(予想では水田のトンボはノシメトンボだと思います)

これから更に増えていくのでしょう。
楽しみです。


他にも夏を感じる昆虫たちが、センターにある昆虫広場で観察できるようになってきました。
小さなお子様でも生き物を間近に観察できる環境です。
ぜひ、遊びにいらして下さい。
# by isumi-sato | 2009-06-12 17:28 | いきもの

梅雨入り宣言。

ついに関東も梅雨入りしたそうですね。
梅雨といえば…な生き物は幾つか頭に浮かびますが,その中でセンターではカエルが外せません。
春の初めから聞こえていた,アマガエルの声が小さくなったこの頃,オタマジャクシからカエルになったばかりのちびガエルによく会います。
田んぼの畦を歩いていると,びょ―んと田んぼの中に逃げ込むちびガエル。
慌てふためくその後姿には,まだしっぽが残っています。

a0123836_22583291.jpg

田んぼで見つけたアマガエル
まだ1.5cm程度。


a0123836_22585071.jpg

こちらも田んぼでにらめっこ。
ニホンアカガエル
こちらはちょっぴり大きめ,2.5cmくらい。


畦に立てば,まだ1cmにもならない小さい小さいカエルたちにも出会えます。



                                            (09.06.10 センター水田にて)
# by isumi-sato | 2009-06-10 23:04 | いきもの

ホタルの光

発光しているホタルの写真待ってます…と、職員に触れ回ったところ、センターで撮影した写真が届きました!

a0123836_1382772.jpg



場所は、センターのデイキャンプ場のそばです。
60枚撮影して、10枚使える写真が撮れるか…といった具合に、ホタル撮影は中々難しいようです。
来年は、今年よりもっと良い写真が撮れるよう挑戦する!と撮影者(所長)は言っております。

ゲンジボタルの発光が見られるピークは過ぎたようですが、まだ発光を見ることができます。
これから徐々に,ヘイケボタルが観察できるようになります。
センターでもヘイケボタルの姿が確認できています。



                                     (09.06.08 ゲンジボタルの発光 センター)
# by isumi-sato | 2009-06-09 13:03 | いきもの

できることは全てやります!

センター職員は,事務室にこもっているだけでもなく,野山を駆け回っているだけでも有りません!
センター内でおこった全てのことに対応しているのです。
自分たちでできることは,全て自分たちで行うのです。
なので,電球が切れれば,切れた電球を替えるのも職員の仕事なのです。
例えそれが,手の届かない高い場所の電球でも……



a0123836_2240194.jpg




最初,はしごが長すぎて倉庫から出せなかったため,K職員はロープでススイスーイと梁まで登ったようです。
いやいや,身軽です。
こうして無事に新しい電球に交換することができました。


                                         
                                            (09.06.06 センター 電球交換)
# by isumi-sato | 2009-06-08 22:58 | センターこぼれ話

撮影挑戦中!

今年のホタル観賞イベントは終了いたしましたが,ホタルはまだまだ観察できます。
センター内でもホタルの飛翔は多数確認できていて,職員がその発光を写真に収めようと夜遅くまで粘っています。
中々難しく,皆様に胸を張ってお見せできる写真は未だ撮影できていないようです。
ホタルの時期が終わる前には,皆様に当センターのホタルをお見せできるように頑張ります。
……頑張ってくれるはずです(私は撮影担当ではないのです(笑)。


下の写真は夜間では無く,昼間草の陰にいたホタル。
あえてお腹の写真です。
昼間のホタルを初めて見たのですが,改めて「ホタルには発光器があるのだなー」と思いました。
当たり前なお話なんですが…実物を見て妙に感心してしまいました。
a0123836_21392061.jpg

                                           (09.06.05 ゲンジボタル センター)
# by isumi-sato | 2009-06-07 21:21 | いきもの

ホタルの里でホタルを見よう

予定されていたホタル観察会は,残念ながら雨により中止となりました。



前日からの雨により開催が危ぶまれていましたが,当日の天気予報を見て泣く泣く中止といたしました。
ところが,夕方からどんどん天気は良くなり……
結局予定開催時間の頃には空は晴れ渡っていました。悔しい!
これならイベントできたね~と呟きながら,いや,でも気温が低いからホタルの数も少ないよ!と妙な慰めをし合った職員でした。

来年の話をすると鬼が笑うと言いますが,来年もホタル観察会を開催する予定です。(必ずします!)
来年こそは皆様に,素敵なホタルの夕べをお届けしたいと,センター職員一同思っています。
その時こそ,皆様の参加をお待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-06-06 20:49 | 行事報告

6月の行事予定

6月に予定されている行事です。


6月6日(土)
 ホタルの里でホタルを見よう
 ゲンジボタルの集団発光を,ホタルの里で観察しよう!


6月27日(土) 
センターの小川の生き物を調べてみよう
 センターの小川に入って,どんな生き物がいるか皆で調べてみましょう。


参加方法や詳しいことは,ホームページの行事予定をご覧下さい。
ご参加,お待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-06-01 20:40 | 行事予定

センター内小川でのホタル観察会

本日は「センター内小川でのホタル観察会」のイベント開催日でした。
お天気にも恵まれ、大人7人小人2名計9名の方に参加していただきました!

イベント内容はこちらをクリックして下さい・・・・・・
# by isumi-sato | 2009-05-24 13:55 | 行事報告

山田の鍾乳石をみてみよう

本日は「山田の鍾乳石をみてみよう」のイベント開催日でした。
大人10名、小人3名、計13名の方に参加していただきました!

イベント内容はこちらをクリックしてください・・・・・・
# by isumi-sato | 2009-05-16 18:40 | 行事報告

米作り1 田植えをしてみよう

本日は「米作り1 田植えをしてみよう」のイベント開催日でした。
お天気にも恵まれ、大人22人・小人9名の計31名の方に参加していただきました!

イベントの内容はこちらをクリックして下さい……
# by isumi-sato | 2009-05-09 16:30 | 行事報告

5月の行事予定

5月の行事予定です


5月9日(土)
 米作り1・田植えをしてみよう 
 秋の収穫への第一歩。裸足で田んぼに入り,自分の手で苗を植えよう!

5月16日(土)
 山田の鍾乳石をみてみよう 
 珍しい穴堰の中にできた鍾乳石を見に行きます!

5月23日(土) 
 センター内小川でのホタル観察会
 ゲンジボタルが今年はセンターの小川で見られるかな?


参加方法や詳しいことは,ホームページの行事予定をご覧下さい。
ご参加,お待ちしております!
# by isumi-sato | 2009-05-01 21:56 | 行事予定

サクラの季節がやってきました

a0123836_2322157.jpg

当センターには,サクラの木が多くあります。
そんな中で,特に見事なサクラがデイキャンプ場の前にあるオオシマザクラです。
この大きさで,1本の木なのです。
来館者の方々にも,大好評でした。
                                        (09.04.02 オオシマザクラ センター)


a0123836_2317160.jpg

また,駐車場や広場にはソメイヨシノも花を咲かせています。
サクラの花にたくさん集まる虫の羽音が,モーターのように聞こえます。
まだまだ肌寒い日が続いてますが,植物たちには春が訪れたようです。
                                        (09.04.09 ソメイヨシノ センター)


来年もまた,見事な花を咲かせてくれると思います。
是非,見に来てください。
職員一同お待ちしております
# by isumi-sato | 2009-04-09 23:01 | しょくぶつ

ブログ開設いたしました。

a0123836_2124165.jpg

千葉県いすみ環境と文化のさとセンターでは,この度センター日記としてブログを開設いたしました。
以前のセンター日記は☆ こちら ☆です。
今後,お知らせやセンターでの出来事を綴っていきます。




                                       (09.04.02 センター セイヨウミツバチ) 
# by isumi-sato | 2009-04-02 21:17 | おしらせ