人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

センター賑わっています

8月18日(日)、午前9時の気温29.8℃、今朝の最低気温23.6℃。晴れ。朝から今日も夏真っ盛り!!?8月ももう半分過ぎました。小学生・中学生の皆さん。宿題は終りましたか?


a0123836_16211470.jpg
中庭のようす。午後には涼しい風が吹きました。お盆を過ぎると夕方近くには涼しい風が吹き始めます。

a0123836_16211767.jpg
田んぼのようす。全体が黄色く色づいてきました。13日後にはセンターの一大イベント「米作り2・稲刈り体験をしよう」が開催されます。あれ?ついこの間オオシマザクラが開花したんじゃなかったかな?一年ってあっという間ですね。




a0123836_17115535.jpg

おや?駐車場が車でいっぱい!!やっぱりセンターの季節ですね。今日は三団体の利用がありました。




a0123836_16212243.jpg
一つの団体さんは、ザリガニ釣りや昆虫観察を体験しました。暑い中、親子で参加されました。暑くても親子で参加すると親の方が一生懸命ザリガニ釣りに夢中になってしまいます。モクズガニも何回もつれて大盛況でした。



a0123836_16212643.jpg
こちらは、昆虫観察のようす。大人も子供も網を振り回し一生懸命捕まえました。



a0123836_17165218.jpg
カブトムシ、カナブン、ノコギリクワガタ、ヨツボシケシキスイ、ヤマトタマムシ、コガネイナゴ、オンブバッタ、シオカラトンボ、キタキチョウ、ムラサキシジミ、ミンミンゼミ、ノシメトンボ等を観察しました。結構いろいろ観察できましたね。大人の方も満足できたようです。




a0123836_17170071.jpg
ウフフ♪すごいでしょ? 



a0123836_16213017.jpg
こちらは、他のお客様が捕まえたミズカマキリ。センターではあまり観察できない水生生物です。平地や丘陵地の水田や池、沼、河川敷の水たまりに生息しています。おしりから長く出ている呼吸管は体調と同じかそれ以上の長さがあります。ミズカマキリは獲物の体液をとがった口で吸います。


さまざまな生きものが観察できるセンターへお越しください。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-18 17:25 | センターこぼれ話

でかい夏?

8月17日(土)はれ。午前9時の気温は31.1℃、湿度は79%です。今日も、朝から暑いです💦。最高気温は、33.9℃まで上がりましたι(´Д`υ)アツィー。でも、このギラギラ太陽のおかげで、うれしい報告です。




a0123836_17054250.jpg
2019年産のコメ作況は、全国「平年並み」と新聞に載っていました。梅雨明けから一転、好天に恵まれたため、生育が回復したしたんだとか。良かった…




a0123836_17055648.jpg
ああ!稲が倒れている⁉




a0123836_17060222.jpg
イノシシが暴れたようです…まるでユンボで掘ったような跡。電気柵でガードしているのですが、イノシシも必死です。でも、こちらも必死…おいしいお米は渡しませんよ!




a0123836_17060910.jpg
カマキリの幼虫が、だいぶ大きくなりました。大型の昆虫なので、とても目立ちます。カッコイイなぁ♪




a0123836_17061470.jpg
田んぼの上空では、ギンヤンマが空中戦を演じています。こちらも大型のトンボ(体長70㎜)なので、見ごたえがあります。




a0123836_17061969.jpg
美しい…オスのブルーは、遠目でも目立ちます。ギンヤンマは、オスとメスが連結し、草の茎に産卵します。




a0123836_17064214.jpg
でかっ!大人の手ほどの大きさです。開帳が80~120㎜もあるミズオオアオ…ヤママユガの仲間です。ヤママユなども、まゆから糸がとれるんだとか。カイコ「家蚕かさん」に対して、ヤママユは「野蚕やさん=野生のカイコ」と呼ばれています。




a0123836_17064868.jpg
おおー、かなりメタボな…ぶっといお腹です。まゆの名残りがありますね。この体で飛ぶのだから、大きなはねが必要なわけです。




a0123836_17071500.jpg
大きくて危険なやつが現れました。オオスズメバチです。このハチは、体長30~45㎜の特大サイズ。後ろにいるカナブンが、小さく見えます。スズメバチの仲間は、毒の量が多く、毒も強いのでとても危険です。




a0123836_17072146.jpg
ほかの樹液酒場では、みんな仲良く食事を楽しんでいます。実はこの樹液…さきほどのオオスズメバチなどが、木をかじってつくることもあるんだとか。キケンだけど、必要な昆虫なんですね⚠

by isumi-sato | 2019-08-17 18:14 | いきもの

一生懸命咲いてます

8月16日(金)、午前9時の気温27.9℃、今朝の最低気温27.3℃、そして今日の最高気温は27.9℃と午前9時時点が一番暑かったようです。珍しく最高気温が30℃に達しませんでした。雲が多く風が比較的強い一日でしたが、センターは涼しく今日も多くのお客様で賑わいました。


a0123836_13591987.jpg
午前中のようす。あっという間にザリガニ釣りの竿がなくなりました。ザリガニ釣り盛況です。

a0123836_13592434.jpg
中庭でも、たくさんのお客様がザリガニ釣りを楽しみました。今朝中庭近くの水路の様子を観察してみると、小さな生まれたばかりのザリガニが多く観察できました。今日もたくさんザリガニが釣れそうです。


a0123836_13593567.jpg
中庭から見えるネムノキの様子。花の数は少なくなりましたが、こんどは果実の姿が多く観察できるようになりました。まさにマメ科の樹木。さや状の果実が多くぶら下がっています。



a0123836_13593887.jpg
エノキの果実を観察すると、今までは濃い緑色の果実しか観察できませんでしたが、少しづつ熟れてオレンジ色の果実が目立つようになりました。

a0123836_13594252.jpg
万木堰近くには、センニンソウの花が見事な白い花を咲かせていました。直径2~3㎝の十字形をしていてがく片が花弁のように見え、数個のおしべがよく目立ちます。


a0123836_13594597.jpg
この花はヘクソカズラという花。可愛らしい花ですが、名前がなんとも残念。花をもむと臭いことから名づけられたようです。でもそんなに臭くないよ。


a0123836_13594814.jpg
最後はカラスザンショウの花の様子をご紹介。少し背の高い木でしたが、枝を寄せてマクロモードで撮影すると、なんとすてきな花を咲かせていることでしょう。人間がお盆休みでゆっくり休んでいる間に植物たちは華やかに咲き始めています。

センター周辺で観察できる花を愛でながら、短い夏を楽しみませんか?

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-16 17:25 | センターこぼれ話

お休みを満喫してますか?

8月15日(木)、午前9時の気温30.1℃、今朝の最低気温27.1℃、晴れ。今日の最高気温31.3℃、台風10号の接近の影響でしょうか?青空は覗くものの、朝から雲の多い一日となりました。雲が南から北へ早い速度で流れていきます。


a0123836_15085909.jpg
ザリガニ釣りや、竹馬、竹ぽっくり等、今日も、多くのお客様がセンターで里山の遊びを楽しまれました。



a0123836_15090490.jpg
田んぼのようす。稲穂が金色に変わり始め、豊かな実りの秋がすぐそこまで来ていることを感じます。

a0123836_15091604.jpg
しかし、今朝の田んぼは少し雰囲気が違います。あれ…もしかして…。


a0123836_15091083.jpg
犯人はイノシシ。電柵もちゃんと設置し、電柵まわりの草もちゃんと職員がちゃんと刈っているのですが…。



a0123836_15094360.jpg
田んぼ近くの、マルバヤナギのに木に何か生きものがいないかどうか探していると二ホンアマガエルの姿が多くのありました。獲物を探しているようです。



a0123836_15094958.jpg
マルバヤナギの枝にはセミの抜け殻が三匹くっつくようにして残っていました。羽化も三匹一緒に始まったのでしょうか。生きものは不思議がいっぱい。

センターでいろいろな生きものを観察して興味を持ってくださいね。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-15 17:25 | センターこぼれ話

はれ☀ときどき☂あめ

8月14日(水)くもり。午前9時の気温は28.8℃、湿度は89%です。夏の天気も変わりやすい?今日は、ザーッと雨が降ったかと思えば、カラッと晴れたり、とても目まぐるしい天気でした。今日の最高気温は31.3℃でした。




a0123836_15513937.png
(画像:気象庁 2019.8.14 15:20)
超大型の台風10号が気になります。激しい雨と風、高波や落雷など、厳重な警戒が必要みたいですね💦。「早め早めの避難、安全確保をお願いします。」by気象庁




a0123836_15515020.jpg
千葉県いすみ市の空模様は、雲の合間に青空がのぞいている、そんな天気です。ネイチャーセンターでは今日も、ザリガニ釣りを楽しむ家族連れでにぎわっています。




a0123836_16591992.jpg
11時過ぎに、強い雨が一時的に降りました。天気予報の通り、とおり雨です。
外で遊んでいたみなさんは雨宿り、


a0123836_16592383.jpg
または一時館内へと非難。
こんな時間は、すかさずネイチャーコレクション(生きものをかたどった白い粘土)に色を塗る遊びです。


a0123836_15523517.jpg
おや?外を見ると、ギラギラ太陽が照っています。ずぶ濡れになった服も、あっという間に乾いていきます♪ 畑のなすびも喜んでいるよう(#^.^#)





a0123836_15530523.jpg
サトイモや落花生などの作物が、恵みの雨と強い日差し両方を受けて、青く輝いています。




a0123836_15531556.jpg
落花生の葉の上に、ヤマトシジミがとまっています。細長い口吻(こうふん)で、雨粒を飲んでいます。ごくっごくっ…と音が聞こえてくるようです。




a0123836_15532868.jpg
この涼しげな花は、ワタの花です。綿は白いから白花なのかと思いきや、ピンクの花も咲いています。紅白でおめでたい気持ちになります。





a0123836_15535571.jpg

夏休みは続きます。明日も、ご来館をお待ちしております!


by isumi-sato | 2019-08-14 17:31 |

お盆

8月12日(月)くもり。午前9時の気温は26.2℃、湿度は94%です。ときおり雨が降ったりする、変わりやすい天気でした。また、ムシムシと暑い一日となりましたι(´Д`υ)アツィー。
※明日13日は休館日となります※




a0123836_16020935.jpg
明日8月13日から16日までが、令和最初のお盆期間なんだとか。13日にお迎えして、15日が中日…16日が送り火というところが多いようです。お盆とは、「祖先の霊を祀る伝統行事」と言われています。




a0123836_16022108.jpg
一方、お盆休みは、一足先に盛り上がっているようです。ここネイチャーセンターでは連日、たくさんの親子連れで賑わっています。




a0123836_16031023.jpg
あっ!アブラゼミが死んでる…このごろ、弱ったセミをよく見かけるようになりました。成虫の命は、わずか一週間ほどと言われています。6年間もの長い間、地中で生活していたことを思うと、切ない気持ちになります。



a0123836_16040139.jpg
ところで、ウルトラマンに登場する怪獣「バルタン星人」って、セミがモデルになっているそうですよ。自称ウルトラマン博士に教えてもらいました(#^.^#)。みなさん、ご存知でした?そういえば、顔似てる~♪



 
a0123836_16082660.jpg
地面には、二ホンカナヘビの子供がいます。ヘビと名前につきますが、トカゲの仲間。昆虫やクモなどの小動物を主食にしています。




a0123836_16084324.jpg
事務所の窓をボーっと見ていると…あれっ?




a0123836_16084748.jpg
サクラの葉が、赤や黄色に色づきだしています。地面には、落葉もあります。
サクラは最も早くから葉を落とし始める樹木です。
秋が近づいているんですね~。




a0123836_16085767.jpg
「みのるほどこうべを垂れる稲穂かな」…田んぼでも、秋らしい光景になっています。まさに、稲穂のこうべが垂れています。新米が楽しみ~♪

by isumi-sato | 2019-08-12 17:30 | いきもの

夏スぺ♪ さとの夏遊び-3日目-  &  夏の星空観察

8月11日(日)晴れのち曇。午前9時の気温は28.7℃、湿度は85%でした。今日の最高気温は31.5℃でした。今日も夏遊びにはもってこい・・連日、暑いですね。昼頃から雲が増えてきました。少しだけ気温が下がったかな?
今日の“さとの夏遊び”イベントは、「竹馬を作ろう」と「水辺の生きもの探検隊」を行ないました。
そして夜には、夏の星空観察も行いました。
盛りだくさんの一日でした



a0123836_17333056.jpg
お盆休みに入った日曜の午後、雲が出てきた空の下、田んぼ脇の水路ではザリガニ釣りの人々が励んでいます。

まずは午前中の「竹馬を作ろう!」です
a0123836_17355061.jpg
簡単に作り方の説明のあと、まず竹を選んで自分用の長さに伐ります。



a0123836_17334613.jpg
足をのせる板ものこぎりでしるしのついた長さに切ります。
こどもたちにとっては、のこぎりをまっすぐに引くということがなかなか難しい動作です。でもすぐに慣れてできるようになりました。



a0123836_17334214.jpg
竹をきれいに洗います。




a0123836_17334970.jpg
次に棕櫚縄で板の片方を縛ります。
ひもをきつく縛るという行動は、最近の子どもたちの生活ではなかなかないようです。すぐに思ったようにはきつくはしばれません。
竹に板をはさんで、もう片方を斜めに縛ります。この時、斜めに縛る方向が体重が乗った時に竹をきつくはさむような方向にします。
少し竹馬に乗るとひもが伸びるため、もう一度緩めてきつく縛りなおします。



a0123836_17335334.jpg
さっそくできた竹馬乗りを練習です。はじめは大人に竹の棒を持ってもらいます。
つま先、膝が竹の中心に向かうように、前方に体重を乗せることがポイントです。
右手・右足、左手・左足を交互に浮かせてゆっくり下す、その場で足踏みをする練習です。それができるようになれば、一人で歩くことができます。
みなさんもう少しで竹馬が乗れるようになりました。
おうちに帰って、さらに修行を積んでくださいね。






次に午後は、「水辺の生きもの探検隊」です。
a0123836_17374499.jpg
道具の使い方とどんな生きものがいるかなとみなさんで予想をしてみました。




a0123836_17374846.jpg
水の中を泳いでいる生きものに加えて、小石の隙間に暮らしている生きものたちもよくつかまえてもらいました。



a0123836_17375013.jpg
今日は残念ながらゲンジボタルの幼虫は見つかりませんでした。
でも、いつも通りに、たくさんの生きものたちを見つけることができました。



a0123836_17375429.jpg
モツゴ、メダカ、ドジョウ、トウヨシノボリ。アメリカザリガニ。
アメンボ、シマアメンボ。スジエビ、テナガエビなどのカワエビたち。
ヘビトンボ、カゲロウの仲間。タニシ、カワニナ、シジミなど。
水路で、たくさんの生きものに出会うことができました。



a0123836_17375767.jpg
解説のあと参加者で水路に生きものたちを戻しました。




そして夜の星空観察。
いすみでは夕方、海のほうから冷たい空気とともに「もや」が立ち込めてきました。
天気予報では晴れなのですが、雲が多くなった上にもやで、観察会スタートの時間には昇っているはずの月の姿も全く見えない空模様になってしまいました。
駐車場には、講師持参の高性能天体望遠鏡がスタンバイしております。



a0123836_19502315.jpg
まずは図書室で資料を手元に、今日の観測のテーマを説明。星座早見盤の使い方の説明もありました。
月(地球の衛星)や木星、土星についての話もしてもらいました。
木星はほとんど気体からできている、とか。太陽系には土星のほかにもリングのある惑星が3つもあるけれど、普通の天体望遠鏡では見られない(高性能、ハイアマチュア以上の人がもっているようなもの)、とか。月には氷の形で水があり、鉱物資源もあるので近い将来は月へのシャトル便で行ききできるようになっているかも、とか。

色々なお話を聞きながら夜空のようすを見ていたのですが、今夜は残念ながらお月様の姿も見ることはできませんでした。なんと解散時には小雨も。天気予報ではそんな素振りは一言もなかったのに・・・当地は特異点のようです。
次回の観察会は来年になるのかな。
いすみ市には星の観望会を定期的に実施している「いすみ星空学校」というところもあるので、天体観測に興味がある人は連絡を取ってみてください。

明日は朝がたに雨の予報も出ています。
少しは涼しくなってくるのかな。
14日からは西日本では台風の影響が心配されています。こちらでも天気予報には雨マークがついています。
さて、今年はどのような8月のお盆になるのでしょうか。


by isumi-sato | 2019-08-11 21:30

夏スぺ♪ さとの夏遊び-2日目-

8月10日(土)はれ。午前9時の気温は30.9℃、湿度は75%でした。今日の最高気温は32.6℃を記録!夏遊びには、もってこいの陽気ですね~♪今日の“さとの夏遊び”イベントは、「虫捕り探検隊!」と「藍のたたき染めを楽しもう!」が行われました。




a0123836_13274106.jpg
さあ、いきますよ(#^.^#)「みなさーん!虫捕りやりませんかー?」




a0123836_13281081.jpg
「やるやるー」ゾロゾロ…昆虫大好きちびっこが、たくさん集まってきましたよ♪ なにが採れるかな?ワクワク…




a0123836_13282349.jpg
「とったどー!」さすがです。林に暮らす生きものを、次から次へと「ゲッツ!」していきます。カナブンやシデムシの仲間、美しいオサムシやセンチコガネ類、タテハチョウ科、蛾類、セミ科、カミキリムシの仲間…などが観察できました😊




a0123836_13282840.jpg
ジャーン!カブトムシきたーーーー やっぱり、みんなの一番人気です。でも、今回捕まえられたのは、この一匹だけ…ここネイチャーセンター近隣では、7月下旬ごろがカブトムシのピークです。この時期、だいぶん少なくなりました。




a0123836_13285537.jpg
草むらで、シオカラトンボ捕獲成功!なかなか網の使い方が上手です。このように網の奥に閉じ込めれば、じっくり観察ができます。虫かごに移す時も、逃げられにくく、傷がつきにくいです。




a0123836_13293557.jpg
草むらでは、カマキリやバッタの仲間、チョウ類、トンボ科などの昆虫を捕まえることができました。中でも、ショウリョウバッタが多くみられました。日本最大のバッタ=ショウリョウバッタ(精霊飛蝗)…お盆の時期、ご先祖様が乗る舟を「精霊舟(しょうりょうぶね)」と呼ぶそうな。この船に形が似ているバッタだから、名づけられたんだとか。




a0123836_13293061.jpg
虫捕りは楽しかったかな?こうした貴重な機会を、これからも続けていきたいです。この前テレビで、「昆虫がいなくなる!」なんてやってましたよね。研究者の間では、「100年後には昆虫が姿を消す」…という内容には、本当に驚きました。





a0123836_13314127.jpg
こうしたイベントを通して、自然を身近に感じていただけたら幸いです。そして、虫捕り少年・少女探検隊が絶滅しませんように!
※こちらの施設は、自然公園に指定されています。そのため普段は、動植物の採取は禁止されています。指導員のもとでの採取・観察会でも、最後はみんなで逃がします。

つづいての夏スぺは…


午後からは、講師を招いて「藍のたたき染を楽しもう!!」を行いました。


a0123836_15310405.jpg

トートバックに、自分の描きたい模様を藍でたたいてデザインします。自分だけのオリジナルトートバックです。どんな作品ができるかな?数種類の単調なシルエットをネットで探し、プリントアウトしたものをセンターで用意しました。でも自分の描いた絵をたたき染にしたい人は自分で絵をかいてもいいんですよ。



a0123836_15311835.jpg
シルエットの型通りにクリアファイルを切り抜いて準備はOK。あとはこの切り抜いたクリアファイルの上から藍の葉をたたいて模様を描きます。うまくできるかな?

a0123836_15312514.jpg
私はセンターのロゴである三本の木をくりぬいてセンターオリジナルトートバックを作ります!





a0123836_15312915.jpg
こんどは畑へ向かいます。センター職員が育てた藍を収穫します。三束ほど勢いのある藍を選びます。



a0123836_15313339.jpg
くりぬいた型の上に藍をのせて上からゴム製のハンマーで叩いていきます。根気のいる作業です。皆さん頑張って!!




a0123836_15314093.jpg
ゾウのシルエットがくっきりと素敵に浮かび上がりました。センターのロゴも上出来です。オキシドールを水で薄めて霧吹きに入れて吹きかけます。






a0123836_16050264.jpg





洗濯して日に干せば完成です!!オリジナルトートバックが出来ました。うれしい!!

明日のスペシャルウィーク最終日3日目は、午前9:30~11:00「竹馬を作ろう」、午後13:30~15:00「水辺の生きもの探検隊!」を行います。


当日受付です。ご参加お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-08-10 17:15 | 行事報告

夏スぺ♪ さとの夏遊び-1日目-

8月9日(金)はれ。午前9時の気温は30.8℃、湿度は72%です。最高気温は33.1℃まで上昇!今日も、夏休みらしい暑いι(´Д`υ)アツィー一日でした。今日からネイチャーセンターでは、「夏のスペシャルウィーク さとの夏遊び」が始ります。




a0123836_14082732.jpg
初日は、「竹トンボや竹てっぽうを作ろう!」と「貝がらアートを楽しもう!」の夏遊びイベントが行われました。




a0123836_14084197.jpg
竹とんぼをいま、ちびっこが一生懸命つくっています。保護者のサポートを受けながら、キリで穴を開けていきます。簡単そうな作業ですが、なかなか穴はあきません…その後、プロペラをやすりで削り、竹串を付けてできあがり(#^.^#)





a0123836_14085900.jpg
さあ!うまく飛ぶかな?自分でつくった竹とんぼの性能が気になりますね。「こうやるんだよ~」




a0123836_14090483.jpg
「せーのっ!」




a0123836_14094455.jpg
「飛んだーーーー‼」天井高く、ビューン…と勢いよく飛んでいきます。やったー!




a0123836_14095530.jpg
竹てっぽうつくりにも挑戦です。こちらは弾込めに一苦労…上手に射撃するコツは、空気が漏れないように弾を込めることなんです。ところが、これが大仕事。




a0123836_14100035.jpg
いよいよ射撃です!一気に発射します。「ポン!」と音が出たら、大成功♪ 根気よく弾込めし、よく練習した子だけが味わえる快感です。みんな上手にできました😊。




a0123836_14585217.jpg
さとの夏遊びは、まだまだ続きます。


午後からは貝殻アートを楽しもう!~シェルリース~を行いました。毎年(今年で5年目)、夏休みの工作として楽しみにしていただいてる、リピーターの方もいらっしゃいます。とてもありがたいことです。毎年ありがとうございます。

a0123836_15414005.jpg
今年はシェルリースを作りました。海岸で職員が拾った貝がらや、100円ショップで買った貝やヒトデ、ビーズなどを職員が用意しリース作りの開始です。本当は参加者全員で海へ向かい貝を拾ってその貝殻をリースに飾り付けたいのですが…。海まで少し遠いですからね…。

a0123836_15421431.jpg
グルーガンを使って、リースに貝殻を付けていきます。グルーガンはとても熱くなるので、やけどをしないように注意を促し、保護者の方とお子さん一緒にリースづくりを楽しみました。

a0123836_15424496.jpg
作品のご紹介。お子様の作品。リースに貝がびっしり!!プルメリアの花がアクセントですね。
a0123836_15424814.jpg
こちらもお子様の作品です。「デコる」ってまさにこうゆうことです。大人にはできない派手さがあります。やはり子どもの想像力って素晴らしいですね。
皆さん夏の思い出の一つとして嬉しそうにリースを持って帰られたようです。参加いただいてありがとうございます。夏はこれから。どうぞ良い思い出になる夏を過ごしていただきたいです。

明日のスペシャルウィーク2日目は、午前9:30~11:00「虫取り探検隊」、午後13:30~15:00「藍のたたき染を楽しもう!」を行います。


当日受付です。ご参加お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-08-09 17:20 | 行事報告

立秋だそうですが、、、。暑いです。

8月8日、快晴。午前9時の気温は31.0℃、今朝の最低気温は24.6℃でした。
暦の上では「立秋」ですが、まだまだ暑い盛りです。
そして今日の最高気温は32.7℃でした。昨日の34.3℃よりは低い気温です。

a0123836_16501741.jpg
気温31℃を示した午前9時の青空です。
南寄りの弱い風が吹いています。今日は1日、1.0~2.5m/毎秒の風が吹いていました。遠く南の海上では台風9号10号、2つの台風が北上中で週末の天気が気になります。



a0123836_16502793.jpg
朝早くから来館された方、お孫さんとおばあちゃんがザリガニ釣りを楽しんでいます。


a0123836_16503122.jpg
近くのエノキにセミがジ―ジ―、と鳴いています。アブラゼミです。



a0123836_16503474.jpg
そして、抜け殻は、アズマネザザ、笹の葉にも見つけることができました。



a0123836_16503901.jpg
カラスウリの花が夜にたくさん咲き始めています。
昼には花のあとや蕾が見えます。夜はスケスケの白いレースのような花を広げています。



a0123836_16504199.jpg
つる植物のオニドコロが花を咲かせています。




a0123836_16504450.jpg
小さな花ですが、拡大してみると6枚の花びらが黄緑色をしています。
雌雄異株で、写真の柱頭が3つに分かれた一本のめしべがあるのは、雌花のようです。冬に枯れた種のあとの茶色の袋がたくさんぶら下がります。



a0123836_16515577.jpg
雑木林に入ると日陰に少し風が吹いて涼しくなります。
クヌギの木を見上げると、空も涼しく見えます。



a0123836_16520011.jpg
近くのコナラの幹にチョウが動いていました。サトキマダラヒカゲのようです。
すぐ下の割れ目には、カナブンなどの甲虫がもぐりこんでいます。



a0123836_16520431.jpg
先ほどのクヌギの幹の上のほうをよく観察すると、
幹をかじっているのでしょう、スズメバチが見つかりました。
その傷口から出る樹液をほかの昆虫たちもありがたく利用しているようです。


トンボ、チョウ、甲虫などの昆虫は夏に元気です。ほかにもたくさんの生きものが働いています。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-08-08 17:25 | いきもの