人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

年末年始 休館のお知らせ

年末年始は12月28日(金)から1月4日(金)まで休館です。
a0123836_16362913.gif
よろしくお願いいたします。
記事は下へスクロールしてください。

by isumi-sato | 2018-12-31 23:59 | おしらせ

12月27日。今年もお世話になりました。

12月27日、晴れのち快晴。午前9時の気温は4.9℃、今朝の最低気温は3.1℃でした。
あすから年末に向けて冷え込む寒気がやってくる予報です。
朝は雲が少しありましたが、昼前には快晴の青空が広がりました。今日の最高気温は13.6℃と例年よりも少し暖かいくらいの気温になりました。



a0123836_16463931.jpg
朝の建物わき。モグラ塚がたくさん見えます。
地下では、冬季の少ない食べ物を探してモグラが一生懸命トンネルを掘っているもようです。




a0123836_16465002.jpg
ホタルの水路わきでは、スイセンがたくさん花をつけています。




a0123836_16465661.jpg
スダジイの木の根元に、赤い実が見えます。マンリョウです。野鳥が実を食べ、タネが運ばれてここに発芽したようです。




a0123836_16470195.jpg
さらに丸々とした赤い実がたくさんついているのは、アオキです。実がついているのは雌株です。



a0123836_16470509.jpg
冬らしく、畑の通路足元にはたくさんのロゼット、冬越しの植物が地際に葉を広げている姿が見えます。




a0123836_16483139.jpg
万木堰では、コガモにくわえて




a0123836_16483595.jpg
トモエガモのメスでしょうか。今年初観察です。




a0123836_16484023.jpg
人の姿が近づいて、地面から飛び立って林道沿いのソメイヨシノの枝の中にかくれたのは、アオジです。




今年は本日が最終の開館日です。
今年もお世話になりました。年末年始の休館日は12月28日から1月4日までです。


a0123836_16471090.jpg
農機具庫扉の上に、夷隅地方でよく使われている鳥居形のおかざりを設置しました。




a0123836_16471758.jpg
玄関扉の中央には、輪飾り形のおかざりを設置しました。例年通り出入口両袖には、門松があります。


a0123836_16471485.jpg
本年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。新年は1月5日から開館しています。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-12-27 16:59 | いきもの

大そうじ

12月26日(水)、午前9時の気温3.7℃、今朝の最低気温0.4℃、曇。クリスマスも終わり年末ムードがさらに漂い始めました。

a0123836_16313311.jpg
センターも明日で今年の業務を終えます。一年間お世話になったセンター建屋を職員全員で掃除しました。


a0123836_16313667.jpg
知識の林のガラスもきれいに拭きました。


a0123836_16314456.jpg
センターの車も洗いました。センター敷地内以外で行う行事の時に利用するADバン。今年もいろいろ私たちをのせていってくれました。軽トラはセンターにはなくてはならない存在です。

一年間がんばってくれました。ありがとう。来年もよろしくね。

by isumi-sato | 2018-12-26 17:05 | センターこぼれ話

おかざりを作ろう(輪飾り)


12月24日(月)、午前9時の気温7.6℃、今朝の最低気温4.5℃、曇り。今朝も比較的暖かな朝を迎えました。
a0123836_15290678.jpg
今日はクリスマスですが、センターでは今年最後の行事「お飾りを作ろうB―2回目」を行いました。開始時間より30分も早く来館された参加者の方もいらっしゃいました。皆さん熱心です。まずは中庭でわらスグリを行いました。


a0123836_15291414.jpg
ひとつかみの量のワラをもって工作室へ。植木バサミを使ってハカマ取りを行いました。写真のように節の上分部をカットすると…


a0123836_15291799.jpg
かぶさっていた古いワラが取れ、中から光り輝くワラが現れます。一本ずつ行うので、「修行」のようです。精神が鍛えられるようです。輪の分部に使うしめ縄用のワラを45本(15本のワラの束を3束)、前垂れの分部に使うワラを99本(11本のワラの束を9束)のワラをハカマ取りします。


a0123836_15293580.jpg
前垂れ、しめ縄、それぞれ編む部分に霧を吹いてからわらつぶし機にかけて軟らかくします。

a0123836_16085320.jpg
しめ縄の作り方。まず2本の縄ないを行います。
3本目は、2本の縄の谷間に沿って入れ込んでいきます。



a0123836_15301189.jpg
完成しました。講師や職員、何回もこの行事に参加されて詳しい方に助けてもらいながら何とかしめ縄が出来ました。


a0123836_15301757.jpg
前垂れ部分は、11本のワラの束を3束まとめ三つ編みに編んでいきます。
a0123836_15302153.jpg
三つ編みは何とか一人でできましたが…これが精いっぱいです。
a0123836_15302559.jpg
三つ編みの前垂れ3本としめ縄ができました。

a0123836_16170298.jpg
次にしめ縄をこの様に丸めて中心を決めます。下の部分を中心とします。

a0123836_15303832.jpg
その中心部分に、前垂れ三本を差し込んでいきます。


a0123836_15305457.jpg
前垂れの上の部分をこの写真ようにまとめます。


a0123836_15310335.jpg
輪の分部の先端ははこのように脇に止めておきます。前垂れの分部の上の方はばらつきがあるのできれいにカットし、トサカのように広げ整えます。


a0123836_15310997.jpg
最後に、ウラジロ、ユズリハ、ダイダイ、御幣のつけ方を説明。
飾るのは一夜飾りをさけます。


a0123836_15311387.jpg
完成しました。私が作ったので少しかっこ悪いですが、完成した時の達成感は半端ない!お飾りを飾るのが楽しみになってきました。



a0123836_16304670.jpg
最後は全員で記念撮影。参加された皆さんも達成感は感じられたはず!アンケートには「ていねいに指導してくれた」「お正月のお飾りが出来て、実用的でよかった」「手順がわかりやすかった」などの感想を頂きました。

参加された皆さんありがとうございます。

良い年末年始をお送りください。

by isumi-sato | 2018-12-24 16:55 | 行事報告

おかざりを作ろう-鳥居形編

12月23日、曇。午前9時の気温は9.4℃、今朝の最低気温は6.4℃でした。
昨日の午後からの降水量は、12mm。夜間、雲が多かったため、あまり冷え込まない朝でした。




a0123836_17000827.jpg
午前中は、行事 おかざりを作ろう(鳥居形編)を行いました。
午後は、おかざりを作ろう(輪飾り編)の一回目を行いました。
明日も午前中に輪飾り編の二回目を行いますので今日のブログは、鳥居形を取り上げます。



a0123836_17075854.jpg
はじめにあいさつと概要の説明です。今日作る鳥居形は夷隅地域で昔から最もポピュラーな形のお飾りです。

a0123836_17001437.jpg
中庭に出て材料のわら―京都神力という品種で丈が長い特徴あり―のわらスグリを始めました。



a0123836_17001886.jpg
ひとつかみの量のわらを縦にもって降り、また手串でわらの外側の余分なハカマを取り除きます。必要な本数のわらスグリをざっと行います。今日作る鳥居形では211本余りを使います。

室内に戻って、さらに一本ずつわらの根元部分、お飾りの下がりの先端になる部分を長さをそろえつつ、汚れたはかま取りを行います。




a0123836_17002221.jpg
50から60本くらいのわらを50cmくらいの長さに切って芯になる部分を作ります。この時本数の半分を互い違いにして太さが均等になるようにします。




a0123836_17002751.jpg
芯に垂れ下がる部分を11本×12組に小分けします。
霧を吹いて、巻き付ける部分だけをわらつぶし機にかけて柔らかくします。



a0123836_17003265.jpg
芯に一組ずつ巻き付けていきます。右6組、左6組、左右対称になるように、またしっかりとたるみがないように巻き付けていきます。




a0123836_17003704.jpg
中央部、端部を細いひもで仮に縛ります。その後、細いわら紐でしばります



a0123836_17004399.jpg
飾り付けのウラジロ、ユズリハ、ダイダイのつけ方を説明しました。



a0123836_17004791.jpg
出来上がり。皆さん上手にできました。
飾り付ける日は、一日飾りや九(苦)の日を避けます。
でも、29は、ふく(福)という人もいるとか。


早くも、よいお年をというあいさつが聞かれました。
今年も残り八日となりました。
明日は、輪飾り編です。


by isumi-sato | 2018-12-23 17:12 | 行事報告

米作り4・わらでリースを作ろう

12月22日(土)、午前9時の気温10.8℃。今朝の最低気温4.4℃、曇りのち雨。この時期としては暖かい朝を迎えました。午前10時ごろにはぽつぽつと雨が降り出し、午後には本降りとなりました。

a0123836_15570842.jpg
今日は講師を招いて「米作り4・ワラでリースを作ろう」の行事を行いました。大人12名、子ども3名の参加がありました。


a0123836_15571203.jpg
まずは、リースの芯となる竹ひごを丸め輪を作っていきます。


a0123836_15571564.jpg
次に、竹ひごに巻いてゆく太縄を、リース円周の長きさの3倍ほど用意します。竹ひごに太縄をぐるぐる巻き付けます。このリースに様々なリース飾りを付けていきます。


a0123836_15571887.jpg
毎年ワラでリースの講師をお願いしているOさん。今年も素敵なリース飾りの作り方を教えてくれました。赤いフェルトを小さく切って…さあ、どんなリース飾りが出来るかな?楽しみですね。


a0123836_15572189.jpg
フェルトを1㎝×1㎝ほどの大きさに細かく切っていきます。




a0123836_15572573.jpg
楊枝を使って、写真のようにくるっと丸めていきます。フェルトの角と楊枝の先を合わせて丸める感じです。うまく伝わりましたでしょうか?




a0123836_15572989.jpg
その丸めたフェルトをマツボックリに押し込むように詰めていきます。
すてきなマツボックリのリース飾りが出来ました。簡単で素朴で、しかし素敵で存在感がありますね。




a0123836_15573838.jpg
そのほかには、センター敷地内で採集した果実などをリースにつけ飾り付け。
みんな真剣です。
a0123836_15574102.jpg
ゴヨウマツは講師のOさんが持ってきてくれました。ゴージャス。




a0123836_15574804.jpg
皆さんの作品の品評会。それぞれに個性があり、この時期にピッタリなリースが出来ました。アンケートには、「リースの輪から作成できて楽しかった。」「説明がわかりやすく、作業がしやすかった。」「いすみの自然の物を使ってリースを作れてとても楽しかった」など、うれしい意見をいただきました。


来年もご参加お待ちしております。

明日、明後日は今年最後の行事が続き、センター職員は大忙しです。

年末に向けてラストスパート。

明日参加される皆さん、時間厳守でお願いいたします。


by isumi-sato | 2018-12-22 16:57 | 行事報告

ワラでリースの準備

12月21日(金)、午前9時の気温4.4℃、今朝の最低気温1.6℃、快晴。今朝も穏やかな朝を迎えました。今年も残すところあと10日。余裕をもって年末を迎えたいと毎年思いますが、結局毎年バタバタと年が明けてしまいます。皆さんもそうですよね。

a0123836_14203731.jpg
昆虫広場のようす。今日の最高気温は14.4℃、あまりにも暖かいので、年末だと思えません。


a0123836_14204040.jpg
チカラシバには、霜がついていました。太陽の光を受けゆっくりと溶けていきます。


a0123836_14204348.jpg
明日行われる行事「わらでリースを作ろう」の準備。マツボックリとハスの花床(花托)にゴールドのスプレーを吹き付けました。すてきなオーナメントになるといいな。




a0123836_14205160.jpg
冷たく、うっすくなった座布団。天気がいいのですべて干しました。お昼過ぎには厚みが倍近くになっていました。あすから三日間工作室での行事が続きます。皆さんが板の間に座って寒くなってしまわないようにフワフワに仕上げておきました。


a0123836_14293572.jpg
明日の行事、ワラでリースを作ろうにて使用する材料がそろいました。用意したものはセンダン、マツボックリ、ハゼノキ、カラスウリなどの果実、ワタの実など沢山そろいました。とても楽しみですね。


参加される皆さん、時間厳守でお願いいたします。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-12-21 16:55 | センターこぼれ話

ソラマメ、サヤエンドウ、コガモ、メジロ

12月20日、晴れ。午前9時の気温は6.2℃、今朝の最低気温は3.1℃でした。
この三日間は、例年よりも朝の冷え込みも少し緩み、日中の最高気温は13℃台と、昼間は11月上旬くらいの温度が続いています。

a0123836_16544880.jpg
今日は朝は雲が多めでしたが、やがて青空が広がりました。




a0123836_16550099.jpg
朝の枕木の道、足元のアジサイは、二年前にさし穂から移植されて30cmくらいに成長したものですが、先週末の冷え込みで葉っぱが赤茶色に変色しています。
午後の三時くらいからは雲が広がって夕暮れがいっそう早くなってしまいました。



a0123836_16550596.jpg
日の当たり始めた畑では、ソラマメの苗が順調に育ち始めています。現在8cmくらい。


a0123836_16551317.jpg
また、春に実をつけるサヤエンドウも冬の間に根を張って寒さを乗り越える作物ですが、現在やはり8cmくらいの苗になっています。昨年はノウサギの食害に二回もあってしまったため、防虫ネットをトンネルにかけて守っています。そのトンネルの中の苗の根元に、支柱と寒さ除けとして昨日切った竹の小枝をさしました。



a0123836_16551846.jpg
雑木林のエノキは葉を落として枝だけになりました。その中に黄緑色の葉っぱのようなものが見えています。



a0123836_16552293.jpg
よく見ると、枝先にぶら下がった昆虫です。毎年観察できるウスタビガのまゆがふたつ青空をバックに微風に揺れていました。




a0123836_16552649.jpg
堰の水面に、今日は水鳥たちの姿が見えました。人が近づくといっせいに対岸へと向かい逃げていきます。




a0123836_16552961.jpg
日陰になっている対岸に近づくとまたかたまって寄り添うように泳いでいます。
コガモです。ほぼハトと同じ大きさで、カモの仲間では最小の大きさの水鳥です。
近くの夷隅川にはたくさんいますが、今年はオオタカの出現がこの堰付近では多いためか、姿をあまり見なくなっていました。今日は久しぶりの再会です。




a0123836_16553338.jpg
雑木林に戻ると、キョキョキョと歌うような声で、忙しく動き回る緑色の小鳥たちがいました。
メジロです。ツバキの花に顔を突っ込んで吸蜜しています。
よく見ると花びらにつかまっています。




a0123836_16553623.jpg
冬でも華やかな赤い実が目立つ樹木があります。
クロガネモチです。メスの木にだけ赤い実がつきます。


お時間のある時に散策はいかがでしょうか。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-12-20 16:58 | いきもの

大忙しの年末です

12月19日(水)、午前9時の気温3.2℃、今朝の最低気温0.9℃、快晴。朝出勤するとセンターは白い世界。氷は張っていなかったものの、霜が降り随分と冷え込みました。近隣の小学校は今週末には冬休みに入ります。しかし、インフルエンザで学級閉鎖になる学校もあるようです。皆さん手洗い・うがいは徹底し、出来れば人混みにはいかないようにしましょう。

a0123836_16234071.jpg
朝の草には霜が降りて 冬の造形美が観察できました。


a0123836_13534648.jpg
午後のようす。雲一つなかった空には白い雲がふわふわと浮かび始め穏やかな午後を演出してくれます。今年も残りあと12日となりました。今年もあっという間に年末となってしまいました。

年末といったらセンターは、もちつき、リース作り、お飾りづくりとイベント盛りだくさん!職員も大忙しです。そして年末に行う大切なお仕事というとこれを忘れてはなりません。何でしょうか?






a0123836_16290297.jpg
竹を使って作るものです。職員三人で竹取りへ。竹を伐り出す作業だけで体が十分あたたまります。
枝を払って、軽トラに積み込み運搬して、竹をきれいに洗って、、、。







a0123836_16235094.jpg
竹のきれいな面を正面にして、節をどのように取り込むか考えつつ、まっすぐきれいにバリのでないように斜めに切って…。



a0123836_16235407.jpg
長さと組み合わせのバランスを考えつつ、、、。


a0123836_16235947.jpg
土台となる大きめの缶に、ワラを巻きます。ワラの下の部分は折り、丸くカットします。


a0123836_13535275.jpg
ワラの上の部分も折らずにカットします。そして黒いシュロ縄を使いとめます。結び方は垣根などでよく使われる「男結び」です。ずれないように針金で固定した三本の竹を缶の中に立てた状態で砂を入れていきます。



台の中に、葉がついたマツの小枝、クマザサ、そして紅一点、実がついたナンテンの枝を差し込みました。


a0123836_16240520.jpg
完成しました。答えは、、、、               そう門松。

やはり年末のセンター玄関には立派な門松がなくっちゃね。

センター職員三人がかりで立派な門松が完成しました。

どうぞ見に来てくださいね。

お待ちしています。



by isumi-sato | 2018-12-19 16:55 | センターこぼれ話

ツバキの開花

12月18日(火)、午前9時の気温6.4℃、今朝の最低気温0.4℃、快晴。太陽の日ざしをサンサンと受けながら新しい「今日」という日の始まりです。前回のブログ(16日の日曜日の内容)のような真っ白な景色の朝ではありませんでしたが、すがすがしく空気の澄んだ気持ちの良い朝を迎えました。


a0123836_15495913.jpg
中庭にあるエノキの木をバックに、太陽の光を、私の持っているカメラで「絞り優先モード」にて撮影。思ったより素敵に撮影できました。
a0123836_15500682.jpg
ツバキが開花しました。ツバキの花が咲くころはもっともっと寒い時期だったような…でも、今年も半月もありませんからね。あまりにも寒くないので12月も後半だということをすっかり忘れてしまいそうです。本当なら今はツバキの開花時期に合った寒さなんでしょうけど。

a0123836_15500928.jpg
ツバキはサザンカに似ていますが、咲き終わった花が花の形のまま落ちて散るのが特徴的です。


a0123836_15501232.jpg
昆虫広場では、ネコヤナギの銀灰色の毛に覆われた花穂が目立つようになってきました。


少しでもセンター内を歩くと様々な発見があります。

色々発見してくださいね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-18 16:55 | センターこぼれ話