千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

サクラ満開。昆虫も飛んで、次々と芽生えも。


3月31日、快晴。午前九時の気温は13.1℃、今朝の最低気温は3.6℃でした。
暖かすぎる日が続いた後、数日ぶりに夜は少し冷え込み、少し肌寒い朝でした。
日が昇るとあたたまり、日中の最高気温は16.6℃でした。
雨が降らない晴れた日が続いたせいもあって、湿度は50%ととても乾いて気持ちの良い春の空気です。


a0123836_17075536.jpg
あまり紹介していない離れたアングルからの当センターの風景。敷地北側、500mほど離れた道路から真南を向いて、田んぼの向こう正面、丘陵に囲まれた建物と敷地を見ています。



a0123836_17080011.jpg
少しズームアップすると、建物の右に満開の桜の並木、左側の農機具庫の上に葉桜になったディキャンプ場のオオシマザクラです。




a0123836_17080780.jpg
今日のオオシマザクラです。




a0123836_17081076.jpg
さらにサクラの葉がでて大きくなっています。遠目からは全体の下のほうは、もはや花の色よりも葉の色が強く見えるようになってきました。




a0123836_17081449.jpg
当センターを取り囲む丘陵の木々の中にも点々と、サクラが散在しています。今花をつけて桜色をしているのでよくわかります。丘陵の上の方にも桜が咲いています。




a0123836_17081797.jpg
堰のまわりにも、水面に張り出したり、丘の中ほどや上の方にも桜色が見えます。
さらに、今は常緑樹と落葉樹の違いもよくわかります。
落葉樹は細かな枝がまだ薄茶色に見えています。芽吹いたものが少しずつ、明るいライムグリーン色を見せ始めています。




a0123836_17082150.jpg
サクラの花の下にいると、羽音がたくさん聞こえてきます。見ているとたくさんのミツバチ、ハナバチやハナアブたちが花に訪れて、飛び回っています。セイヨウミツバチでしょうか。後足にたくさんの花粉もつけています。
双眼鏡やズームアップできるカメラを使うとよく観察することができます。センターでは、無料で双眼鏡をお貸ししています。お気軽に窓口でお声をおかけください。





a0123836_17082554.jpg
日ざしの中で、ヒラヒラと飛ぶ蝶たちの姿も見るようになりました。
シジミチョウの仲間、ベニシジミです。15mmくらいの小さなよく見かけるチョウです。オモテ側です。タンポポにとまっています。このチョウは、羽のオモテ側とウラ側で模様が異なります。




a0123836_17083094.jpg
スイバにとまったベニシジミのウラ側です。春の模様です。実は、このチョウは春と夏でも色が変化します。夏は全体に黒っぽく変わります。
モンシロチョウも姿を見せ始めました。キチョウは2月くらいでも姿を見かけました。




葉を出し始めた樹木を紹介します。
a0123836_17083487.jpg
当センター田んぼ沿いにあるホテイチク林の裏。大きなイヌシデの木があります。





a0123836_17083763.jpg
ぶら下がるような花を咲かせ、葉を出しはじめました。やや高いところにあり、小さな花ですので、これも双眼鏡を持つとよく見えます。
あすも、他の樹木や春の草を紹介します。



ご来館お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-03-31 17:20 | いきもの

サクラ吹雪


3月30日(金)、午前9時の気温12.8℃、今朝の最低気温10.9℃、さらに昨日の最高気温24.8℃。晴れ。この寒暖差!お花はいいけれど風邪はひかないように注意してくださいね。

a0123836_14431456.jpg
昆虫広場からの眺め。サクラはまだまだ見頃です。


a0123836_14432028.jpg
万木堰近くにある東屋。ここからのサクラの眺めは最高です。腰を掛けてゆっくりとお花見するのも乙なものです。

a0123836_16424273.jpg
オオシマザクラは葉が目立つようになりました。


a0123836_14432498.jpg
サクラの花びらが、センター内の小川にひらひらと舞い落ちます。花びらで地面がピンクに染まりまじめました。サクラの花びらが舞う様子を動画で見れます。こちら


a0123836_14432891.jpg
エノキの木の枝先は、きれいな黄緑色の新芽が目立つようになりました。



a0123836_14433459.jpg
デイキャプ場近には、たくさんのセイヨウタンポポが観察できます。カントウタンポポかなと思いきやセイヨウタンポポでした。総苞外片(一般的にガクと呼ばれる部分)が反り返っているのでセイヨウタンポポだとわかります。セイヨウタンポポは名の通りヨーロッパ原産の植物。ヨーロッパでは野菜として食べられるそうで日本には明治時代に北海道へあたらしい野菜として導入されましたが、定着せずに雑草化したそうです。食べられるのですね!


a0123836_14433891.jpg
ハス田では、職員がイノシシ除けとして設置したスズランテープの撤去を行いました。風などで劣化し、ボロボロになってしましました。


a0123836_14434117.jpg
今年もハスの花がたくさん咲くように、そして来館された方が気持ちよく観察できるようにイノシシ除けテープを張りなおしました。ハスの鑑賞週間が楽しみですね。

a0123836_14434553.jpg
ここ2週間ほどでカラスノエンドウがだいぶ目立つようになりました。観察できる植物が増えて嬉しい限りです。



サクラの花見は今週末が見納めとなりそうです。皆さん、隠れたサクラの名所センターへお越しくださいね。お待ちしております。



by isumi-sato | 2018-03-30 16:55 | センターこぼれ話

サクラ、サクラ。 カメもーー

3月29日、快晴。午前九時の気温は17.9℃、今朝の最低気温は7.6℃でした。
そして16時過ぎに確認した今日の最高気温は、24.8℃。
あと 0.2℃で夏日でした。



a0123836_16585620.jpg
手前の小さなシダレザクラの濃い目の桜色の向こうに青空が広がっています。




a0123836_16590244.jpg
ティキャンプ場のオオシマザクラの大木は、まだまだ満開。ほんの少しだけ花びらを舞わせ始めたもようです。




a0123836_16590568.jpg
よく見ると、枝先から葉が出てきています。





a0123836_16590994.jpg
畑から見た桜並木は、満開です。





a0123836_16591315.jpg
林道沿いから見ても、満開です。




a0123836_16591652.jpg
堰の水面を見ると、、、






a0123836_16591952.jpg
岸辺の一面に、ハナイカダです。





a0123836_16592146.jpg
そんな水面に、花見をしていたのか、おつな生きものも、、。
背中にたくさんの花びらをつけてプカプカしているカメさんです。


ご来館お待ちしております。






by isumi-sato | 2018-03-29 17:00 | センターこぼれ話

お花見日和です

3月28日(水)18.8℃、今朝の最低気温10.1℃、快晴。雲一つない朝を迎えました。

a0123836_15325739.jpg
センターの桜は満開を迎えました。朝から多くのお客さんが花見がてら、センターを訪れました。朝から大にぎわいのセンターです。


a0123836_15330551.jpg
駐車場のソメイヨシノは今日も見事です。


a0123836_15331019.jpg
お昼にはお弁当を持ったお客さんがセンター中庭にあるベンチに座って昼食タイム。この時期にしか座ることのできない特等席!オオシマザクラがよく見えますね。


a0123836_15331579.jpg
紙すき体験2日目の様子。この時期にしか観察できない植物を漉き込んで楽しい紙すき体験となりました。


a0123836_15332075.jpg
ボケの花と、シダレザクラの花を漉き込んで素敵なハガキがまた今日も完成。


参加してくださった方、本当にありがとうございました。

またいつか開催いたしますので、次回もぜひお越しください。

お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-03-28 16:50 | センターこぼれ話

紙すきイベント 3月27・28日開催のお知らせ

紙すきでハガキを作ろう‼の開催について ※本日のブログはこの記事の下です↓

開催日:3月27・28日(火・水) 
開催時間:10:00~11:30/13:30~15:00
 各開催時間定員10名(作成は一人ハガキ1枚)。無料。


参加受付:当日、いすみ環境と文化のさとネーチャーセンター内
  なお、希望時間に確実に参加されたい方は、来園前にお電話いただければ仮予約を受け付けます。
 (ただし、先約順、空時間のみ)

参加をお待ちしています~~


注意)小学生以下は保護者同伴のこと。アイロンを使います。火傷の危険がありますので、保護者には幼児、児童等の安全配慮をお願いします。

a0123836_12565879.jpg

当日は、どんなハガキができあがるのか、お楽しみに!

by isumi-sato | 2018-03-28 15:00 | 行事予定

満開/素敵なハガキが出来ました

3月27日(火)、午前9時の気温15.1℃、快晴。すがすがしい朝を迎えました。


a0123836_15345366.jpg
センター中庭にあるベンチ。南側をむいているため、暖かい太陽の恵みを浴びながら左側にはオオシマサクラ、右側にはソメイヨシノが観賞できます。今日は平日にも関わらず、多くのお客さんがセンターへ来てくれました。


a0123836_15350343.jpg
駐車場にあるソメイヨシノ、日に日に開花し今日は満開でしょうか?


a0123836_15350998.jpg
近づいてみると、「ブーーーン」という音が聞こえます。二ホンミツバチか、セイヨウミツバチか?動きが早すぎてわかりません。毎年変わらない光景ですが春が訪れたことを実感する音でもあります。
a0123836_15351566.jpg
デイキャンプ場のオオシマザクラ。満開を迎えたようです。

a0123836_15462548.jpg
一番最初に開花したソメイヨシノの様子。中央の花は赤みを帯び始めました。赤みを帯び始めた花の右側の花は白く、まだ咲き始めたばかりのようです。赤みを帯びた花は今週末にはハラハラと散り始めることでしょう。

a0123836_15352622.jpg
ブログでも告知していた春休みイベント「紙すきでハガキを作ろう」の様子。午前4人、午後6人の参加がありました。平日のも関わらずご参加いただきましてありがとうございます。自然観察をしながら、身近な植物を漉き込んではがき作り。※通常は植物の採取禁止です。

a0123836_15353105.jpg
センターにある「紙漉きセット」を使います。牛乳パックから作った紙パルプを紙漉きセットに流し込んで、水分をとります。アイロンで完全に水分をとってはがきの完成。(パルプを流し込んだ後に植物を漉き込みます。)小さい手ではがき作りに挑戦。うまくできるかな?

a0123836_15353436.jpg
個性豊かなハガキが出来ました。漉き込んだ植物はスギナ(ツクシ)、セイヨウタンポポ、ソメイヨシノ、オオシマザクラなど。大胆に漉き込んだはがきも素敵ですね。

「紙すきでハガキを作ろう」は明日も開催いたします。皆さんお誘い合わせの上どうぞご参加ください。


お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-03-27 16:55 | センターこぼれ話

隠れた?桜の名所です

3月25日(日)、午前9時の気温12.9℃、今朝の最低気温4.5℃、晴れ。青空が広がり、すがすがしい朝を迎えました。しかし少し冷たい風が吹き、肌寒い一日となりました。


a0123836_14193809.jpg
田んぼでは暖かい風と共にカエルのなき声がながれてきます。心地よく、まさに春の訪れを感じます。


a0123836_15333518.jpg
午後からは、サクラを見に来るお客様でしょうか?多くの方がセンターへ来てくれました。姿を見たよ!!やりたい!!と、今年初めてのザリガニ釣りをスタートしたお友達も何人かいました。が、やっぱりまだ水の中は寒いのかな?「つれなかった~」や「一匹だけつれました!」との声も聞こえました。



a0123836_14581406.jpg
デイキャンプ場のオオシマザクラ。八分咲きを迎えたようです。


a0123836_14583964.jpg
おとといのブログと比べると、オオシマザクラが開花が進んだことがよくわかります。


a0123836_14194222.jpg
駐車場にあるハクモクレン。花は散り始めましたが…



a0123836_14194781.jpg
散った後も、素晴らしい造形美!オシベの紅紫色も素敵です。


a0123836_14195887.jpg
こちらも、待ちに待った花の開花です。アオキのメバナが開花しました。ひっそりと咲くその姿にとても魅力を感じます。アオキは雌雄異株。メバナとオバナの違いを比べてみるのも面白いですよ。



a0123836_14200584.jpg
アオキのメバナの観察をしていると、ネコハエトリグモの仲間が姿を現し始めました。八個ある目でこちらを見つめます。待ちに待った季節です。


a0123836_15165157.jpg
ソメイヨシノは五分咲きを迎えました。人ごみに行ってサクラの花を見るのではなく、ゆっくりじっくりとお花見をされたい方、ぜひセンターへ!


隠れた、サクラの名所ですからね!


来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-03-25 16:50 | しょくぶつ

春だなぁ・・・

3月24日(土)、午前9時の気温は11.9℃、最低気温は7.5℃でした。昨夜の雨もわずか1㎜ですみました。
すっきりと快晴とは言えませんが、風もほとんどなく、すごしやすい一日でした。

センターも花がにぎやかになってきました。
a0123836_14211442.jpg
こちらはセンター西側の林道沿いに咲いているサクラ。道路の右側はソメイヨシノ。左の斜面側はヤマザクラです。


a0123836_14211697.jpg
こちらも、センター南の万木堰に枝を張り出したヤマザクラ。すでにピークを迎えているようです。

a0123836_14210380.jpg
こちらはセンター建屋の駐車場側にあるシダレザクラ。こちらも今日、一気に開花しました。


ここでクイズ。以下の3種の花は何でしょうか???
a0123836_14205503.jpg
こちらは畑の斜面に生えている木で西側にあるもの。

a0123836_14205762.jpg
こちらは畑の斜面に生えている木で東側にあるもの。
これらは同じ斜面に植えてありますよ。
ひとつ前の写真は白っぽい花、2枚目は薄いピンク色。


a0123836_14211091.jpg
3枚目はこれ。2枚目に近い色ですね。


何となく見ているとどれも似ていますね。
1枚目はスモモ、2枚目はアンズ、3枚目はソメイヨシノです。
しかし・・・スモモもアンズも、果実があったか記憶にありません。私は食べていません。
そういえば、梅の実が成長してきましたね。今年も梅ジュースかな。

a0123836_14210267.jpg
花の写真、今日の最後はモクレン。
さすがに花弁が落ちだしました。白くてきれいな花なのですが、「花弁が落ちるとちょっと」と思われる人も多いようです。


a0123836_14205902.jpg
最後はこの写真。
どうやら昨夜から今朝にかけてお出ましのようです。
雨で地面が柔らかかったため、足の後ろ側(副蹄)跡までしっかりと残っていました。

季節は春。
ちょっとした里山の自然観察に来ませんか。


by isumi-sato | 2018-03-24 17:19 | いきもの

開花、開花。芽吹き、芽吹き。

3月23日、曇りのち晴れ。午前九時の気温は11.8℃、今朝の最低気温は9.4℃でした。
少しずつ気温が上がって、午後には春らしい気温と日ざしとなりました。

ソメイヨシノは、きのう開花しました。並木全体では、まだ一分咲きくらいです。


a0123836_17343001.jpg
そして、ディキャンプ場のオオシマザクラは、きのう数輪咲いており、これもやはり開花したもようです。




a0123836_17343423.jpg
オオシマザクラは花が開くのが早いようで、今日は夕方近くにはもう三分咲きになっていました。





a0123836_17343824.jpg
このサクラは大木で、花は見ごたえがあります。今週末は花見時になるものと思います。





a0123836_17345433.jpg
その近くの斜面に生えている常緑小高木から、独特の香りが流れてきています。
里山に多く生えているヒサカキです。カワイイ小さな花が連なるように咲いています。





a0123836_17344241.jpg
日当たりのよい草地では、ツグミが二羽仲良く地面をつついています。




a0123836_17344579.jpg
その近く、田んぼの脇の「おっぽり」では、水の中から早くも草の先が伸び始めています。ショウブの芽生えです。



a0123836_17344891.jpg
また、水の中では、黒い小さなものがうようよと、たくさん元気にうごめいています。かえったばかりのニホンアカガエルのオタマジャクシたちです。



a0123836_17345844.jpg
近くの枝先を見るといろいろな樹木で芽生えが見られます。
ガマズミの芽から葉が開き始めました。



a0123836_17350216.jpg
マユミも葉を出し始めています。




a0123836_17351580.jpg
ついでウツギです。



a0123836_17350731.jpg
そして、花と葉をいっしょに出しているのは、クロモジです。





a0123836_17373294.jpg
堰の対岸には、小さな黄色が垂れ下がるように見える木があります。




a0123836_17373512.jpg
大きなキブシが、ほぼ満開になっています。




a0123836_17374157.jpg
湿性生態園の土手では、タンポホが黄色くたくさん咲いています。



a0123836_17374434.jpg
いっせいにそろって咲いています。カントウタンポポです。




春が、植物の芽吹きが、開花が、一気にやってきました。

ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-03-23 17:38 | しょくぶつ

やっと晴れました

3月22日(木)、午前9時の気温9.5℃、今朝の最低気温6.9℃、曇りのち晴れ。朝方は雲が多かったものの、正午に近づくにつれて太陽の光がサンサンとセンターを照らし始めました。これで一気のサクラの開花が進むでしょうか?

a0123836_10560465.jpg
満開のハクモクレン。青空へ向かいこれでもかと花を咲かしているようです。


a0123836_10561066.jpg
20日未明から降り始めた雨は、84㎜に達しました。田んぼ脇の水路もあふれそうです。

a0123836_10561339.jpg
ホタルの水路も…


a0123836_10561698.jpg
万木堰も水があふれんばかりです。「ゴーゴー」と不気味な音を立てセンターの水路へ流れ込んでいきます。


a0123836_10562166.jpg
そんな万木堰脇ののヤマザクラは、何事もないかのように満開を迎えております。



a0123836_10562539.jpg
湿生生態園も、木道スレスレまで水位が上がっています。

a0123836_10563097.jpg
待ちに待った開花です。アオキのオバナの開花がやっと観察できるようになりました。つぼみはだいぶ前から膨らんでいて、まだかまだかと待ち望んでの開花です。
a0123836_10563419.jpg
アオキのメバナはまだ開花していません。オバナとメバナの違いを観察するのも楽しいですよ。メバナも早く咲かないかな。


a0123836_10563705.jpg
これはマムシグサでしょうか?写真画像があまりよくなくて申し訳ありません。もうそろそろ観察できるころだと思い、先週あたりからマムシグサを探していました。今日やっと観察できました。


a0123836_15391506.jpg
これは15:30頃の写真。センターでソメイヨシノの標準木としている駐車場入り口、建屋側のサクラの木です。
9時も13時もちょっとだけ開いていたのですが、天気も良くなったせいでしょうね、15時30分には5輪以上開いていました。
めでたく、センターのサクラ開花宣言です!!

この週末にはもっと開いているでしょうね。

センターで自然観察をしませんか?
お待ちしております。

--------------------------------------------------------
そして今日のメイン作業はこちら。
ここ数年、気にはなっていたのですが、ついに処理することにしました。
それは何かといえば・・・

枕木の木道で、ネムノキの根が張り出して枕木を持ち上げているところがあり、その対応に苦慮してきました。
その昔は根を切除した時もありましたが、太くなりすぎて対応が難しいところの大手術です。

もっとも、手術されたのは枕木の方。
掘り出して、一部は切除し根の通り道を確保、あるいは枕木を短くする、といった対応です。
生じた隙間は土で覆います。

a0123836_13301812.jpg
そのうちに、根がもっと太くなって枕木との隙間や段差も解消されるでしょうね。
さて、何年かかるかな?

--------------------------------------------------------

by isumi-sato | 2018-03-22 16:45 | センターこぼれ話