人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

雨の中でも自然観察!

6月30日。
一年の半分が終わってしまいます!!!皆様にとって、2017上半期はいかがでしたか?
6月さいごの日は梅雨らしく、降ったり止んだりの雨模様です。14時ごろの気温は24.8度。じめじめと蒸し暑い一日でした。


a0123836_15210033.jpg
あめあめ ふれふれ かあさんが~♪ ハスの花が、雨しずくに映えます。



a0123836_15350276.jpg
そんな中、地元の小学生が、校外学習で来てくれました。


a0123836_15364340.jpg
「いたー!」「つかまえた!」「なんだコレ?」さすが“いすみっこ”です。どんどん虫をゲッツ!


a0123836_15402862.jpg
バッタも…


a0123836_15413391.jpg
チョウも…


a0123836_15440702.jpg
あっという間に、この通り確保です!もちろん、よく観察してから逃がしましたよ。


a0123836_15470483.jpg
植物も、いろいろ見どころがあります。


a0123836_15475809.jpg
カワラナデシコが可憐な花を咲かせています。


a0123836_15483506.jpg
ヤマモモも美味しそうですね~。職員が試食してみました。「酸っぱい」という感想です。


a0123836_16305062.jpg
二ホンリスも好物なんですね~。かわいい♥(⋈◍>◡<◍)。✧♡これ、2013年に激撮されたスクープ写真です。


a0123836_15563216.jpg
せきの池では、コシアキトンボが空中戦を演じています。


a0123836_15582698.jpg
ガチで対決してます。自然観察って楽しいな~ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン♪




by isumi-sato | 2017-06-30 17:15 | グループ・学校利用

梅雨の合い間のチョウ

6月29日、曇。午前九時の気温は23.4℃、今朝の最低気温は19.4℃、湿度91%でした。
午後にはわずかに青空がのぞくようになりましたが、湿度がとても高い一日でした。


a0123836_17563410.jpg
ハス田では、ハスの花、蕾はまだまだ続きます。



a0123836_17564551.jpg
モチゴメを植えてある田んぼでは、中干しが続いています。




a0123836_17565286.jpg
雑草のオモダカが一本、田んぼの真ん中に見えています。




今日はカラムシでは、いろいろな生きものが発見できました。


a0123836_17565801.jpg
ニホンアマガエル





a0123836_17571165.jpg
ラミーカミキリ





a0123836_17570580.jpg
アカタテハの幼虫





空が明るくなると、いろいろなチョウたちの飛ぶ姿が観察できました。

a0123836_17572021.jpg
畑の雑草にルリシジミでしょうか、小さな青色のチョウがいました。




a0123836_17572434.jpg
また、ヒメジョオンにはベニシジミが、





a0123836_17572950.jpg
林道沿い、アズマネザサの近くでは、ヒカゲチョウらしきチョウが、






a0123836_17573474.jpg
林道では、キアゲハが、ヒラヒラと飛び続けていました。シダにとまった一瞬だけ撮影できました。






a0123836_17574017.jpg
昆虫広場、刈ったススキの近くでは、タテハチョウの仲間、ミドりヒョウモンでしょうか?





a0123836_17575503.jpg
万木堰では、チュウサギが白い羽を広げて梅雨の合間に羽の手入れをしていました。



梅雨の合間には、いろいろな生きものたちが活発に動くようです。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-06-29 18:02 | いきもの

梅雨時の花

6月28日、雨時々曇り。午前九時の気温は22.9℃、今朝の最低気温は20.5℃でした。
湿度が高い日が続きます。


a0123836_17333944.jpg
当センター進入路沿いの田んぼです。いつも白いサギがチラホラと見えています。





a0123836_17335298.jpg
今日は、久しぶりに撮影してみました。
くちばしが長くないことなどから、チュウサギのようです。
田んぼにサギがエサをついばんでいる光景は、なにかホッとするものがあります。




a0123836_17340871.jpg
ハス田の花が毎日咲き続けています。朝から、撮影している方もいます。



a0123836_17341432.jpg
ハスもつゆに濡れたり、葉に雨粒が丸く揺れたりして、梅雨の季節に向いている花なのでしょう。




a0123836_17335965.jpg
つゆらしい雨が続いたことで、5月、6月と雨が少なく水位が下がっていた万木堰も少しずつ水位が上がってきています。少し空気が霞んで雰囲気があります。



a0123836_17343251.jpg
堰の堤沿いには、アジサイの花が一列に並んでいます。




a0123836_17343742.jpg
一方、駐車場隅のガクアジサイも満開となっています。あなたはどちらの方がお好みでしょうか?



a0123836_17342182.jpg
畑では、落花生の花が咲き始めました。黄色が明るく目立ちます。




a0123836_17342797.jpg
畝の間の雑草が水を得てとても元気に育ってきています。
そろそろ草取りのタイミングでしょうか?
落花生栽培体験に参加のみなさん、天候を見計らって草取りと観察にいらしてください。


ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2017-06-28 17:38 | しょくぶつ

だんだんと膨らんで…

6月27日(火)、午前9時の気温23.2℃、厚い雲に覆われた朝です。梅雨空らしい天気です。正午前には日が出ましたが、少しすると雨がパラパラと降りだしました。ハッキリしない天気です。

a0123836_1462223.jpg
ハス田のようす。朝に撮影しました。


a0123836_1472263.jpg
近くで見るとこんなにはっきりとしたピンク色。まるで人間の手によって作られたもののようです。

a0123836_1491811.jpg
ハス田近くにはオニグルミのきがあります。大きな実をつけ、枝をしならせています。


a0123836_1493347.jpg
でも、少し前はこんなに小さい雌花の集まりでした。5月6日に撮影しました。


a0123836_1495526.jpg
だんだん膨らんで現在の果実になるんですね。この写真は5月30日に撮影。毎日観察すると成長過程がわかります。観察って面白い。


a0123836_14101792.jpg
クリの雌花もクリのイガらしくなってきました。はじめから鋭く硬いイガだと思いきや、指で触るとやわらかいです。クリの実もこのようにできてゆくのですね。


a0123836_1410377.jpg
万木堰の近くではアジサイが満開ですが…近くて見ると、つる性の植物が絡まっています。


a0123836_14105567.jpg
ヤブガラシのようです。もうヤブガラシが見られる時期か…。オレンジ色のかわいらしい花が特徴的です。ヤブガラシの名の由来はその名の通り旺盛に成長して薮をを覆いつくして他の植物を枯らしてしまう事からつけられた名のようです。


a0123836_14111785.jpg
林道ではカマキリも姿を現し始めました。


季節はめぐる。


様々な生き物たちが待っています。



センターでお待ちしております。



by isumi-sato | 2017-06-27 17:15 | センターこぼれ話

梅雨の雨


6月25日、雨。午前九時の気温は22.3℃、今朝の最低気温は17.5℃でした。
今年は梅雨に入っても雨、晴、晴れ、などの天気が多く、いすみでは雨の日が続くのは初めてでしょうか? 「一気に草が伸びるなー。」と、事務室の中での会話。






a0123836_17202159.jpg
中庭の草刈りを5日前に軽めに行いましたが、シロツメクサはもう一部で花を咲かせています。




a0123836_17202759.jpg
今日もハスの花が咲いています。
写真は、昨日の大きく開いたハスの花です。




a0123836_17203301.jpg
先日、倒れて処理したコナラの樹の根元を見ると、小さなヒコバエが生えてきています。なかなか力強いコナラの樹です。もともとコナラは萌芽力が強いのですが、十数年後に大きく育ってもらえるでしょうか?




a0123836_17214290.jpg
倒れた樹のすぐ近くには、つゆをつけたホタルブクロの花が控えめに咲いています。




a0123836_17215098.jpg
中庭のスダジイも虫が入ったりで、何度も折れては萌芽を繰り返して、樹形が乱れてしまいました。




雨が降ると、すぐに晴れた日が恋しくなります。
a0123836_17215455.jpg
最後は、数日前駐車場のそばの電線で歌う、千葉県の鳥ホオジロです。チョッピーチリーチョチーツク。
スダジイの枝が折れる前は、この木のてっぺんによく来て歌声を聞かせてくれていたものです。

声が聞こえたら、たいていは高いてっぺんにいますからその姿を探してみてください。
ご来館お待ちしております。





by isumi-sato | 2017-06-25 17:23 | センターこぼれ話

水を切る田と田植えをする田

6月24日、晴れ。午前九時の気温は24.0℃、今朝の最低気温は17.9℃でした。
きのうの最高気温は26.2℃。昨日は蒸し暑かったし、今日も朝から蒸し暑く、数字の上からは「あれっ」と思ってしまいます。


a0123836_16345298.jpg
センター入口進入路の眺め、地元の農家さんの田んぼが広がっています。




a0123836_16345977.jpg
その田んぼの中には、最近水を張って耕し、今日田植え機が活動している田んぼがありました。これは、大面積を作付けしている農家さんです。そして植えているのは飼料米です。
最近センター周辺でも、高齢化などで田んぼを人に貸し、耕してもらう方がじわじわと増えています。秋には北海道の牧草のように、大きな白いロールにくるまれたイネが、田んぼの片隅に見られることでしょう。



a0123836_16350513.jpg
一方、今年の4月末から五月上旬に田植えをした一般的な田んぼでは、梅雨の中ごろになって田んぼの水を切って根に空気を送り込む「中干し」という状態になってきています。当センターの田んぼでも、水を切って田んぼの土の表面に地割れが生まれてきています。





a0123836_16351073.jpg
ハス田では今、毎日ハスの花が開いています。今朝は7つほど開いたハスの花が確認できました。個人的には、開ききった散り際のハスの花の方が最も迫力を感じられます。




a0123836_16351566.jpg
梅雨といえばアジサイ。全面花が広がる(本当はガクですが、)アジサイがいま最も目につきます。これは西洋に行って品種改良されて日本に戻ってきた品種です。駐車場の角では、その原種になったとされるガクアジサイが本格的に咲き始めています。こちらの方が趣きを感じるという方も少なくないようです。テレビなどでも取り上げられていますが、まん中の小さな突起が本当の花です。





a0123836_16352042.jpg
山すそでは、中木類に花がつき始めていました。
ムラサキシキブは、秋にはたくさんの紫色の小さな実を楽しませてくれます。




そして地域固有種、当センターでしかなかなか見られない花。

a0123836_16353308.jpg
イスミスズカケが次々と紫色の花を咲かせ始めています。



a0123836_16353872.jpg
赤くなった蕾がたくさん見られます。これからしばらく、イスミスズカケの花も咲き続けてくれることでしょう。

ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-06-24 16:42 | 田んぼ

28個ありますか?

6月23日(金)、午前9時の気温24.8℃、晴れ。朝からむし暑く夏を思わせます。風がないので、外を少し歩くだけでもうっすらと汗をかきます。
a0123836_14475415.jpg
午後のようす。写真中央にあるネムノキもだいぶ葉が増えました。田んぼの脇、東側にあるネムノキはピンク色の雄花が目立ちますが、このネムノキはまだピンク色は見えません。でももうすぐ目立ち始めることでしょう。


a0123836_14482858.jpg
朝、館内清掃をしていると床にホタルガが一匹。いつ迷い込んだのでしょう?翅には白い線、頭が赤いガです。昼間に活動します。



a0123836_14491110.jpg
万木堰近くの階段付近では、アメリカイヌホウズキでしょうか?小さい花を咲かせ始めました。緑色の実もつき始めました。



a0123836_14523483.jpg
このアメリカイヌホウズキの近くには(違う葉ですが…)テントウムシに似た昆虫がたくさん観察できました。




a0123836_14493419.jpg
テントウムシにしては「柄が細かいな~個体差かな~」と思いつつ事務所でよくよく観察。ニジュウヤホシテントウのようです。集団でナスやジャガイモの葉をもりもり食べるため、害虫として扱われます。もちろん幼虫もベジタリアンです。名の由来は黒い点が28個あるから二十八(にじゅうや)ホシテントウなんだそうです。数えてみてください。ほんとにあるかな?私が数えると黒い点は29個ありますが…北へ行くほど赤地、南へ行くほど黒地が増えるそうです。少しスターウォーズを思わせる模様ですね。


a0123836_1450249.jpg
雑木林のヤマモモも少しづつ赤く色づき始めました。


毎日様々な発見があります。


皆さんもたくさんの発見をしに来てくださいね。


お待ちしております。



by isumi-sato | 2017-06-23 17:15 | センターこぼれ話

固定観念は捨てましょう

6月22日(木)、午前9時の気温24.8℃、晴れ。昨日の嵐はどこへやら。穏やかな朝を迎えました。
昨日の大雨での雨量は降り始めから68.5㎜に達しました。センタ-敷地内では大きめの枝から小さめの枝まで多く強風で折られ、職員は撤去に追われました。


a0123836_13573246.jpg
空のようす。雲の一部が波状になっています。ここ最近では見かけない雲の形です。むし暑い一日となりました。


a0123836_13574756.jpg
ハス田でのようす。今日は、つぼみの上にまでホンアマガエルが…。花に集まる小さな虫を捕まえるためでしょうか?


a0123836_1358149.jpg
今朝は、ツユクサも観察できました。ひときわ目立つコバルトブルーの色が私の足を止めました。この花も、夏の始まりを告げる可憐な花。


a0123836_1358367.jpg
センター建屋の西側にあったコナラの木が、根元近くから倒れていました。昨日の強風で倒れたようではなさそうです。近くで見てみると…


a0123836_1359687.jpg
木の幹が、ムシに食われていたようです。カミキリムシの仕業かな?


a0123836_13594010.jpg
職員が撤去を始めると、黒い小さい昆虫が湧き出るように舞い始めました。「チク!」職員が痛みを感じると、右手首がはれ始めました。「ハチじゃないよなー黒かったし」と私も思いました。このまま作業を続けると危険なため、倒れた木の周りに殺虫剤をかけて様子を見ました。


a0123836_140881.jpg
犯人はこの昆虫。クロスズメバチのようです。黒色で白い帯模様があるのが特長です。地中に営巣し、ガ類の幼虫を食べるそうです。黒くて小さいので、パッと見ただけではハチだとは思えません。「黄色いのがハチ」という考えは変えないといけませんね。クロスズメバチはスズメバチの中でも毒性は強くないようです。職員もアンモニア成分の薬を直ぐに塗って4時間ほどで腫れは引いてきました。大事に至らなくてよかったです。



ハチをみたら騒がず、静かにその場から離れましょう。

ハチは、黒い色と香水や柔軟剤などの甘い香りを好みます。

自然観察を楽しみたいときは、黒っぽく柔軟剤などの香りのついた服装は避けましょう。



楽しく自然観察しましょうね。



by isumi-sato | 2017-06-22 17:15 | センターこぼれ話

雨もまた良し

6月21日(水)、午前9時の気温22.1℃、朝方から雨模様。午後には雨足が強くなり本格的な大雨となりました。梅雨の時期ですので、雨が降る時はしっかり降ってもらいたいものです。今日は夏至。昼間の長さが一番長い日です。でも雨が降っていて暗いなー。

a0123836_13593745.jpg
朝のハス田のようす。今朝もハスは一輪しか咲いていませんでした。もっと咲いて―


a0123836_1401124.jpg
ハスのつぼみに寄り添う二ホンアマガエル。何を思っているのか…薄目を開けてたそがれているようです。


a0123836_1402826.jpg
雨のおかげで、ハスの葉は水滴をまといました。自然が生み出す「美」とはこのようなことでしょうか?

a0123836_1413852.jpg
田んぼの東側にあるネムノキのようす。ピンク色の長い雄しべが観察できました。このピンク色を目にすると、夏がもうすぐそこまできていることを予感させます。

a0123836_142267.jpg
午後のようす。強い雨音が、センター館内に響きます。写真を撮りに、少しでだけそとに出るだけでもすぐに雨に濡れてしまいます。横殴りの強い雨です。降り始めからの雨量、4時現在で45㎜。強い南風で瞬間最大風速は15mを超えています。事務所の窓には、ソメイヨシノの長く伸びた枝が風にあおられ打ち付けます。

a0123836_1421938.jpg
バスタブ水槽にも、雨粒が踊るように打ち付けます。

a0123836_1423682.jpg
そんな中イスミスズカケが開花しました。センター建屋南側に展示してあるプランターのイスミスズカケはまだ開花していませんが、建屋近くのフェンスの中で管理しているイスミスズカケが先に開花しておりました。「イスミスズカケ咲きましたか?」と問い合わせが何件か電話でありましたが、もう咲き始めましたよ。


見どころいっぱいのセンターに

ぜひ足をお運びください

お待ちしております。
by isumi-sato | 2017-06-21 17:15 | センターこぼれ話

梅雨本番を前に…

6月20日(火)、午前9時の気温21.8℃、朝から青空がひろがりました。梅雨入りしたというに雨があまり降りませんね。天気予報によると、明日から本格的な梅雨シーズンを迎えるようです。

a0123836_13472143.jpg
田んぼのようす。イネの背丈もずいぶん高くなりました。


a0123836_13474123.jpg
イネの近くには、アライグマでしょうか?五本指の動物らしき足跡がクッキリ!
アライグマは外来生物法(日本在来の生態系を損ねたり、人命・身体・農林水産業に被害を与えるもしくはおそれのある外来生物による被害を防止するためそれらを「特定外来生物」などとして指定し、その飼育・保護・運搬・輸入を規制し、必要に応じて国や自治体が野外等の外来生物の防除を行うことを定めた法)で特定外来生物に指定されています。アライグマを見かけたら、決して餌付けはせずに、最寄りの市町村アライグマ相談窓口に連絡してください。可愛いからと言ってむやみに手を出すのは危険です。


a0123836_13475875.jpg
イネにぴったりくっついたカエル。風が吹くたびユーラユラ。自然のゆりかごです。



a0123836_13481514.jpg
今朝のハス田。今朝は開花したハスは観察できず。つぼみはざっと数えると18個。明日は開花したハスは見れるかな?


a0123836_13483391.jpg
波打ったハスの葉の上にシジミチョウ。翅を開いたり閉じたり…


a0123836_13494937.jpg
中庭ではネジバナが目立つようになりました。これから数を増やすでしょう。



毎日違う風景が広がるセンターへ


遊びに来ませんか?

お待ちしています。




by isumi-sato | 2017-06-20 17:15 | センターこぼれ話