人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

困ったもんです。

11月30日(水)、午前9時の気温6.8℃、晴れ。ここ何日かは安定したよいお天気が続いていいるようですが、明日からはお天気は下り坂のようです。早いもので、あすからは12月。
あと一か月で今年も終わりですね。

a0123836_1494815.jpg
高積雲でしょうか?空は毎日違う風景を私たちに見せてくれます。

a0123836_1410173.jpg
駐車場では、よく観察してみると、ソメイヨシノの花芽が膨らんでいることに気が付きます。


a0123836_14101674.jpg
アメリカイヌホウズキの花が、一生懸命多くの花を咲かせていました。

a0123836_1410307.jpg
デイキャンプ場では、ユズの木が多くの実をつけています。近くを歩いただけもよいにおいがだた酔います。



a0123836_14105513.jpg
同じくデイキャンプ場では、職員が整地作業。イノシシが荒らした地面をきれいにする作業です。センターでは電柵をはったり、ハバロネをまいたりしてイノシシ被害は減ってきたようです。通勤途中でもイノシシの荒らした跡をよく目にします。困ったもんですね。

a0123836_141196.jpg
見てください。地面がボコボコになっています。

a0123836_14113037.jpg
整地が終わりました。皆さんがセンター施設内をを気持ちよく利用していただくために日々管理しております。

どうぞセンターへお越しください。







by isumi-sato | 2016-11-30 17:15 | センターこぼれ話

さとの文化祭撤去作業

11月29日(火)、午前9時の気温9.8℃、晴れ。さわやかな朝を迎えました。

a0123836_12521074.jpg
真っ青な青空が雲の間からのぞきました。

a0123836_12523799.jpg
オギの綿毛は風に揺られています。

a0123836_12525916.jpg
デイキャンプ場は黄色い落ち葉でじゅうたんをひいたようです。でもじゅうたんの下はイノシシの足跡だらけです。


a0123836_1493989.jpg
ジュズダマの苞鞘は、ツヤをおび始めました。この苞鞘はジュズダマの実と呼ばれていますが、実際は実ではなく苞鞘と呼ばれる部分です。

a0123836_12532987.jpg
11月19日~27日(21日は休館日)の8日間行われたさとの文化祭。今日は職員全員撤去作業に追われました。

さとの文化祭は無事終了いたしました。たくさんのお客さんにご来場いただきました。

ありがとうございます。


12月はイベントが盛りだくさん。

定員を満たしていない行事もございますので、

お問い合わせください。

お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-11-29 17:20 | センターこぼれ話

さとの文化祭最終日 / 暗い一日

11月27日、雨のち雲。午前九時の気温は9.0℃、今朝の最低気温は4.5℃でした。

11月最後の日曜日でした。一日中、小雨と曇空で暗い空模様でした。さとの文化祭も最終日で、多くの家族連れの方々が作品を観賞に来てくださいました。


今日は一日中暗くて、写真もドヨーンとしたものばかりになりました。
a0123836_18485974.jpg
湿性生態園では、落葉が進み、広葉樹の樹形、枝の形がはっきりしてきました。


a0123836_17515897.jpg
ハンノキは、幹がまっすぐのびて針葉樹のように整った形です。


a0123836_1755932.jpg
湿性生態園の最奥部では、11月上旬の樹木と、



a0123836_17552464.jpg
11月下旬の今日の樹木です。アカメガシワですが、だいぶ葉色が変化し、葉も落ちてきました。
例年天気の良い日には、午後の日差しを浴びると黄葉が輝いてきれいなのですが、
今日は光不足です。



a0123836_18493847.jpg

湿性生態園入口のデッキは、水面から生えているマルバヤナギの落葉で覆われています。



湿性生態園沿いの林道には、ちょこちょこと動くものがいました。

a0123836_18502339.jpg
林道の舗装表面で、虫などを食べているようすのキセキレイがいました。



a0123836_18505538.jpg
万木堰では、今日はコガモが観察できました。



a0123836_1851107.jpg
先日設置した敷地東側の電気柵に、注意喚起の札を設置しました。


また、イノシシに荒らされた地表面を一部直しました。
a0123836_18515944.jpg

a0123836_18522344.jpg
サッカーのグランドのはがれたシバを直すような要領でしょうか。日本庭園にコケを張るような要領でしょうか。

a0123836_1853204.jpg
荒らされたところを

a0123836_18533534.jpg
直したあとです。

電線のたるみを直しました。連日イノシシが電線を触っていっているようすです。
3時過ぎですが、天気が悪く竹林の影で暗くなったため、センサーが働いて電気が流れていました。ピリッときました。1万ポルトです。みなさん、電気柵の電線にはお気をつけ下さい。




by isumi-sato | 2016-11-27 17:46 | いきもの

太陽の恵み

11月26日(土)、午前9時の気温4.0、晴れ。昨日、おとといと冷え込みました。今朝の最低気温も0.0℃ですが、寒さは少し和らいだようです。

a0123836_14262794.jpg
朝日の差し込む万木堰の様子。水の中から女神でも出てきそうです。

a0123836_14263939.jpg
雲一つない朝を迎えました。青空に紅葉した木々の葉が映えます。

a0123836_14282516.jpg
畑では、一匹のテントウムシ(ナミテントウのようです)がじっと動かず木にしがみついています。テントウムシは成虫で越冬します。

a0123836_14284570.jpg
雑木林の葉も黄色や赤色にしています。雑木林の中を歩くと落ち葉を踏む音リズミカルに響きます。

a0123836_14291682.jpg
朝露をまとったエノコログサが今朝もたくさん見られました。身近で小さく、神秘の世界。皆さんもぜひ、朝のセンター敷地内を散歩しに来ませんか。身近な植物がこんなにも違う風景を生み出していることに驚くはずです。


a0123836_14293690.jpg
ハクモクレンもベレー帽をちょこんとかぶり、冬支度。

a0123836_14295430.jpg
センター館内のアカハライモリの水槽です。毎朝餌を与える時間になると姿を現すのに・・・。
雪が降った、おとといあたりから顔を出しません。寒くて隠れているのでしょうか?お昼頃姿を見せ始めました。



a0123836_1430940.jpg
これは11月12日に撮影したアカハライモリの様子。何かテレパシーを送っているのか?餌を与え終わった後ですが、足りなかったようです。

真冬になると姿を全く見せなくなり餌だけがなくなる日が多くなります。


a0123836_14302419.jpg
さとの文化祭は明日で最終日です。今日も多くの家族連れのお客様がセンターへ来てくれました。どうぞお越しください。お待ちしております。

---------------------------------------------------------------------------------------------






昨日のブログで紹介した電柵。早速、お仕事をしたようです。
a0123836_1121828.jpg
写真では見ずらいのですが、2段張った電線の、下の1本が伸びて地面についていました。その近くの地面には足跡も。
今後はこれに懲りて、近づかなければいのですが、さてどうなることやら。








by isumi-sato | 2016-11-26 17:15 | センターこぼれ話

初氷 / 電柵設置

11月25日(金)、午前9時の気温6.0℃、晴れ。昨日の11月に東京都心で初雪が降ったという気象観測史上初の出来事から一夜たちましたが、今日の朝も冷え込みました。今朝の最低気温なんとマイナス2.2℃。
a0123836_14302242.jpg
屋根についた霜が、太陽の光を受けとけています。水滴がぽたぽた屋根から落ちていきます。

a0123836_14305366.jpg
屋根を見ると湯気があがっています。

a0123836_14313145.jpg
落ち葉にも霜がついています。

a0123836_1432323.jpg
中庭にある丸太ベンチにも霜が…動物の毛並みのようにびっしり!

a0123836_14322676.jpg
センター南側入り口にあるバスタブ水槽?には、氷がはっていました。

a0123836_14325952.jpg
畑には霜柱が立っていましたが。撮影時間が遅かったため、太陽の光少し溶けてしまっていました。

a0123836_14331794.jpg
霜が解けて足場の悪い畑では、職員がタマネギの苗を一本づつ丁寧に植え付けていました。収穫できるのは来年のゴールデンウイーク頃です。楽しみですね。

a0123836_14334097.jpg
今朝百葉箱に向かうと、自記記録計の中に昆虫が入っていました。あまりの寒さに入り込んだのでしょうか?

a0123836_1434040.jpg
よく見ると大きさ2.4㎝ほどある大きめの昆虫です。図鑑で調べるとオオトビサシガメだとわかりました。カメムシ目の生物で全身が茶褐色。山地の日当たりのよい樹上や草上に生息し、小昆虫をとらえて体液を吸います。成虫は樹皮の下や樹洞で集団越冬するそうです。
口吻(こうふん)が鋭く不用意に捕まえると刺されることがあるそうです。見つけても直ぐに手を出すのはやめましょう。

a0123836_1722565.jpg
また倉庫の柱から扉に移動する虫がいました。久しぶりにゲジが姿を現わしました。
とても寒かったので、暖かい所をさがして移動し始めていたのかもしれません。

---------------------------------------------
ついに二日前、イノシシ対策の電気柵を敷地東側の竹林沿いに設置いたしました。
a0123836_17143156.jpg
ディキャンプ場から林道沿いにハス田までの間です。
当センター敷地東側の山からの侵入を少しでも防ぐためです。
田植え後田んぼのまわりを囲っていた電気柵を稲刈りの直前にはずしました。
それを使用して設置し直しました。今日設置調整してみると、三か所くらい電線に触れた形跡がありました。効果を期待しています。
敷地全周ではないので、他の経路からの侵入は、ようすをみて対応です。




by isumi-sato | 2016-11-25 17:15 | センターこぼれ話

史上初?雪キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

11月24日(木)、今朝の最低気温マイナス1.0℃。ここいすみ市では一日中、冷たい雪→みぞれ→雨が降っていました。昨夜23時から16時までの累積雨量は、34ミリ。けっこう降りました。



a0123836_1564696.jpg
北風舞う雪の中



a0123836_1525477.jpg
職員が、足早に百葉箱へ向かいます。



a0123836_15114417.jpg
「マイナス…」職員の声が震えます。




a0123836_15151440.jpg
本格的な冬が訪れました。風邪など召されませぬよう気を付けてくださいね。



a0123836_15192587.jpg
ため池では、低い気温と温かい水の温度差で、水面から湯気が立ち上る幻想的な風景が見られました。



a0123836_15453955.jpg
こんなに寒いのに、花を咲かせている植物があります。



a0123836_1545598.jpg
ヤツデです。花の時期は11月から12月。他の花が少ない時期に咲くため、気温が高い日にはミツバチやハナアブなどが多く訪れるそうです。



a0123836_164490.jpg
天狗がもつうちわで有名なヤツデ(八つ手)。形は文字通り手のようですが、数は7つまたは9つ(奇数)に裂けていて、8つに裂けることは稀なんだそうです。



a0123836_16365895.jpg
ところで、「さとの文化祭」。かわいい絵や作品が多数展示されています。ちびっこ芸術家たちの作品をぜひ、見に来てください!


by isumi-sato | 2016-11-24 16:48 | しょくぶつ

果実をつける植物たち

11月23日(水)、午前9時の気温9.0℃、曇。昨日の午後の温かさはどこへ行ってしまったのでしょうか?太陽の日もでることなく、寒い一日となりました。

a0123836_14502982.jpg
昆虫広場です。北風にオギやススキが揺れています。

a0123836_14511677.jpg
田んぼ脇にある竹林には、フユイチゴの小さな果実がつやつやと輝きを放っています。

a0123836_14513382.jpg
アオキの果実も、赤く色づき始めました。


a0123836_14523736.jpg
林道では、マユミの果実が熟し種子を見ることが出来ます。果実は薄いピンク色ですが、種子は真っ赤なのですね。熟すと四つに裂けるのが特徴です。

a0123836_14525631.jpg
ノササゲの果実も熟し、濃い紫色の種子を出し始めました。

いろいろな植物の果実を見ることのできるこの時期、センター敷地内を散策し、目にした果実などを調べるのも楽しいですよ。

a0123836_14544533.jpg
センター館内では、11月19日から開催している「第20回さとの文化祭」。今日も朝から多くのお客さんがセンターに来てくれました。

a0123836_13274565.jpg
夷隅郡市内の小学生の自由研究作品も展示されていますが、面白い内容ばかり。お客さんにまじって職員である私もじっくりと自由研究の内容を読ませていただきました。今いすみでも問題になっている「キョンの増しょくについて」といういう自由研究。
「よくここまで調べたなー」と感心するばかり。


a0123836_14532966.jpg
館内には、キョンのはく製もございます。どうぞ今問題になっている「キョン」について勉強しに来てくださいね。


「第20回さとの文化祭」は11月27日までです。どうぞお越しください。お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-11-23 17:15 | センターこぼれ話

地震はなぜ起こる

11月22日(火)、午前9時の気温10.0℃、雨。朝方は冷たい雨がしとしと降っていました。

a0123836_14391982.jpg
万木堰のようすです。黄色や赤に色づいた葉が目立つようになりました。黄色く色づいているのは、アカメガシワ。赤く色づいているのはハゼのようです。日に日に紅葉進んでいるのがはっきりわかります。

a0123836_14394227.jpg
館内に展示してあるサフランは見事な花を咲かせました。さとの文化祭に合わせてサフランも花を咲かせたのでしょうか。打ち合わせ通り?です。

a0123836_1440314.jpg
降り続いた雨も正午近くにはやみ、午後からは少し外を歩いただけでも汗ばむような天気となりました。

話は変わりますが・・・・・


今朝5時59分に福島沖を震源とするM7.4の地震が発生しました。地震の揺れで目が覚めた方も多かったのではないでしょうか?


でもなんで地震て起こるのでしょう?地球の中は内側から核、マントル、地殻と呼ばれる部分に分かれているそうです。そして地殻(地球のもっとも表面を構成する層)はいくつかのパーツに分かれていて、それぞれ違う方向に動いています(一年間に数センチ)。地殻同志ぶつかるところではその動きによって地殻が少しづつ、ゆがんでいきます。ゆがみが限界にまで達すると、ゆがんだ形が元に戻ろうとします。そして断層と呼ばれる地面の割れ目に沿って地面が動きます。これが地震の正体なんです。地殻同志がぶつかるところが日本にはたくさんあるので、日本は地震が多く起こるのです。


a0123836_14403034.jpg
この写真はいすみ文化会館での地層学習のようすです。小学生の頃に習った覚えはないでしょうか。地震の勉強もしませんでしたか?

a0123836_14404486.jpg
これは万木城跡の展望台から太東﨑方面の海を11月6日に撮影したようすです。地震が起こると津波にも警戒が必要です。青森県から千葉県にかけての太平洋沿岸と千葉県内房、それに伊豆諸島に津波注意報が発令されていましたが、12時50分には解除されました。津波は海底の地形が変わることによって発生するようです。

気象庁は、「今後1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあり、その場合は最大で震度5弱程度の揺れを伴う地震が起きて、再び津波が発生する可能性もある」として、引き続き注意を呼びかけています。

揺れたら高台へ逃げましょう。








by isumi-sato | 2016-11-22 17:15 | センターこぼれ話

さとの文化祭 2日目

11月20日(日)、昨日と違って、今朝は朝から快晴、ただちょっと霧もようでした。
今朝9時の気温は12.6℃、昨日の降り始めからの一雨降水量は26.5mmでした。

さとの文化祭は2日目。20回目ということで文化祭も成人式を迎えています。
ちょっと寂しいのは、ここ数年、学校の統廃合が進んだことで、参加小学校も25校から21校となりました。それでも夷隅郡市のすべての小学校が参加していただいているのは、主催者としてはうれしいことです。

今日は天気も良く、朝から人出があります。

a0123836_14482679.jpg

駐車場は大盛況。里山ハイキングのグループが集合場所として当センターを利用されたので、午前中はちょっとしたパニックでしたが、午後はゆとりもできました。

a0123836_13493992.jpg
誰の絵が展示されていたのかな。自分の? 友達の?

a0123836_13494624.jpg
どこから来られて見学されているのか、記帳をお願いしているのですが。。。。なかなか書いてもらえません。ご記帳、ありがとうございます。


ご来園の方は、作品を見学された後は管内見学や中庭へ出て、散策などを楽しんでいます。中庭や昆虫広場では、歩くたびにバッタやチョウが飛んでいきます。
a0123836_13524179.jpg
ウォーリーを探せ、ではなくバッタを探せ。ちょっと見、気が付きませんよね。

a0123836_13524457.jpg
ここに隠れていました。枯葉の色とそっくりですね。

だいぶ少なくなったセイタカアワダチソウには
a0123836_1445754.jpg
ハナアブの仲間が吸蜜に来ています。

a0123836_13533484.jpg

a0123836_1353278.jpg
晩秋の趣も出てきたセンター。雑木林や周りの山の木々も色づいています。
陽を浴びたススキやオギの穂もきれいです。

a0123836_13531353.jpg
ベンチにお弁当をいれたカバンを残して子供の世話を始めたご両親。人が離れたのを見計らってカラスがカバンにいたずらを始めました。職員が気が付いたので持ち主に注意を。
レジ袋ごと持ち去る猛者がラスもいます。注意してくださいね。


a0123836_13514261.jpg
あいかわらず、雨上がりは掘りやすいようです。今のところ対策は無し。頭が痛いです。

文化祭期間中でも日常メンテナンスは手を抜けません。
a0123836_13533669.jpg
こちらでは槇塀のお手入れ中。通称バリカンで揃えています。これも時期があり、春先と年2回は必要。いまはちょっと揃える程度ですけれど、これも時間のかかる作業です。




by isumi-sato | 2016-11-20 17:04 | おしらせ

第20回さとの文化祭

11月19日(土)、午前9時の気温8.0、朝からどしゃ降りの雨が降り続きました。センター内は雨の音が響き渡りました。


a0123836_10442666.jpg
本日から「第20回さとの文化祭」を開催しております。大雨の中、朝から親子連れのお客様など、多くの方々がセンターへ来てくれました。



a0123836_1045665.jpg
作品展示をしている和室の入り口では、職員力作の展示がご覧になれます。実際にセンターの畑で栽培しているワタの実を飾ったり、カラスウリ、センターでとれた稲穂などを使っての展示です。ワラで作ったリースも手作りです。

a0123836_10452140.jpg
夷隅郡市内21校の小学生の絵画の作品です。近くで見ると、絵を描いた時の大変さが伝わってくるようです。

a0123836_14125376.jpg
じっくりとお子さんの絵画をご覧になるお客さん。

a0123836_10453865.jpg
工作・自由研究では、興味深い内容の自由研究や、小学生ならではほほえましい作品や小学生が作ったとは思えない立派な作品が展示されています。

a0123836_14131153.jpg
自由研究の内容に目を通す方もいます。私も今朝じっくり自由研究を読ませてもらいました。大人が読んでもとても勉強になります。

a0123836_1046293.jpg
岬町俳画クラブの方々の作品と、センターで活動されているいすみ楊枝の方々の作品もご覧になれます。

a0123836_10461975.jpg
陶芸のすばらしい作品もございます。一点一点近くで見ると形や柄がとても素晴らしく見入ってしまいます。


a0123836_14134569.jpg
午後にはたくさんのお客さんで、作品展示してある和室工・作室に入れないくらいでした。足場の悪い中、お越しいただき本当にありがとうございます。



開催期間は本日19日(土)~27日(日)までです。ただし、21日(月)は休館日とさせていただきます。



a0123836_10463549.jpg
どうぞお越しください。お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-11-19 17:15 | 行事報告