人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夏の終わりに

8月31日(水)、午前9時の気温28.2℃、朝から青空が広がり、そよそよとした風が吹いたりと比較的過ごしやすい一日でした。しかし北海道や岩手県では、台風10号の被害がニュースで取り上げられています。とても心配ですね。

a0123836_1517855.jpg
晴れ渡ったすがすがしい青空です。今日で8月も終わり。実りの秋がやってきます。

a0123836_15172862.jpg
クリのイガから、クリの実が顔を出しています。秋の気配もちらほら・・・・

a0123836_1517479.jpg
センダンの木の下では、緑色をしたセンダンの実が落ち始めました。丸々とした実は12月15日(木)「米作り4・わらでリースを作ろう」に使う材料として拾い集めました。

a0123836_15181077.jpg
ジュズダマも花の時期は終わり、少し前まで薄い黄緑色をしたは苞鞘(ホウショウ)と呼ばれる部分は茶色く色を付けはじめました。ジュズダマの実と言われるものは実際には実ではなく、花を包む苞鞘(ホウショウ)と呼ばれているようで、この苞鞘の中を通り抜けて穂を伸ばし、花を咲かせるために穴が開いているのです。ジュズダマの花の様子は8月3日にブログで取り上げています。

a0123836_1518248.jpg
9月4日に行われる「米作り2・稲刈り体験をしよう」の準備のため職員は準備に追われています。なんと鎌を52丁研いだそうです。参加される方はその切れ味のよさに驚かれるでしょう。

a0123836_15184373.jpg
この藁は、刈り取ったイネを縛るためのものです、ワラスグリをしました。一人前ずつ束ねました。参加者の方はこの藁を腰につけて稲刈りをします。9月4日に向けて着々と準備が進んでおります。参加される皆さんどうぞ時間厳守でお願いします‼


秋も楽しみがいっぱい!センターへお越しください。






by isumi-sato | 2016-08-31 17:16 | センターこぼれ話

台風10号の影響はありませんでした

8月30日、火曜日。今朝の最低気温は20.7℃。曇り空で時折パラパラっと雨粒が降りてきます。
迷走した台風10号はどうやら千葉県の端を暴風圏にひっかけたようですが、当地では影響もなく一安心です。夕方には、明るい青空が広がってきました。東北が心配ですね。

前回の9号の時はもろに風の影響を受け、センター内やその周辺で倒木、斜面崩壊などの被害をもたらしたことを考えると、雲泥の差がありますね。

ただ風の影響が夕方になっても若干は残っているようで、17時の防災無線の時報がとぎれとぎれの状況です。アンテナが揺れてあらぬ向きに電波が飛んでいるのか、逆にセンターのアンテナでは拾いきれないのか。

8月も残りわずか、夏を惜しむように
a0123836_1723654.jpg
アサガオの花が咲きました。これが最後かな。

もう一つ。
a0123836_1724279.jpg
イスミスズカケがまだ咲いています。これもおそらく今シーズン最後でしょうね。

田んぼでは稲が倒れています。水も溜まっています。
a0123836_1724881.jpg
10号で強い風が吹き、雨がたくさん降ったら、今年の稲刈りはもしかしたら中止の憂き目にあうことになったかもしれません。田んぼがぐちゃぐちゃになり、穂先も水没するようでは、収穫どころではなくなってしまいます。

天気予報ではこれからしばらくは晴れが続き、気温も上がります。
田んぼが乾くことを願うばかりです。

a0123836_17283352.jpg
畑の横の雑木林のなかの大きなクマノミズキが下から裂けて倒れていました。
今日も、倒木枝の処理を行いました。


a0123836_17285271.jpg
そんな作業を竹の切り株から眺めている、まるでかぐや姫のような生きものがいました。
シュレーゲルアオガエルさんでした。




by isumi-sato | 2016-08-30 17:29 | センターこぼれ話

8月最後の日曜日

8月28日、曇一時小雨。午前九時の気温は22.4℃、今朝の最低気温は19.5℃でした。
朝方は1枚かけないと涼しいくらいの気温でした。北から涼しい空気が日本海に下がってきています。
大きな台風10号が日本列島の南で発達を続けており、東日本に上陸しそうですが、予報のコースがまだ変わりそうです。先週に続いて、またまとまった雨は降ってほしくないものです。


a0123836_17304088.jpg
稲刈りのシーズンになりましたが、いすみでは稲刈りが少しずつしか進んでいません。
田んぼの地面が乾かないため、みなさん乾くタイミングを計っているようです。

a0123836_17305636.jpg
万木の展望台からの景色で、稲刈りが終わった薄茶色の田んぼが少しだけ増えています。



a0123836_1731937.jpg
カラスウリの葉の色が黄色くなってきました。スイカ模様の入った実が見えます。
もう少し経つと、赤い実がたくさんぶら下がっているおなじみの秋の景色になるでしょう。



a0123836_17314278.jpg
足元のいたる所に、小さなうす紫色の花を次から次へと咲かせる草本がたくさん目立つようになりました。キツネノマゴです。よく近づいて観察すると、花冠は唇形でなかなかかわいい花です。


a0123836_17315730.jpg
万木堰の水を落とし続けているので、先週の台風でたまった水が下がり、湿性生態園のヤナギ林の根が再び見えてきました。



a0123836_17321824.jpg
カラムシに花が咲いています。これもさらに細かな花です。


a0123836_1732305.jpg
雌雄同株で、上の方につくのが雌花。


a0123836_1732445.jpg
下の方につくのが雄花です。大昔からカラムシの皮から繊維をとり、布を作ったことで日本中に自然に生えているといわれます。ラミーカマキリ、フクラスズメ、アカタテハ、クモなどの昆虫たちともつながりがあって、昆虫観察にもなじみ深い植物です。



今日は少し風が強かったので、多くのトンボは枝先にとまっていました。


a0123836_17332119.jpg
今日、アキアカネを見ることができました。
(8月30日追記:アキアカネを期待していたのですが、後日ほかの写真もよく見てみると、ナツアカネでした。
胸の真中の黒い模様が細くなっておらず、太いまま終わっています。最近は、アキアカネが減っているとよく聞きます。)




by isumi-sato | 2016-08-28 17:34 | 田んぼ

田んぼの状態

午前9時、曇り、気温23.5℃、北北西の風4.5m、湿度86%でした。日中あまり気温も上がらず、北風でしのぎやすい1日となりました。この先台風10号の行く先が気になりますが、台風通過後は、また暑さもよみがえるのではないでしょうか。センターとしては大歓迎です。それは稲刈りがありますので、ギラギラした天気が続き、田んぼの状態が良くなることを願っています。。

田んぼの状態
a0123836_14193640.jpg

コシヒカリは良い作柄ででしたが、台風11号、9号の雨風により、全体が倒状していまいました。これ以上倒れますと、稲刈りがやりずらくなります。刈取は9月4日です。好天を希望しています。

月見モチの状態
a0123836_14291411.jpg

12月の餅つきに使用する月見モチで、食味の良いモチ米です。稲穂は少し色づいてきました。取れ高60㎏を願っています。これ以上は倒れないよう願いますが、刈取は9月半ば頃になるのかな・・・・

キョウシンの状態
a0123836_14383633.jpg

キョウシンは京都神力の略称です。県内でもほとんど作られていないと思います。この稲は12月開催の正月お飾り作り行事用に栽培しています。コシヒカリより20㎝以上高くなります。食味も大変良いお米です。9月11日に刈り取る予定です。刈取参加者を募集していますが、まだ若干の余裕があります。いかがですか。・・・・・

コケ玉
a0123836_1514734.jpg

ケド土(湿地のヨシなどが長い間堆積し出来た粘りのある土で、保水力があります。)を丸めて、中心にヤブコウジ(別名 十両)を植え付け、その周りに苔を貼り付けて作りました。皆さんいかがですか。・・・・・

台風10号が行方が定まりません。被害に遭わないよう注意してください。「備えよ常に」・・・・
ご来訪お待ちしています。
by isumi-sato | 2016-08-27 15:10 | 田んぼ

台風9号の爪痕

8月26日、晴れ。午前9時の気温27.8℃、今朝の最低気温19.5℃でした。
日中の気温はどんどん上昇し午後2時の気温は30.4℃を記録し、今日も暑い一日でした。

a0123836_1436526.jpg

a0123836_13175734.jpg
センターから南南東をのぞむ。上が午後、下が午前中。午後のほうが、雲も少なく快晴に近いですね。

台風9号の爪痕をブログで報告してきましたが、今までに書ききれなかった部分についての状況です。


a0123836_13301320.jpg

里芋が倒伏した状況です。ちなみにこの里芋(品種は縁起物の八頭です)はセンター行事「餅つきをしよう」他の具材として使用するものです。そのほかセンター行事の「芋ほり・焼き芋にチャレンジ」のサツマイモ、「落花生の栽培体験をしよう」の落花生は幸い地下茎の作物のため、今回は被害に遭遇しませんでした。

a0123836_13351016.jpg
綿の葉が泥水に浸かった状態をものがっています。倒伏もみられます。風にあおられて、畝間の水たまりに浸かったのでしょうね。

a0123836_13385647.jpg
ひまわりが倒伏した状況です。まもなく花咲く時期にきていたのですが、、、

a0123836_13413144.jpg
万木堰から揚水している昆虫広場内の池です。何故か台風以降、白濁しています。堰に土砂が流れ込んでしまったのでしょうか? 早く以前の水質に戻ることを願わずにはいられません。

湿性生態園に続く道路では、今朝も倒木が発生、道をふさいでいたのですが、地元の方が処理してくれました。たぶん、先日のブログで道の上をまたいでいたやつが落ちたようです。

ただ、
a0123836_14592811.jpg
新たにちょっと太めの倒木も発生、道をまたいでいます。注意して通行してください。

また、湿性生態園では、
a0123836_1459171.jpg
イノシシがまたやってくれたようです。どうもここが好きなようで・・たびたび荒らしてくれます。雨が降って土が柔らかい性もあるのでしょうね。

湿性生態園の「蝉しぐれ」はフェースブックページからお聞きください。夏真っ盛り、といった感じです。


次の台風に備えて、
a0123836_13472031.jpg
駐車場内の排水溝です。枯れ葉や土砂が堆積し流れが阻害され駐車場全体がプールのようになることもあります。土砂の除去作業を行いました。備えあれば憂いなしという言葉がありますが、果たして・・・
by isumi-sato | 2016-08-26 17:15 | センターこぼれ話

久しぶりの青空

8月25日、晴れ。午前九時の気温は28℃、今朝の最低気温は21℃でした。
きのうの夜は、久しぶりの星空でした。早朝は涼しいくらいでした。


a0123836_1718874.jpg

朝方は、積雲が多くありましたが、午後には青空が広がりました。

センター敷地内は、台風の余韻がまだ多く見られます。

a0123836_17183458.jpg
田んぼのイネは、あらかた倒れて地面は水がたまっています。
乾かないと稲刈りには向きません。稲刈り行事予定の9月4日までに乾くとよいのですが、、。
天気予報とにらめっこの日々が続きます。
稲刈り参加のみなさん、地面が泥だと、履物は(田んぼ用)長靴か、地下足袋が向いています。
運動靴ではドロドロになってしまうし、泥に靴をとられてしまいます。
また、せっかく刈り取った稲にも泥がついてしまいます。



主だった倒木は処理できましたが、折れた太い枝がいたる所に裂けた幹肌をみせて首を垂れています。

a0123836_1719360.jpg
田んぼの上に張り出していたネムノキも途中から太い枝が折れました。
また、ホテイチク林も数十の数のタケが横になっています。


a0123836_17192740.jpg
湿性生態園のヤナギは、ばっきりと折れています。



a0123836_1720763.jpg
7年くらい前に移植し、よく成長して伸びてくれ5mくらいになったたクヌギも3mくらいのところで折れています。


a0123836_17202474.jpg
畑では、トウモロコシがみんな倒れてしまいました。
このまま少しは実ができるか、しばらくそのままにしてようすを眺めることにしています。



a0123836_17203875.jpg
ヤマイモの支柱も南風で反対側に倒れてしまいました。
運よくナスは、剪定したばかりだったので、倒れずにすみました。
ここ数日は、被害写真続きで失礼しました。


a0123836_17205899.jpg
万木堰は、台風接近前からいつもより水位を低くなるようにして水を流し続けています。
水はしばらく濁りが続いています。


a0123836_17211243.jpg
そんな中、日を浴びて、いつも通り元気に潜水している親子のカイツブリが見られました。
ピリピリピリ、、、。





by isumi-sato | 2016-08-25 17:21

一難去ってまた一難?

8月24日(水)、午前9時の気温26.8℃、くもり時々雨、晴れ間が出たり、激しい雨が降ったりと朝から目まぐるしく天気が変わる一日でした。新しい台風が発生したとの情報もテレビで耳にします。一難去ってまた一難とならないことを願います。

天気予報では、午後から雨という予報のため朝からセンター敷地内の様子を観察いたしました。

a0123836_14501025.jpg
カラスウリです。まるで作られたリースのようです。

a0123836_1450273.jpg
アオキのようです。実をつけ始めました。

a0123836_14515635.jpg
ヌルデは花を咲かせています。複葉の葉の茎に翼と呼ばれるひれのようなものがついています。小さい小花が多数集まって咲いています。



a0123836_14522073.jpg
アカメガシワの黒い種子が、観察できるようになりました。

a0123836_1452396.jpg
湿性生態園へ向かうと、あちらこちらに台風9号の被害が見られます。今までは植物に覆われて見ることのできなかった地層がほんの少し観察できるようになりました。これも台風の仕業?おかげ?

a0123836_14525313.jpg
今朝は林道で、多くの二ホントカゲが確認できました。まだしっぽが青いのでまだ幼体でしょうか?


夏ももうすぐ終わりですね。季節の変わり目の自然観察も楽しいです。

どうぞセンターへお越しください。

お待ちしております。






by isumi-sato | 2016-08-24 17:15 | センターこぼれ話

お知らせ

昨日ブログでお伝えしました、台風9号の影響で湿性生態園から奥の道をふさいでいた倒木、落枝のなどの撤去作業はいすみ市により本日午前11時頃に終了しました。

a0123836_14172965.jpg
昨日の様子。湿性生態園付近、作業車奥の道が倒木でふさがれているのがわかります。




a0123836_142023.jpg
湿性生態園よりも奥にある、廃屋付近での今日の様子。

a0123836_1421311.jpg
作業車の近くでは、今にも土砂崩れが起こりそうです。見ているだけでもこわいくらいです。


a0123836_14232175.jpg
この木は、根元から倒れたのでしょうか?


撤去作業をされていたいすみ市の作業員の方に帰り際にお声をかけ、に「開通しましたか?」とお聞きすると「開通しました」と言っておりました。ご苦労様でした。そしてありがとうございました。


しかし、撤去作業後の場所付近には倒れかけている木や、折れて今にも落ちてきそうな枝がたくさん確認できます。


天気も不安定なため、今現在センター館内でも遠くで雷の音が聞こえます。通行する際は十分にご注意ください。






by isumi-sato | 2016-08-24 14:23 | おしらせ

台風の爪痕/雨の日も楽しく

8月23日(火)、午前9時の気温26.6℃、雨のち晴れ。昨日の台風10号の影響で、センター敷地内にも数々の台風の爪痕が残されておりました。降り始めの21日からの雨量は110㎜を記録しました。

a0123836_1603599.jpg
中庭にあったスダジイの木が強風で折れ、田んぼ脇の水路に中に飛ばされて倒れています。

a0123836_160471.jpg
センター職員が、倒木を撤去いたしました。

そんな中、近隣の学童保育の児童17人がセンターへ校外学習に来てくれました。午前中は雨が降っていたため、急きょ雨の日プログラムとなりました。

a0123836_161146.jpg
館内説明の様子。



a0123836_1611552.jpg
カブトムシの解説の時には、実際に手で触れて解説を行いました。みんな大喜びです。

a0123836_1613569.jpg
館内説明の後は、二班に分かれて体験学習です。まずは紙漉き体験の様子です。紙漉きをして、はがき作りに挑戦です。今回は、紙漉きに使うパルプの材料となる牛乳パックのコーティング剥がしも体験してもらいました。牛乳パックのつるつるした部分を裏表両方とも剥がしてもらいました。みんな上手に剥がせました。パルプ作りはこれで終わり。次回紙漉き体験をする児童の皆さんのために使わせてもらいます。紙漉きのパルプは、水とパルプをミキサーで混ぜなければならないので、センター職員が作って用意しておきました。

a0123836_16364527.jpg
紙漉き体験の様子。パルプを紙漉セットの流し込んではがきを作ります。



a0123836_1614767.jpg
アサガオの葉を漉き込んで、折り紙をちりばめました。夏の思い出になったかな?



a0123836_1615964.jpg
お片付けも大切な学習です。持ってきた自分のタオルで、きれいに拭いてくれました。


a0123836_16191168.jpg
こちらは竹とんぼ作りの様子。一人に一個、自分だけのオリジナル竹とんぼです。


a0123836_16192683.jpg
完成したら、飛ばし方を教わり飛ばしあい競争です。誰が一番高く飛んだかな?



a0123836_1622714.jpg
晴れプログラムの場合に、実施予定だったのにできなかった野外観察と水路の生き物観察。午前中降っていた雨もやみ青空も見えたので、午後の体験学習を終えてから児童全員、昆虫採取をすることができました。

a0123836_162425.jpg
昆虫広場で虫取り網を使って昆虫採集。捕まえた虫はショウリョウバッタ、キタキチョウ、ノシメトンボ、チョウセンカマキリ、みんな上手に捕まえられました。最後はもちろん逃がします。楽しんでもらえましたか?みんな雨の日も、楽しくセンターで過ごせたようです。

今度は晴れた日も遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

お知らせがあります。記事はこの下です。




by isumi-sato | 2016-08-23 17:25 | 行事報告

お知らせ

昨日の台風9号の県内通過にともない、センターとその周辺道路では

落枝、倒木 が目につきます。

道路も通りにくい状況となっています。

色々な組織で順次対応していただいているようですが、県内全域でも似たようなものともいます。
処理にはそれなりの時間がかかりそうです。

通行にはお気おつけださい。

<追記11:30>
センターから湿性生態園までの道路。
a0123836_11183782.jpg

a0123836_111975.jpg
a0123836_11191448.jpg



ご覧のように、何か所も倒木があり軽トラで入り口(センター側)近くまで行けますが、その先はちょっと無理そうです。この先は未確認。

また、湿性生態園の木製デッキには。
a0123836_111847100.jpg

ヤナギの木が根元から倒れ、デッキに掛かり、くぐり抜けるのがちょっと大変です。
この撤去にも、ちょっと時間がかかりそうです。

<追記16:40>
a0123836_16284723.jpg

湿性生態園のデッキをふさいでいたヤナギの倒木と、折れたハンノキの太い枝、撤去しました。
デッキ部分の通行は可能です。

a0123836_16285282.jpg

また、道をふさいでいた倒木はいすみ市により撤去されました。
現時点でセンターから湿性生態園までは通行可能です。
ただ、写真のとおりアーチ状に倒木が道路の上にあります。通行にはご注意ください。

また、その先にも太い木が倒れ道をふさいでおり、「今日の作業では終わりませんでした」と、市より連絡をいただきました。
明日も撤去作業にご尽力いただけるとのこと。感謝です。

明日中の開通を目指しているそうですので、反対方向から進入される方はご注意ください。
by isumi-sato | 2016-08-23 09:35 | おしらせ