人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

春爛漫 田植えの準備など

3月31日(木)午前9時の気温14、8℃と大変暖かい朝でした。日中は汗ばむほどでした。

センター行事 
米作り1・田植え体験をしよう(4月30日開催予定)の準備をしています。
a0123836_14323055.jpg
この時期は水田には水が必要な時期ですがモグラの被害によって穴をあけられて水が流れてしまいました。

a0123836_14402611.jpg
穴の開いている箇所を板で補強します。


a0123836_14415559.jpg
最後に砂でかためて、修復します。また違う場所に穴をあけられることが予測されますが?こまめに見回りをして、早めに発見し被害を最小限にとどめなくては、、、


a0123836_1448859.jpg
水不足の水田には、水中ポンプで水上げをします。


イノシシによる野菜の被害を防ぐため、畑には電柵が設置してありますが適宜管理が必要です。

a0123836_14533867.jpg
この陽気により、急に草が伸び始めました。草が電線に接触すると放電し、その機能が発揮できなくなるリスクがありますので、、、

a0123836_1512995.jpg
電線の周辺の草刈りをします。風にあおられて電線に接触することもあるので若干広めの範囲を草刈りすることが必要です。

被害に遭遇しいないように、巡回とあわせて早めの対応が必要ですね。

また、今日は4月16日の行事「万木城の歴史と里山の自然観察」の下見を講師としてまいりました。


a0123836_17282945.jpg
万木城展望台からの景色は、夷隅の田んぼに水が入った風景が広がっていました。


a0123836_17285058.jpg
周辺では、カントウタンポホが一斉にたくさん咲いています。
皆さんのおこしをお待ちしております。



by isumi-sato | 2016-03-31 17:29 | センターこぼれ話

タンポポいろいろ

3月30日(水)、午前9時の気温16.4℃、暖かい朝です。今日も春探しに大忙しです。

a0123836_14225177.jpg
水が張られた田んぼ。水面がセンターの景色をそのまま映し出しています。水を張った田んぼも春を代表する景色の一つです。


この時期、センターの屋外では毎日様々な植物が花を咲かせています。春を代表する花の一つ、タンポポ。もっともよく見られる草花の種類ですが、さまざまな種類があります。センター敷地内でも3種類のタンポポが観察できます。


a0123836_14341661.jpg
これはセイヨウタンポポという種類。花序を包む総苞の外側にある「総苞外片」(ほうそうがいへん)と呼ばれる部分が反り返っています。

a0123836_14344546.jpg
こちらはカントウタンポポ。総苞外片が反り返っていません。在来のタンポポです。違いが分かると色々観察したくなりますね。
a0123836_14352130.jpg
これはセイヨウタンポポのつぼみ。花が咲いている時よりも総苞外片が反り返っていて分かりやすいかもしれません。

a0123836_1438467.jpg
これはカントウタンポポのつぼみ。大きく反り返った「まさに外来種」のという雰囲気のセイヨウタンポポに対し、在来らしくおとなしい雰囲気を、カントウタンポポのつぼみから感じるのは私だけでしょうか?

a0123836_14242818.jpg
これはシロバナタンポポ。総苞外片はこの写真では見えませんが、シロバナタンポポも在来のタンポポです。湿性生態園で観察できます。どこに咲いているかな?探してみて下さいね。

観察すると様々な発見に出会えます。





by isumi-sato | 2016-03-30 16:18 | しょくぶつ

オオシマザクラが満開です。

3月29日(火)、午前9時の気温12.2℃、朝から雲一つない快晴です。

a0123836_14125944.jpg
デイキャンプ場の山裾にあるオオシマザクラは、満開を迎えました。見事です。

a0123836_14131386.jpg
雲一つない青空に、白い花びらがひときわ映えます。

a0123836_14133089.jpg
湿性生態園へ続く林道沿いに植えられたソメイヨシノは、たくさんのつぼみを付け開花に向け準備しているようです。事務所の窓から見えるソメイヨシノは、パラパラと数輪の花を咲かせております。満開が楽しみですね。

a0123836_14134769.jpg
万木堰近くの山裾に咲いたヤマザクラは、万木堰の水面に写っています。

a0123836_1414327.jpg
サクラ以外でも、春の到来を感じます。タンポポにベニシジミが花の蜜を吸いに来ています。

a0123836_1414216.jpg
湿性生態園では、ニホンアマガエルが姿を現しました。鳴き声は聞こえましたが、なかなか姿を現さなかったのですが、春の日差しに誘われて、出てきたのでしょう。

春本番です。

ぜひセンターへお越しください。



by isumi-sato | 2016-03-29 17:28 | しょくぶつ

春の日曜日

3月27日(日)、午前9時の気温9.6℃、朝方は雲が多い天気でしたが、午後一時ですが、はすっきりと晴れ渡りました。


a0123836_1439967.jpg
朝、昆虫広場の中央のエノキの木に設置した鳥の巣箱から、シジュウカラが顔を出していました。子育てしているのでしょうか?何かをくわえて入って行きました。ヒナがいると思うと楽しみですね。

a0123836_14455221.jpg
林道では、エナガが観察できました。すずめよりも小さな白っぽい体です。この写真では確認できませんが、長い尾が特徴です。

a0123836_1446869.jpg
湿性生態園へ続く、林道に咲いたソメイヨシノ。木の近くでカメラを構えると「ブ~ン」聞こえてきました。ミツバチの仲間でしょうか?しかも何匹も飛んでいます。近くにずっといるとうるさいぐらいです。ソメイヨシノが満開を迎える前に美味しい花の蜜をすいに来たのでしょうか?花の蜜は満開を迎える前の方が美味しいらしいです。

a0123836_14462174.jpg
工作室では、ブログでも告知していましたが、「春のミニプログラム、竹トンボ作ろう!」
を行いました。


a0123836_14463429.jpg
完成した後は、みんな大喜び。中庭に出て、早速飛ばしてみました。春休みのいい思い出ができたかな?また遊びに来てくださいね。

お待ちしています。



by isumi-sato | 2016-03-27 16:59 | センターこぼれ話

春休み・ミニプログラム「竹とんぼを作ろう!」3月27日日曜

a0123836_1643879.jpg

簡単な方法で、My 竹とんぼを作って、中庭で飛ばそう!!

先着40名程度まで。無料です。

当日受け付けます。

※この記事は3月26日まで先頭にあります。
 今日のブログは、この記事の下に続きます。

by isumi-sato | 2016-03-27 13:13 | おしらせ

野菜の花&桜

3月26日晴れ午前9時の気温6.6℃最低気温2.5℃を観測しました。日中は、昨日と比較して暖かさを感じる日和でもありますが、風が吹くと寒い寒い・・


a0123836_14563878.jpg
今、センターの畑では、各種野菜の花が咲いています。いずれも共通点は収穫時期が過ぎている野菜です。農家から「野菜の花を咲かすのはずかしい」という話を聞いたことがありますが、ここでは堂々と咲かせていますよ。
では、ここで問題。次の花を見てなんの野菜か当てて見てください。ヒントはいずれもアブラナ科の野菜で、一般に良く知られている(栽培されている)野菜ですよ。

       ①はこれ↓
a0123836_1458457.jpg

       ②はこれ↓
a0123836_14594568.jpg

       ③はこれ↓
a0123836_16403811.jpg

       ④はこれ↓
a0123836_1504339.jpg

       ⑤はこれ↓
a0123836_16413342.jpg

 

正解は①チンゲンサイ②白菜③ブロッコリー④小松菜⑤カブです。ブロッコリーはちょっと感じも違いますけど、他はいずれも大変よく似ていて、全体像とか葉っぱが無いと判別は本当に難しいですね~~

a0123836_1555950.jpg

a0123836_15465742.jpg

センター近くの山にはオオシマザクラやヤマザクラが咲いています。
ディキャンプ場から見えるオオシマザクラは満開までもう少し。ソメイヨシノはこれからです。楽しみですね。
自然景観での桜は一層癒されますね。

-----------------------------------
ここで癒されない話題を二つ。

一つ目。
a0123836_15561817.jpg
人の踏み跡に沿って、画面左下から左上に、弧を描いて足跡が続いています。そうです。イノシシの真新しい足跡です。湿性生態園も最近は荒らされていないのでホッとしていたのですが、久しぶりのフィールドサイン確認です。今年も、水路補修に追われるのかなぁ・・・


二つ目。
22日から、センターアドレスから発信されたセンター宛のメールが届くようになりました。要は自分から自分宛てのメールです。発信日時が休館日だったり職員が帰宅した後なので、ここのPCが発信元ではありません(チェックに半日を費やして事務室のPCすべてを確認しました)。センターとメールのやり取りを経験された方のどこかのPCが感染し、アドレスが流れた模様です。
皆さんの中にも、自分から自分宛てのメールが届くようになった方がおられるかもしれません。怪しいメールの添付は開かないでください。また、メールのプレビュー表示も添付があれば危険です。
センターからお送りするメールは、原則としてテキストメールです。
おきおつけください。




by isumi-sato | 2016-03-26 17:19 |

米作り1・田植え体験をしよう!に向けて

3月25日(金)、午前9時の気温7.2℃、太陽は顔を出してくれましたが、風の冷たい一日でした。

a0123836_15404323.jpg
畑では、白い小さな花が咲いております。何の花か分かりますか?

a0123836_1543677.jpg
答えはこれです。土の部分を見ると分かります。ダイコンです。いつも食べている野菜ですが、花を見たことがあるひとは少ないのではないでしょうか?今咲いていますので、見に来てくださいね。

a0123836_15432872.jpg
田んぼでは朝から職員が作業を行いました。田の水口にザリガニが開けた穴を補修しました。コシヒカリの田んぼは、二枚あり、今職員が入っている田んぼが一番高い位置にあり、畦シートを挟んで、奥にある田んぼは少し低くなっているので、水が流れていくのです。その水が流れるところが「田の水口」です。

a0123836_15434936.jpg
見てください。これはザリガニでなく、モグラが開けた穴のようです。

a0123836_1544528.jpg
3月9日にも、畦シートを設置しましたが、今日はまだ設置していない部分に畔シートを設置しました。

a0123836_15442054.jpg
畔シートを設置するのは、ザリガニやモグラが、田んぼに穴を開けて田んぼの水が外へ流れてしまう事を防ぐためです。畔シートがずれたり、倒れたりすることを防ぐために、田んぼの底に差し込み、土をかけて押さえて行きます。


行事に向けて職員がコツコツ頑張っております。




by isumi-sato | 2016-03-25 16:09

春のにぎわい

3月24日(木)、午前9時の気温6.1℃、サクラが咲き始め、春真っ盛り!と思いたいところですが、とても寒い一日でした。午前中はパラパラと雨も降りました。サクラの開花が足踏み状態です。

a0123836_1441393.jpg
いつも、中庭を歩き回っているツグミが、今日は木の上からこちらの様子を伺っています。ミミズなどエサになるものを探しているのでしょうか? 考えてみれば、ミミズは土の中のモグラと取り合いですね。

a0123836_14412474.jpg
センター屋外では、ツクシの数が増え、スギナも一緒にいたるところに生えてきています。ツクシとスギナは地下でつながっている同じ植物です。「ツクシだれの子、スギナの子」と言いますが、スギナはシダ植物なので胞子で増えます。スギナが葉で、ツクシが花という関係になります。
 正確にはツクシの茎は子嚢(のう)茎、その先端の楕円形の部分が子嚢穂。その穂を構成する小さな一つ一つの傘が胞子のう床、傘の先の小さな白い部分、胞子ができて飛ばす部分が胞子嚢。と、調べると細かく名称がついています。

a0123836_14414171.jpg
ハルジオンも咲き始めました。こども視点からすれば、ピンクでかわいい花です。

a0123836_1442150.jpg
クロモジの花です。クロモジの木の枝を折って匂いを嗅ぐといい匂いがするんですよ。いすみ楊枝の会では、茶会の楊枝を作る大切な材料になります。和菓子もこのかほりのする楊枝で食べると一層上品においしく感ぜられるでしょう。

a0123836_14421796.jpg
昆虫広場の真ん中に二本あるコブシの木です。コブシも花が咲いています。ハクモクレンに似ていますが、コブシの方が花びらの厚みが薄く、ハクモクレンの方が花びらに厚みがあります。ハクモクレンの花の方は、はや少しずつ散り始めました。

早く暖かい春の日差しが、降り注いでほしいものです。



by isumi-sato | 2016-03-24 17:01 | しょくぶつ

サクラの便り

3月23日、朝から曇りの一日です。なんとなく暖かくない日。
今朝の最低気温は3℃、意外と低いです。温度計を疑ってしまいます。

各地でサクラの便りが聞かれます。センターでも先日、堰の東側にあるヤマザクラの開花をお知らせしました。
そして今日、センターで標準木としている駐車場入り口のソメイヨシノの木でやっと・・

でも、センターには何本もソメイヨシノの木がありますが、標準木以外の一番気の早いものでは
a0123836_1516516.jpg
この状態となりました。


林道沿いのヤマザクラの木は
a0123836_15192079.jpg
この状態となっています。まあ、満開に近いのではないかと。


そして、デイキャンプ場のオオシマザクラは
a0123836_15202099.jpg
といっても、これではよくわかりませんね。ご自分の目で、この週末にでも確認しに来ていただければ幸いです。これも今日、開花宣言をして十分良いレベルとなりました。
なかなか開花しそうにもなかったのに、あっ!という間ですね。咲き始めると、次から次へと。
でも、もしかすると満開は月末ぐらいに伸びてしますかもしれません。明日から最高気温が12℃くらいの日が続きそうとの予報が出ています。


季節の進み具合は着実です。

湿性生態園のヤナギの倒木跡にちゃっかりと
a0123836_15261446.jpg
琴バウワーならぬカメバウワー・・。私のコンデジはテレ端までいくと手ぶれ補正が間に合わず、ピントが今一歩となるのでその手前で我慢。
この堰で一番個体数が多いのはミシシッピーアカミミガメと思われます。この被写体もたぶん・・


林道の斜面では
a0123836_15321674.jpg
モミジイチゴの可憐な花が咲いています。山の幸として、シーズンにはまた賞味したいものです。


畑の菜の花にはたくさんの昆虫が来ています。
a0123836_1536031.jpg
ナミホシハナアブ。

a0123836_15373165.jpg
上とは背中の模様が違いますね。セイヨウミツバチ。

a0123836_15383816.jpg
これは?? おそらくハナバチの仲間でしょう。色の黒いのが特徴でしょうか。

他にも数種類、残念ながらチョウはカメラの前に姿を現してくれませんでした。

不思議なのは同じアブラナ科なのに、こちらにはあまり寄り付いていません。
a0123836_15423029.jpg
ハクサイの花。あまり見たことがないですね。普通の畑では、花が咲く前に収穫してしまいますから。
しかし、アブラナ科の花はお互いによく似てますね・・・

センターでは、ハクサイのように普段はあまり気が付かない、身近な野菜の花も見ることができますよ。
遊びにおいでください。



by isumi-sato | 2016-03-23 17:12 | いきもの

花炭を作ろう/ヤマザクラ開花

3月21日(月)、午前9時の気温8.0℃、天気予報では雨の心配はなかったのですが、朝からパラパラと降ってきました。どしゃ降りにならないように・・・と祈りながらの行事開催です。

a0123836_1420732.jpg
ちょうど男性8人、女性8人合計16人の参加がありました。資料を配布した後、講師であるセンター職員から詳しい説明をいたしました。

a0123836_1423299.jpg
炭にしたい材料を、各自持ってきてもらいましたが、この時期ならならではの植物を探しに、野外へGO!

a0123836_14241445.jpg
材料採取のあと館内へ戻り、花炭の材料を空缶に詰めていきます。主な材料は、栗のイガ、松ぼっくり、どんぐり、ハスの子房、クルミ、などです。この時期にセンター内で観察できる植物を使う方もいました。ツクシ、ボケの花、ハクモクレンの花、ヤツデの実、フキノトウの花、など。



a0123836_14244027.jpg
ディキャンプ場で火をおこします。

a0123836_14371913.jpg
ある程度の火力が出てきたら、おき火の状態にして缶を配置しました。すごい火力です。

a0123836_14374019.jpg
花炭ができるまで、自分の缶は自分で火加減を見ながら管理しました。出来上がるまでの待ち時間は、団らんの時間となりました。会話も弾みます。この時間を使ってちゃっかり焼いもを作る参加者も出現。準備がいいですね。出来上がりが楽しみです。て、どっちの出来上がり?

a0123836_1438773.jpg
これは火を入れる前、空缶に材料を詰めてすぐの様子。

a0123836_14382473.jpg
出来上がりがこちら。かなり縮みましたね。形が残る物、残らない物がはっきりしました。

a0123836_1731142.jpg


a0123836_14383836.jpg
最後は参加者皆さんで品評会。「これステキ」「これ良いね」楽しい時間はあっという間。また参加したい、楽しかった、など嬉しい感想を頂きました。
来年も開催(3月)いたしますので、お待ちしております。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

東京では、予報通り本日、3月21日に桜が開花したようですね。
a0123836_16201875.jpg
センタ—でも万木堰の山裾にあるヤマザクラが開花いたしました。春がやっと来ましたね。



by isumi-sato | 2016-03-21 17:21 | 行事報告