人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ササの葉さーらさら~

センターに七夕飾りを飾りました。
a0123836_18103897.jpg

まったく写真では伝わりにくいと思いますが、事務所前に天井までつきそうな竹飾りを設置しました。
短冊とペンを事務室前に用意してありますので、ぜひ、皆さんの願いごとを書いた短冊で、飾りを華やかにしてあげて下さい。
a0123836_1812225.jpg

さっそく短冊を書いてくれた来館者の方が数名いらっしゃいます。
お花屋さんになりたり、Wになりたい、といった子どもらしいものから、家族の健康や、趣味の上達、今ある自然がこれからも残るようにといった、大人な願いもあります。
センターの職員も願いごとをぶら下げています。
俳句や短歌をしたためてもらっても構いません。
皆さんの願いが叶うといいですね~。


外では、ネムノキの花が咲いていました。
a0123836_18123416.jpg

愛らしい花だなと、毎年思います。
昨日は咲いていたのか…さとのかぜの発行に室内にこもっていたので、ネムノキは見ていませんでした。
a0123836_181324.jpg

咲いたばかりの花だと、もう少し糸のような部分(ピンク色の糸のようなものは雄しべ)がピンとしているような?
つぼみはまだたくさんありますから、これから咲いてもっと桃色でいっぱいになることでしょう。楽しみです。


それにしても暑い、じめじめします。
紙が腕に張りつく時期になってきました。
センターにお越しの際には、暑さ対策と水分補給を忘れないようにして楽しんで下さいませ。
a0123836_1817825.jpg

アマガエルだって、ハスの傘を被ります。
皆さんも、帽子を忘れずに~。
by isumi-sato | 2010-06-30 18:19 | おしらせ

いすみ健康草履をつくろう

今日は梅雨の蒸し暑い一日でした。
事務所で来園者との対応をしているだけ汗がジトーと・・・

雨も突然降ってきたりする中、園内管理の草刈は止められません。
あっという間に成長しますから。

こんな蒸し暑い中、工作室で「いすみ健康草履をつくろう」を開講しました。
参加者はキャンセルもあり、最終的には4名とちょっと少なかったのですが、それが幸いしてか皆さんがmy草履を完成させることができました。

お昼にはここまで。
a0123836_1755937.jpg

そして、予定の15時を少し回りましたが、
a0123836_1762625.jpg


と、皆さん満足された表情でお帰りになりました。

今日はおまけにもう少し・・

これは何の花でしょう?
a0123836_178210.jpg

花の色から想像ができますね。ナスです。

ではこれは?
a0123836_1784248.jpg

そう、キュウリです。

二つとも、今が旬の野菜ですね。

そしてハス田のハスの花は順調に開花しているようです。
一昨日は気がつかなかった東側部分にも一つ二つと花芽を確認することができました。
そして、西側ではあちらこちらで大きく膨らんだ花芽を確認できます。すでに咲いてこの時間にはしぼんでしまった花もチラホラと。

7月4日からのハス週間には間に合いそうですね。
春先に心配していたのはどこ吹く風、花はどこかで帳尻をあわせるのですね。自然は偉大です。
by isumi-sato | 2010-06-27 17:00 | 行事報告

亀の甲羅占いに頼りたくなっていました。

a0123836_9453880.jpg

ホタルシーズンがひと段落して、最近センターではハスの開花状況の問い合わを多く受けます。
その中で、ハスはいつ頃咲きますか?という問い合わせは、だいたいこの辺りに咲くのはでは?とお答えするのですが、


・いつ咲きますか?
・××日に行くのですかが咲いていますか?


といった、ピンポイントで日時を聞かれると、正直分かりません…。
今占ってみましょう…ムムム!?出ました~と、蓮田にいるカメに甲羅占いでもしてもらいたい気持ちでした。
(問い合わせを受けている最中は、真剣に出来る限りの情報をお伝えしていますよ!念のため注釈)
そんな、少々悩ましい状況があったのですが、本日、無事に…


a0123836_9502151.jpg

開花しました~!
春先の低温とザリガニに、花が咲くのか不安を隠せませんでしたが、無事に咲きました。
今朝は、3輪の開花を確認しました。
開花したのはオオガハスだと思います。


1輪咲き始めたら、後を追うように咲きだすと思います。(アクシデントが無ければ…)
といっても、やはり多くの花が咲いている風景を見ることができるのは、今月末辺りではないでしょうか?
午後になると花は閉じてしまうので、観賞は朝早いうちがお勧めです。
また、蓮田の木道は雨が降ったあとなど、大変滑りやすいです。
足元には重々お気を付け下さい。


皆さまの来館お待ちしております。
a0123836_10242951.jpg

by isumi-sato | 2010-06-26 10:27 | しょくぶつ

衝撃的遭遇!

a0123836_1656261.jpg

この~手なんの手~
a0123836_16565883.jpg

モグラの手~


某CM調な冗談はさておきまして、センター館内で、モグラと遭遇しました!
その衝撃?笑劇?に、本日収集してきたネタは後回しで、モグラの話題をお届けします。
a0123836_1732414.jpg

遭遇したのは、コンピュータクイズの前に置いてあるイスの下でした。
トウキョウサンショウウオの水槽の前で、飼育について頭を悩ましていたところ、ふっと何かが横切った気がして、後ろを向くと黒いモゾモゾした後ろ姿が見えました。
最初、ゴキブリかと思いました。

でかっ、ゴキブリ…そんなバカな…あっモグラだ!

と、いった感じ。
一瞬ですけどね、本当に一瞬ゴキブリに見えました。
手がスコップみたいで、つめも長いですから、どうやら犬や他の4つ足動物のようにスタスタ歩けないようです。
タイル張りなのもその要因かもしれません。
何にせよ、館内にモグラがいても困りますから、同僚さんに網を持ってきてもらい捕獲。
(私は変な所に入らないように監視していました)
a0123836_1793897.jpg

その場にあった虫かごにちょっと入ってもらい、撮影しました。
もっと透明な虫かごにすれば良かったと、今更反省です。
サイズは、ぴったり虫かごサイズ、鼻の先から尻尾の先までで約15cmです。
a0123836_17112253.jpg

後ろ足のつめも鋭いです。
目は黒い点…サインペンをチョンと紙にあてたような感じでした。
鼻の先端には毛が無くて、よく動いていました。
毛はビロードというのでしょうか?ふかふかのツヤツヤでとても滑らかでした。
分布域と外見から、アズマモグラだとおもうのですが、歯式(歯の並び)は見ていないので…多分アズマモグラということで一つ。


一瞬、飼育しようかとも思ったのですが、飼育するための脳内シミュレーションをして、その考えは一瞬で捨てました。
撮影を終えた後、ミミズが多そうな場所にリリース。
前脚が地面についたとたん、そのままの角度で土の中に潜っていきました。
さすがモグラです。


しかし、一体どこから来たのでしょうかね。
センター周辺をぐるりと回りましたが、今出てきたばかりといった感じのモグラ塚はありませんでした。
もしかして朝からいたのでしょうか…?
(捕まえたのは16:00頃)
今まで、トカゲ、カナヘビ、カエル、ダンゴムシは常連客(歓迎はしていません)でしたが、アオサギに次ぐ珍客です。
いやーびっくりしました。
by isumi-sato | 2010-06-25 17:25 | いきもの

梅雨の晴れ間

今日は梅雨の晴れ間でした。でも、センターでは朝、少し雨が降っていました。雨量計が反応しない程度でしたけど。

センターでは色々な行事を行っていますが、自然相手だと思うようにいかない場合があります。
先週の自然観察会も雨で中止しました。
でも、当日の中止連絡後の天気は良く、やっていればよかったかな・・?と言う思いもありました。
そして順延する翌日の天気予報は午前中が雨。
結局、順延せずに中止の決定をしたのですけれど、日曜日の天気は意外に良く、やればよかった、と。

そんな自然相手の行事の敵は、当日の天気だけではありません。

たとえばホタルの観察会。
今年は4月の幼虫上陸時期は寒く、雨も多く、6月にセンターでホタル観察ができるかヒヤヒヤものでした。

心配事は続きます。
来月4日からハスの観賞週間を設けているのですが、これも春先の生育が思わしくなかったのです。

今日の状況。
a0123836_1753962.jpg

a0123836_1761576.jpg

大きくつぼみも膨らんでいました。
でもこれはハス田の西側、東側は花芽も見つからず・・・
でも、これは順番に咲いていくんだろうな・・などと予想しています。

そのように気候に影響されるものもあるかと思えば、
a0123836_1711174.jpg

ネジバナは気がつけば咲いていました。律儀な花ですね。
by isumi-sato | 2010-06-24 17:13 | しょくぶつ

季節の生き物展示

a0123836_10191829.jpg

季節の生き物展示で、スズムシの飼育展示を始めました。
センターでぜひ展示して下さいと、寄贈されました。
まだ幼虫なので5mmちょっとぐらいの大きさです。
成虫になったら、鈴のようなきれいな声を聞かせてくれることでしょう。

お楽しみに!
by isumi-sato | 2010-06-22 10:21 | おしらせ

日本には約6000種類のチョウやガがいるそうです。

これからイモムシのお話をします。
画像は、イモムシしか出てきません。

イモムシなんて鮮明に見たくないわっ!

と、いう方は、明後日以降にまたいらして下さいませ…。

★ ここからモンキアゲハのイモムシ ★
by isumi-sato | 2010-06-20 13:09 | いきもの

大きなナマズが通り過ぎました。ハスの蕾が増えています。

 6月19日。いすみでは朝まで、37mmというたくさんの雨が降りました。湿度は88パーセントでした。
天候のため、行事「太東の海辺の自然を観察しよう」は中止となりました。残念です。

 近くの夷隅川で大きなナマズを釣りあげた方がナマズを見せてくれました。
a0123836_18595546.jpg


体長50cmの大物です。ナマズは貪欲で、肉食・夜行性の魚類で、江戸時代中ころ西日本から連れて来られたということです。
a0123836_1901790.jpg


 ハス田では、日に日に蕾(つぼみ)の数が増しています。
a0123836_1904365.jpg

心持ち、漂う空気もハスのさわやかなかほりが、感ぜられるような、、、。


a0123836_191377.jpg

 オニグルミの実も充実してきました。
by isumi-sato | 2010-06-19 19:01 | センターこぼれ話

行事中止のお知らせ

6月19日開催予定の「太東の岬で海辺の自然を観察しよう」は、雨天のため延期としました。
また、、明日20日の天気予報も雨のため、今回は中止といたします。

またの機会に、御参加をお待ちしております。
by isumi-sato | 2010-06-19 17:07 | おしらせ

市内の施設見学にやってきました

a0123836_18594061.jpg

本日地元の小学校3年生が、社会科見学・市内の公共施設見学のひとつとして、当センターにやってきました。
1~2年の時は、生活科の授業でザリガニ釣り(実際には雨でできませんでしたが)にやって来た児童たちです。
今回は施設見学と言う事で、工作室で当センターの設立目的などのお話をしました。
そのあと、蓮田や田んぼ、昆虫広場、雑木林や畑といったセンター内にある「生態園」をぐるっと歩いて見学をしました。

今まで「ザリガニを釣る場所」と思っていた場所で、他にも色々な展示物、生態園があると知らなかった(覚えていなかった?)ようで、興味深げに見学していました。
鳥、カメ、カエル、イトトンボの羽化や、モンキアゲハの幼虫、ホタルの話と、生き物の話・樹や田畑の話もして、身近に生き物がたくさんいることも観察できたようです。

今回は短い時間でしたが、ぜひ次はゆっくりと過ごしてもらいます。
またお待ちしております。
by isumi-sato | 2010-06-18 19:12 | グループ・学校利用