人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

オオシマザクラ、ほぼ満開です

3月30日、快晴。センター百葉箱において今朝の最低気温は、零下2℃。
昨夜は冬型の気圧配置で久しぶりに晴れたためですね。まわりの田んぼにも薄氷が張っていました。3月も末なのになかなか暖かくなりませんね。

 快晴のため、午後は日なたでは暖かくなりましたが、風は冷たく気温も低い1日です。


ところが、日差しを受けて、オオシマザクラがほぼ満開です。
a0123836_1714508.jpg



このブログ上でもサクラを堪能してください。

a0123836_1716245.jpg
a0123836_17163885.jpg


a0123836_17174322.jpg

春の日差しの中、バーベキューと花見を堪能、、というのは、最高ですね、、、、。
・・・・・イメージだけでも、お楽しみください。

そして、イメージを楽しめた方は、少し行動力を発揮してどうぞバーベキュ広場へいらして下さい。

a0123836_17182640.jpg


日差しがあると草地では、春の花たちが力いっぱい開花しています。
こちらでは、カントウタンポホがまだたくさん見られます。
セイヨウタンポホ゜も、両者の中間種も、比較できますよ。
by isumi-sato | 2010-03-30 17:20 | しょくぶつ

4月の行事案内

●センター周辺のいきもの観察
<センターの春の生きものたちを観察しよう!>
日時:10日(土)10:00~12:00 定員20名 雨天順延11日(日)
参加対象:小学4年生以上 
持ち物:歩きやすい服装、飲物



●万木城までの自然観察と里山ハイキング
<春の万木城周辺を自然観察しながらハイキングしましょう。>
日時:24日(土)10:00~14:30 定員20名 雨天中止
参加対象:小学4年生以上
場所: スポット地区①ー万木の丘ー(集合はネイチャーセンター) 
持ち物:飲物、弁当、山歩きできる服装
by isumi-sato | 2010-03-28 15:43 | 行事予定

早春のセンターで自然観察をしよう

本日、「早春のセンターで自然観察をしよう」を開催いたしました。
直前のキャンセルもあり、参加者は大人2名となりました。


今回は残念ながら、朝からの小雨と冷たい風に、とても寒い観察会となりました。
a0123836_1441532.jpg

まずはセンターの展示物を使って、ホタルの一生について説明しました。
センターの水路にもホタルは生息するので、水路での説明の事前学習としました。
a0123836_1444126.jpg

今回は、ルーペを使って身近な植物の新しい発見!ということで、普段何気なく通り過ぎていたり、目の敵に除草している相手をじっくり観察しました。
ルーペを使って観察してみると、実はスイバの花(畑で目の敵にされる雑草)がとても美しいということや、ぺたぺた服にくっつくヤエムグラの秘密、スギナとつくしの体の作りが同じだった…など日ごろ見逃している発見に出会えました。
また、草の茎の形にも注目して、色々な形があるのだという発見もできました。
a0123836_1445767.jpg

水路に移動して、ホタルの生息環境を実際に観察し、ホタルが餌として食べるカワニナを観察しました。
a0123836_1542796.jpg

畑に移動して、アブラナ科というテーマでの観察。
畑で作られる野菜にアブラナ科は多く、特に冬から春先にかけて食べられる多くがアブラナ科です。
同じ科であると、同じような花を咲かせます。
センターの畑では野菜の花を観察するため、あえて野菜の花を咲かせています(施設展示でも野菜の花を展示しています)。
カブ、ハクサイ、ブロッコリー、ナバナ(アブラナ)、セイヨウアブラナの花を実際に観察しました。
また、ナバナとして食べるものと、菜種油を採る菜の花との違いなども観察しました。


寒い中でしたが、蓮田周辺、水田、デイキャンプ場水路沿い、畑とセンター内をぐるりと一周移動しながらの観察となりました。
終了後のアンケートでは、

・みたことのない植物の断面、すばらしい!
・いつも見かけている植物を違う角度からみられた(タンポポ等)

といった感想が頂けました。
つまらなかった点、ご意見等は、寒い!、次は晴れた日に参加したい、といったものでそれは主催者側も同意見でした。
また暖かくなったら、ご参加お待ちしております。


次回の行事は、4月10日センター周辺のいきもの観察です。
今度こそ暖かい日になることを祈って、皆様の参加をお待ちしております!
by isumi-sato | 2010-03-28 15:37 | 行事報告

太陽が恋しいです

23日から雨が始まり、量に差があれど本日26日朝まで雨続きでした。
今日も曇天な空模様で、すっきりとは晴れませんでしたが、新しい花も咲いていました。


駐車場そばの八重ザクラが開花。
a0123836_1656228.jpg

まだ4~5輪でしたが、ちょっと濃いめの桜色の花弁が可愛らしいです。
一重咲きに比べると、八重咲きは華やかさを増します。
a0123836_1658541.jpg

この八重桜(名前は未確認です)ちょっと不思議で、つぼみの先からめしべ?が出ています。
1本出ているものや、2本出ているものもあり面白いです。


オオシマザクラの花は5分咲きでしょうか。
a0123836_1733418.jpg

こちらはソメイヨシノや八重桜と違って、真っ白な花弁です。
a0123836_1715350.jpg

その白が清々しいです。


斜面から垂れ下がっている枝に絡みついているのは、アケビの花。
a0123836_17135466.jpg

濃い紫色なので、ミツバアケビでしょうか。
秋にはまた甘い実をつけて下さい…と花にお願いです。
実ばかりに目が行って、花を見たことがありませんでした。
でもプロ?は春の内に花を確認して、秋に収穫にくるとか。
負けていられません。


そして、何度かお伝えしたスイセンの花。
どうやら、センターには何種類ものスイセンがあるようです。
a0123836_17164737.jpg


a0123836_171711.jpg


a0123836_17171752.jpg

他にも、3番目のスイセンの写真で黄色くなっている部分が緑ががったものだったり、もっと花が小さな白い八重咲きのものがあったり、何種類あるのでしょうか?
そして、往々にしてネイチャーセンターにいる人間は、園芸種に弱いのです。
(強い人もいると思います。はい。言い訳めいてますね)
うーん…ちょっと名前ははっきりしませんが、水路沿いにたくさん咲いております。
湿生生態園にもたくさん咲いております。
見ごたえたっぷりです。


ソメイヨシノは、23日からの寒さに開花を一時停止…してしまったようです。
ソメイヨシノの下でお花見できるのは、もう少し先のようです。
28日(日)には、早春のセンターで自然観察をしようの行事があります。
サクラ以外にも、見所はたくさんありますので、参加お待ちしております!
by isumi-sato | 2010-03-26 17:23 | しょくぶつ

タナゴの追星(おいぼし)

3月25日、サクラが開きかけましたが、気温の低い日が3日程続いています。
今朝は、いすみでは最低気温4.5℃、朝9時の気温が4.6℃。
雨がしっかり降り続いています。目覚めかけたカメも、再び目を閉じてじっとしてしまいました。日中も気温はあまり上がりません。

 田んぼの水路などにいる生き物たちを飼育展示している館内の水槽に春の訪れを見て取ることができます。
 今日は、タナゴ類を紹介します。
動き回るため、なかなか良い写真を撮らせてくれないのですが、、、。

 春が近づき、産卵のためにオスの体色が美しく変化してきています。
タナゴ類は、二枚貝に産卵をします。貝に守られて孵化をし、稚魚は貝から出てきます。貝が健全に生きられる環境がないと、タナゴも子孫が続いていかなくなるわけです。

a0123836_18205577.jpg


 ヤリタナゴ君です。体長9cmくらいあります。


a0123836_18213129.jpg

 ミヤコタナゴ君です。体長4cmくらいです。国指定天然記念物です。
同時に、絶滅危惧種です。
 産卵シーズンが近づいたため、口の上が白くなっています。
これを「追星(おいぼし)」と呼ぶそうです。
by isumi-sato | 2010-03-25 18:23 | いきもの

ソメイヨシノが開花したようです。

ついに,ソメイヨシノが開花しました。
a0123836_0262122.jpg

駐車場にある樹に3輪咲いているのを発見。
気象庁の出す開花宣言は,5~6輪咲いてからのようなので,ちょっとフライングですが明日は休館日なので先出しです。
3日程前,つぼみの状態から開花は休館日の23日じゃない?24日出勤したら一杯咲いてるとかじゃないの~と職員で話し合っていたのですが,なんとか間に合いました。
24日にはもっと咲いていることでしょう。


以前お伝えしたヤマザクラは,もう満開に近い花の咲き具合です。
ハクモクレンは,ほとんど散ってしまいました。
咲くまではじわじわ進むのに対して,散るのは早いですね。
季節の植物観賞は,お早めに…。
by isumi-sato | 2010-03-22 21:00 | しょくぶつ

湿性生態園に響く水音…

さまざまな花の開花で春の到来をお伝えしましたが、今回は動物の話です。


ここ最近、湿性生態園のヤナギ林木道に足を踏み入れると、ドボン!と何かが水に落ちる音がします。
今日は特別暖かったので、そのドボン!がドボン!ドボン!ドボン!…連続で6回位聞こえました。
この水音、理由が分かる前は本当に怖かったです。
人の気配がしない湿性生態園で響く水音…軽くホラーです。
今は犯人が分かっているので、落ち着いてというか、ニヤニヤしながら観察しています。


では犯人の紹介です。
a0123836_17592622.jpg

木道の上から撮影。
犯人は素早いので撮影するチャンスが中々巡ってこないのですが、今日は度胸試しでもしているかのように水に逃げないのが1匹いたので激写です。
犯人は丸い円の中です。
これじゃ見えないので、ズーム、ズーム。
a0123836_18287.jpg

はい、カメ~。
そうなんです、カメが倒木に乗っかり甲羅干しをしていたのです。
そして、人の気配を感じると素早く水の中に落ちる。
水に入るのではなく、本当に落ちるんですよ。


勢い余って背面ジャンプみたいに水に落ちるカメを、微笑ましい気持ちで観察しています。
ちなみに、写真のカメさんは、甲羅の形からクサガメだと思います。
センター周辺を歩いていると、一番遭遇率の高いカメです。
夏になると、この水ドッポーン仲間は増え、ウシガエルもドボン!と水に飛び込みます。
こちらは、キャー!と甲高い声を上げながらの入水なので、驚愕度は更に上がります。


春の話題を始めたら、いつの間にか夏の話題で終了です。
ちょっと気が早いかな?
by isumi-sato | 2010-03-21 18:14 | いきもの

春への勢いが増しています

今日は一日中、強い風が吹いていました。
そんな中で、昨日に引き花の話題。

センターのブログで良く見る景色ですが、小屋の後ろ側に実は大きなオオシマザクラがあります。
a0123836_1744077.jpg


昨年は3月29日位が満開でした。
今年は、昨日の暖かさにつられてつぼみが一つ二つと、午前中に開きかけていました。

そして、今日の夕方みたら・・暖かさにつられて一斉に花が開きかけています。開いたのもいました。
a0123836_1745487.jpg
a0123836_175747.jpg


この木でいえば、今日が開花宣言。昨日と今日の暖かさで、あっという間に開いてきました。
桜餅に使われる葉は、このオオシマザクラの葉を使っているそうです。


水路沿いのスイセンが咲き始めました。
a0123836_17341884.jpg

今度は黄色い一重咲きのスイセンです。
冬にヤエズイセンが咲いていたのと同じ場所に咲いています。


畑では、スモモの花が咲いています。
a0123836_17415382.jpg

「李下に冠を正さず」の故事成語に出てくる「李下」とは、スモモの木の下だそうです。
スモモの花をはじめてみましたが、きれいな花に見とれてしまいました。


センターでは他にも、
ネコヤナギ、コブシ、ヤマザクラ、ボケが開花し満開に近い者もあります。
シダレザクラも開花が近そうです。
by isumi-sato | 2010-03-21 17:11 | しょくぶつ

春になると

季節は確実に春、風は強く吹いていますが暖かな日です。

そんな中、春らしいと言えば・・タンポポ。
1年中咲いている、と言ってしまえばそれまでですが、この季節になると急に咲いている花が多くなります。

a0123836_15473396.jpg


もう少しすると、本格的に咲き乱れるようになりますよ。

そんな中、水を張った田んぼに・・
人間の足跡よりは小さなくぼみが点々と続いています。

a0123836_1547503.jpg

その先をみると
a0123836_154847.jpg



畔は補修したので新たに塗った土のあとしかありませんが、明らかにイノシシ君が田んぼに入り、畔に足跡を残して立ち去りました。どうも1頭ではなさそうです。
今まではこちら側までは来ていなかっただけにショック。

a0123836_15482716.jpg


画面の左側、センターの東側には今までも出没していましたが、ついに建物の近くまで寄ってきました。
イネを植えた後に田に入られると、収穫どころの騒ぎではありません。
湿性生態園にも比較的新しい、ほじくり返したところがありました。

実はその近くにトウキョウサンショウウオの卵がたくさんあるのです。
イノシシの食害も心配されることから、様子をみると

a0123836_15484632.jpg


目印に建てた旗も残っており、無事のようです。
この卵から何匹が無事に生まれ、山に戻れるのかなぁ。
by isumi-sato | 2010-03-20 15:48 | いきもの

ヤマザクラが開花しました

センター周辺にあるヤマザクラが開花しました。
a0123836_1858037.jpg

こちらは、万木堰のそばの樹です。
まだまばらですが、咲き始めました。
a0123836_18585471.jpg

こちらは、センター西側沿いに走る林道沿いの斜面の樹です。
こちらのほうが樹高が高いので、まだ花が目立ちません。
満開になったら、それは見事でしょうね。


ヤマザクラの下に遠慮がちにモミジイチゴも咲いていました。
a0123836_19130100.jpg

こちらもサクラと同じバラ科なので、一見サクラの花のように見えました。
こちらは秋に黄色くて美味しい実がなります。
う~んついつい“花より団子”に走ってしまいます。


只今センターでは、日ごと新たな花が咲き始めてます。
ブログで追っかけお伝えしますが、ブログより直接センターにいらしてもらうのが一番早いし、きれいな状態で観賞できます。
ぜひ、センターに遊びにいらしてください。


個人的なおススメは、只今あちこちに顔を出し始めた「マムシグサ」です。ふふふ。
ヒサカキの花の匂いも一度は嗅いでいただきたいです。
あぁ、また変なところからネタを持ってきて…と言われるラインナップもご用意してお待ちしております♪
by isumi-sato | 2010-03-18 19:11 | しょくぶつ