人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いきもの( 646 )

はらぺこあおむし

5月12日(日)くもり。午前9時の気温は16.0℃、湿度は84%です。長い長い10連休が明けて、最初の日曜日…皆様いかがお過ごしでしょうか?




a0123836_14005670.jpg
ゴールデンウイークから季節が進み、里の景色がまばゆい✨。あたり一面が、新緑の葉に覆われています。




a0123836_14030753.jpg
「わーいわーい」心地いい風にのって、竹トンボが天高く飛んでいます。




a0123836_14131922.jpg
一方、キャベツ畑では…




a0123836_14025528.jpg
突然ですがクイズです。この中に青虫がいます。何匹いるでしょうか❓




a0123836_14143911.jpg
みごとなグリーンですね~。わかりました?そう、4匹です。




a0123836_14162988.jpg
モンシロチョウの幼虫が、むしゃむしゃキャベツの葉を食べています。大きさは3㎝ほどでしょうか?5令幼虫のようです。まもなくさなぎになって、いよいよ蝶へと変身していきます。




a0123836_14173877.jpg
卵から羽化して15日ほどたつと、なんと540倍まで大きくなるんだとか…おそろしい成長力と食欲です。




a0123836_14311495.jpg
キャベツにとってはたあまりませんなぁ~…このキャベツには、はらぺこあおむしが何匹いるのでしょう?




a0123836_14340632.jpg
わー!もうたくさんいますね。でも、モンシロチョウの幼虫が見られるキャベツ畑を探すのは、けっこう大変です。
なぜなら、普通の農家は防虫ネットをかけたり、薬をまいたり、何らかの対策を講じていますので、、。
(当センターにはこれから近隣の小学生たちがやってきます。モンシロチョウは理科や生活科の教材として教科書によく取り上げられています。今年はこれらキャベツ数株は、あえて自然に放置した状態でしばらく観察しようとしています。)


a0123836_14382308.jpg
ネイチャーセンターの畑だけでなく、館内でも、観察できるようになりました。




a0123836_14382736.jpg
ぜひ、本物のはらぺこあおむしさんに会いに来てください!お待ちしております(^^♪






by isumi-sato | 2019-05-12 17:30 | いきもの

十連休も七日目―やっと一日中、晴れました

5月3日、晴れときどき曇。午前9時の気温は19.2℃、今朝の最低気温は10.2℃でした。日中は暖かくなりました。暖かくて晴れたのは、連休に入ってから今日が初ではないでしょうか。今日の最高気温は、24.6℃でした。


a0123836_17511832.jpg
暖かくなり、水温も少しずつ上がり、ザリガニも動き始めるにつれ、ザリガニ釣り目当てに来館される方も増えました。
4月28日に田植えを行ったイネの向こう、ザリガニ釣りの方が並んでいます。



a0123836_17512475.jpg
万木堰はここ三日の間に61mmもの雨量があったため、水位が上がって土管の上4分の1だけが見えています。
周辺の林の緑色の中に点々と藤色が混じっています。




a0123836_17512844.jpg
背の高いスギの木の上にも、フジがからんで花を咲かせています。




a0123836_17513299.jpg
さて田んぼを覗くと今よく観察できるのは、ナミアメンボ。




a0123836_17513680.jpg
イネを見ると、イトトンボがいました。
アジアイトトンボのようです。



a0123836_17514179.jpg
さらに、ホソミオツネントンボでしょうか。
冬を越して、連結し産卵をしているようすです。




a0123836_17514459.jpg
田んぼのあぜの水辺に白い泡がありました。シュレーゲルアオガエルの卵でしょう。
いろいろ遊びがてら、田んぼものぞいてみると発見がありますよ。







a0123836_17555130.jpg
湿性生態園へもぜひ足を伸ばしてください。
早春らしい景色が楽しめます。



a0123836_17563071.jpg
シャクの花もまだ咲いています。





a0123836_17555436.jpg
その葉に、カメムシの仲間がついていました。オオホシカメムシのようです。




a0123836_17555693.jpg
伸び始めたヤブカラシには、ナナホシテントウの幼虫がいました。





a0123836_17555969.jpg
いっせいに咲いていた在来種、カントウタンポホがたくさんの種をつけています。外来種に負けないで、生き延びていってほしいものです。



a0123836_17560265.jpg
ベビイチゴの花が目立つと思っていたのはついこの前。 今日は、赤い実になっているものがあります。




a0123836_17560447.jpg
林道沿いのベニカナメモチ。花が咲いて、よく見るとなかなかの造形美です。

ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2019-05-03 17:57 | いきもの

令和万歳🎌 : 大型連休5日目です

令和元年 五月一日(水)くもり時々あめ。今日から「令和」の幕開けですね~\(^o^)/バンザーイ!午前9時の気温は16.3℃、湿度は84%。最高気温は21.4℃でした。
午前中は人出がなかったのですが、お昼すぎからちびっこたちの賑やかな声とともに、ザリガニ釣りの貸出竿があっという間に出ていきます。
でも15時位からまた雨が・・

雨が降り出す前に巡回を。


a0123836_14051629.jpg
日章旗に見えます~?あれっ?赤トンボがいる?
いえいえ、これはイトトンボの仲間です。羽化したばかりのアジアイトトンボのメスは、体の色が朱色です。成熟すると、黒と緑に変色します。





a0123836_14081542.jpg
とても良く似たイトトンボに、アオモンイトトンボがいます。こちらはオス。青い模様が鮮やかですね!田んぼなどの水辺で見かけます。日本産のイトトンボ科は27種います。





a0123836_14055143.jpg
近くの神社でも、お祝いが行われています。こちらは、国吉(くによし)神社。多くの参拝客でにぎわっていました。





a0123836_13142388.jpg
新元号初日の日を記念して、御朱印(ごしゅいん)を求めにくる参拝客も多いんだとか。お祝いの日の記念になりますね。




a0123836_16033545.jpg
「わっしょいわっしょい!」町の中では、御神輿を出してお祝いしている地区があります。まち全体で、新天皇即位を祝っていますよ(#^.^#)





a0123836_16034621.jpg
「大原はだか祭り」さながらのすごい熱気です。「大原はだか祭り」で使用される御神輿と、地元の屈強な担ぎ手たちが、町の中を練り歩きます。めったにない光景です。




a0123836_16153166.jpg
ヒト以外の生きものたちは、新時代の幕開けを、どのように過ごしているのでしょうか?





a0123836_16192286.jpg
ショウブの花の脇で、二ホンアマガエルがカエルの合唱でお祝いです。ケロケロ…





a0123836_16192753.jpg
カタツムリの仲間が、ショウブの葉を食べています。しょうぶ湯のいい香りは想像できますが、お味のほうはいかがでしょう?





a0123836_16193905.jpg
アブの仲間です。おもしろい顔してますね~♪ 複眼は、まるで大きなサングラス?右側の顔は、立派なひげが生えたおじさんの顔みたい。





a0123836_16200736.jpg
ガガンボの仲間が、恋の季節を迎えています。成虫の寿命は10日ほどしかないんだとか…はかない命なんですね。





a0123836_16203186.jpg
田んぼでは、水生昆虫が多く見られるようになりました。こちらはコオイムシ。背中にせおっているのは卵です。「子を背負っている虫」だからコオイムシと呼ばれるようになったそうです。





a0123836_16202812.jpg
メスがオスの背中に卵を産んで、オスが子供の面倒をみます。こちらは、水槽コーナーで展示しています。見事なイクメンぶりを見に来てください。
新時代「令和」も、引き続きよろしくお願いいたします😊








by isumi-sato | 2019-05-01 17:31 | いきもの

大型連休3日目:平成から令和へ

4月29日(月)、今日は昭和の日で祝日。今朝の気温は16.2℃、最低気温は6.4℃。
昨日は田植え日よりの快晴でしたけれど気温は低め、参加者の声にも「ちょっと寒い」がありました。昨日の最高気温が16.6℃でしたから、今朝と大差ない。そりゃそうか・・・。ちなみの今日の最高気温は18.8℃でした。

今日、当センターでは平成最後の開館日となりました。申し訳ありませんが明日は休館日となります。
もっとも、5月1日が突然の休日とならなければ通常は休館日。要は早めに配られていた今年のカレンダーと同じということですね。


昨日田植えした田んぼのようす。
a0123836_13242723.jpg
まだまだ、苗は背が低いまま、一部は水没しているものもあります。


そこで今日出勤の職員が
a0123836_13242450.jpg
田んぼの様子を見ながら、苗の補植も行いました。これが意外に大変な作業なんですよ。



a0123836_13243864.jpg
畑ではナノハナが満開。近づくと花の香りがします。好き嫌いがあるようですね。
でもチョウやハチは好きなようですよ。ハチの羽音が響いています。


a0123836_13243471.jpg
畑で目を引く可憐な白い花。


a0123836_13243609.jpg
ダイコンの花なんですけど、意外と目にする機会は少ないですね。だからわざと花を咲かせています。
じっくり観察すると、アブラナ科の植物の共通点に気がつくと思います。そうです、ダイコンもナノハナと同じアブラナ科なんですよ。


a0123836_13244266.jpg
タンポポも綿毛がとても目立つようになりました。


a0123836_13243958.jpg
綿毛のほうが多いですね。
風で飛んでいくのはもうすぐですね。



a0123836_13244830.jpg
a0123836_13245175.jpg
湿性生態園のヤナギ林。緑が鮮やかです。



a0123836_13244913.jpg
その中にフジの花が咲いています。
フジはつる性の植物。つるが右巻きか左巻きかでフジとノフジの違いがあるそうです。


a0123836_13245320.jpg
デイキャンプ上ではバーベキューを楽しむグループが。
水路ではザリガニ釣りをする親子が。中庭では竹とんぼを飛ばしています。
でも、ザリガニ釣りには今年はちょっと涼しいようです。例年、連休前には彼らの活動が活発化するのですが、今年はやけにおとなしい。

そして明日から明後日に(平成から令和に)かけて、天気は思わしくないようですね。予報では結構降るようです。冷たい雨になるのかな? 水が温むのはいつになるのか・・。
気象庁の週間天気予報では、千葉県銚子気象台は3日から5日はまぁまぁの 曇り時々晴~晴れ時々曇 のようです。信頼度がAですから。

天候が回復したら散策に出ませんか? アウトドアの季節到来です。


by isumi-sato | 2019-04-29 17:05 | いきもの

ちょっと、じゃまなんですが、、。

4月24日、曇。午前9時の気温は19.2℃、今朝の最低気温は14.9℃でした。
曇りの一日でした。空気が暖かくなりました。おとといは、東京で25℃を超えたようですが、いすみでは23℃台でした。


a0123836_17281115.jpg
植代かきから一週間経過した田んぼの水は、澄んで底の土がよく見えています。
カエルたちの鳴き声が聞こえてきます。
アメンボが動く姿がたくさん見られます。




a0123836_17281590.jpg
畦の下に穴が見られます。アメリカザリガニのしわざでしょうか?
でもそんな穴を利用して、カエルたちも暮らしているようです。もうしばらくするとシュレーゲルアオガエルの卵が見られます。白い泡が水面のすぐ近くにいくつか見られるようになり、その中に卵がつつまれています。仲間のモリアオガエルは、水面に張り出した枝に泡状の卵を産んでそこから孵化したオタマジャクシが水に落ちていくことが知られています。



a0123836_17281946.jpg
枕木の道沿いには、黄色い菜の花が並んで咲いています。
そのわきに大きなネムノキがあります。最近この枝でよく鳴いている野鳥がいます。
そしてこの木に取り付けた巣箱にひんぱんに出入りするようになりました。
今日は、虫をくわえて枝にとまっている姿を双眼鏡で観察することができました。
子育てが始まったようです。



a0123836_17282408.jpg
そのネムノキ、春になって他の樹よりもはっぱを出すのが遅い樹木です。
この大きなネムノキの葉はまだよく見えないようです。
田んぼの脇の木は小さいので枝先がよく観察できます。やっと少しずつはっぱを出しはじめています。軟らかい細かな複葉の葉がひろがるのももう間もなくでしょう。



a0123836_17283696.jpg
おっぽりの中のショウブを覗くと、いくつかの白い穂を見つけることができました。
ショウブが花を咲かせ始めました。



a0123836_17283992.jpg
近くのガマズミが蕾を広げてきています。




a0123836_17284439.jpg
もう一つ、葉を出すのが遅い樹木にカラスザンショウがあります。




a0123836_17284927.jpg
枝先を見ると、葉を出しはじめています。




a0123836_17285457.jpg
中庭に、湿ったところに生える植物をポットに育てて展示しています。
その中に、タコノアシがあります。水が減っているので足しました。




a0123836_17285822.jpg
水が増えないのでよく見ると下の栓が外れています。
栓をしようとしましたが、具合の良さそうな居場所としてちゃっかり落ち着いている生きものがいます。ニホンアマガエル君、栓をはめるのに邪魔なんですけれど、、。


日々、いろいろな発見があります。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-04-24 17:30 | いきもの

棚から牡丹餅?

3月26日(火)雨☂。午前9時の気温は10.2℃、湿度は93%でした。朝から雨が降っています。今日はお客さん少ないだろうなぁ…




a0123836_16510396.jpg
肌寒い…気温があがりませんね~。ソメイヨシノの花はまだ、ほとんどがつぼみです。桜の花を心待ちにしているのは、みなさんも同じですよね(^^♪





a0123836_16510825.jpg
それにしてもよく降ります。その時、とつぜん館内がにぎやかになりました!





a0123836_16512492.jpg
あれ~?駐車場が混んでますよ?雨の日に混むのは、ちょっと珍しい事なんです。





a0123836_16513503.jpg
たくさんの子どもとママさんが遊びに来てくれました♪ 聞くと、お花見に行こうとしてたけど、雨のため急遽ネイチャーセンターへ変更になったんだとか。こちらとしてはラッキー!棚ぼたですよ😊






a0123836_16520712.jpg
午後になると雨があがりました。待ってましたとばかりに、子供たちは外へ駆け出していきます。ぼくも外へ、自然観察へ出発です!





a0123836_16533149.jpg
いました。葉っぱの中で雨宿りでしょうか?グリーンの体色がきれいです。網をはらず、草の上などを歩き回ってえものを捕らえるクモなのでしょう。





a0123836_16533664.jpg
網をはるタイプのクモは、雨で傷ついた巣をたんねんに修理しています。こんなに目立たない網じゃ…ひっかかるのも無理ないですね。





a0123836_16534584.jpg
ヒシバッタの仲間が、ピョンピョンはねています。ひし形をしているヒシバッタ類は、個体ごとに体色が変化に富み、種類の識別がとても難しいグループです。





a0123836_16535832.jpg
成虫のまま越冬していたツチイナゴが、草むらからひょっこり顔を出しています。大きいバッタだから目立ちます。





a0123836_16515781.jpg
いよいよお花見シーズンが本格化しますね。いすみ環境と文化のさとセンターの桜も見事に咲きますよ~♪ ぜひ、昔ながらの風景に咲きほこるSAKURAをお楽しみください!

by isumi-sato | 2019-03-26 17:46 | いきもの

雨☂または曇り☁ときどき晴れ☀

3月16日(土)の天気は、「雨のち曇りのち晴れのち雨…」というぐあいに目まぐるしく変わる…まさに三色丼のような天気でした。こんな日は、全天候型自然観察が楽しめそうです。さっそく出かけてみましょう!




a0123836_14333119.jpg
波紋のそばに、アメンボの仲間がいます。アメンボのあしの先には、細かい毛がびっしりはえています。この毛は水をはじき、水が接する面積を大きくしています。





a0123836_14334001.jpg
その結果、体重の20倍以上の浮力をつくり出しているいると言われています。スイスイ―…水面を生活場所として利用する昆虫の代表です。





a0123836_14352132.jpg
水の中では、オタマジャクシが泳いでいます。アカガエルかな~?一番早く産卵するアカガエルの仲間は、はやくもオタマジャクシになっています。





a0123836_14362903.jpg
変な水滴(;^ω^)…外灯が、大汗をかいているみたい。ネックレスのようにも見えるなぁ…皆さんは何に見えます?





a0123836_14370267.jpg
あっ、雨があがりました。利用者さんが外で遊びだしましたよ(^^♪





a0123836_14382494.jpg
二ホンアマガエルも出てきたのかな?ゲッ!いきなりピンチ‼こいつ…じつは今、「蛇に睨まれた蛙」なんです。30㎝ほど横には…





a0123836_14384043.jpg
出た―!ニホンマムシも起きたのね?冬眠前後の温暖な日には、日光浴をして体温をあげるんだとか。毒はハブより強いようなので、見つけても触らないようにしましょう。





a0123836_14384910.jpg
かわいい♡二ホンカナヘビもお目覚めのようです。「かわいいヘビ」だから、カナヘビと名付けられたんだとか。ヘビといっても、ご覧のようにトカゲの仲間です。千葉県では、絶滅が心配されている種です。





a0123836_14462585.jpg
いよいよ、お日様が照ってきました☀やっぱり、気持ちがいいですね。





a0123836_14471866.jpg
ビロウドツリアブを発見!春先、お花のまわりで見かけます。ホバリング飛行しながら吸蜜しています。肉眼だと、羽ばたきが早すぎて、はねがまったく見えません。





a0123836_14473639.jpg
ハエ類も、日向ぼっこして体を温めています。ハエの仲間は、はねが2枚しかありません。後ろばねは退化して、「平均こん」となって飛行を安定させています。





a0123836_14474688.jpg
すごい顔…昆虫の複眼は、小さな眼の集合体です。小眼は、数百個から2万個以上もあります。人間の視力と比べるとかなり劣っていますが、動くものに対しての視力や視野の広さは、ヒトよりずっと優れています。





a0123836_14482958.jpg
木道に落とし物です。誰のかな?テンかな?植物の種がたくさん含まれています。たくさんの動物が、きっとこの木道を歩いているのでしょう。





a0123836_14494152.jpg
「ヒーヨヒーヨ」突然ヒヨドリが飛び立ちました。耳を澄ませば、あたりは鳥のさえずりでいっぱいです。





a0123836_14520651.jpg
ハイド(鳥観察舎)に入って、こんどはバードウオッチングを楽しもうかな♪皆さんも、いかがですか?





by isumi-sato | 2019-03-16 17:00 | いきもの

花、葉、鳥、虫、カエルたちも元気に動き始めました。

3月15日、快晴。午前9時の気温は9.2℃、今朝の最低気温は0.8℃でした。
東北地方くらいまで寒気が南下して、朝は冷え込みました。
北よりの冷たい風が吹いていましたが、それでも日中はお日さまが当たると、ポカポカ陽気になってきました。


a0123836_17315455.jpg
中庭の上に青空が広がり、



a0123836_17315845.jpg
ハクモクレンの開花もまもなくあと数日です。今度の日曜あたりでしょうか?



a0123836_17320240.jpg
きのう水を入れ始めた田んぼは、湿ってきて土の色が黒くなってきています。
そして、動くものがいます。6つくらいは動いています。
この写真の中に三匹は写っています。




a0123836_17320561.jpg
寄ってみると、、、。写っているのは二羽のツグミです。エサを探して土の上を移動しています。




a0123836_17320976.jpg
それを少し高いところから見ているのか、他のエサを探しているのか。ジョウビタキがアジサイの苗の竹支柱の上にとまっています。



a0123836_17321462.jpg
小水路沿いのネコヤナギ、花が咲いている枝先から、新葉が展開を始めました。



a0123836_17322640.jpg
そこに花粉団子を足に付けた、セイヨウミツバチさんがやって来ています。



a0123836_17321765.jpg
小水路の中に飛び込んで泳ぎ始めた緑色の生きものは、、。




a0123836_17322004.jpg
ニホンアマガエルでした。





a0123836_17322361.jpg
緑色が増えた、オオバコが生長しているところにひらひらと体を温めにとまった蝶がいました。ムラサキシジミのようです。



a0123836_17323013.jpg
畑のナノハナは、ほぼ満開です。ここにもミツバチたちが来ています。



a0123836_17323314.jpg
渋いところでは、ヒサカキの花が開いています。独特の香りをあたりに流し始めています。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-03-15 17:36 | いきもの

ポカポカ小春日和♪

3月10日(日)晴れ。午前9時の気温は15.5℃、湿度は68%でした。朝からポカポカしてます~…小春日和です~…




a0123836_16514393.jpg
「ホーホケキョ♪」里山に、ウグイスのさえずりがこだまします。





a0123836_16520146.jpg
小春日和に誘われて、セイヨウミツバチが菜花に集まっています。花粉をいっぱい集めています。このミツバチたちが、こうして受粉を手助けしてくれるから、いろいろな作物ができるんだとか。感謝!





a0123836_16531968.jpg
その中に、オオハナアブもいます。普通種ですが、なかなか見つけにくいハナアブです。お花畑に行けば、出会えるかもしれませんね。ぜひ探してみてください。





a0123836_16533138.jpg
ありゃ?ブロッコリーの花?初めて見ました。なかなか可愛い花です。





a0123836_16533996.jpg
ナミハナアブも好きみたい。名前はアブだけど、ハエの仲間です。蜜をなめるのに適した口をもっています。





a0123836_16540605.jpg
スイバのまわりでは、コガタルリハムシが恋の季節を迎えています。成熟した雌のお腹は、大きくふくらんでいます。





a0123836_16543720.jpg
ツチイナゴを発見!寝起きなのでしょう…逃げ方がフラフラしてて、動きがぎこちないです。泣いてるの?涙を流しているような顔です。





a0123836_16544567.jpg
日本にくらすバッタ類の多くは、卵で越冬します。このツチイナゴは逆のライフスタイルで、成虫のまま越冬します。そろそろ活動を再開し、6月ごろまで成虫が見られるということです。





a0123836_16560213.jpg
やっぱ気になりますね~。わお!トウキョウサンショウウオの卵のうが増えている♪





a0123836_16561039.jpg
たわわにみのったバナナかな?どうか無事に育ってね♡

by isumi-sato | 2019-03-10 17:37 | いきもの

春だ、花粉だ、新しい命だ

3月9日(土)、気持ちの良い一日となりました。9時の気温は7.6℃でした。
今朝は快晴、そのせいか放射冷却でしょうね、最低気温は-0.6℃と冷え込みました。
でも、昼間はお陽さまと南寄りの風のおかげで気温も上がり、最高気温は17.0℃と暖かくなりました。日格差が18℃近いと、体調を壊す人も出てくるでしょうね。

a0123836_14160253.jpg
暖かくなったのは良いのですが、今日の花粉は厳しい・・・。昨日も辛かったのですが、今日は一段と・・・。
ここ10年以上、かなり収まっていた花粉症(若い頃はボックステッシュ持参でフィールドに出ていました)、でも今年は薬を買って飲み、目薬が手放せません。性懲りもなく野外観察に出ると、その後がとても辛いことになってます。

でも、勇気を振りしぼり(大げさか?)、春を見つけに外に出ました。

a0123836_14153283.jpg
暖かくなったおかげで、ニホンアカガエルの産卵はピークを迎えているようです。場所によっては孵化したオタマジャクシも目にでききます。



a0123836_14153557.jpg
こちらはトウキョウサンショウウオの卵のう。よく枝に絡みついて産卵している、と言われています。確かにセンターに展示してあるやつも枝に絡みついていますが、これはどうかなぁ。ほとんど落ち葉で、枝状のものは写真に写り込んでいる細い棒状のものが「枝」該当するのかなぁ。
2つ1セットで産卵します。数日前に産卵したようですね。パンパンにふくれてきれいな形をしています。PLフィルター使ったので水がないみたいに写っていますかですが、ちゃんと水没していますよ。ただ、この場所は晴天が続くと干上がるので、様子を見て状況によっては移動させてあげないと。



a0123836_14153021.jpg
センターの水路ではメダカが目につく用になってきました。こちらはPLフィルター使わなかったので見にくいのですが、5匹は写っていますよ。見つけられるかな?


a0123836_14153397.jpg
スギ花粉・・・センター周辺ではピークが過ぎ、緑が回復してきていますが、まだしばらくはダメそうですね。


a0123836_14152076.jpg
さて、こちらの花はなんだろう。
スミレの仲間かな? 後日、分かる人がフォローするでしょう。

道端ではオオイヌノフグリが随分と目立ちますね。
いよいよ花のシーズンです。
でも明日の日曜日は、また天気が下り坂もよう。
晴れてきたら自然観察に野外へ出かけませんんか。(花粉症でなければ)気持ちいいはずですよ。


by isumi-sato | 2019-03-09 17:15 | いきもの