人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:いきもの( 661 )

秋の長雨はじまる?

9月16日(月)雨☂。午前9時の気温は24.6℃、湿度は100%です。今日は敬老の日。「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」なんだとか…やっぱ祝日はいいですね~🎌。




a0123836_15345616.jpg
グワッグワッ…「よく降りますなぁ。田んぼにおるニホンアカガエルさん」




a0123836_15350405.jpg
キョキョ…「まったくですなぁ。畑におる二ホンアマガエルさんや~」





a0123836_15352055.jpg
水田に雨がたまっています。ここ千葉県いすみ市でも、たくさん雨が降っています。降り始め~15時までの雨量は、62㎜。被災地の様子が気になります。





a0123836_15401438.jpg
ツチイナゴの幼体でしょうか。草むらの陰で、雨宿りをしています。バッタは不完全変態なので、幼体も成体も似たような姿をしています。でも、はねが未熟なので区別することができます。





a0123836_15402087.jpg
何回も脱皮を繰り返し、成長していきます。これは、脱皮の抜け殻でしょか?きれいに脱ぎますね~。





a0123836_15395575.jpg
オンブバッタがいます。名前のとおり、バッタがバッタをおんぶしています。親子のほほえましい姿…ではなく、大きなメスに小さなオスが乗っかって、交尾しているんです。





a0123836_15404656.jpg
ヒメウラナミジャノメも恋の季節を迎えているようです。そして草原や林では、たくさんのチョウが舞っています。多少の雨では、飛ぶことをやめません。はねがボロボロのチョウも、目立つようになってきました。





a0123836_15410598.jpg
カマキリがにらんでいます。おなかが大きいですね。そろそろ産卵の時期なのでしょう。カマキリもバッタ同様、さなぎ期間がない不完全変態です。秋、ほぼすべてのカマキリが成体となり、最後の仕事(=産卵)にとりかかろうとしています。





a0123836_15411762.jpg
秋の自然観察がオモシロイ!ぜひ遊びに来てください。


by isumi-sato | 2019-09-16 17:30 | いきもの

エアコンの夏休み

8月25日(日)はれ。午前9時の気温は25.0℃、湿度は72%です。今日の最高気温は29.1℃と、過ごしやすい一日…そよ風は心地よく、館内にも涼しい風が吹き抜けます♪連日がんばってくれたエアコンくんも、今日は久々のお休みです。




a0123836_17115874.jpg
8月最後の日曜日…多くの家族連れでにぎわいました。一方、「自由研究の質問」で来館されるちびっこもいました。夏休みの宿題がんばって!





a0123836_17123349.jpg
そんな人間の都合は、極楽とんぼには関係ありません。今日も、青空を気持ちよさそうに飛び回っています。




a0123836_17124142.jpg
バッタたちも、草むらでピョンピョン跳ね回っています。こちらはヒナバッタ。すばしっこいバッタで、捕まえるのが大変💦。イネ科の草などを好んで食べます。




a0123836_17125135.jpg
林の樹液では、カナブンやモリチャバネゴキブリ、小さなアリが群がっています。モリチャバネは林で暮らすゴキブリです。屋内に生息するチャバネゴキブリとは別種です。




a0123836_17125860.jpg
ルリタテハも、樹液酒場の常連客です。こちらも、素早い動きで飛び回ります。捕まえるのは容易ではありません。このまま成虫で越冬するチョウです。




a0123836_17131550.jpg
ついでに、このまま涼しくなりますように…と思ったら、甘いようです。9月の残暑は厳しいんだとか・・・熱中症、まだまだ気を抜かないようにしましょう(#^.^#)ね。

by isumi-sato | 2019-08-25 17:45 | いきもの

でかい夏?

8月17日(土)はれ。午前9時の気温は31.1℃、湿度は79%です。今日も、朝から暑いです💦。最高気温は、33.9℃まで上がりましたι(´Д`υ)アツィー。でも、このギラギラ太陽のおかげで、うれしい報告です。




a0123836_17054250.jpg
2019年産のコメ作況は、全国「平年並み」と新聞に載っていました。梅雨明けから一転、好天に恵まれたため、生育が回復したしたんだとか。良かった…




a0123836_17055648.jpg
ああ!稲が倒れている⁉




a0123836_17060222.jpg
イノシシが暴れたようです…まるでユンボで掘ったような跡。電気柵でガードしているのですが、イノシシも必死です。でも、こちらも必死…おいしいお米は渡しませんよ!




a0123836_17060910.jpg
カマキリの幼虫が、だいぶ大きくなりました。大型の昆虫なので、とても目立ちます。カッコイイなぁ♪




a0123836_17061470.jpg
田んぼの上空では、ギンヤンマが空中戦を演じています。こちらも大型のトンボ(体長70㎜)なので、見ごたえがあります。




a0123836_17061969.jpg
美しい…オスのブルーは、遠目でも目立ちます。ギンヤンマは、オスとメスが連結し、草の茎に産卵します。




a0123836_17064214.jpg
でかっ!大人の手ほどの大きさです。開帳が80~120㎜もあるミズオオアオ…ヤママユガの仲間です。ヤママユなども、まゆから糸がとれるんだとか。カイコ「家蚕かさん」に対して、ヤママユは「野蚕やさん=野生のカイコ」と呼ばれています。




a0123836_17064868.jpg
おおー、かなりメタボな…ぶっといお腹です。まゆの名残りがありますね。この体で飛ぶのだから、大きなはねが必要なわけです。




a0123836_17071500.jpg
大きくて危険なやつが現れました。オオスズメバチです。このハチは、体長30~45㎜の特大サイズ。後ろにいるカナブンが、小さく見えます。スズメバチの仲間は、毒の量が多く、毒も強いのでとても危険です。




a0123836_17072146.jpg
ほかの樹液酒場では、みんな仲良く食事を楽しんでいます。実はこの樹液…さきほどのオオスズメバチなどが、木をかじってつくることもあるんだとか。キケンだけど、必要な昆虫なんですね⚠

by isumi-sato | 2019-08-17 18:14 | いきもの

お盆

8月12日(月)くもり。午前9時の気温は26.2℃、湿度は94%です。ときおり雨が降ったりする、変わりやすい天気でした。また、ムシムシと暑い一日となりましたι(´Д`υ)アツィー。
※明日13日は休館日となります※




a0123836_16020935.jpg
明日8月13日から16日までが、令和最初のお盆期間なんだとか。13日にお迎えして、15日が中日…16日が送り火というところが多いようです。お盆とは、「祖先の霊を祀る伝統行事」と言われています。




a0123836_16022108.jpg
一方、お盆休みは、一足先に盛り上がっているようです。ここネイチャーセンターでは連日、たくさんの親子連れで賑わっています。




a0123836_16031023.jpg
あっ!アブラゼミが死んでる…このごろ、弱ったセミをよく見かけるようになりました。成虫の命は、わずか一週間ほどと言われています。6年間もの長い間、地中で生活していたことを思うと、切ない気持ちになります。



a0123836_16040139.jpg
ところで、ウルトラマンに登場する怪獣「バルタン星人」って、セミがモデルになっているそうですよ。自称ウルトラマン博士に教えてもらいました(#^.^#)。みなさん、ご存知でした?そういえば、顔似てる~♪



 
a0123836_16082660.jpg
地面には、二ホンカナヘビの子供がいます。ヘビと名前につきますが、トカゲの仲間。昆虫やクモなどの小動物を主食にしています。




a0123836_16084324.jpg
事務所の窓をボーっと見ていると…あれっ?




a0123836_16084748.jpg
サクラの葉が、赤や黄色に色づきだしています。地面には、落葉もあります。
サクラは最も早くから葉を落とし始める樹木です。
秋が近づいているんですね~。




a0123836_16085767.jpg
「みのるほどこうべを垂れる稲穂かな」…田んぼでも、秋らしい光景になっています。まさに、稲穂のこうべが垂れています。新米が楽しみ~♪

by isumi-sato | 2019-08-12 17:30 | いきもの

立秋だそうですが、、、。暑いです。

8月8日、快晴。午前9時の気温は31.0℃、今朝の最低気温は24.6℃でした。
暦の上では「立秋」ですが、まだまだ暑い盛りです。
そして今日の最高気温は32.7℃でした。昨日の34.3℃よりは低い気温です。

a0123836_16501741.jpg
気温31℃を示した午前9時の青空です。
南寄りの弱い風が吹いています。今日は1日、1.0~2.5m/毎秒の風が吹いていました。遠く南の海上では台風9号10号、2つの台風が北上中で週末の天気が気になります。



a0123836_16502793.jpg
朝早くから来館された方、お孫さんとおばあちゃんがザリガニ釣りを楽しんでいます。


a0123836_16503122.jpg
近くのエノキにセミがジ―ジ―、と鳴いています。アブラゼミです。



a0123836_16503474.jpg
そして、抜け殻は、アズマネザザ、笹の葉にも見つけることができました。



a0123836_16503901.jpg
カラスウリの花が夜にたくさん咲き始めています。
昼には花のあとや蕾が見えます。夜はスケスケの白いレースのような花を広げています。



a0123836_16504199.jpg
つる植物のオニドコロが花を咲かせています。




a0123836_16504450.jpg
小さな花ですが、拡大してみると6枚の花びらが黄緑色をしています。
雌雄異株で、写真の柱頭が3つに分かれた一本のめしべがあるのは、雌花のようです。冬に枯れた種のあとの茶色の袋がたくさんぶら下がります。



a0123836_16515577.jpg
雑木林に入ると日陰に少し風が吹いて涼しくなります。
クヌギの木を見上げると、空も涼しく見えます。



a0123836_16520011.jpg
近くのコナラの幹にチョウが動いていました。サトキマダラヒカゲのようです。
すぐ下の割れ目には、カナブンなどの甲虫がもぐりこんでいます。



a0123836_16520431.jpg
先ほどのクヌギの幹の上のほうをよく観察すると、
幹をかじっているのでしょう、スズメバチが見つかりました。
その傷口から出る樹液をほかの昆虫たちもありがたく利用しているようです。


トンボ、チョウ、甲虫などの昆虫は夏に元気です。ほかにもたくさんの生きものが働いています。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-08-08 17:25 | いきもの

なつぞら

8月2日(金)晴れ。午前9時の気温は30.0℃、湿度は82%です。そして気になる今日の最高気温は33.2℃でした。今日も大暑(たいしょ:一年で最も暑い季節)らしい、暑い一日となりました。




a0123836_16005978.jpg
なつぞらが青く広がります。連続テレビ小説「なつぞら」も、すっごく今後の展開が気になります(#^.^#)。




a0123836_16015581.jpg
青空を見上げると、ひらひらと蝶のように飛ぶトンボ、チョウトンボが優雅に舞っています。




a0123836_16020440.jpg
ブーン…羽音をたてて、何者かが飛び去ります。なつぞらの中で、きらきらと光り輝いているではありませんか☆彡えいっ!




a0123836_16022604.jpg
なんと美しい昆虫でしょう!ヤマトタマムシという甲虫類で、成虫はエノキやケヤキ、サクラの葉を食べます。法隆寺にある仏像を納める入れ物(厨子ずし)には、このヤマトタマムシのはねが装飾されているんだとか。




a0123836_16023108.jpg
腹側の色も、鮮やかですね~♪ヤマトタマムシは、日当たりが良くて、林縁に生えるエノキなどの高木の梢を飛び回っています。けっこう上のほうを飛んでいます。探してみてください。




a0123836_16023965.jpg
夏休みですね。みんなは、どんな夏休みを過ごしていますか?ここのネイチャーセンターでは、8月9日「竹とんぼ」「貝がらアート」、8月8日「虫捕り」「染め物」、8月10日「竹馬」「水辺の生きもの捕り」イベントが行われます。ちびっこから大人まで、皆様のご参加をお待ちしております。




a0123836_16024535.jpg
ところで…この写真なんか変じゃね?花の蜜をすうチョウの姿が、おかしいような…




a0123836_16024902.jpg
嗚呼ああ(*´Д`*)、クモに食べられている!こちらアズチグモ…花に擬態して、チョウやハチなど飛来する昆虫を捕えて食べます。




a0123836_15160946.jpg
ついにここでも、アカボシゴマダラ上陸です!日本には奄美諸島にしかいなかった南方系のチョウ、アカボシゴマダラ。「“放蝶ゲリラ”による人為的な放蝶によると考えられている」と専門家は分析しているようです。こんなゲリラが存在するんですね( ̄▽ ̄;) いま関東地方などで増え、ついに特定外来種に指定されてしまいました。悲しい…

by isumi-sato | 2019-08-02 17:30 | いきもの

森の夏が熱い!

7月28日(日)晴れ。午前9時の気温は27.0度、湿度は96%です。本日の最高気温は、30.5度まであがりました。今日も暑いです~ι(´Д`υ)アツィー





a0123836_17152296.jpg
夏の花、ヤマユリが咲いています。見事です!花の香りが、いいですね~♪





a0123836_17152899.jpg
今日は涼もうと、近くの森に出かけました、が…甘かった。夏の森は、けっこうジメジメしてて、正直…不快です。風がなく、汗がわいてきます。蚊もプーンと寄ってきます。




a0123836_17204063.jpg
えっ!スズメバチ⁈ 汗臭い人間のまわりを、ブンブンと執拗に追いかけてくるのは、アカウシアブです。「わー!やめろ」メスは吸血性です。幼虫は湿地に生息します。





a0123836_17180446.jpg
アブ攻撃でご乱心になっていましたが、落ち着いて観察すると…シダ植物の葉が、あちこちで団子状になっているではありませんか。なんだろう?





a0123836_17153817.jpg
中を開けてみると、幼虫が1匹&大量のフンが詰まっています。ノメイガ類という、蛾の幼虫のようです。





a0123836_17200775.jpg
あっ!ウスバカゲロウを、薄暗い森の中で発見!アリジゴクの成虫の姿です。





a0123836_17201254.jpg
「幼虫時代のアリジゴクは、フンも尿もしない」というのが通説でした。しかし、千葉県袖ケ浦市の小学生4年生が夏休みの自由研究で、「黄色い液体を排出する」ことを発見‼ニュースで話題になりました。





a0123836_17202636.jpg
木の根元を観察すると、たくさんのセミの抜け殻があります(#^.^#)。セミの鳴き声も、だんだん増えてきましたよね♪





a0123836_17202905.jpg
こちらの写真、ニイニイゼミが3匹いるのですが、どこにいるか分かります?




a0123836_18353087.jpg
ほんと目立たないセミだから、探すのがたいへん💦






a0123836_17224429.jpg
サビキコリというコメツキムシの仲間に出会いました。広葉樹の葉の上で見かけるほか、樹液や明かりにも集まります。





a0123836_17224889.jpg
オオクシヒゲコメムシを捕まえました。くしひげ状の触角をもつ、大型のコメツキムシです。
夏の森は、まだまだたくさんの生きものが生息していることでしょう。また、ご紹介します!




by isumi-sato | 2019-07-28 18:47 | いきもの

ヒラヒラ飛ぶトンボ

7月24日、晴れ。午前9時の気温は27.8℃、今朝の最低気温は23.1℃でした。
きのうからやっと青空がもどってきました。
そして蒸し暑さも。今日の最高気温は、30.1℃でした。暑い夏がもどってきました。



a0123836_17074499.jpg
雨続きの後の万木堰水位は高く、土管の上7割以上が水面下です。




a0123836_17090979.jpg
昆虫広場、ホタルの飛ぶ水路、そして今日は湿性生態園へと向かう林道沿いでも
ヒラヒラと涼しげに舞う昆虫を観察できました。
黒いトンボ、ハグロトンボです。舗装の上に止まっているところです。




a0123836_17092357.jpg
ヒラヒラと飛ぶと涼しげです。でもそのときはなかなか撮影が困難です。
舗装の上で、羽を広げたようすを撮影することができました。
トンボは飛ぶときに、前と後ろの羽を交互に動かしています。
ハグロトンボは羽が大きめで、ゆっくり動かすため、ヒラヒラに見えるのでしょう。
普通のトンボは動きが早いため、ヒラヒラとは見えません。




a0123836_17093139.jpg
湿性生態園のカラムシには、フクラスズメの幼虫がついています。
ずいぶんと大きくなってきています。さなぎになるのはもう間もなくでしょうか。




a0123836_17093530.jpg
デッキ沿いのマコモの葉には、ゆったりと目をとじてニホンアマガエルが午睡のようです。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-07-24 17:32 | いきもの

梅雨、小雨と生きものたち

7月6日、小雨。午前9時の気温は21.0℃、今朝の最低気温は19.4℃でした。
太陽がささない雨時々曇の天候が続きます。



a0123836_17330764.jpg
ハスの花が毎日咲き続けるようになりました。
今日は、15以上の花が見られます。蕾の数は数えきれないくらいです。



a0123836_17331280.jpg
蓮の花に水滴がつきます。花の中にハチなどの昆虫たちが集まってきます。
ハスのすっーとした香りが漂います。



a0123836_17331549.jpg
まだ開ききっていない花にも、潜り込んでいく昆虫がいました。おおきさ3~4mm程度。ハエやアブの仲間のようです。
この昆虫たちのおかげで花粉が運ばれてハスの種ができます。外部の離れていない場所では、異なる品種の維持はなかなか難しく、自然交雑が進んでいきます。年とともに花の色、形が近寄ってきています。現在は明らかに異なるハスの花は、数種類になってきています。



a0123836_17331991.jpg
田んぼの水路沿い、三年前に挿し木をして育て始めたガクアジサイが膝くらいの高さになり、今年は花を咲かせました。



a0123836_17332467.jpg
雨の日が続く中、今日はホテイチク林に上っている生きものがいました。
ヤマカガシです。器用に人の肩くらいの高さのところにいます。地面にいるとずっと水にぬれていることになるので上に上がったものか、エサ(カエルでしょうか)を求めて上ったものか、地温が低めなので少し暖かい所へと移動したものか。晴れた日には田んぼの中や草地を移動している姿をたびたび見かけています。



a0123836_17332784.jpg
万木堰の水位は土管の九割です。雨の波紋が広がる水面に生きものたちが見つかりました。
カメたちが複数、水面に顔を出して浮かんでいます。水面のほうが暖かいためなのでしょうか。あるいは雨が降り続くので、天気を気にして空をみんなで見上げているのでしょうか? 少しわかりにくいのですが、3匹のカメが見えています。



a0123836_17333167.jpg
今年生まれた若い野鳥たちが遊ぶように泳いでいました。カイツブリです。
まだ、羽が白っぽくて毛羽立って見えます。親鳥ほど頻繁には潜水をしていません。



a0123836_17333502.jpg
倒木の上には、カルガモが2羽。羽の色がきれいです。




a0123836_17334051.jpg
林道脇では、5月に苞が目立っていたマムシグサが実をつけています。
ひとつはすでに鳥のしわざでしょうか、半分くらい実を取られて裸になってきています。
その裸のガラが面白い模様になっています。



a0123836_17334434.jpg
同じく林道沿いのムラサキカタバミでしょうか。雨で日がささないため、花はみな閉じています。



a0123836_17334838.jpg
昼に一時空が明るくなりました。湿性生態園の草に昆虫たちの姿が見えました。
ミゾソバの葉には、ヒメギスが複数、いろいろなところで見かけられました。



a0123836_17335244.jpg
カミキリムシの仲間(キボシカミキリでしょうか)が、ウツギの葉にいます。



a0123836_17335875.jpg
クワの葉には、クモの仲間が上の葉を屋根にして下の葉に包まるようにして隠れていました。



a0123836_17340116.jpg
少し明るい空になると、虫たちが出てきます。ユズの木には黒いアゲハアゲハチョウの仲間が飛んできていました。
ナガサキアゲハでしょうか。
また花を咲かせ始めたヤブカラシは、今虫たちに人気があるようです。
いろいろな生きもの見つけに来ませんか。ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2019-07-06 17:38 | いきもの

一年の半分オワタ

6月30日(日)雨のち曇り。午前9時の気温は25.3℃、湿度は92%でした。今日で6月が終わり…ってことは(*_*)=1年のちょうど半分が終わったってこと⁈…もう?うそ?早すぎ?何してたっけ?…これ、私の感想です。みなさまは、どのようなご感想をお持ちですか?




a0123836_14244127.jpg
そんなホモサピエンス(ヒト=生物学上の種名)の思惑に関係なく、ほかの生物は季節通りに成長しています。こちらの蓮も、だいぶん花芽が目立つようになってきました。





a0123836_14251521.jpg
きれいですね~♪ 見ごろは、「ハス観賞週間」7月9日~21日ごろを予想しています。早朝からでも見学可能です。皆様のご来館を、お待ちしております。





a0123836_14285875.jpg
こちらもキレイ☆ ガクアジサイが見ごろを迎えています。周りに装飾花(そうしょくか)がついています。中央の小さいのが花の集まり。装飾花は、花の集まりを大きく目立たせる役割をしています。




 
a0123836_15390654.jpg
午前中に降っていた雨も、午後には止みました。すると…たくさんのお友達が来てくれました。(#^.^#) 水路でザリガニ釣りを楽しんでいます。たくさん釣れました♪






a0123836_14254999.jpg
水路の横には、田んぼがあります。4月28日に田植えを行いました。下は1歳から上は70代までの体験参加者およそ50人が、手植えで一生懸命植えた稲です。





a0123836_14255684.jpg
見てください!この立派な成長ぶり。参加者のみなさん~、順調に生育していますよ~♪ 田植えから4カ月ほどたつと、いよいよ稲刈りです。稲にとっても今日で半分。明日から後半戦スタートです。稲刈りは9月1日を予定しています。





a0123836_14262647.jpg
ぶるるん…おやおや?軽トラ部隊がやってきました。





a0123836_14274810.jpg
ウイーン!…道の草刈りが始まりました。。草刈りは、田舎暮らしには欠かせない作業の一つです。やらないと、道が草に飲み込まれて通れなくなっちゃうんですよ…💦





a0123836_14275479.jpg
いすみ市で働く「地域おこし協力隊」の談話です。「移住して間もない頃、私の目に映る広大で美しい田園風景は、自然の一部のように思えました。しかし、今は違います。日々の暮らしの中で農業が身近になり、田んぼは、農家さんの絶え間ない努力で、代々守り継がれて来た尊いもの、と感じるようになりました。」(広報いすみ2019.7より)





a0123836_14280717.jpg
うんうん、ほんと共感しちゃいました!草刈り作業をしていただいている皆様に、敬礼です。/)`;ω;´)われわれスタッフも、微力ながら頑張っています。





a0123836_14295921.jpg
なんと美しい里の風景でしょうか。こうして再び、道路がよみがえりました。ここで暮らす我々も、たいへん喜んでいます。(^^♪





a0123836_14305308.jpg
草刈りで喜ぶのは、ホモサピエンスだけではないようです。きれいに草刈りした後の草むらで、アオダイショウが2匹、右へ左へゴロゴロ転がっています。





a0123836_14323367.jpg
ぎゅーって…絞め殺しているの❓ いえいえ…これは、ヘビの交尾。とても情熱的な光景でした。初めて目撃した僕は、大興奮!目が血走っていたようで、スタッフから「大丈夫❓」と心配されました。大丈夫ではありません…今も興奮中です。自然はすごい!そして、草刈りも自然保護の一つなのだと実感しました。





a0123836_14324150.jpg
皆さまも興奮しに来てください!ここには、それがあります。

by isumi-sato | 2019-06-30 17:18 | いきもの