人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:行事予定( 59 )

いよいよ夏本番ですか~?

7月18日(木)くもり。午前九時の気温は24.3℃、湿度は92%です。そして今日の最高気温は…29.1℃でした。30℃以上の日を「真夏日」というようなので、真夏日まであと一歩ですね。いよいよ夏休み!いよいよ夏本番!待ってたよサマ~☀☀☀




a0123836_14115085.jpg
連日ご紹介していますが…きれいですね~。ハスの花。早朝がおススメですが、日が高い時間でも、まだまだ美しい花に出会えます。





a0123836_14115508.jpg
花の中央部分にある変わった構造物を、花托(かたく)と呼びます。花が終わると、これが…





a0123836_14120262.jpg
こうなります。花托(かたく)から果托(かたく)へと呼名が変わっていきます。果托には、たくさん種がつまっています。種はやがて肥大していき、果托も大きくなっていきます。





a0123836_16330669.jpg
雑木林へやってきました。あの夏の昆虫はいるかな~?





a0123836_14124300.jpg
キターーーーーーこれですよ(^^♪ 待ってたよカブトムシちゃん♪ バナナトラップへ集合だ!観察会で使うため、特別に仕掛けてみました。





a0123836_14124999.jpg
またまたキターーーーーー(#^^#) ミヤマクワガタ。樹液酒場では、常連客がグビグビ飲みに集まっています。「たくさん飲んでいってくれ。今日は俺のおごりだ」





a0123836_14311600.jpg
グビグビ飲むと言えば、カラスアゲハ類も水辺で吸水しています。こちらも綺麗な色彩ですね~♡ アゲハチョウの雄は集団で吸水行動することが知られています。最近の研究では、「吸水行動によってアンモニアを窒素源として摂取し、筋肉や精子の生産に役立てていることを証明…」だそうです。




a0123836_16331328.jpg
ヒメウラナミジャノメがペアリングしています。昆虫たちは、子孫繁栄のために一生懸命なんですね。夏の自然観察、お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-07-18 17:15 | 行事予定

一年を通して米作り体験~初日~

3月31日(日)晴れ☀。午前9時の気温は13.9℃、湿度は83%です。平成最後の年度末…平成30年度が幕を閉じます。そして、明日の新元号発表が楽しみですね~(#^.^#)。




a0123836_14282761.jpg
田んぼには水が入っています。そして今日から、「一年をとおしてコメ作りを体験しよう」という新企画がスタートします。田植えや稲刈りだけでは物足りないという、つわもの向けのイベントです。





a0123836_14285116.jpg
「まず、クロきりから始めます。クロきりとは…」いよいよ始まりましたよ~。参加者の皆さん、腰などに気を付けながら、よろしくお願いいたします。





a0123836_14285604.jpg
クロとは畦のことで、きりとは写真のようにきれいに畦を掘っていく作業です。ここで出た土を次は…





a0123836_14303206.jpg
コネコネ…コネコネ…とよくかき混ぜてから、掘ったところに戻していきます。





a0123836_14304507.jpg
少し固まるまで、4日ほどこのまま待ちます。4日後、この泥を畦に乗せて、整形したら「クロ塗」という作業は終了します。これは毎年行う作業で、水漏れを防ぐための大切な工程です。





a0123836_14311853.jpg
今度は、「田おこし」という作業を行います。ロータリーについている刃が、勢いよく土をかき混ぜます。機械を初めて操作する参加者には、職員がマンツーマンで教習していきます。これも、田植え前に欠かせない作業です。





a0123836_14312410.jpg
わお!レバーがいっぱい? でも、すぐに慣れたのか、順調に作業は進んでいきます。こちらも、安全運転でよろしくお願いいたします。





a0123836_14324564.jpg
一方、キャンプ場では、昔ながらの釜からいい匂いが漂っていますよ♪ なにを作っているのでしょうか?




a0123836_14393700.jpg
わあ!おいしそうなご飯です(^^♪ 昨年、ネイチャーセンターの田んぼで収穫したお米です。





a0123836_14411764.jpg
「重労働お疲れ様です!」体験作業を終えた参加者が、ぞくぞくと集まってきます。釜で炊いたおこげの入ったご飯と旬の野菜がたっぷり入った味噌汁、召し上がってください!





a0123836_14330122.jpg
「いただきまーす!」満開の桜のしたで食べるご飯は、もう最高です。疲れが吹っ飛びました。





a0123836_14331310.jpg
しかも、コーヒーつき。ほのぼのした時間が、さとを流れていきます。と思ったら…




a0123836_16224601.jpg
ザーザーぶり☂☂☂。ブラックコーヒーのように甘くない( ノД`)シクシク…「春の天気は変わりやすい」という春らしい一日でした。






by isumi-sato | 2019-03-31 17:30 | 行事予定

明日への準備でてんてこ舞い

11月16日(金)、朝から晴れでした。
そのため、今朝も冷え込みました。最低気温は5.2℃、午前9時には11度を超えてきました。この季節らしい一日となりました。

私達職員は全員出勤、明日からの「さとの文化祭」に向けた展示にてんてこ舞い。
文化祭では夷隅郡の全小学校に参加をお願いし、作品を集めています。
もちろん、一般参加の作品もありますよ。

さとの文化祭も今年で22回目です。この施設は平成7年1月のオープン。23歳です。22回目ということはオープン翌年から開催している長寿の行事、ということになります。



a0123836_16513638.jpg
近隣の小学生の絵画作品の展示風景。

a0123836_16514134.jpg
センターを拠点に活動されている方たちが、さとの文化祭に作品を出展してくれました。作品の設置も手伝いに来てくれました。ありがとうございます。





展示スペースに余裕があるように思えた方は、かなりここへ通っていただいた人、ということになります。なぜそう言えるのか。

ここ10年の参加小学校の推移を見ると、
年度 参加校数  計
H21  23  436
H22  22  431
H23  23  446
H24  25  476
H25  24  465
H26  23  446
H27  22  425
H28  21  409
H29  19  375
H30  20  372

平成24年度の25校をピークに減り続け、今年は20校(全小学校の参加でした)にまでなりました。
出品数もピークの476点から見ると今年は100点も少ない状況です。

でも、その分たくさんの力作もあります。

皆さん、明日から公開です。19日の月曜はお休みですが25日まで開催しています。
ぜひ、ご覧に来てください。
お友達の作品、お子様の作品、お孫さんの作品・・色々な思いを込めて鑑賞してくださいね。


by isumi-sato | 2018-11-17 09:26 | 行事予定

清明。 「万木城の歴史と里山の自然観察」下見。

4月5日、曇。午前9時の気温は12.5℃、今朝の最低気温は12.0℃でした。
当センター上空は一日中曇空で、最高気温は13.8℃でした。
夏日の気温に少し慣れた体には、今日の平年並みの気温は肌寒く感じました。

24節気では、このころを清明(せいめい)と呼びます。春の暖かな日差しのもと、天地万物が清らかで生き生きとするころで、寒季と暖季の境目のころだといいます。
清浄明潔(ショウジョウメイケツ)を略して「清明」だそうです。



a0123836_17064895.jpg
センター田んぼ向かいの斜面林でも、新緑が生き生きと見えています。


今日は、次週14日「万木城の歴史と里山の自然観察」の下見をして講師とルートを一周してきました。



a0123836_17065291.jpg
湿性生態園では、ヤナギの新緑がますます鮮やかとなりました。
マルバヤナギです。



a0123836_17065855.jpg
一部の葉先には、赤い色が見えています。別名アカメヤナギともいわれていることが納得できます。





a0123836_17070310.jpg
3月にトウキヨウサンショウウオ卵のうの観察を行った場所では、卵がかえり、トウキヨウサンショウウオの幼体がたくさん観察できました。

タンポホの黄色い花がたくさん開花し始めています。セイヨウタンポポとカントウタンポポはぞれぞれどんなところに多く咲いているのかも、当日の発見のひとつにしたいと思います。

湿性生態園をこえて、林道沿いには白い小さな花をたくさんつけた植物が多く見られます。ツルカノコソウです。さらに小さな花ビラですが、ツルカノコソウよりも花びらが平たく広がっているシャクの花も咲き始めてきています。両者の違いは、観察会でぜひ実物を見比べてみてください。




a0123836_17070746.jpg
湿り気のある田んぼに、黄色い花がたくさん咲いている場所がありました。
タガラシのようです。最近では見かけることが少なくなってしまったようです。



a0123836_17071162.jpg
万木城の展望台から水田の広がる風景と房総丘陵が一望できます。
多くの田んぼには水が入っています。足元の田んぼはまだ水が入っていないので茶色く見えています。




a0123836_17071555.jpg
よく見ると遠くの一枚の田んぼに、軽トラックと田植機が横付けされています。
田植えが始まっている田んぼがありました。




a0123836_17071909.jpg
展望台のある広場に面した樹林の中には、葉の色の緑と赤がひときわ目立つ樹木があります。クスノキがたくさん葉を落として新しい葉へと衣替えをしています。




a0123836_17072304.jpg
万木の丘陵尾根道を歩くと、ヤマネコノメソウが種を持っているようすも観察できました。
また、ハナイカダが葉の真ん中に花の用意を始めているようすも見かけられました。




a0123836_17072741.jpg
アケビの花がたくさん目につきます。葉が三枚のもの、五枚のもの、両者花の色が少し異なるようです。参加してぜひ当日自分の目で確認してみてください。




a0123836_17073038.jpg
田んぼの中にシラサギの姿がみられました。
チュウサギのようです。羽の先がフワフワと広がってサギの軟らかい感じが増しています。


新緑、春の「万木城の歴史と里山の自然観察」は、4月14日土曜、10時から15時までです。お弁当持参で、万木城の歴史、春の植物の発見、丘陵歩きを楽しめます。お申込みお待ちしております。




by isumi-sato | 2018-04-05 17:10 | 行事予定

紙すきイベント 3月27・28日開催のお知らせ

紙すきでハガキを作ろう‼の開催について ※本日のブログはこの記事の下です↓

開催日:3月27・28日(火・水) 
開催時間:10:00~11:30/13:30~15:00
 各開催時間定員10名(作成は一人ハガキ1枚)。無料。


参加受付:当日、いすみ環境と文化のさとネーチャーセンター内
  なお、希望時間に確実に参加されたい方は、来園前にお電話いただければ仮予約を受け付けます。
 (ただし、先約順、空時間のみ)

参加をお待ちしています~~


注意)小学生以下は保護者同伴のこと。アイロンを使います。火傷の危険がありますので、保護者には幼児、児童等の安全配慮をお願いします。

a0123836_12565879.jpg

当日は、どんなハガキができあがるのか、お楽しみに!

by isumi-sato | 2018-03-28 15:00 | 行事予定

明日は餅つき

12月15日(金)、午前9時の気温4.2℃、今朝の最低気温マイナス0.1℃、晴れ。昨日ほどの冷え込みはなかったものの最低気温はマイナス。昨日のような強い風も吹かず穏やかな青空も広がっていました。

a0123836_14513468.jpg
会場のティキャンプ場で各用具を出して配置しています。


餅つきの準備は大変です。
参加者用の手袋やマスクを用意しました。

手を消毒する塩素系の薬品やアルコール系の薬品も。

そして、使う道具は今日準備です。

a0123836_14345424.jpg
臼は殺菌したのち、熱湯でさらに殺菌しました。
また、木が乾燥していると臼が割れてしまうので、水分で膨張させる意味合いもあります。



a0123836_14350092.jpg
もち米を蒸すための道具も当然、殺菌・水洗い。


a0123836_14350520.jpg
杵も殺菌消毒しました。
a0123836_14513999.jpg
今年収穫できたモチゴメすべてを精米して、68kgになりました。その一俵と少しのもち米を研いでいます。
例年は、水が冷たくて大変ですが、今年はまだ冷え込みはきびしくないようです。
一晩浸水して、明日計量してふかしはじめます。


a0123836_15193476.jpg
昆虫広場のネコヤナギの冬芽(花芽が)目立ってきました。灰色の軟毛を密生していますが、のちに毛はなくなります。これからの寒い季節、変化が大きく観察しがいのある植物です。




a0123836_15201878.jpg
畑のウメの木の様子。こちらも花芽がぷっくりと膨らんでいるのがわかります。センター職員の自宅のウメの木の花はもう咲いたそうです。年内に花を咲かせるのか?年明けになるのか?





a0123836_15210507.jpg
午前中いっぱいかけて職員4人がかりの準備となりました。準備が終わった後の様子を撮影。あとは雨が降らないことを祈るばかり。



参加者の皆さん時間厳守でお願いしますね。





by isumi-sato | 2017-12-15 16:58 | 行事予定

行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」中止のお知らせ

行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」中止のお知らせ (10月13日発信)

明日、10月14日土曜日の行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」は、
雨のため中止とさせていただきます。

次週以降ほかの行事が続くため、延期は難しくなります。
楽しみにされている皆さんも多かったようですが、残念です。

なお、お芋は天候を見てセンター職員がほりあげ、適宜入口にて来館された方に配布いたします。
土が乾いたらほりあげて乾かしてから、何度かに分けて配布を行う予定です。(そのため、配布の日程ははっきりは致しません)

ご来館の折、運が良ければお芋をゲットできます。よろしくご理解ください。

〓 本日10月13日金曜日のブログは、この記事の下にあります。〓




by isumi-sato | 2017-10-14 12:30 | 行事予定

サツマイモ苗(蔓)の定植&センターのオアシス用の棚が完成

5月23日、午前9時の気温23.6℃、湿度67%。雲ひとつ無い快晴でした。日中の最高気温25.1℃を記録した夏日でした。
風が適度にあり、作業するには助かりました。

きょうは、10月14日に予定しているセンター行事、「芋ほり・焼き芋にチャレンジ!」に使用するサツマイモの蔓(ツル)を定植しました。

●サツマイモの蔓(ツル)を挿す作業

a0123836_13422437.jpg
サツマイモの蔓で、新品種のシルクスィートです。糖度が高く甘くておいしです。


a0123836_144413.jpg
保温効果を高めたり除草効果が期待できるためマルチングをし、30cm間隔でカッターでマルチを切り、蔓を挿す場所を決めていきます。事前に苦土石灰、窒素分の少い専用肥料を散布耕運しました。


a0123836_14101967.jpg
棒で深く斜めに穴をあけていき、蔓を挿す場所を確保していきます。


a0123836_15341345.jpg
穴をあけた後に蔓を斜めに挿していきながら、しっかり土をかけていきます。


a0123836_14163528.jpg
特にこの暑さや風のために、当分の間は水やりはかかせません。乾燥は禁物です。活着するまで、安心出来ません。



●センターのオアシス用の棚が完成
a0123836_14283931.jpg
このほどセンター中庭に、職員お手製のグリンカーテンならぬグリーン棚の完成です。材料はすべて真竹でつくりました。大きさはおよそ縦横3.3m、棚までの高さは2.2mほどどです。



a0123836_14301169.jpg
グリーン棚の主役のナタマメです。背丈が伸び始めると数メートルにも達すると言われています。


a0123836_1432437.jpg
そしてもう一つ、ヘチマの苗です。摘芯しながら蔓を増やし、竹に這わせていきます。
丈夫な蔓性植物で、影を作りだし真夏の暑さ対策に効果を期待できます。加えて疲れを癒してくれて、憩いの場所になるかもしれませんね。実ったヘチマはどうするかな? 
立派になったら日陰で使ってくださいね。期待しましょう。



by isumi-sato | 2017-05-23 17:15 | 行事予定

朝の月

11月18日(金)、午前9時の気温6.0℃、晴れ。今朝も朝からすっきりとした青空が広がりました。

a0123836_1437513.jpg
出勤時、北西の空を見上げると、まだ月が見えました。水に入れてとけかけた氷のようです。幻想的ですね。


a0123836_14372581.jpg
南の空には太陽の光が昆虫広場を照らしていました。今日も良い天気の一日となりました。でも明日からの天気は下り坂のようです。


a0123836_14374041.jpg
オギの白い冠毛のある種子をつけた穂が目立ち始めました。穂の銀白色が日の光に照らされて、秋の風景を彩ります。


a0123836_143891.jpg
ヤツデの花が咲き始めました。ヤツデの花は10月~11月に白色の小花が球状に集まって枝の先端につき円錐形の房状になって咲くのが特徴です。咲いた花の周りにはアリやアブなどがヤツデの花の蜜を求め群れていました。


a0123836_14382674.jpg
タテハチョウの仲間ようです。ゆっくりを翅を閉じたり開いたり…日光浴でもしているのでしょうか?


a0123836_14384773.jpg
センター館内では、「第20回さとの文化祭」が明日から開催されます。朝から職員が準備に追われています。


どうぞ皆さんお誘いあわせの上お越しください。

お待ちしております。





by isumi-sato | 2016-11-18 17:15 | 行事予定

9日・10日の予定の心配事

10月8日、朝9時の気温は22℃。今日は朝から空とにらめっこ、雨が降ったり止んだりとはっきりしません。
たまに薄日もさしたりすると、とたん蒸し暑くなります。

明日9日はいも堀り、焼きいもの行事です。当初の予定日は1日でしたが、雨のため延期となりました。明日の予報も悩みどころです。でも、何度も延期はできません。参加者の皆さんも予定がたたず、困ってしまうでしょう。私たちも実は次の作業があり、いつまでも延期はできません。
ということで、明日は決行します。参加者の皆さん、長靴と雨具はお忘れなく。焼いもはできないかもしれません。ごめんなさい。


a0123836_13545930.jpg

a0123836_13563232.jpg
午前中は降ったり、止んだりという空模様でした。空を見て思わず合掌してしまいます。

a0123836_1413260.jpg
昨年はイノシシの被害が大きく中止となってしまいましたが、今年は電気柵のおかげで荒らされずに明日を迎えられそうです。
でも、センターの周りでは、けっこう、出没しています。柵が破られないのを願うばかり。無力ですねぇ、人は。


a0123836_1421567.jpg
生育も順調で、試し堀りでも形の良いものがありました。後はやはり空模様。



10日は落花生堀りの行事です。参加者の方々は種まきのあと草取りは自主的に行うなど、各自で生育管理をしていただきました。
a0123836_1424880.jpg
順調に生育しているようです。こちらも天気が一番の心配事となりました。
今の予報では曇天もようですが、なんとかなりそうですね。予定は9:30~12:30です。

かさねて・・・
9日のいも堀は、空模様が心配ですが実施いたします。10時スタート予定です。
参加者の皆さん、雨対策の用意をお願いします。




by isumi-sato | 2016-10-08 16:03 | 行事予定