人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:作業風景( 47 )

モズの高鳴き

9月20日(金)、午前9時の気温22.8℃、今朝の最低気温15.4℃、晴れ。陽射しが優しく心地よい風が吹くようになりました。秋到来です。今日の最高気温は24.8℃でした。



a0123836_15341668.jpg
田んぼで里山の風景を演出してくれていたおだかけ。もうそろそろ乾いたでしょうか?天気は明日から下り坂。9月に入って週末に天気が崩れることが多いですね。このまま干しているとやっと乾いたのにまた濡れてしまいます。今日はおだかけからモチ米の稲穂を下ろし脱穀作業です。


a0123836_15342197.jpg
軽トラに積んで、脱穀機を貸していただける方の作業場に運びます。軽トラに山のような量の稲穂です。


a0123836_15342425.jpg
ブルーシートを工作室いっぱいに敷いて、脱穀したモチ米を、乾燥させます。このモチ米は12月14日(土)に行われる「米作り4・もちつきをしよう」で使われるモチ米です。今年のお餅の味はいかに!楽しみですね!



a0123836_15342866.jpg
天地返しを使って広げます。雨に備えて室内での乾燥作業。米作りはやっぱり大変です。


a0123836_15343191.jpg
ニョキニョキ、ニョキニョキ。待ちに待った瞬間が近づいています。何かというと…少し前から話題にしていたヒガンバナ。開花はもうすぐです。真っ赤なヒガンバナがもうすぐ観察できますね。


a0123836_16172181.jpg
「キリキリキリキリ」青い空に響く懐かしい声。モズの姿が観察できるようになりました。今朝私が観察したモズは4羽。ひっきりなしに鳴き、電線やオニグルミ、竹林の奥のスギの木の間を往復し、何度も何度も移動していました。冬に備えてエサ場の縄張り争いでしょうか?ほんとに秋の到来です。
センターでは双眼鏡の貸し出しもしています。借用書などに記入していただく手間がありますけどね…

モズや他の鳥も観察したい!という方。窓口までお越しください。


お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-09-20 17:25 | 作業風景

昔の農作業風景

9月19日(木)、午前9時の気温20.5℃、今朝の最低気温18.4℃、晴れ。今日の最高気温25.1℃、朝からそよそよ。北寄りの乾いた心地の良い風の吹く一日となりました。雨の心配もないようです。

a0123836_14470044.jpg
雨の心配がないということは…。やはりあの作業です。朝から駐車場ではリズミカルなある音が響きました。


a0123836_14304162.jpg
そうおなじみ、足踏み脱穀機。お飾りづくりに使うワラとして使われる京都神力の脱穀作業です。6人がかりでの作業です。ここまでリズミカルだと気持ちがよいくらいです。どんどん実が取れていきます。当時としては画期的な器械だったことでしょう。足で踏み板を踏むと逆Ⅴ字型の針金の歯がついている円筒形の胴が回転します。その上に稲穂を当て脱穀する農具です。


a0123836_14304813.jpg
脱穀した実をふるいにかけて、大きめのゴミ(ワラ)を除いていきます。




a0123836_14470433.jpg
どんどん実が、山のように取れていきます。

a0123836_14323729.jpg
ふるいにかけた実を今度は唐箕にかけ、さらにゴミを取り除きます。


a0123836_14305335.jpg
風を使って実とゴミを分けていきます。きれいに風選(風の力で分けられる事)されていきます。



a0123836_14310165.jpg
脱穀した実は駐車場にて乾かします。天地返しというこれまた昔の道具を使って実を均等に乾かしていきます。この実が完全に乾燥したらしまって終了です。作業中に三人ほどのお客様がギャラリーになってくれました。見ている方がいるとやる気が出るのはなぜかしら?


a0123836_17221495.jpg
お飾り用のワラの出来はというと、青々としています。
(夕方に追加で撮影した写真のため、暗くなってしまいました。すいません。)

a0123836_17221746.jpg
強い夏の日差しが照り付けるアスファルト舗装の上に広げて、丸二日干しました。
今年はなかなか良いワラが取れました。
年末のお飾り作りが楽しみです。

昔ながらの風景を守っていきたいと思っています。

遊びに来てね。

お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここは湿性生態園の少し先の林道です。


a0123836_14470862.jpg
台風15号の風によって根が浮きあがっていた林道のヒノキが昨日の雨で倒れて道をふさいでいました。台風直後、市役所が巡回して倒木を処理してくれた後の倒木です。


a0123836_14471274.jpg
林道は小さな枝が落ちてたくさん散らばっています。細い木だったため、チェンソーで三カ所ほど切断。道路の脇に、丸太を寄せて通行止め状態は解消できました。
千葉県内では今、倒木が数限りないくらいいたる所で発生していると思われます。危険のない範囲で小さなできることは、それぞれの住民が行っていかないとなかなか復旧は進まないように思います。出来る事は少しずつ行っていきたいと思います。







by isumi-sato | 2019-09-19 17:25 | 作業風景

腹黒いやつがいる?

6月9日(日)くもり。午前9時の気温は17.9℃、湿度は85%です。今日は、ちょっと肌寒い一日でした。梅雨入りして、初めての日曜日…お客さん来たかな~❓




a0123836_13372727.jpg
天気がもって、雨がやんでいます。家族連れのお客さんを中心に、たくさん遊びに来てくれました(#^.^#)





a0123836_13374084.jpg
畑では、麦が収穫の時期を迎えています。二毛作が盛んなところでは、麦を収穫したらすぐに、米作りを始めるそうです。それが、この梅雨入りのころ。





a0123836_13374411.jpg
ネイチャーセンターの畑でも、麦の収穫作業が行われています。小麦は、うどんやパンなど、身近な食材として知られていますよね。センターではこうして収穫するんですよ~ (・_・D フムフム。





a0123836_13380909.jpg
となりのサツマイモ畑では、苗の捕植作業の真っ最中。先日、「何者かに苗が食べられた」とお伝えした続報です。上の2本の苗が被害者…葉のついた苗に植え替えます。




a0123836_13381474.jpg
この根っこ周辺に、おいしいお芋ができるんだとか。安納芋(あんのういも)という品種です。ねっとりとした食感で、とても甘いのが特徴のお芋…はやくもヨダレが出そうだぁ(*´∀`*)





a0123836_13381906.jpg
10月12日に行われる「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」というイベントに向けて栽培中です。皆様のご参加を、お待ちしています!参加申し込みは、8月1日から受け付けますよ~。





a0123836_13471982.jpg
一方、クワの葉の裏には、謎の虫がたくさんついています。この時期だけ見られる光景です。じつはこちら、あるテントウムシのさなぎなんです。





a0123836_13472839.jpg
あ~!羽化ってるーーー!さなぎから、成虫が出てきましたよ!大人になろうとしているのね…とても神秘的な場面です。





a0123836_13473394.jpg
羽化したての鞘翅(さやばね)と後翅(うしろばね)は、両方とも白色なんですね。花嫁の白むく姿のようです。美しい✨ 鞘翅(さやばね)は徐々に色づき、後翅(うしろばね)は翅脈(しみゃく)に体液が入り、成熟していきます。…しばらく見とれていると…





a0123836_15465788.jpg

ジャーン!美しくつややかなオレンジ色に変身しました。ハラグロオオテントウという日本最大級のテントウムシです。5-6月ごろ、クワの木周辺で見られる甲虫です。





a0123836_13474520.jpg
名前どおりに腹黒いのか確認してみました。ああ!白むくは束の間…腹黒くなってもうた…うちの嫁みたい?
うそうそ(;^ω^)、かわいいじゃありませんか💦




by isumi-sato | 2019-06-09 17:30 | 作業風景

どんよりとしたお天気の一日でした

6月5日(水)、お天気は一日中曇り、雨は降りませんでした。
今朝の気温は23.4℃、最低気温は16.6℃。湿度は高く70~80%。なんとなく蒸し暑い感じ。


a0123836_16522602.jpg
小水路沿いでは、次々にハナショウブが開き始めています。

ウイークデーでこんな天気なので、お客様の出入りは今一歩。こんな日は各種作業です。
a0123836_16530409.jpg
まずは草刈り。デイキャンプ場や中庭です。

a0123836_16531184.jpg
この時期の草はすぐに伸びてしまうので、草刈りは欠かせません。


a0123836_16531764.jpg
草刈り後。シロツメクサなど、丈を短かめに刈りました。
ただ、雨が少ないせいで土が乾いています。結構な砂埃がまいあがります。この少雨傾向、四国では減圧給水が始まったところもあるようですね。
首都圏の水がめは今のところ平年並みで推移しているようです。

そして、イスミスズカケのお手入れも行いました。
a0123836_14375798.jpg
水やり。
同じように手をかけているのに、枯れてしまったもの、雑草に負けたもの、よく育ったものなど、いろいろです。
何が生育条件の違いなのか。風当たり、水分条件、温度、日照・日陰・・・・狭い範囲のなかで結構生育に違いが出るのは不思議ですね。


a0123836_14375819.jpg
こちらはよく育っています。



a0123836_17063458.jpg
昨年の枯れた茎や葉を丁寧に取り除いています。
まあ、根気がいる作業ではあります。


a0123836_14380452.jpg
注意してみると葉の付け根に小さなコブがあります。
これが花芽。もうすぐ紫色の可憐な花を目にすることができるようになりますね。



こちらは湿性生態園。
a0123836_14375524.jpg
相変わらず元気に動き回っていますね、猪ちゃんが・・・・。
やれやれ、です。



by isumi-sato | 2019-06-05 17:20 | 作業風景

「鬼は外!」「鳥は内?」

2月3日(日)晴れ。午前九時の気温は3.1℃、湿度は91%です。今日は節分ですね。節分って「季節の変わり目には鬼が生ずると考えられており、それを追い払うための行事。」こういう日なんだそうで。さっそく「鬼は外!」…




a0123836_14153844.jpg
「福は内」ピピピ…⁇ 鳥が内に入ってきましたよ。





a0123836_14154374.jpg
セグロセキレイが迷い込んだようです。福がありそうですが…「鳥は外!」。可哀そうだから、出してあげないと(;^ω^)…





a0123836_14154788.jpg
カワイイ♡ 水辺の近くで生活し、地上を歩いて昆虫などをとり、立ち止まって尾をふるセキレイ類。扉を開けると、サーっと華麗に飛んでいきました♪





a0123836_14150916.jpg
湿性生態園では、暖かな日差しが降りそそいでいます。今日の最高気温は、15.5℃まで上昇しました。





a0123836_14204053.jpg
ああ!水漏れ発見です。水路は、維持管理が大切なんです。アメリカザリガニが穴を開けたり、水の力そのものが水漏れを引き起こしたり…




a0123836_14213677.jpg
さあ、治水工事の始まりです!こちらでは、さきほどの水漏れをふさぐ工事が行われています。冬なのに汗だくです。





a0123836_14205356.jpg
「ここには昔、池があったそうな」しかし今は、川の水が途中で漏れてしまい、ここまで水が来なくなりました。ところが、水漏れを止めると…





a0123836_14242072.jpg
あら不思議。池が出現しました。一ヶ所の穴をふさぐだけで、水がたまります。





a0123836_14243443.jpg
水面に写りこむ景色がキレイ☆ 湿地が徐々によみがえります。





a0123836_14245146.jpg
もうすぐ、二ホンアカガエルやトウキョウサンショウウオの産卵が始まります。こうした水たまりは、とても大切なんです。産卵場所ができてヨカッタ(^^♪





a0123836_14252716.jpg
水の中を網でガサガサしてみます。ワオ!久しぶり~♪ スジエビに出合いました。





a0123836_14253377.jpg
ヒメゲンゴロウもいます。まだまだ寒いのでしょう…じっと春を待っているようですね。この辺りでは、4月ごろから活動を始める水生昆虫です。





a0123836_14254485.jpg
ヤツもいます。穴あけ水漏れをする犯人…アメリカザリガニです。落ち葉の下で、じっといたずらをする機会をうかがっているようです。





a0123836_14260385.jpg
先日降った雪に、人間の足跡がくっきり残っています。誰のでしょう?





a0123836_14261192.jpg
ヒトの足跡の脇に、別の動物の足跡が確認できます。こちらも誰でしょう?





a0123836_14261698.jpg
足跡からしてカワイイ♡ 想像が膨らみます。
明日はいよいよ立春です。「春よ来い♪早く来い♪…」春が待ち遠しい、今日この頃でした。


by isumi-sato | 2019-02-03 17:00 | 作業風景

田んぼの準備ーSTARTーです

1月27日(日)は快晴です☀ 午前9時の気温は4.4℃、湿度は51%です。カラカラに乾燥する、今日この頃です…



a0123836_15472744.jpg
田んぼの土もカラカラです。青空のもと、田んぼの「荒おこし」と呼ばれる作業が行われました。





a0123836_15474998.jpg
田植えに向けて、早くも準備スタートです!耕うん機のエンジンがうなります。





a0123836_15475867.jpg

土を耕すのは、①田の表面にあるわらや、刈り株などをすきこむ。②土を砕くことで水や肥料を蓄える力を強くする。③表面にある雑草の種をすきこむことで、雑草の発生を減らす。といった効果があるんだそうです。



a0123836_15480733.jpg

とても重要な作業なんですね。土がフワフワになってる!今年も早や、おいしいお米の予感がします♪





a0123836_15485318.jpg
上を見上げると、だいぶん梅の花がほころび始めています。きれいだなぁ…





a0123836_15490108.jpg
花期は2~3月が見ごろだそうです。もうすぐ2月!楽しみですね~(^^♪





a0123836_16281370.jpg
畑ではダイコンの脇で、アブラナ科の黄色い花、ナバナが、鮮やかに咲いています。





a0123836_16282999.jpg
見てもよし、食料にもなる、楽しさ2倍だからうれしいかぎりです。





a0123836_16284060.jpg
先日お伝えしたフユシャク類…出会った場所を再び訪れてみました。なにかある!





a0123836_16284748.jpg
卵のようなものがあります。あのときのフユシャクの仲間が産んだものでしょうか? 大切に見守りたいと思います。





a0123836_16290571.jpg
田んぼではまだ、準備作業が続いています。今年も、おいしいお米がとれますように‼

by isumi-sato | 2019-01-27 17:15 | 作業風景

剪定作業をしました

1月18日(金)、今朝の最低気温は0.8℃、湿度35%、北寄りの風で平均風速は4m/s。
寒い朝ですが、車のウインドウが凍りついてはいませんでした。乾燥しているせいでしょうか。


a0123836_14121161.jpg
朝から快晴です。写真の左側、杉はずいぶんと花をつけています。関東では3月から4月上旬がピークのようです。予報では当地は平年並、ということですが・・・・どうなるでしょう。


a0123836_14122262.jpg
突然ですが、これは何という木の葉っぱでしょうか? わかればすごい!!

a0123836_14122416.jpg
こちらでは、いかかですか? 実は同じ木なのですが・・・
葉っぱが汚い、黒く汚れている! そうなんです。


a0123836_14122656.jpg
こちらも、枝まで黒くなっています。そして、枝に何か着いているのが分かりますか。


a0123836_14122940.jpg
こちらのほうがもう少し分かりやすいかな。
黒い枝に白いものが・・・

この木はクロガネモチ。黒い葉っぱはいわゆる「すす病」にかかっています。そして枝についていた白いものはルビーロウムシと言うカイガラムシの仲間のようです。
WEBで色々見ていると、
「植物の師管(光合成で作った栄養などを運ぶ管)から液を吸って生きている昆虫」で、「虫の排泄物にカビが生えて、その色が黒」ということのようです。

要は虫を駆除して葉を洗えばいいようですが、さすがに虫一匹一匹を手で駆除するのは大変な作業ですし、葉っぱ1枚1枚を洗うわけにも行かないので、虫が活動しないこの時期に枝ごと駆除することにしました。
実は数年前にも駆除を行ったのですが、また発生。虫ですから、どこからともなく飛んでくるのでしょう。しかたがない。
外灯の脇にこの木があるので、夜でも明るいことも関係しているのかも。


a0123836_14123144.jpg
ということで、とりあえず虫の駆除=枝の剪定を行うことにしました。


a0123836_14123984.jpg
以前おこなった剪定の跡。

a0123836_14123583.jpg
今回も剪定バサミで作業をはじめましたが、思いの外に広がっており・・


a0123836_14123717.jpg
のこぎりで枝ごとバッサリ。



a0123836_14123351.jpg
枝を捨てるためにリヤカーに積んだら、れいの黒いものが葉っぱから剥がれてまるでススのようです。スス病と言うのがよく分かりました。


a0123836_14124102.jpg
切っていったらアチラコチラに虫がいて・・更に木の上の方にも・・ということで、ついにはこの様になりました。

以前もこんな感じで剪定したので数年で剪定前の状況に回復はしますが、いましばらくは寂しい姿でみなさんをお迎えすることになってしまいました。

センターにおいでの際は、なぜ坊主にした!! とは言わないでくださいね。


by isumi-sato | 2019-01-18 17:01 | 作業風景

倒木処理っておもしろい(#^.^#)

1月9日(水)…今日も快晴です☀ 午前9時の気温は4.8℃、湿度は60%でした。ここのところ、ずーっと晴れてて、空気がやや乾燥しています。




a0123836_15104398.jpg
そして、北風ピューピュー…冷たい北風が強いですね~。寒っ!





a0123836_15105403.jpg
こちらの風速計では、最大風速14mを記録しています。強風です!




a0123836_15173044.jpg
(H30年9月30日撮影)
ですが、この程度の風で驚いていはいられません。皆さんおぼえていますか?H30年9月30日の台風24号…





a0123836_15181215.jpg
(H30年9月30日撮影)
大雨と強風で、各地で被害が相次ぎましたよね。こちらの施設でも、浸水被害にあいました。ジャブジャブ…





a0123836_15181718.jpg
(H30年9月30日撮影)
その復旧作業を思い出します。たいへんだったな~…





a0123836_15215076.jpg
しかし、まだ終わっていなかったのです。あの台風で、ポッキリ大木が折れたままです。デーンと倒れたままで、とてもジャマ!





a0123836_15304517.jpg
根元から倒れています。幹の直径が60㎝はあるでしょうか?こいつは手ごわそうです。





a0123836_15341978.jpg
バリバリバリ…チェーンソーのエンジン音が山にこだまします。




a0123836_15325500.jpg
切っても切っても同じ年輪模様!まるで金太郎飴を切っているようです。楽しい♪





a0123836_15361043.jpg
金太郎飴、いえいえ大木がこんな小さくなっちゃいました。





a0123836_15364384.jpg
こんな倒木が…あっという間に…





a0123836_15372927.jpg
あ~、スッキリした♪ とても気持ちのいい景色が復活です。
本年もぜひ、たくさん遊びに来てくださいね!






by isumi-sato | 2019-01-09 17:00 | 作業風景

ハスの花がきれいに咲きますように⁉

10月19日(金)☁くもり。午前9時の気温は18.3℃、湿度は76%です。いまは、寒露(かんろ)という季節だそうです。涼しさを通り越して、寒そうな名前ですね。




a0123836_16231507.jpg
蓮田の風景も、ずいぶん寂しいものに移り変わってきました。




a0123836_16253894.jpg
ハスの種は、ほとんど落下したようです。この蜂の巣のような部分を使う工芸品があるそうです。どんなものなんだろ?




a0123836_16304424.jpg
スタッフが枯れたハス田の中で、なにやら作業をしています。「何しているの?」




a0123836_16314375.jpg
「間引き作業を行っています。きれいな花を咲かせるための、準備作業なんですよ。」なるほど、寒いのにご苦労様。




a0123836_16352819.jpg
ひときわ目立つ瑠璃色の虫を発見! んっ?カメムシ? 調べてみると、瑠璃口太亀虫(ルリクチブトカメムシ)という長~い名前の虫でした。千葉県では、絶滅が心配されているカメムシのようです。




a0123836_16412901.jpg
館内の水槽では、リニューアル向けた準備が進められています。順次新しい生きものが増えますので、ぜひ見に来てください。




a0123836_16435187.jpg
こちらの水槽には何が入るのでしょうか?ご期待ください!

by isumi-sato | 2018-10-19 17:00 | 作業風景

台風24号が接近!~すでに館内浸水~

9月30日(日)くもり。午前9時の気温は21.4℃、湿度は95%です。台風24号による被害が、あちらこちらで発生ているようですね。心痛みます。朝の七時には、屋久島の南西あたりに台風はいます。これからぐっとスピードを上げて四国、大阪、中部、新潟、東北へと本州を縦断するコースの予報が出ています。ここ千葉県では、今晩の遅い時間に最接近するそうです。できるだけ被害が小さくなりますよに!




a0123836_13475171.jpg
未明から朝方にかけて、大雨が降りました。ここ千葉県いすみ市では今朝、大雨警報と洪水警報が発表されました。川の水が、ところどころで氾濫しています。





a0123836_13490438.jpg
いつものように出勤すると、「床がピカピカにきれいだなぁ☆」と感じました。しかし…





a0123836_13490905.jpg
ジャバジャバ足音が、館内に響きます…「まじ卍?」「これ水?」。けっこうな水たまりができているじゃあありませんか‼





a0123836_13492454.jpg
あわてふためき雨量計を見ると…111mm⁉ 午前3時から9時の間に、集中的に降ったようです。この記録用紙の見方は、横線のときは雨量ゼロ、縦線が降っていることを表しています。縦の線がビンビンしているのは、ガンガン雨が降ったことを表しています。



a0123836_16110863.jpg
いつも紹介している万木堰の水位は、かなり上がりました。




a0123836_16111362.jpg
堰のオーバーフロー部、コンクリート管は完全に水面の下になりました。管上部のコンクリート構造物天端から15cmくらい下にまで水位が上昇しています。


a0123836_13493691.jpg
復旧開始です。安全に問題はなかったので、館内は開館します。お客さんの邪魔にならないよう、浸水した水を外へ排出していきます。





a0123836_13494173.jpg
ジャバ―…水が外へと流れていきます。「水だけだからまだいいよね」「これに泥が加わったら大変だよ」と職員がつぶやきながら、復旧作業は続きます。






a0123836_13494487.jpg
「暑いι(´Д`υ)アツィー」南からの湿った空気が流れ込んでいるのでしょうか?汗をかきながらの作業です。
記録をたどると、昨年も9月28日のブログに同様な館内浸水の記事がありました。


これから台風本体がやってきます!皆さま、くれぐれもお気を付けください。

by isumi-sato | 2018-09-30 17:15 | 作業風景