人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:作業風景( 54 )

虫のホテル?

1月31日(金)くもり。午前9時の気温は9.5℃、湿度は42%です。今日で1月が終わりますね~。




虫のホテル?_a0123836_16382159.jpg
さあ、朝の支度しよう。あれ?





虫のホテル?_a0123836_16394735.jpg
ムカデのなかまが、床を歩いています。「百足(むかで)」とも書くようで…たくさんの足を使って、器用にお散歩中です。





虫のホテル?_a0123836_16395267.jpg
まだ小さいです。これが大人の指ほどまで成長するのだから驚きです。毒を持っているので、気をつけましょう!





虫のホテル?_a0123836_16400370.jpg
もう虫が動き出している…いよいよ「K計画」を再始動させる時が来た。説明しよう。「K計画」とは、カブトムシを増やそうぜ計画の略称である。詳しくは、2016年7月13日のブログをみてちょ。





虫のホテル?_a0123836_16401265.jpg
つまり、カブトムシの幼虫がたくさん暮らせる場所を作ろうとしています。工事開始!





虫のホテル?_a0123836_16401501.jpg
わお!植物の根が張る土の層って、思ってたより薄いんですね。10㎝ほどでしょうか。その下は、硬い粘土の層が広がっています。





虫のホテル?_a0123836_16402397.jpg
できた!ログハウスみたいでしょう?カブトムシのホテルが完成です。





虫のホテル?_a0123836_16402877.jpg
この中に、たい肥や落ち葉なんかを入れる予定です。カブトムシのほかにも、たくさん虫のお客さんが来てくれるといいなぁ。そしたら皆で昆虫観察をやりましょう!その時まで、しばらくお待ちくださいね(#^.^#)。

by isumi-sato | 2020-01-31 17:01 | 作業風景

草刈り大作戦~2020~

1月21日(火)、午前9時の気温8.1℃、今朝の最低気温-0.1℃。快晴。しかし北風ビュウビュウー。寒い一日となりました。

草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393066.jpg
今日は職員四人で敷地内の草刈り。朝から刈払機の音が軽快に響きます。さーはじまるぞー。


草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393472.jpg
草刈り後のようす。あっという間にきれいになりました。職員は草刈りのプロ集団といっても過言ではない!日当たりもよくなりました?


草刈り大作戦~2020~_a0123836_13393796.jpg
ハス田では、オニグルミの葉痕がまるでヒツジのような顔をしてお出迎え。見る人によってはサルの顔に見えるかな?お子さんと見に来てくださいね。

草刈り大作戦~2020~_a0123836_13394002.jpg
畑には、オオイヌノフグリが咲き始めました。光をたっぷり受けながら。鮮やかなブルーが目立ちます。寒い冬に咲く花を探すのも面白いですよ。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2020-01-21 16:55 | 作業風景

草木染の準備

1月15日(水)、午前9時の気温5.8℃、今朝の最低気温2.4℃、曇のち晴れ。朝方、雨が降りましたが、出勤時は曇、正午前には青空が広がりました。


草木染の準備_a0123836_13473252.jpg
雲の多い朝でしたが、徐々に明るく昆虫広場を照らし出しました。



草木染の準備_a0123836_13473992.jpg
青空をバックにクワコのまゆが、ゆらゆら風に揺れています。寒さを我慢するのはいつまででしょうか?早く暖かくならないかな~(私の心の声でもあります。クワコは思っているかわかりませんが…)


草木染の準備_a0123836_13474849.jpg
クワの木の枝には、ぽつぽつとした卵がたくさんついていました。何の卵何でしょうか?


草木染の準備_a0123836_13475131.jpg
中庭の紅梅もやっと開花しそうです。今年はずいぶん遅い開花です。


草木染の準備_a0123836_13475743.jpg
デイキャンプ場では、きれいに並んだ洗濯物。18日の「草木染体験」の準備です。



草木染の準備_a0123836_13480081.jpg
畑では、今回染色材料として使用する赤かぶを収穫いたしました。今回はこの赤かぶと、タマネギの皮を使って草木染体験を行います。

18日が楽しみですね。

ご参加される方、準備万端でお待ちしております。

by isumi-sato | 2020-01-15 16:55 | 作業風景

サンちゃん、たくさん卵を産んでね


1月9日(木)、午前9時の気温11.6℃、今朝の最低気温4.3℃、快晴。
雲一つない朝を迎えました。


サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_15123396.jpg
長いお正月休みもあっという間に終わり現実に戻ります。でもお仕事があるということはとてもありがたいことです。今年も充実したお正月休みを送らせていただきました。今日はお正月休みの間センターを見守ってくれていた門松を撤去しました。門松は一年の幸福をもたらしてくれる神様に来てもらうための目印となる正月飾りなんだそうです。感謝しながらの解体作業です。




サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16344141.jpg
一方、湿性生態園では山のふもとにある小さな水路で、早くも春の準備を進めました。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16345112.jpg
春来た?





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16345633.jpg
いや~…まだ正月が過ぎたばかりですよ。トウキョウサンショウウオくん( ̄▽ ̄;)。
飼育展示のサンちゃんに登場してもらいました。




サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16350661.jpg
トウキョウサンショウウオは、こうした水路に卵を産みます。卵を産む季節は、早春。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16351069.jpg
産卵に備えてスタッフが、水路の泥をかき出します。これで、卵が産みやすくなるはずです。どんな卵なのかな? 


サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_11241207.jpg
今日は水路の整備とアライグマによる食害防止のネットの設置をしました。
ここで、ちょっと宣伝。
3月7日(土)10:00~「トウキョウサンショウウオの卵のうを見つけよう」という観察会が予定されています。ただいま参加者を募集中!ぜひ遊びに来てください♪





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16352767.jpg
こちらでは、でかい杉が倒れています。昨年の台風の傷跡です…





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16353267.jpg
邪魔なので、排除!ようやくです。そしてチェーンソーで、あっという間に…





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16353964.jpg
この通り、小さくなりました。重いので、しばらく乾燥させてから運び出します。





サンちゃん、たくさん卵を産んでね_a0123836_16354396.jpg
年輪を数えると、樹齢30年ほどでした。そういえば、杉花粉もそろそろですね。花粉対策の準備もしとかないとなぁ…

by isumi-sato | 2020-01-09 17:15 | 作業風景

ぽかぽか陽気に誘われて

12月4日(水)は、快晴の朝を迎えました☀。午前9時の気温は7.8℃、湿度は59%でした。最高気温は16.9℃まで上昇し、今日も小春日和となりました。




ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16265927.jpg
ぽかぽか陽気で気持ちイイ(#^.^#)、小春日和となりました。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16270686.jpg
作業もはかどります。こちらでは、「わらすぐり」という作業が行われています。稲わらの“はかま”と呼ばれる不要な部分を取り除き、わらをきれいにする作業です。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16271632.jpg
美しい正月飾りをつくるための大切な作業です。あらかた“はかま”を取り除いたら、次は一本一本ていねいにハサミで仕上げていきます。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16272059.jpg
美しい材料に仕上がりました!わらすぐりは、とても時間がかかる工程です。根気がいる作業なんですよ💦。これらのわらは、12月下旬に行われる「お正月のおかざりづくり」で作り方を説明する見本の材料に使われます。参加予定の皆さま、お待ちしています♪




ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16304768.jpg
ぽかぽか陽気に誘われて、いろんな生きものに出会いました。菜の花では、ハナアブが花粉のお食事中です。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16274649.jpg
わかります~?画面中央に、あるカワイイ動物がいるのを…





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16275145.jpg
かわいい♪ 二ホンノウサギです。夜行性ですが、ラッキーなことに昼間出会うことができました。ありがとう!





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16282824.jpg
地面には、あちらこちらに二ホンノウサギの落とし物(フン)がたくさんあります。これらも、草木の栄養になるんでしょうね。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16290316.jpg
ツチイナゴが草むらにいます。バッタ類は卵で越冬する種類ばかりですが、こちらのツチイナゴは成虫で越冬します。





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16292740.jpg
コカマキリ発見!千葉県に暮らすカマキリのなかまは、残念ながら成虫のまま越冬できません。もう最後の時を迎えているのでしょう。お疲れ様!





ぽかぽか陽気に誘われて_a0123836_16293107.jpg
こちらはオオカマキリの卵のうです。来年の春、たくさんの幼虫が生まれるのが楽しみですね♪早いけど、「春よ来い♪は~やく来い♪…」

by isumi-sato | 2019-12-04 17:21 | 作業風景

さとの文化祭撤去作業/寒い一日

11月26日(火)午前9時の気温10.6℃、今朝の最低気温10.2℃、曇。朝からとても寒い一日です。昨日の異様な暖かさは何だったのでしょうか?少しづつ寒くなるのならいいのですが、ここまで違うと体に堪えます。みなさんお風邪などひかれないようご注意ください。

さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15110923.jpg
さて、11月16日~24日まで開催しておりましたさとの文化祭は無事終了し、今日は職員総出で撤去作業を行いました。休館日だった18日をのぞく8日間での来館者数は913人でした。多くの方々にご来場いただきました。



さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111347.jpg
さとの文化祭準備では、職員がバタバタと小学生の絵画、工作、そして一般の方の作品の展示設営に追われました。そして今日の撤去・整理作業では作品を確実に出品して下さった方々にお返しできるよう、一点一点確認しながらの作業です。さとの文化祭が終了すると、心なしかほっとしてしまいますが、年末の行事が待っています。今年もラストスパートをかけて師走を乗り切ろうと思います。がんばるぞー。

さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111741.jpg
がんばってばかりでもいけませんので、少し気分転換で自然観察へ。さとの文化祭で事務所にこもっている間に万木堰の周りもずいぶん紅葉が進みました。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15111763.jpg
アカメガシワの葉も鮮やかな黄色に変わりはじめました。日常のあわただしさを忘れることが出来るつかの間のひとときです。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15112528.jpg
湿性生態園へ向かう林道では、ムラサキシキブが見事な発色の果実をたわわにつけていました。あれ?こんな林道のでムラサキシキブって観察できたっけ? この場所は日当たりがとても良いところです。日照が十分あると実の付きもよいようです。
ここ数年見慣れた景色にも新しい発見がありました。


さとの文化祭撤去作業/寒い一日_a0123836_15113079.jpg
何度もブログでご紹介したノササゲの果実。去年やおととしは、さとの文化祭期間中に果実が熟し、種を飛ばすため果実がはじけている様子が観察できましたが、今年はなかなか種子がはじけている様子が確認できません。年によって植物もずいぶん違うのですね。

毎年ちがう様子を見せる植物たち。

皆さんも会いに来ませんか?

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-11-26 16:55 | 作業風景

いよいよ明日から開催です

11月15日(金)、午前9時の気温14.1℃、今朝の最低気温11.0℃、曇のち晴れ。雲の多い空でしたが、青空も見えて穏やかな秋の到来をしみじみと感じられる一日となりました。


いよいよ明日から開催です_a0123836_13532971.jpg
エノキの葉は黄色く紅葉し始めました。見ずらい写真でスイマセン。空の青さと紅葉した黄色が素晴らしい今日この頃です。


いよいよ明日から開催です_a0123836_13533486.jpg
バスタブ水槽近くにあるスイレンが黄色く変わり始めました。紅葉?まさかー。枯れ始めた様です。





いよいよ明日から開催です_a0123836_13534290.jpg
センター建屋では、明日から開催される「第23回さとの文化祭」が開催されます。
朝から職員総出で準備に追われています。






いよいよ明日から開催です_a0123836_16371677.jpg
三時過ぎて設営の形が見えてきました。作品の設営に協力していただいた方たちと一休み。

センターを拠点に活動されている方たちや、今年初めて作品を展示してくれる方々の作品もございます。
例年のいすみ楊枝に加えて、竹かごやわら細工、陶芸、絵画の作品などがあります。
芸術の秋皆さんお誘いあわせてセンターへお越しください。

ご来館お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-11-15 17:05 | 作業風景

モズの高鳴き

9月20日(金)、午前9時の気温22.8℃、今朝の最低気温15.4℃、晴れ。陽射しが優しく心地よい風が吹くようになりました。秋到来です。今日の最高気温は24.8℃でした。



モズの高鳴き_a0123836_15341668.jpg
田んぼで里山の風景を演出してくれていたおだかけ。もうそろそろ乾いたでしょうか?天気は明日から下り坂。9月に入って週末に天気が崩れることが多いですね。このまま干しているとやっと乾いたのにまた濡れてしまいます。今日はおだかけからモチ米の稲穂を下ろし脱穀作業です。


モズの高鳴き_a0123836_15342197.jpg
軽トラに積んで、脱穀機を貸していただける方の作業場に運びます。軽トラに山のような量の稲穂です。


モズの高鳴き_a0123836_15342425.jpg
ブルーシートを工作室いっぱいに敷いて、脱穀したモチ米を、乾燥させます。このモチ米は12月14日(土)に行われる「米作り4・もちつきをしよう」で使われるモチ米です。今年のお餅の味はいかに!楽しみですね!



モズの高鳴き_a0123836_15342866.jpg
天地返しを使って広げます。雨に備えて室内での乾燥作業。米作りはやっぱり大変です。


モズの高鳴き_a0123836_15343191.jpg
ニョキニョキ、ニョキニョキ。待ちに待った瞬間が近づいています。何かというと…少し前から話題にしていたヒガンバナ。開花はもうすぐです。真っ赤なヒガンバナがもうすぐ観察できますね。


モズの高鳴き_a0123836_16172181.jpg
「キリキリキリキリ」青い空に響く懐かしい声。モズの姿が観察できるようになりました。今朝私が観察したモズは4羽。ひっきりなしに鳴き、電線やオニグルミ、竹林の奥のスギの木の間を往復し、何度も何度も移動していました。冬に備えてエサ場の縄張り争いでしょうか?ほんとに秋の到来です。
センターでは双眼鏡の貸し出しもしています。借用書などに記入していただく手間がありますけどね…

モズや他の鳥も観察したい!という方。窓口までお越しください。


お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-09-20 17:25 | 作業風景

昔の農作業風景

9月19日(木)、午前9時の気温20.5℃、今朝の最低気温18.4℃、晴れ。今日の最高気温25.1℃、朝からそよそよ。北寄りの乾いた心地の良い風の吹く一日となりました。雨の心配もないようです。

昔の農作業風景_a0123836_14470044.jpg
雨の心配がないということは…。やはりあの作業です。朝から駐車場ではリズミカルなある音が響きました。


昔の農作業風景_a0123836_14304162.jpg
そうおなじみ、足踏み脱穀機。お飾りづくりに使うワラとして使われる京都神力の脱穀作業です。6人がかりでの作業です。ここまでリズミカルだと気持ちがよいくらいです。どんどん実が取れていきます。当時としては画期的な器械だったことでしょう。足で踏み板を踏むと逆Ⅴ字型の針金の歯がついている円筒形の胴が回転します。その上に稲穂を当て脱穀する農具です。


昔の農作業風景_a0123836_14304813.jpg
脱穀した実をふるいにかけて、大きめのゴミ(ワラ)を除いていきます。




昔の農作業風景_a0123836_14470433.jpg
どんどん実が、山のように取れていきます。

昔の農作業風景_a0123836_14323729.jpg
ふるいにかけた実を今度は唐箕にかけ、さらにゴミを取り除きます。


昔の農作業風景_a0123836_14305335.jpg
風を使って実とゴミを分けていきます。きれいに風選(風の力で分けられる事)されていきます。



昔の農作業風景_a0123836_14310165.jpg
脱穀した実は駐車場にて乾かします。天地返しというこれまた昔の道具を使って実を均等に乾かしていきます。この実が完全に乾燥したらしまって終了です。作業中に三人ほどのお客様がギャラリーになってくれました。見ている方がいるとやる気が出るのはなぜかしら?


昔の農作業風景_a0123836_17221495.jpg
お飾り用のワラの出来はというと、青々としています。
(夕方に追加で撮影した写真のため、暗くなってしまいました。すいません。)

昔の農作業風景_a0123836_17221746.jpg
強い夏の日差しが照り付けるアスファルト舗装の上に広げて、丸二日干しました。
今年はなかなか良いワラが取れました。
年末のお飾り作りが楽しみです。

昔ながらの風景を守っていきたいと思っています。

遊びに来てね。

お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、ここは湿性生態園の少し先の林道です。


昔の農作業風景_a0123836_14470862.jpg
台風15号の風によって根が浮きあがっていた林道のヒノキが昨日の雨で倒れて道をふさいでいました。台風直後、市役所が巡回して倒木を処理してくれた後の倒木です。


昔の農作業風景_a0123836_14471274.jpg
林道は小さな枝が落ちてたくさん散らばっています。細い木だったため、チェンソーで三カ所ほど切断。道路の脇に、丸太を寄せて通行止め状態は解消できました。
千葉県内では今、倒木が数限りないくらいいたる所で発生していると思われます。危険のない範囲で小さなできることは、それぞれの住民が行っていかないとなかなか復旧は進まないように思います。出来る事は少しずつ行っていきたいと思います。







by isumi-sato | 2019-09-19 17:25 | 作業風景

腹黒いやつがいる?

6月9日(日)くもり。午前9時の気温は17.9℃、湿度は85%です。今日は、ちょっと肌寒い一日でした。梅雨入りして、初めての日曜日…お客さん来たかな~❓




腹黒いやつがいる?_a0123836_13372727.jpg
天気がもって、雨がやんでいます。家族連れのお客さんを中心に、たくさん遊びに来てくれました(#^.^#)





腹黒いやつがいる?_a0123836_13374084.jpg
畑では、麦が収穫の時期を迎えています。二毛作が盛んなところでは、麦を収穫したらすぐに、米作りを始めるそうです。それが、この梅雨入りのころ。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13374411.jpg
ネイチャーセンターの畑でも、麦の収穫作業が行われています。小麦は、うどんやパンなど、身近な食材として知られていますよね。センターではこうして収穫するんですよ~ (・_・D フムフム。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13380909.jpg
となりのサツマイモ畑では、苗の捕植作業の真っ最中。先日、「何者かに苗が食べられた」とお伝えした続報です。上の2本の苗が被害者…葉のついた苗に植え替えます。




腹黒いやつがいる?_a0123836_13381474.jpg
この根っこ周辺に、おいしいお芋ができるんだとか。安納芋(あんのういも)という品種です。ねっとりとした食感で、とても甘いのが特徴のお芋…はやくもヨダレが出そうだぁ(*´∀`*)





腹黒いやつがいる?_a0123836_13381906.jpg
10月12日に行われる「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」というイベントに向けて栽培中です。皆様のご参加を、お待ちしています!参加申し込みは、8月1日から受け付けますよ~。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13471982.jpg
一方、クワの葉の裏には、謎の虫がたくさんついています。この時期だけ見られる光景です。じつはこちら、あるテントウムシのさなぎなんです。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13472839.jpg
あ~!羽化ってるーーー!さなぎから、成虫が出てきましたよ!大人になろうとしているのね…とても神秘的な場面です。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13473394.jpg
羽化したての鞘翅(さやばね)と後翅(うしろばね)は、両方とも白色なんですね。花嫁の白むく姿のようです。美しい✨ 鞘翅(さやばね)は徐々に色づき、後翅(うしろばね)は翅脈(しみゃく)に体液が入り、成熟していきます。…しばらく見とれていると…





腹黒いやつがいる?_a0123836_15465788.jpg

ジャーン!美しくつややかなオレンジ色に変身しました。ハラグロオオテントウという日本最大級のテントウムシです。5-6月ごろ、クワの木周辺で見られる甲虫です。





腹黒いやつがいる?_a0123836_13474520.jpg
名前どおりに腹黒いのか確認してみました。ああ!白むくは束の間…腹黒くなってもうた…うちの嫁みたい?
うそうそ(;^ω^)、かわいいじゃありませんか💦




by isumi-sato | 2019-06-09 17:30 | 作業風景