人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 165 )

万全な備えを

10月11日(金)、午前9時の気温18.8℃、今朝の最低気温17.3℃、今日の最高気温22.2℃、曇ときどき雨。降り始めからの雨量、15時の時点で27㎜です。時折強く降ったり、そして突然止んだりを繰り返す天気です。止んだときの静けさは少し不気味でもあります。

a0123836_14482830.jpg
昆虫広場のようす。今は平穏を保っておりますが、明日はどうなっちゃうのかな。心配は尽きません。

a0123836_14514405.jpg
ブログでもトップに上げてありますが、台風19号の接近に伴う、センターでの対応内容を北側入り口に掲示しております。




a0123836_14484064.jpg
中庭には、また新たなキノコの仲間が姿を現しました。昆虫たちの目線になって撮影してみましたが、台風の間昆虫たちはどうしているのでしょう?草むらに隠れてひっそりと台風が去るのをじっと待っっているのでしょうか?この時期に姿を現し始めたモズや様々な自然下の生きものたちのことも心配になってきました。でも自然界の生きものたちの方が文明に生かされている人間たちよりもずっと強いですよね。


a0123836_14484351.jpg
ススキは穂を赤色に変え始めました。強い風や塩害に負けないでね。



a0123836_14484869.jpg
本当は明日の12日に行うはずだった行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」ですが、ブログでもお伝えしましたが、14日(月)に延期になりました。芋掘りの行事の時は毎年決まって雨模様。そうゆう季節なんでしょうね。しかし今回は大型台風。畑ではサツマイモたちが掘ってもらえる時を今か今かと待っているようです。

a0123836_14485132.jpg
ワタの実は少し前から、はじけて白いワタが見え始めていますが、このワタの実は毎年、「ワラでリースを作ろう」の行事内で、オーナメントの一つとして使います。もうそろそろきれいに実が開いたか確認しに畑へ向かうと、まだまだこれからのようです。頻繁にチェックしてきれいな形に開いたワタのみを収穫し、参加者の方に、リースづくりを楽しんでいただきたいものです。

台風で、白いワタが汚れないと良いのですが・・・

心配することは考えれば考えるほどたくさん出てきます。

でも一番大切なことは自分の身の安全確保です。

皆さんもどうぞ万全な対策を行ってください。



by isumi-sato | 2019-10-11 16:55

10月にセミの鳴き声?

10月9日(水)、午前9時の気温21.8℃、今朝の最低気温16.0℃、快晴。雲一つない朝。今日の最高気温24.1℃。ほぼ毎日行っている巡回の際にブログの写真を撮影するのですが、耳を澄ますとまだツクツクボウシの鳴き声が今日も聞こえました。あれ?今って10月ですよね?おかしい!!

a0123836_15275548.jpg
中庭には、数種類のキノコが姿を現しています。いたるところに姿を見せているキノコですが、毎年キノコを山に取りに行き食べて亡くなる方がいます。キノコはむやみにとって食べたりすることはやめましょう。


a0123836_15275997.jpg
セイタカアワダチソウの花が鮮やかな黄色に変わり始めました。今はこの時期になると当たり前のように観察でいるセイタカアワダチソウですが、北アメリカ原産の外来植物で、戦後になって急激に広がった植物。繁殖力が旺盛で、侵略的外来生物ワースト100に挙げられ要注意外来生物にも指定されています。(散歩が楽しくなる雑草手帳/東京書籍)



a0123836_15280402.jpg
駐車場では、職員が垣根の手入れ。あっという間に垣根がきれいになっていきます。



a0123836_15280858.jpg
建屋東側のシダレザクラ。よく見ると花が咲いています。狂い咲きでしょうか?



a0123836_15281195.jpg
湿生生態園へ続く林道にはアケビの果実が多く落ちています。アケビの果実の時期は終わりかな?なんて頭上を見上げると…。



a0123836_15281534.jpg
とんでもない。多くの果実が次々となり始めています。よくみると、ミツバアケビのようです。実りの季節はまだまだです。


a0123836_16215207.jpg
ムラサキシキブの果実がうっすらと紫色に変わり始めました。鮮やかな紫色に変わるころには、もっと季節が進んでいることでしょう。季節を移り変わりを楽しみませんか?

お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-10-09 16:55

季節を感じさせる風景です

9月29日(日)、午前9時の気温23.1℃、今朝の最低気温20.4℃、雨のち晴れ。今日の最高気温28.1℃、夏日となりました。明日で9月も終わりですがジメジメとした蒸し暑い1日となりました。今年もあと3か月で終わりです。本当に月日の流れは速いものです。



a0123836_14241652.jpg
昆虫広場のようす。いつもと変わらない?いいえ秋を感じさせるアノ植物たちがにぎわい始めました。



a0123836_14243488.jpg
ススキです。背と高く伸ばしはじめました。風に揺れている様子が風情たっぷりです。



a0123836_14243887.jpg
近くで見ると、穂を出している様子がよくわかります。綿毛を飛ばし始めるのはいつ頃になるでしょうか?

a0123836_14244253.jpg
セイダカアワダチソウは黄色く色を変え始めました。まだまだ黄色い色は少ないですが、もう少し季節が進むと、昆虫広場は黄色い世界に変わります。



a0123836_14244785.jpg
エノキの果実がオレンジ色から、一気に黒色へ熟し始めました。いつに間に…。ここまで熟してしまうと、もうかじっても硬いだけです。


a0123836_14245287.jpg
チカラシバが多く目立ち始めました。この時期は多くのイネ科の植物が目立ち始めます。花が横に広がり穂が長いブラシのように見えます。チカラシバは漢字で書くと「力芝」と書かれ、根がしっかりと張りぬこうとしてもびくともしないところから名づけられたようです。

a0123836_14245652.jpg
畑では、ワタの果実がはじけ始め、ワタが見え始めました。


a0123836_14250092.jpg
イスミスズカケのようす。開花のピークを過ぎ、もう終わりの時期かな?とも思いましたが、この時期になってまた色鮮やかな紫色の花が目立ち始めました。咲き始めの時期に観察が出来なかった方。今がチャンス!です。

ぜひこの時期の植物たちを観察しに来てくださいね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-09-29 17:25

果実いっぱい!

9月26日(木)、午前9時の気温23.6℃、今朝の最低気温17.4℃、快晴。雲が少なく青空が広がる秋の空。いすみ市ではこの時期に行われる秋のお祭り、上総十二社祭り、国吉神社秋季大祭、大原はだか祭り、長者・中根十三社祭りが終了しました。これからだんだん寒ーい季節へ向かっていきます。お祭りが終わると年末まであっという間という気がしますがいすみ市にお住いの皆さんはどう思いますか?


a0123836_13582588.jpg
中庭のようす。陽射しが優しく、包み込んでくれるような午後でした。



a0123836_13583251.jpg
米作り最後の工程。もち米の籾摺りです。いつもお世話になっているYさん宅へ向かいました。
a0123836_13583507.jpg
もち米の籾摺りが終了し、職員の口からは「終わってほっとした。」の一言。米作りは天気とのにらめっこです。様々な工程があり、気を張りますね。農家の人たちが毎年乗り越える苦労が少し理解できた気がします。あと6日後の10月1日には12月の開催行事(リースづくり、もちつき、お飾りづくりなど)の受付が始まります。10月1日の朝はセンターの電話が鳴りっぱなしになること間違いなし。がんばって対応させていただきますので、皆さんのお電話心からお待ちしております。詳しくはコチラ



a0123836_13584291.jpg
センターの竹林近くでは、ガマズミの果実が真っ赤に…そしてツヤツヤに輝き始めました。美しいだけでなく少しかじってみるとこれまたおいしい!


a0123836_13584560.jpg
ノブドウの果実もなり始めました。これからどんどん大きくなり、色の変化も楽しめます。楽しみが増えました。


a0123836_13584901.jpg
アオキの葉の間から、ホタルガの姿が観察できました。結構暑い時期から観察できますが、長く姿を見せるものだな~と思い図鑑で調べると1年に2回発生するようです。ガの仲間ですが昼間飛びます。


a0123836_13585508.jpg
昆虫広場では、ジュズダマの苞鞘(ほうしょう)がツヤを出しながら黒く色を変えてきました。

さまざまな果実が観察できる季節となりました。

皆さんお待ちしております。


by isumi-sato | 2019-09-26 17:29

また来てね!

9月3日(火)、午前9時の気温27.1℃、今朝の最低気温21.6℃、晴れのち雨のち曇り。今朝起きると一面モヤがかかっていました。「今日は暑くなるかな?」との職員の予想通り、朝9時近くはモヤが晴れ渡りピーカンな天気。しかし職員が外作業をしていると急に雨がザーっと降り出しました。天気が急に変わる一日となりました。

a0123836_15355685.jpg
田んぼのようす。青々としていた田んぼが稲刈り後には茶色く変わりました。夏の終わりを告げているようです。


a0123836_15360086.jpg
コブシの木のようす。果実が真っ赤に熟し始めました。種子を地面に落とす様子を動画で撮れたらいいなー。


a0123836_15360468.jpg
デイキャンプ場では、なんとクリのイガがはじけクリの果実が顔を出し始めました。9月に入った途端、秋の風景が観察できました。

a0123836_15360746.jpg
カキの果実もオレンジ色に色を変え始めました。


a0123836_15361163.jpg
雑木林では、二ホンアマガエルが獲物を探し木の枝の上で空を仰いでいました。まるで絵本の中の物語のようです。何かお願い事をしているようです。

a0123836_15361579.jpg
センニンソウの花が満開を迎えました。出勤途中の道のりでも車の中から自然観察をしていますが、つい最近まではクサギの花がよく目立っていましたが、今はセンニンソウの白い花が車の中からでも目に付くようになりました。

a0123836_15361805.jpg
夏休みも終わり新学期が始まりましたね。センターには夏休みの忘れものがありました。一所懸命色塗りをしてくれたネイチャーコレクションが多くあります。

お心当たりの方はどうぞ取りに来てくださいね。

夏休みの思い出ですもんね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-09-03 17:25

朝は大雨・・

8月30日(金)、朝9時の気温は24.7℃、最低気温も24.4℃。雨の朝でした。
今朝6時過ぎに降り始めた雨は、累積で13.5mmでした。昼前には止みましたが、通勤時間の8時過ぎはちょっと猛烈、車のワイパーを最大にしても前が見づらく、みなヘッドライトを点灯。こんなに激しい雨は久しぶりでした。

a0123836_14463758.jpg
どんよりとした空模様。雲が低く垂れこめた午前中でした。


あれ、何か白いものが??
a0123836_14465371.jpg
遠くに白いものが写っています。ここ数日で目にするようになりました。私の通勤コースにある場所です。

近づくと
a0123836_14465671.jpg
大きな白いロール状の物体。
最近はこんな景色が増えました。稲をワラごとロール状に収穫し、白いビニールでぐるぐる巻きにして出荷するのです。場合によっては巻き込むときに乳酸菌を混ぜて発酵させるものもあるようです。
飼料用に出荷されるのです。



a0123836_14465966.jpg
こちらのイネはまだ実も入っていない状態。遅撒きなのは事実ですが、品種そのものが飼料用のようで、実も多くは入らないようです。刈り取りは9月中旬以降のようです。

センターの田んぼのようすは昨日のブログで紹介済み(PCやタブレットでは下にスクロール、スマホでは8月29日を選択してください。ガラケーはサポート切れです)。
コシヒカリはちょうど収穫時を迎えました。ただ、担当者の見立てでは「今年は実の付きが悪い」そうです。穂に付く籾の数が例年より少ないとか。
作況指数も千葉県は平年よりは悪いといった予想も出ていた気がします。開花した頃の低温の影響が出たのでしょうか。



バスタブ水槽では
a0123836_14464416.jpg
ヒシノ実がついていました。オニビシの実は塩ゆですると美味しいのですが、これは小さすぎますね。

a0123836_14464879.jpg
正面のクロガネモチの葉の裏にはセミの抜け殻がありました。

雨があがって蝉の声も聞こえてきた午後、でもなにか先週までの元気さが無いように思えるのは私だけでしょうか。

明後日は稲刈り。脱穀機の手配が思わぬトラブルでどうなるかと焦ったのですが、午前中にはセンターからちょっと離れた農家のご協力が得られることになり、ほっとしたところです。

天気も持ちそうです。
9月1日は朝9時からのスタート、お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-30 17:25

夏休みもあと一週間

8月24日(土)、午前9時の気温26.3℃、今朝の最低気温22.5℃、晴れ。朝方降った雨は微かではありますが、生きものたちに潤いを与えてくれました。田んぼの稲穂には、雨水が光輝いていました。


a0123836_11015262.jpg
このセミの抜け殻を撮影出来る時期ももうすぐ終わり。だからいっぱい観察して、夏の風景を皆さんにお届けしたいと思っています。



a0123836_11015816.jpg
クズの花が咲き始めました。図鑑を見ると花期は8月から9月と書いてありました。


a0123836_11020335.jpg
湿性生態園へ向かう途中、クリの果実が道路に落ちていました。もう熟したのでしょうか?



a0123836_11020748.jpg
遠目から見ると…あれ?あのパラリンピックの競技のみたいに並んでますよ。ルールは分かりませんけれど。


a0123836_11021236.jpg
木製デッキから見た風景。水がなくカラカラ。そのおかげで、さまざまな生きものたちが訪れている様子が分かります。



a0123836_11021660.jpg
大きく掘られた穴。イノシシの仕業です。このようなおおきい穴がずいぶん観察できました。


a0123836_11022078.jpg
雑木林では、ツクツクボウシが短い命を謳歌するように必死に鳴いています。



a0123836_11022501.jpg
オニドコロのメバナの果実がずいぶん目立つようになりました。果実は三つのひれがあることが特長です。オニドコロは雌雄異株のつる性の植物です。

a0123836_11023086.jpg
コチラがオバナ。淡い黄緑の小さい花がレースのようで華やかです。少し歩いただけで様々な植物たちが観察できます。

皆さんも観察しに来ませんか?

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-24 17:29

夏スぺ♪ さとの夏遊び-3日目-  &  夏の星空観察

8月11日(日)晴れのち曇。午前9時の気温は28.7℃、湿度は85%でした。今日の最高気温は31.5℃でした。今日も夏遊びにはもってこい・・連日、暑いですね。昼頃から雲が増えてきました。少しだけ気温が下がったかな?
今日の“さとの夏遊び”イベントは、「竹馬を作ろう」と「水辺の生きもの探検隊」を行ないました。
そして夜には、夏の星空観察も行いました。
盛りだくさんの一日でした



a0123836_17333056.jpg
お盆休みに入った日曜の午後、雲が出てきた空の下、田んぼ脇の水路ではザリガニ釣りの人々が励んでいます。

まずは午前中の「竹馬を作ろう!」です
a0123836_17355061.jpg
簡単に作り方の説明のあと、まず竹を選んで自分用の長さに伐ります。



a0123836_17334613.jpg
足をのせる板ものこぎりでしるしのついた長さに切ります。
こどもたちにとっては、のこぎりをまっすぐに引くということがなかなか難しい動作です。でもすぐに慣れてできるようになりました。



a0123836_17334214.jpg
竹をきれいに洗います。




a0123836_17334970.jpg
次に棕櫚縄で板の片方を縛ります。
ひもをきつく縛るという行動は、最近の子どもたちの生活ではなかなかないようです。すぐに思ったようにはきつくはしばれません。
竹に板をはさんで、もう片方を斜めに縛ります。この時、斜めに縛る方向が体重が乗った時に竹をきつくはさむような方向にします。
少し竹馬に乗るとひもが伸びるため、もう一度緩めてきつく縛りなおします。



a0123836_17335334.jpg
さっそくできた竹馬乗りを練習です。はじめは大人に竹の棒を持ってもらいます。
つま先、膝が竹の中心に向かうように、前方に体重を乗せることがポイントです。
右手・右足、左手・左足を交互に浮かせてゆっくり下す、その場で足踏みをする練習です。それができるようになれば、一人で歩くことができます。
みなさんもう少しで竹馬が乗れるようになりました。
おうちに帰って、さらに修行を積んでくださいね。






次に午後は、「水辺の生きもの探検隊」です。
a0123836_17374499.jpg
道具の使い方とどんな生きものがいるかなとみなさんで予想をしてみました。




a0123836_17374846.jpg
水の中を泳いでいる生きものに加えて、小石の隙間に暮らしている生きものたちもよくつかまえてもらいました。



a0123836_17375013.jpg
今日は残念ながらゲンジボタルの幼虫は見つかりませんでした。
でも、いつも通りに、たくさんの生きものたちを見つけることができました。



a0123836_17375429.jpg
モツゴ、メダカ、ドジョウ、トウヨシノボリ。アメリカザリガニ。
アメンボ、シマアメンボ。スジエビ、テナガエビなどのカワエビたち。
ヘビトンボ、カゲロウの仲間。タニシ、カワニナ、シジミなど。
水路で、たくさんの生きものに出会うことができました。



a0123836_17375767.jpg
解説のあと参加者で水路に生きものたちを戻しました。




そして夜の星空観察。
いすみでは夕方、海のほうから冷たい空気とともに「もや」が立ち込めてきました。
天気予報では晴れなのですが、雲が多くなった上にもやで、観察会スタートの時間には昇っているはずの月の姿も全く見えない空模様になってしまいました。
駐車場には、講師持参の高性能天体望遠鏡がスタンバイしております。



a0123836_19502315.jpg
まずは図書室で資料を手元に、今日の観測のテーマを説明。星座早見盤の使い方の説明もありました。
月(地球の衛星)や木星、土星についての話もしてもらいました。
木星はほとんど気体からできている、とか。太陽系には土星のほかにもリングのある惑星が3つもあるけれど、普通の天体望遠鏡では見られない(高性能、ハイアマチュア以上の人がもっているようなもの)、とか。月には氷の形で水があり、鉱物資源もあるので近い将来は月へのシャトル便で行ききできるようになっているかも、とか。

色々なお話を聞きながら夜空のようすを見ていたのですが、今夜は残念ながらお月様の姿も見ることはできませんでした。なんと解散時には小雨も。天気予報ではそんな素振りは一言もなかったのに・・・当地は特異点のようです。
次回の観察会は来年になるのかな。
いすみ市には星の観望会を定期的に実施している「いすみ星空学校」というところもあるので、天体観測に興味がある人は連絡を取ってみてください。

明日は朝がたに雨の予報も出ています。
少しは涼しくなってくるのかな。
14日からは西日本では台風の影響が心配されています。こちらでも天気予報には雨マークがついています。
さて、今年はどのような8月のお盆になるのでしょうか。


by isumi-sato | 2019-08-11 21:30

梅雨明け…いつの間に

7月30日(火)、午前9時の気温29.8℃、曇のち晴れ。今日の最高気温31.9℃。暑い…。梅雨明けはまだかな?…と思い、つつなかなか明けないので忘れて頃にやっと梅雨明け。と思った方も多いのではないでしょうか?いよいよ夏の到来です。毎日夏を楽しみながら過ごしたいものです。

a0123836_13342648.jpg
やはり夏といえば…セミの声。セミのなぎ声もまた、なかなか聞こえず待ちに待ったセミの鳴き声です。


a0123836_13343647.jpg
土曜日にもブログでお伝えした、中庭にあるポットの中のハス。今朝は、二輪目の花が咲いていました。茎をぴんと伸ばし、姿勢の良い日本美人のようなたたずまいです。


a0123836_13364821.jpg
ハスの開花に合わせて、二ホンアマガエルが花に寄ってくる虫たちを捕まえに来ているのでしょうか?真顔で上るその表情に、笑いを抑えられません。




a0123836_13392447.jpg

見事な開花。極楽にいるかのようです?



a0123836_13344581.jpg
畑では、8月10日(土)に行われる夏のスペシャルウィーク内の行事「藍のたたき染を楽しもう!」に使うアイが、すくすくと育っています。行事の成功間違いなし?


a0123836_13344987.jpg
自動販売機の隣にある、空き缶・空き瓶入れの下に何かがモゾモゾ。



a0123836_13350169.jpg
引っ張り出し見てみると、ミヤマカミキリでしょうか?少し弱っているのか、動きが鈍っています。どうしたのでしょうか?これからもっとたくさんの種類の昆虫に出会えるでしょうか?楽しみだな~。

皆さん、センターに遊びに来てね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-07-30 17:25

季節を彩る花たち、続々と

4月21日(日)、午前9時の気温20.2℃、今朝の最低気温10.3℃、今日の最高気温23.4℃、晴れ。暖かい朝を迎えました。今までは朝方や夕方になると冷え込むことが多かったですが、もうそろそろその心配はなくなりそうです。今度は暑さ対策でしょうか?去年の驚異的な暑さを思い出すと少しぞっとします。今年はどんな夏になるでしょうか?



a0123836_13583830.jpg
中庭のようす。心地よいそよ風がセンターを吹き抜けます。来週はもう10連休に突入します。「平成最後の…」という名目で過去のテレビ番組や出来事を振り返る番組が最近多いですね。そんなテレビ番組を見るたび「そんな番組もあったな…」とか「そんなっこともあったな」などと自分史を顧みてしまう私です。皆さんにとって「平成」はどんな時代でしたか?



a0123836_13584967.jpg
畑では、職員が畑作業に大忙しです。職員の背丈をはるかに超え成長したナノハナ。この場所にサトイモを植え付ける計画のため、ナノハナを刈っています。

同じ畑では、こんな色鮮やかな花がナノハナ以外でも観察できます。この花は何の花でしょうか?

a0123836_13584278.jpg
答えはシュンギク。こんなにきれいな花を咲かせるのですね。



a0123836_13585206.jpg
この白い花はダイコンの花。皆さんダイコンの花を見たことがありますか?花はを見たことがない方も多いと思いますが、こんなに可憐で白い花を咲かせるんですよ。



a0123836_13585662.jpg
屋外を歩いていると、突然「ガサガサ」という音に驚くことがあります。正体はカナヘビのようです。頭隠して尻隠さず。皆さんどこにカナヘビがいるかわかりますか?私の気配に気づきとまって隠れてはいるものの、しっぽがしっかり見えていますよ。捕まえたりしないからちゃんと顔を見せてね。




a0123836_13590445.jpg
オオシマザクラの開花の後のようす。テントウムシの仲間でしょうか?かなり大きいです。



a0123836_13590891.jpg
ウメの木に実がなり始めました。日に日に大きくなっています。今年も梅の実は豊作でしょうか?



a0123836_13591285.jpg
ハンショウヅルのつぼみのようです。三つ並んでハイポーズ?…いつ花を咲かせてくれるのでしょうか?楽しみですね。


サクラの季節は終わりましたが、これからもっと多くの植物たちが花を咲かせ始めます。

どんな季節、そしてどんな時代が私たちを待っているでしょうか?

未来のためにも大切な自然を守っていきたいものです。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-04-21 17:25