人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 174 )

早春の予感

2月18日、快晴のち晴れ。午前9時の気温は9.0℃、今朝の最低気温は2.5℃でした。今日の最高気温は13.0℃でした。
五日前から急に暖かくなりましたが、今日寒気が西のほうから下がってきて九州で雪のようです。明日の朝は千葉でも冷え込むという天気予報です。


早春の予感_a0123836_16333480.jpg
朝、北の空は快晴の青空でした。今日は野鳥の声がなぜか少なめです。



早春の予感_a0123836_16333422.jpg
いつもの小水路、そろそろかなと今日ものぞき込むと、、、




早春の予感_a0123836_16333591.jpg
ありました、ありました。ニホンアカガエルの卵塊がひとつ。
生まれて時間がたっていないと、一つ一つの卵の袋が透明に透き通って見えています。この場所に限っては、なぜか例年よりもカエルの産卵が遅くなっています。




早春の予感_a0123836_16333560.jpg
一方、湿性生態園では、こんなにたくさん卵塊だらけです。
時間がたつと泥ほこりをかぶって汚れて見えます。
暖かい日差しを浴びて、卵の中では卵割が進んでいると思われます。

そして湿性生態園いつもの場所では、トウキョウサンショウウオの卵のうはまだ見つかりません。





早春の予感_a0123836_16333588.jpg
暖かい春の日差しを受けて、小水路沿いのネコヤナギはたくさん銀色が光っています。



早春の予感_a0123836_16333530.jpg
すぐ近くの低木では、芽吹きが見られました。これはシロバナハコネウツギ。
普通のハコネウツギでは、まだ芽吹きは見られません。ウツギも枯れた実だけつけています。




早春の予感_a0123836_16333577.jpg
林道沿いの日だまりでは、ホトケノザ、オオイヌノフグリの花がたくさん見られるところもあります。




早春の予感_a0123836_16333565.jpg
午後三時前は、北に高積雲がたくさん見られました。夕方には雲がなくなって、また快晴の青空に戻りました。




早春の予感_a0123836_16333421.jpg
湿性生態園林道沿いでは、気の早い早咲きのタンポポが見つかりました。カントウタンポポのようです。
早春を見つけにいかがですか?ご来館お待ちしております。

by isumi-sato | 2020-02-18 17:05

カラカリ

12日14日、曇り。午前9時の気温は11.8℃、今朝の最低気温は8.9℃でした。今日の最高気温は16.3℃でした。

カラカリ_a0123836_16585171.jpg
二日前から急に暖かくなりました。当センター観測で最高気温は、12日に17.0℃、13日に21.8℃にもなりました。今年はずいぶんと暖冬であるといわれています。
今朝も暖かいため、たくさんの野鳥の元気な声が周りの林から聞こえてきて来ます。
カケス、ヤマガラ、シメ、ウグイス、ヒヨドリ、コゲラ、エナガ、アカハラ、ツグミ、カラス、メジロ、アオジたちの鳴き声が聞き取れました。


カラカリ_a0123836_16575732.jpg
今日の万木堰には、コガモたちの姿が観察できました。


カラカリ_a0123836_16575731.jpg
一方で、ニホンアカガエルの産卵が少し見られるのですが、毎年最もよく産み付けられている場所にはまだ見かけられません。カエル君どうしちゃったのかな?
その小水路では、昨日は温かな日差しの中、メダカたちが元気に泳いていました。


カラカリ_a0123836_16575726.jpg
小水路沿いのネコヤナギ、花芽は続々と皮を脱いでおなじみの銀色の暖かそうな毛の姿が増えています。まだ花は咲いていません。



今日は、センターの春の作業の一端を紹介します。
カラカリ_a0123836_16575714.jpg
ハス田の手入れとして、枯れたハスの茎を倒して水に漬けました。当センターのハス田では初めての作業です。
この作業、ハス農家さんにはなじみの作業ということですが、褐斑病を避けるという目的で行います。カラ刈りと呼ばれているそうです。



カラカリ_a0123836_16575783.jpg
樹木の移植に適した季節のうちにイロハモミジを入手して植付けました。
秋の紅葉時に茶色や黄色の葉が多く、赤い葉が少ないので以前からほしいと思っていたところです。無事に活着して生長してほしいものです。
 



カラカリ_a0123836_16575717.jpg
また今日は百葉箱の塗装を行いました。特に屋根部分。全体に白さがはっきりして中庭に百葉箱の姿が浮かび上がりました。百葉箱の木部、意外と一部では腐朽が進行しています。
気象観測は計測機械の自動化に伴って、現在の小学校理科では、百葉箱があまり取り上げられなくなってきたようです。気象台の観測でも天候については、人間による目視がなくなった地点では、「快晴」という言葉が使われなくなると聞きます。


ご来館お待ちしております。

by isumi-sato | 2020-02-14 17:10

立春/ついに見つけました


2月4日(火)、午前9時の気温6.1℃、今朝の最低気温0.9℃、晴れ。青空と白い雲のコントラストが素晴らしい朝を迎えました。昨日の夜は豆まきをしましたか?私の家では、家族みんな大声で「鬼は―外、福は―うち」。元気な声が響きました。鬼が決まらず、鬼なしでの豆まきでした。節分の後は立春。豆まきを終えると春はもうすぐです。


立春/ついに見つけました_a0123836_13425731.jpg
中庭のエノキの木。一年中様々な生きものたちが訪ねてくる、センターのシンボルツリー。今年はどんな生きものたちが行きかうのでしょうか?


立春/ついに見つけました_a0123836_13430196.jpg
うわー見たくない!という方の意思に反し、ばっちり撮影できました。スギの木の上は赤く色変え始めました。2月に入り気象庁は花粉情報を発信始めたようです。春が来て暖かくなるのはいいけど花粉が飛ぶのはいやだな~。



立春/ついに見つけました_a0123836_13430464.jpg
デスクでパチパチ仕事をしていると、何か視線を感じます。気が付くと一匹のネコハエトリグモが遊びに来てくれました。私の方をつぶらな瞳で見つめています。今年も会えたね。



立春/ついに見つけました_a0123836_13454238.jpg
屋外では、オオイヌノフグリの数が増えてきました。春の足音が少しづつ聞こえ始めました。



立春/ついに見つけました_a0123836_13430776.jpg
年明けから探し始めてもうすぐ一か月。「ないなーないなー。私の自宅近くではたくさん見かけるのに」と思いながら一か月近くが過ぎました。でもとうとう見つけました。フキノトウ。だいぶ大きくなっているということはずいぶん早くから芽は出ていたはず…。

まだまだ寒さは続きますが、春はもうすぐ。

センターの季節も、もうすぐです。

皆さん、遊びに来てね。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2020-02-04 16:55

天気がいいっていいですね

1月29日(水)、午前9時の気温11.9℃、今朝の最低気温5.4℃、今日の最高気温19.3℃。あれ?今って1月ですよね?今何月かわからなくなってきた私です。昨日の大雨といい…不気味な天気が続きます。


天気がいいっていいですね_a0123836_15254635.jpg
久しぶりの明るい昆虫広場。鳥の鳴き声が響き渡ります。水路にはメダカの姿も見えました。カエルの鳴き声も聞こえました。少々フライング?





天気がいいっていいですね_a0123836_15255526.jpg
この時期に良く観察できるツグミが数匹戯れておりました。鳥たちの久々の晴れ間に喜んでいるように見えます。




天気がいいっていいですね_a0123836_15255893.jpg
青空に優雅に浮かぶ白い雲。この景色をどれだけ待ちわびたことでしょう。今年は一月から雨ばかり。雨が続くと心もどんよりしますよね。





天気がいいっていいですね_a0123836_15260269.jpg
田んぼ脇の水路のようす。ゴウゴウとすごい勢いで水が流れています。流れが速く落ちたら大変です。降り始めからの雨量は115㎜にも達しました。





天気がいいっていいですね_a0123836_15260634.jpg
毎年夏にゲンジボタルが観察できる水路でも水の流れが速く、不気味な音を立てながら流れていきました。





天気がいいっていいですね_a0123836_15261388.jpg
オランダミミナグサの葉が多く観察できるようになりました。花はまだ咲いていませんでしたが、もうすぐ観察できることでしょう。


晴れの多い日が続くことを願いながら、春を探しに自然観察などいかがでしょうか?

お待ちしています。

by isumi-sato | 2020-01-29 16:55

雨で中止だなんて…

1月18日(土)、午前9時の気温4.7℃、今朝の最低気温4.6℃、雨。本降りの雨。気温も今朝の最低気温から0.1度しか上がっていません。寒いな~。などと思っていたら・・・

雨で中止だなんて…_a0123836_14233330.jpg
昼過ぎの昆虫広場のようす。午後三時の最低気温はさらに下がって2.4℃。冷たい北風に連れられて横殴りの雪が降っています。こんなに寒くても鳥たちの鳴き声ははっきり聞こえました。

雨で中止だなんて…_a0123836_14233768.jpg
さて、今日は草木染体験の行事が行われる予定でしたが、雨天のため中止となってしまいました。雨が降らなかったらこんなに素敵なストールが出来たのになー。今回の草木染は玉ねぎの皮と、赤カブで染め物を楽しんでもらうことになっていましたが、この冷たい本降りの雨。残念です。このストールは赤かぶと酢で染めたもの。講師が見本で作成してくれていたものです。なんてフェアリーなピンクなんでしょう!皆さんにもこの素敵なピンク色でストールを染めてもらいたかったのに…誠に残念です。でも、来年も赤かぶを使っての草木染を行う予定です。楽しみにしていてくださいね。


雨で中止だなんて…_a0123836_14234070.jpg
展示してみても素敵です。


去年の草木染体験参加者の方からの意見で、「藍染がしてみたい」という要望が多く寄せられました。夏のスペシャルデイの一日で、藍染体験を行う予定です。詳しくはもう少し話を詰めてから…お楽しみに!

by isumi-sato | 2020-01-18 16:55

行事「草木染体験」中止のお知らせ

本日、1月18日(土)開催行事の「草木染体験」ですが、雨天のため、

中止とさせていただきます。

申し込んでいただいた方には、またの機会にご参加お待ちしております。


最新のブログはこの下↓↓↓

by isumi-sato | 2020-01-18 09:01

年末年始 休館のお知らせ

年末年始は12月28日(土)から1月4日(土)まで休館です。
年末年始 休館のお知らせ_a0123836_16362913.gif
よろしくお願いいたします。
記事は下へスクロールしてください。

by isumi-sato | 2019-12-31 23:59

ラストスパート

12月18日(水)、午前9時の気温11.0℃、今朝の最低気温8.1℃、晴れ。霧の朝を迎えました。太陽の光が強くなるにつれ霧は薄くなっていきました。素晴らしい朝です。穏やかな朝を迎えることが出来る事は当たり前のことではなく、とても幸せなことです。一日一日を大切に生きていきたいものです。

ラストスパート_a0123836_14313111.jpg
朝の昆虫広場。黄金に輝く太陽の光と共に、自然界の生きものも活発に動き始めました。さあ今日も一日が始まります。


ラストスパート_a0123836_14313569.jpg
茶色く色を変えたチカラシバですが、その形は残ったまま。穂についた朝露が真珠のような輝きを放っています。

ラストスパート_a0123836_14313875.jpg
クモの巣も、太陽の魔法にかかっているようで素敵です。


ラストスパート_a0123836_14314470.jpg
今年も、残る行事はお飾り作りを残すのみとなりました。職員はその準備に追われラストスパートです。

ラストスパート_a0123836_14314843.jpg
中庭のウメの木のようす。つぼみをぷっくりと膨らませ開花の準備です。去年の12月の終わりには開花が観察できましたが、今年はいつ頃花を咲かせてくれるのでしょうか?

楽しみですね。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-12-18 16:55

順調な進み具合?



11月13日(水)、午前9時の気温14.1℃、今朝の最低気温8.8℃、曇のち晴れ。グレー色の雲が空覆う朝でした。予報とおり午後には雨が降ってきました。少し乾燥気味でしたから、大地を潤す雨となりました。

順調な進み具合?_a0123836_15395495.jpg
昨日もお伝えしましたが、さとの文化祭の準備に職員は大忙しです。近隣の小学生のお友達の絵画作品を展示用ケースに名前の間違えがないか確認しながら入れていく作業が最初の難関。一年前に行った作業なので作業はじめはコツをつかめませんが、午後には感覚を思い出し、順調な進み具合です。



順調な進み具合?_a0123836_15395944.jpg
館内では、アカハライモリが今年もテレパシー?送り始めました。寒い時期にはよく見られる風景です。




順調な進み具合?_a0123836_15400010.jpg
中庭では、セグロセキレイが何かをついばみながら優雅に歩いているように見えます。何を食べているのでしょうか?


順調な進み具合?_a0123836_15400409.jpg
雨水をまとったソメイヨシノ。葉が落ちてすぐに花芽が観察できます。この花芽が来年の春に素晴らしい花を咲かせるのです。咲かせるために寒い冬を乗り越えます。自然てなんて素晴らしいのでしょう。

人間にはない我慢強さ、華やかさは厳しい自然界に生きるからこそ。


そんな生きものたちに会いに来ませんか

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-11-13 16:55

万全な備えを

10月11日(金)、午前9時の気温18.8℃、今朝の最低気温17.3℃、今日の最高気温22.2℃、曇ときどき雨。降り始めからの雨量、15時の時点で27㎜です。時折強く降ったり、そして突然止んだりを繰り返す天気です。止んだときの静けさは少し不気味でもあります。

万全な備えを_a0123836_14482830.jpg
昆虫広場のようす。今は平穏を保っておりますが、明日はどうなっちゃうのかな。心配は尽きません。

万全な備えを_a0123836_14514405.jpg
ブログでもトップに上げてありますが、台風19号の接近に伴う、センターでの対応内容を北側入り口に掲示しております。




万全な備えを_a0123836_14484064.jpg
中庭には、また新たなキノコの仲間が姿を現しました。昆虫たちの目線になって撮影してみましたが、台風の間昆虫たちはどうしているのでしょう?草むらに隠れてひっそりと台風が去るのをじっと待っっているのでしょうか?この時期に姿を現し始めたモズや様々な自然下の生きものたちのことも心配になってきました。でも自然界の生きものたちの方が文明に生かされている人間たちよりもずっと強いですよね。


万全な備えを_a0123836_14484351.jpg
ススキは穂を赤色に変え始めました。強い風や塩害に負けないでね。



万全な備えを_a0123836_14484869.jpg
本当は明日の12日に行うはずだった行事「いも掘り・焼きいもにチャレンジ!」ですが、ブログでもお伝えしましたが、14日(月)に延期になりました。芋掘りの行事の時は毎年決まって雨模様。そうゆう季節なんでしょうね。しかし今回は大型台風。畑ではサツマイモたちが掘ってもらえる時を今か今かと待っているようです。

万全な備えを_a0123836_14485132.jpg
ワタの実は少し前から、はじけて白いワタが見え始めていますが、このワタの実は毎年、「ワラでリースを作ろう」の行事内で、オーナメントの一つとして使います。もうそろそろきれいに実が開いたか確認しに畑へ向かうと、まだまだこれからのようです。頻繁にチェックしてきれいな形に開いたワタのみを収穫し、参加者の方に、リースづくりを楽しんでいただきたいものです。

台風で、白いワタが汚れないと良いのですが・・・

心配することは考えれば考えるほどたくさん出てきます。

でも一番大切なことは自分の身の安全確保です。

皆さんもどうぞ万全な対策を行ってください。



by isumi-sato | 2019-10-11 16:55