人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2020年 03月 11日 ( 1 )

あの日から9年

3月11日(水)、午前9時の気温17.8℃、今朝の最低気温13.6℃、晴れ。「3.11」この数字を見るだけで、胸が締め付けられるほどの衝撃を思い出します。東日本大震災の発生から9年もの月日が経ちました。何年たってもあの恐怖は忘れることはできません。私の2番目の息子は、東日本大震災発生の翌年に生まれました。「3.11」を知らない子供たちが増える中、私たちはあの恐怖、衝撃を後世に伝えていかなければなりません。「あの日を忘れない」

あの日から9年_a0123836_15291754.jpg
いつもと変わらない穏やかな朝。でもいつもと変わらない朝を迎えることができるのはとても幸せなこと。生きていることが奇跡とも思ってしまう今日3月11日。「生きている」のではなく「生かされていること」と感謝の気持ちで毎日を過ごしていきたいですね。
あの日から9年_a0123836_15292629.jpg
昆虫広場にあるコブシの花が咲き始めました。



あの日から9年_a0123836_15293076.jpg
コブシの花の様子。



あの日から9年_a0123836_15293554.jpg
そして、同じモクレン科のハクモクレンの花の様子。似ているけれどよく見ると違いがはっきりわかります。


あの日から9年_a0123836_15293888.jpg
アケビの花が多く咲き始めました。ワインレッドの濃い花は頭上はるか上で開花していても目立ちます。近くで見ると小さくてかわいい花です。


あの日から9年_a0123836_15294249.jpg
昨日の夕方、二ホンアマガエルの姿を発見。カエルの鳴き声は聞こえるものの、二ホンアマガエルの成体の姿は初めての観察です。目をつぶり、じっとしていました。まだ寒そうです。

生きものたちが目を覚まし、にぎやかな季節はもう目の前。

自然に感謝し、私たちにできることを考えて、一日一日を大切に生きていきたいものです。

by isumi-sato | 2020-03-11 17:11