人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2020年 03月 06日 ( 1 )

蕾が動いています

3月6日、快晴。午前9時の気温は9.5℃、今朝の最低気温は4.6℃でした。
朝は北風が強く吹いて空気は冷たく、午後には少し弱まったけれど北風でした。
低気圧が北海道沖で発達してこの冬最大の積雪量になったところがあるといいます。
本州南は高気圧に覆われました。朝の湿度は43%、3時では37%と乾燥しています。
今日の最高気温は15.1℃でした。



蕾が動いています_a0123836_16172575.jpg
昨日、機械でクロヌリを行った田んぼの上の空は青く快晴です。




蕾が動いています_a0123836_16172539.jpg
今年は、竹林沿いがイノシシに荒らされたのでこの田んぼ東辺もクロヌリを行いました。




蕾が動いています_a0123836_16172550.jpg
そのクロ近くでは、ツグミたちが盛んに朝食を探しています。




蕾が動いています_a0123836_16172693.jpg
たんぼ脇のおっぽり(水たまり)をのぞくと、緑色の茎の先端が伸びてきています。
ショウブです。




蕾が動いています_a0123836_16172662.jpg
林道道端では、日々緑色が増えてきています。日当たりの良い所では、オオイヌノフグリ、ヤエムグラ、ハコベ、そして、カラスノエンドウも姿を認められるようになりました。


蕾が動いています_a0123836_16172682.jpg
林道の舗装の割れ目から黄色い花がのぞいています。
カントウタンポポです。




蕾が動いています_a0123836_16172616.jpg
カントウタンポポはとても明るく澄んだ黄色をしています。同じ時期に花を咲かせます。春先に二、三度、花期をそろえるように集団で咲いている花を見かけます。一方、咲く時期がバラバラで一年中咲くのはセイヨウタンポポです。花の黄色さも一段明るさが下がるように感じます。




蕾が動いています_a0123836_16172618.jpg
湿性生態園の日の当たる水たまりの中、たくさんの小さなオタマジャクシが動いていました。この中から生き残って大人のカエルになるのはごくわずかです。




蕾が動いています_a0123836_16172672.jpg
林道の頭の上、アケビのつるに開いてきた花の蕾やはっぱの赤ちゃんがはっきりと見られるようになりました。



蕾が動いています_a0123836_16201143.jpg
また、花を開いてきたキブシの枝に網目状のマユが観察できました。成虫が出た後のクスサンのマユでしょうか。



蕾が動いています_a0123836_16201293.jpg
ハクモクレンの蕾、朝と




蕾が動いています_a0123836_16172586.jpg
夕方の6,7時間ほどの間で、先端の白い部分が1~2cm伸びてきています。あと二、三日で開花するでしょうか?


by isumi-sato | 2020-03-06 16:58 | センターこぼれ話