人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2020年 02月 18日 ( 1 )

早春の予感

2月18日、快晴のち晴れ。午前9時の気温は9.0℃、今朝の最低気温は2.5℃でした。今日の最高気温は13.0℃でした。
五日前から急に暖かくなりましたが、今日寒気が西のほうから下がってきて九州で雪のようです。明日の朝は千葉でも冷え込むという天気予報です。


早春の予感_a0123836_16333480.jpg
朝、北の空は快晴の青空でした。今日は野鳥の声がなぜか少なめです。



早春の予感_a0123836_16333422.jpg
いつもの小水路、そろそろかなと今日ものぞき込むと、、、




早春の予感_a0123836_16333591.jpg
ありました、ありました。ニホンアカガエルの卵塊がひとつ。
生まれて時間がたっていないと、一つ一つの卵の袋が透明に透き通って見えています。この場所に限っては、なぜか例年よりもカエルの産卵が遅くなっています。




早春の予感_a0123836_16333560.jpg
一方、湿性生態園では、こんなにたくさん卵塊だらけです。
時間がたつと泥ほこりをかぶって汚れて見えます。
暖かい日差しを浴びて、卵の中では卵割が進んでいると思われます。

そして湿性生態園いつもの場所では、トウキョウサンショウウオの卵のうはまだ見つかりません。





早春の予感_a0123836_16333588.jpg
暖かい春の日差しを受けて、小水路沿いのネコヤナギはたくさん銀色が光っています。



早春の予感_a0123836_16333530.jpg
すぐ近くの低木では、芽吹きが見られました。これはシロバナハコネウツギ。
普通のハコネウツギでは、まだ芽吹きは見られません。ウツギも枯れた実だけつけています。




早春の予感_a0123836_16333577.jpg
林道沿いの日だまりでは、ホトケノザ、オオイヌノフグリの花がたくさん見られるところもあります。




早春の予感_a0123836_16333565.jpg
午後三時前は、北に高積雲がたくさん見られました。夕方には雲がなくなって、また快晴の青空に戻りました。




早春の予感_a0123836_16333421.jpg
湿性生態園林道沿いでは、気の早い早咲きのタンポポが見つかりました。カントウタンポポのようです。
早春を見つけにいかがですか?ご来館お待ちしております。

by isumi-sato | 2020-02-18 17:05