人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 10月 24日 ( 1 )

小学四年生の自然体験学習

10月24日(木)、午前9時の気温20.4℃、今朝の最低気温14.4℃、曇。雨は降りそうで降らない、風の強い一日となりました。明日は荒天が見込まれているようです。これ以上大雨は降ってほしくないですね。今朝の最低気温も15℃を下回りました。これからどんどん寒くなると思うと少し憂鬱になってしまいます。

今日は少し遠い所にある都会の小学校から、四年生のお友達が宿泊学習の一環で竹でっぽう作りと、いすみ探検ゲームを行うためセンターを訪れました。

小学四年生の自然体験学習_a0123836_15462179.jpg
まずは、短めに館内説明です。
房総半島、当センターの位置や周辺の地形・土地利用をジオラマ模型で説明しました。いすみにだけしかない植物「イスミスズカケ」を紹介し、触れて観察してもらい、はく製を使って周辺にみられる野生動物も説明しました。天然記念物のミヤコタナゴについても生態を紹介しました。



小学四年生の自然体験学習_a0123836_12005778.jpg
いすみ探検ゲームは、設問と、答えのヒントがある場所を示した地図を渡されて、当センターの敷地の中をぐるりと歩いていろいろな発見をしてくる自然観察のゲームです。初めて来た場所を5,6人のグループに分かれて行動します。

設問は、秋の季節、当センターにふさわしい対象物を取り上げ、それがみられる現地に設置する説明やヒントを事前に準備しておきました。
今朝は、朝からバタバタと職員が現地にそれを設置をしてまわりました。
そのやり方や質問内容、地図の読み方について説明してはじまりはじまり。


小学四年生の自然体験学習_a0123836_15462782.jpg
例えば、頭上にあるアケビの実を発見してもらう問題。

小学四年生の自然体験学習_a0123836_15463152.jpg



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15463508.jpg
畑にある白いフワフワした実を見つけて、



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15463754.jpg
何に利用しているのかを考えてもらう問題。



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15465339.jpg
ハス田ではクルミの木や実を見つけてもらい、それを食べた証拠や出てくる動物を考えてもらいました。



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15464010.jpg
約500メートル離れた湿性生態園まで行って、



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15464204.jpg
秋らしい植物の数々を観察してきてもらいました。



小学四年生の自然体験学習_a0123836_15465561.jpg
最後に中庭に戻ってきて、設問答えの説明です。
また、一周歩く中で各々が発見したり感じたりしたものやことを教えてもらいました。
オオカマキリを見つけたり、カエルを見つけたり、小さなミゾソバの花の美しさを見つけたり、おいしい空気を感じたり、幹についているたくさんのウメノキゴケを見つけたり、いろいろな野鳥の声も感じてもらえました。
盛りだくさんの自然探検ゲームを楽しんでいただけたようです。





小学四年生の自然体験学習_a0123836_12005973.jpg
竹でっぽう作りでは、最初に弾の飛ぶしかけや作り方を説明しました。



小学四年生の自然体験学習_a0123836_12011056.jpg
ノコギリを使うのは初めてでしょうか?先生やお友達の助けを受けながら竹を切ります。


小学四年生の自然体験学習_a0123836_12011329.jpg
完成した後は、弾を打ってみます。空気がうまくふさがれるように弾が作れないとポンという音と共に発射できません。




小学四年生の自然体験学習_a0123836_16092956.jpg
「ポン」という音がきれいに出たときにはみんな「気持ちいい~」や「おおーすごーいおもしろーい」の声がセンター建屋内に響きました。里山で昔ながらの遊びを満喫されたようです。お父さんやお母さんたちへのお土産話が増えたかな?


by isumi-sato | 2019-10-24 16:55 | グループ・学校利用