人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 10月 01日 ( 1 )

芸術の秋 / 赤とんぼ

10月1日、晴れ。午前9時の気温は24.4℃、今朝の最低気温は17.5℃でした。
昨日今日と、9月の終わり10月の始めとは思えないほどに気温が上がりました。
日中は日向で動くとまるで真夏並みの暑さです。昨日の最高気温は28.1℃、今日の最高気温は27.4℃でした。夏日ですね。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15341866.jpg
雲は空に刷毛を引いたような高層雲です。手前には盛りを過ぎて縮れた茶色の葉が日ごとに増えていくハス田が映っています。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15342768.jpg
真っ赤なヒガンバナは、ピークを越えたようですが、そこここで秋の赤が楽しめます。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15343147.jpg
朝から地域の絵画グループの方々が来館されて、思い思いのところで絵を描かれています。
屋外の景色を描かれる方。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15343489.jpg
軒下で秋の風に吹かれながら、秋の空や田んぼの景色を描かれている方。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15343843.jpg
館内にて、キジなどのはく製をテーマに絵を描かれている方。
みなさん思い思いに画題を選んで絵を描かれていました。
芸術の秋ですね。少しばかり暑すぎますが、、、。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15344293.jpg
畑では、暑さの中蒔いたばかりの種が芽を出してすくすくと成長しています。
ダイコン、カブ、チンゲンサイ、シュンギクなどです。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15354961.jpg
畑の土の上には、濃い茶色の昆虫がいました。エンマコオロギのようです。
産卵管がまっすぐ伸びておなかが大きく膨れています。メスですね。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15354428.jpg
雑木林の脇では、アザミの花が咲いています。
秋に咲くアザミ、ノハラアザミです。花の下に膨らんだ総苞は粘りがありません。
ちなみに春に咲くアザミ、ノアザミは、総苞に粘りがあります。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15355226.jpg
秋のアカトンボがたくさん飛んでいます。
堰の堤に張り出した小枝の先にたくさんのトンボが停まっています。
よく観察するとノシメトンボとナツアカネのようです。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15360793.jpg
水面をバックにしたノシメトンボです。やや強い風を受けてトンボが空を飛ぶ時のように前後の羽を交互に開いてバランスを取って止まっています。




芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15355518.jpg
畑の棒の先に真っ赤なトンボが停まっていました。
こちらはナツアカネのようです。ヨコの姿。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15355758.jpg
次いで後ろ姿。



芸術の秋 / 赤とんぼ_a0123836_15360453.jpg
さらに正面の顔です。
顔まで赤くなっています。



秋の観察、見どころいっぱいです。
ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2019-10-01 17:00 | センターこぼれ話