人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 08月 18日 ( 1 )

センター賑わっています

8月18日(日)、午前9時の気温29.8℃、今朝の最低気温23.6℃。晴れ。朝から今日も夏真っ盛り!!?8月ももう半分過ぎました。小学生・中学生の皆さん。宿題は終りましたか?


a0123836_16211470.jpg
中庭のようす。午後には涼しい風が吹きました。お盆を過ぎると夕方近くには涼しい風が吹き始めます。

a0123836_16211767.jpg
田んぼのようす。全体が黄色く色づいてきました。13日後にはセンターの一大イベント「米作り2・稲刈り体験をしよう」が開催されます。あれ?ついこの間オオシマザクラが開花したんじゃなかったかな?一年ってあっという間ですね。




a0123836_17115535.jpg

おや?駐車場が車でいっぱい!!やっぱりセンターの季節ですね。今日は三団体の利用がありました。




a0123836_16212243.jpg
一つの団体さんは、ザリガニ釣りや昆虫観察を体験しました。暑い中、親子で参加されました。暑くても親子で参加すると親の方が一生懸命ザリガニ釣りに夢中になってしまいます。モクズガニも何回もつれて大盛況でした。



a0123836_16212643.jpg
こちらは、昆虫観察のようす。大人も子供も網を振り回し一生懸命捕まえました。



a0123836_17165218.jpg
カブトムシ、カナブン、ノコギリクワガタ、ヨツボシケシキスイ、ヤマトタマムシ、コガネイナゴ、オンブバッタ、シオカラトンボ、キタキチョウ、ムラサキシジミ、ミンミンゼミ、ノシメトンボ等を観察しました。結構いろいろ観察できましたね。大人の方も満足できたようです。




a0123836_17170071.jpg
ウフフ♪すごいでしょ? 



a0123836_16213017.jpg
こちらは、他のお客様が捕まえたミズカマキリ。センターではあまり観察できない水生生物です。平地や丘陵地の水田や池、沼、河川敷の水たまりに生息しています。おしりから長く出ている呼吸管は体調と同じかそれ以上の長さがあります。ミズカマキリは獲物の体液をとがった口で吸います。


さまざまな生きものが観察できるセンターへお越しください。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-18 17:25 | センターこぼれ話