人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 04月 19日 ( 1 )

赤い葉は、、。奥までどうぞ。

4月19日、晴れ。午前9時の気温は19.4℃、今朝の最低気温は10.9℃でした。
曇りがちの一日でしたが、空気は暖かく最高気温は昨日よりも2℃以上高い22.7℃でした。夕方ころ雨が降るという予報は、午後には曇という予報に変わりました。



a0123836_17193996.jpg
植代かきから二日たった田んぼの水は、少し澄んできています。



a0123836_17194770.jpg
いろいろな野鳥たちの声とともに、カエルたちの声が響いています。ニホンアマガエルとシュレーゲルアマガエルたちの鳴き声が混じっています
一番下の田んぼの中に、目玉が見えました。シュレーゲル君の顔のようです。
シュレーゲルアオガエルは、まもなく田んぼのあぜの水際、土の壁に泡状の卵を産みます。



a0123836_17195190.jpg
一方、小水路沿いのショウブの葉にニホンアマガエルが捕まっている姿をみつけました。




a0123836_17195507.jpg
ディキャンプ場の片隅にある生垣がいま真っ赤になっています。
その名の通り、ベニカナメモチです。




a0123836_17201088.jpg
万木堰の対岸の木々も、赤みを増してきています。



a0123836_17201308.jpg
アカメガシワです。その木の枝先は、今こんな具合です。




a0123836_17200060.jpg
ハス田沿いのオニグルミの木の枝先に花穂がふくらみ始めています。



a0123836_17200389.jpg
先月の3月19日に植えた実生苗の先から、葉が伸びてきてくれました。
無事根付いてくれました。



a0123836_17212808.jpg
林道沿いのマムシグサ。苞が枯れてきています。



a0123836_17213269.jpg
その中を覗いてみると、実が育ってきていました。




a0123836_17215450.jpg
クリーム色でかわいらしい、メギの花が観察できます。




a0123836_17213698.jpg
湿性生態園では、ヤナギ林の緑が少しずつ濃くなりました。




a0123836_17213974.jpg
枝先では、アカメガシワの新葉が少し赤い色まじりで観察できました。




a0123836_17214244.jpg
一部では、花の準備が進んでいます。




a0123836_17214754.jpg
デッキ沿いの水辺の植物、カサスゲに花がついています。
昔はこの葉を使って、菅笠を編んだようです。



a0123836_17215136.jpg
湿性生態園の奥では、まだ丈の低い草の中に、スイセンが咲いて
草原の中の花園のような空間が広がっています。
最奥部では、シャクの白い花が咲いて、日々群落がひろがっています。
奥まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-04-19 17:26 | センターこぼれ話