人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 04月 06日 ( 1 )

花日和

4月6日、快晴。午前9時の気温は17.0℃、今朝の最低気温は7.4℃でした。
今日の最高気温は18.7℃でした。朝は北寄りの風でしたが、午後には南の風が吹いてひなたでは暖かく、絶好の花日和となりました。
満開のソメイヨシノは、たまに吹く強めに風の中で少しずつ花びらを宙に飛ばし始めました。


a0123836_17280712.jpg
快晴の青空の下、草地の昆虫広場のまわりにサクラ並木のピンクが見えます。



a0123836_17282413.jpg
田んぼの隅には、吹き寄せられた花びらがたまっています。
建物の向こうのオオシマザクラの花びらです。





a0123836_17291917.jpg
近寄るとオオシマザクラは、早くも葉桜になっています。





a0123836_17293173.jpg
今日は花見をしたり、ウォーキングをしたり、ザリガニ釣りをしたりと、みなさんはのんびりと春のひと時を過ごされたようです。




a0123836_17293709.jpg
小水路沿いには、スイバの近くにヒラヒラ舞うのは、ベニシジミでしょうか。




a0123836_17294444.jpg
昆虫広場の草地には、ヒラヒラとモンシロチョウが4匹舞っていました。手前のネムノキの幹の左に写りました。




a0123836_17294953.jpg
ウグイス、メジロ、ヒヨドリ、モズ、シジュウカラなどの野鳥の声とカエルの声が聞こえてきます。エノキの枝先から葉っぱが展開し始めています。そこで歌うのは、ツピーツピーと、シジュウカラです。



a0123836_17295356.jpg
センターを取り囲むまわりの林の樹木の色が、いろいろなトーンの緑色になってきています。



a0123836_17295825.jpg
イヌシデ、コナラ、クヌギ、エノキ、アカメガシワなどの落葉樹が葉を出しはじめています。





a0123836_17303679.jpg
センター内のコナラもこんな具合に葉を出しています。出始めの葉は、白い産毛につつまれて樹全体を白っぽく見せます。






a0123836_17300101.jpg
湿性生態園に向かう林道を歩くと、さらにいろいろな植物の春模様に出会えます。
葉の前半に鋸歯があるアラカシ。新葉の芽吹きは、白くて赤っぽい色です。




a0123836_17304376.jpg
ツル植物のサルトリイバラに花が咲いています。





a0123836_17305424.jpg
ヤナギの新緑はとても明るい緑色です。




a0123836_17310735.jpg
ハンノキの葉がいつの間にか、大きくなってきました。



a0123836_17311205.jpg
白い花をぶら下げているのは、モミジイチゴ。秋においしい実をならせます。




a0123836_17310197.jpg
湿性生態園の階段には、カントウタンポポが複数さいて、明るい黄色を競っています。セイヨウタンポポの黄色よりも少し黄色が薄めのような気がします。



a0123836_17352433.jpg
キランソウも地面にへばりついて紫色の花を見せています。




a0123836_17312059.jpg
湿性生態園の最奥部では、数株だけ早く咲き始めた白い花がありました。
いすみ周辺でよく見られるシャクです。

春の散策、よい季節になりました。
ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2019-04-06 17:36 | しょくぶつ