人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2019年 01月 05日 ( 1 )

はじめて出合った野鳥がいました。

1月5日。新年初開館です。今年もどうぞよろしくよろしくお願いいたします。

快晴。午前9時の気温は5.4℃、今朝の最低気温は0.8℃でした。
昨日の方が冷え込んで、午前9時の気温は0.9℃、最低気温は-4.0℃でした。
今日は日中暖かくなり、午後は南寄りの風が吹き、気温があがって当センター観測で最高気温は16.2℃を記録しました。一転してあすは、一気に冷え込むと予報が出ています。


a0123836_17384689.jpg
万木堰に出ると、朝の空気は澄みきっています。日を浴びて薄氷が溶けていきます。


a0123836_17385029.jpg
マガモが二組、対岸を泳いで行きました。



a0123836_17385811.jpg
雑木林は落葉して陽が地表までさして、明るい林です。奥の実をつけた木の上に野鳥がやって来ています。



a0123836_17390209.jpg
センダンの実にいるのは、ヒヨドリたちでした。食べ物が少なくなってきてついにセンダンの実を食べ始めています。




a0123836_17385435.jpg
水路沿いのひなたでは、八重咲きのスイセンが重みで花を下に垂れています。


a0123836_17390619.jpg
畑を通ると、ウメの蕾が丸く膨らんできていました。



a0123836_17390910.jpg
奥の湿性生態園へと向かう途中、エノキの樹にフジがたくさんからまっています。
フジのさやにとまってつついているのは、シジュウカラでした。
硬くて大きなフジの種を食べているのでしょうか? さやの中に何かの昆虫を見つけて食べている可能性のほうが大きいでしょうか?



a0123836_17391694.jpg
野鳥観察塀の近くに大きなコナラがあります。ここにもちょこちょこ動く野鳥が幹に見えました。





a0123836_17391811.jpg
拡大すると、木の皮のすきまをつついています。どうやらすきまに昆虫か何かを見つけてつついているようです。鳥は、ご存知メジロです。
メジロは、毎日元気に飛びまわり、日当たりのよい林や花をつけたツバキなどから、明るい鳴き声がよく聞こえてきます。




a0123836_17392408.jpg
湿性生態園に到着してデッキを歩いていると、ハンノキの根元からハトよりも大きなサイズの野鳥が飛び立ちました。



a0123836_17392645.jpg
奥の林の倒木のスギの幹に、三秒くらいの間とまり、液体状の白い糞を落とした後、さらに林の奥へとかくれていきました。ササゴイ ゴイサギ (1/13修正)のようです。幼鳥よりは大きくなった若鳥 幼鳥 のようです。
ササゴイ ゴイサギ は、初撮影でした。


湿性生態園へは、建物から500mほどの距離です。30分から50分くらいで往復できます。まだ訪れたことのない方は、ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-01-05 17:46 | いきもの