千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 12月 02日 ( 2 )

紅葉、進む/いすみ健康マラソン

12月2日(日)、午前9時の気温9.9℃、今朝の最低気温6.4℃、快晴。朝方広がった青空は、午後には雲がかかり風も冷たく、やっと12月を思わせるような寒さがすこしやってきた気がします。しかし今週半ばはまた温かくなるという予報です。


a0123836_15504424.jpg
昆虫広場は日に日に紅葉が広がっています。でも今年は塩害のせいなのか、ススキやオギの穂が少なく毎年のセンターの風景とは少し違っています。なんで少ないのかな?

a0123836_15505149.jpg
田んぼ近くの山裾の風景も、紅葉が進み鮮やかです。



a0123836_16552328.jpg
いすみ市では、いすみ健康マラソン(増田明美杯)が行われました。
11:30ころ先導バイクの後に、トップランナーが独走して走っていきました。



a0123836_16553074.jpg
センター進入路はコースになっているため、10:50分~13:20分まで交通規制がかかりました。
トップランナーに遅れること約25分後、田んぼの景色の中をたくさんのランナーが走っていきます。



a0123836_15505428.jpg
ボウリングのピンの姿の仮装した人が走っています。今年は去年に比べて仮装して走っている人が少なかったような…毎年どんな仮装で走るのかたのしみにしていたので。


a0123836_15505866.jpg
午後の曇り空。だんだんと冬の風景が濃くなりつつあります。


a0123836_15510375.jpg
ヒメジオンでしょうか?よく見るとこの時期に多く咲いていることに気が付きます。この花によく似たハルジオンという同じキク科の花がありますが、ヒメジオンの方が開花時期が遅く私の持っている図鑑では開花時期は6月から10月と書いてあります。でも今は12月。暖かさのせいでしょうか?今の時期多く観察できます。

このように毎年、温かかったり寒かったりで植物も様子が違います。


a0123836_15510667.jpg
田んぼを見ると赤みを帯びた植物がたくさんあることに気が付きます。イボクサでしょうか?名前はイマイチですが…花はピンク色をしていて名前からは想像できないほどかわいらしい花です。名の由来はイボクサの葉の汁をつけるとイボが取れるといわれたことが名の由来です。ほんとかな?どなたか試してみてください。

日々自然に目を向けるとたくさんの発見が待っています。


自然観察、楽しみませんか?お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-02 16:59 | センターこぼれ話

第11回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について

第11回いすみ健康マラソンに伴う交通規制について(11月28日発信)

12月2日(日)、いすみ市教育委員会主催「第11回いすみ健康マラソン2日目、センターへの進入路が、ハーフマラソンのコースとなるため10:50~13:20の間、通行止めとなります

センターへお越しの際にはご注意ください。詳しくはこちら 大会要項についてはこちら
(当センターはネイチャ-センターという記載です。地図の左下。)


この大会はマラソンランナーの増田明美さんがいすみ市生まれなので、増田明美杯として多くのランナーが集まる大会です。ランナーのみなさんへのご声援をお忘れなく。


最新のブログはこの下↓↓↓

by isumi-sato | 2018-12-02 13:20 | おしらせ