千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 28日 ( 1 )

朝の風景

11月28日(木)、午前9時の気温11.1℃、今朝の最低気温7.6℃、晴れ。今朝は神秘的な霧のかかった朝を迎えました。
a0123836_13321865.jpg
センター敷地外からの撮影。田んぼの畔に生えているチカラシバは朝露をまとい、美しい朝の風景の完成です。


a0123836_13322281.jpg
アメリカセンダングサの種子のようす。なんと素晴らしい!朝だから見える光景です。


a0123836_13322607.jpg
万木堰は、青空を水面に映しだしています。


a0123836_13323036.jpg
何かブログのネタはないかな?と思っていると林道の遥か上の方に鳥の姿が見えました。一匹だけ見ると「シメかな?」。しかし群れをつくっているようです。

よく見ると…
a0123836_13323346.jpg
羽の間から黄色がくっき見えます。カワラヒワのようです。しばし観察していると、何かの気配を察したようで、勢いよく群れ全体でその場を飛び去って行きました。

もっと観察したかったなー。残念

a0123836_13324455.jpg
昨日のブログでもお伝えしましたが、ここ最近職員を悩ますイノシシ被害。対策として昨日電気柵設置範囲を広げました。まずは西側の電気柵。センター西側にある私有地の山から下りてくるイノシシが入り込まないように、電気柵を林道沿いに延長設置しました。


a0123836_13323669.jpg
雑木林から畑に続く擬木階段近くにも…。畑を一周している電気柵を延ばしました。


a0123836_13324035.jpg
そして東側の私有地の山からはイノシシがおりてくるけもの道ができています。ここにも電気柵を増設しました。設置して一晩経ちましたが今朝のようすを見ると新たな地面を荒らした痕跡はないようです。よかった!

※自動点滅器なので、明るい昼間は電気は通っていませんのでご安心を!!

a0123836_13325176.jpg
ゲンノショウコが種子を飛ばす準備をしているようです。この黒い果実が成熟すると種子を弾き飛ばします。そしてその種子を弾き飛ばした後の姿が「お神輿」を連想させることから、「ミコシグサ」という別名があります。

先日紹介していますが、場所によって種子の熟する時期がずれています。ここでも「ミコシグサ」が観察できる日が楽しみですね。

発見がいっぱいのセンターへお越しください。
お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-11-28 16:55 | センターこぼれ話