千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 20日 ( 1 )

イノシシ君、活動中。

9月20日(木)、今朝のセンターでの最低気温は16.4℃。午前9時でも20℃をちょっと超えるくらいです。涼しい朝を迎えています。夜は肌掛けからそろそろ毛布かな。
今日の天気は雨もよう、というりは天気予報以上にしっかり降っています。
だから・・・・静かなセンターです。

今日は秋の彼岸の入りだそうです。
というわけで、最初のブログネタは

a0123836_14273383.jpg
そう、ヒガンバナです。
連日ですみません。でも、この花、周りの様子が今までの写真と違いますよね。
これは昆虫広場で咲いている株で、この場所は夏休みの初めに草刈りを行ったところ。だから周りのセイタカアワダチソウは低いのです。
去年、ここに咲いていたかは定かではありませんが、草刈しているのに・・と。
最も、田んぼの畦も草刈りしますけど、そこにしっかりと咲いている株も多いので、草刈り時期と花期の関係がとても気になります(一部の職員はヒガンバナに気がつくと草刈りのとき注意して残すそうですが、私は気にせず皆伐。上記写真エリアも皆伐したはずですが・・)。
畦にヒガンバナを咲かせている農家もあるので、草刈りのタイミングをきっと図っているのでしょうね。


畑では
a0123836_14282502.jpg
サツマイモが順調に生育しています。イノ君に荒らされなければいいのですが。

こちらでは
a0123836_14282395.jpg
落花生も順調に生育中。植え付けに参加された方、皆さん草むしりに来られているようで、助かります。ここまで雑草がないと収穫も期待できますね。


ところで、最近話題にしていなかったからと言って、いなくなったわけではありません。
a0123836_14274813.jpg
この写真の意図を想像できましたか?
電柵の向こう側の土の色と手前のヒガンバナが咲いているところ。ちょっと雰囲気が違いますよね。そうなんです。最近、イノ君の活動が活発です。電柵のおかげで、手前側は荒らされていません。

でも、よく見ると・・
a0123836_14281765.jpg
電線の内側にもラッセルのちょっとした跡がありました。荒らしているのはそれほど大型の個体では無いようにも見えますが、どうやって内側に入ったのか。線の下を潜ったのか?

a0123836_14275068.jpg
ご覧のように、ほぼ道幅いっぱいに整地作業?をしています。
この道路部分は万木堰の階段部まで続くのですが、

a0123836_14275382.jpg
階段部のほぼ下の水路では、水路へ降りたような状況も確認できます。水路の中を通ってデイキャンプ場まで来たのか?

a0123836_14282746.jpg
後ろの建物はもうセンター。その脇の水はけ用の水路脇をラッセルした跡もありました。これもそれほど大型の個体ではなさそうですが、今年も近くまで来ていますね。

で、心配なのが畑の作物たち。
夜間は電柵でガードしているつもり。今の所、畑の電柵の内側にはイノシシのフィールドサインは確認していません。でも・・・すごく心配。


a0123836_14283001.jpg
君も心配してくれているのか?
なんとなく元気なさそうに、寂しげな顔して畑に刺した竹の先端にとまっていました。
そろそろ、トンボ君たちともお別れですね。

しばらく雨が続きそうな空もよう。

天気が良くなったら秋を感じに散策にいらしてください。


by isumi-sato | 2018-09-20 17:10