千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 17日 ( 1 )

植物の陰謀?

9月17日(月)、午前九時の気温26.2℃、今朝の最低気温19.7℃、晴れ。ここ何日か涼しく快適に過ごせていましたが、今日は一変。夏日となりました。天気予報で「熱中症にご注意ください」との天気予報士の言葉が遥か昔に聞いた言葉のように感じました。そういえば少し前までは、命に係わる暑さに耐えていたのですね。今年はいろいろな自然災害に見舞われた日本。自然の脅威になすすべのない人間は、この先どのように生きていけばよいのでしょうか?


a0123836_13591904.jpg
万木堰のようす。以前より水位が上がりましたでしょうか?


a0123836_13592317.jpg
クズの花が、数多く開花してきました。近くをとおるたび、甘い香りが漂います。



a0123836_13592895.jpg
ヤブガラシには、キアゲハが飛来していました。今朝はキアゲハの姿が多く観察できました。



a0123836_13593394.jpg
林道には、マメガキでしょうか?果実が立派になりていました。葉の色も変わり始めていました。


a0123836_13593730.jpg
カラスウリの葉が色あせてきました。青々とした葉の季節は過ぎ去ったようです。



a0123836_13594224.jpg
2回ほど、ブログで取り上げた植物の問題「コレなーんだクイズ」。覚えていらっしゃいますか?もう毎日のブログの中で取り上げてしまいましたが、改めて何でしょう?あっという間に茎を伸ばし始めていました。



a0123836_13594666.jpg
答えは‥‥ヒガンバナです。皆さんもお気づきかと思います。赤い花を咲かせています。別名として曼珠沙華(マンジュシャゲ)、花が咲いても葉が出ないので「お化け花」「きつね花」と呼ばれています。花は豪華ですが毒草です。(キャー)



a0123836_13595076.jpg
ヌルデの葉がずいぶん目立つようになりました。ヌルデの葉の特長は、茎の分部にある翼(ヨク)。ヌルデの葉は互生し、奇数羽状複葉です。特徴的な葉ですので見つけてみてください。


a0123836_13595410.jpg
オオオナモミのイガイガした果実がなり始めました。オオオナモミの陰謀が繰り広げられる季節となりました。


皆さんお気をつけて。

自然観察を楽しみましょう。


by isumi-sato | 2018-09-17 17:25 | センターこぼれ話