千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 31日 ( 1 )

8月最終日

はじめに。
明日の稲刈りは予定通り実施します。参加される方は時間厳守でお願いします。
お天気が心配です。午後になるほど悪くなりそうな予報もあります。
なお、明日も風はあるようですが最高気温は30℃を超える見込みです。早めに切り上げられるよう、ご協力をお願いします。

---------------------------------------------------------------

8月31日(金)、8月の最終日、そしてこの地方では多くの学校で夏休み最終日・・でもすぐ土日なので始業式は9月3日ですね。今年の夏休みはカレンダーに恵まれたようです。
今朝の最低気温は24.6℃、最高気温は34.9℃でした。熱帯夜にはかろうじてならず、かつ猛暑日もかろうじて避けられました。でも暑い。


a0123836_13394354.jpg
朝から日差しが照りつけます。肌に日差しを浴びるとまだ夏を実感できます。


a0123836_13395192.jpg
でも風もあり、木陰に入ると気持ちがいい・・・・


a0123836_13394542.jpg
クリの実も順調に熟しています。秋がそこまで来ていますね。
クリの実には虫がよく付くのです。熟して落ちた実にはだいたい穴が開いています。
放置しておくとイノシシが来そうですし、かと言って虫食いでは食すにはちょっと・・
クリのイガは花炭の材料になる予定。無駄にはしていません。


こちらは稲刈り前日の田んぼのようすです。

a0123836_13395396.jpg
基本はコシヒカリなのですが、田んぼにちょっと緑の部分があります。


a0123836_13395582.jpg
近づいてよく見ると、まず背丈がこんなに違います。緑のほうが高いですね。そして、まだ稲穂の色づきが足りない。
この緑のほうが12月のお飾りつくりなどの行事でつかう「キョウシン」という品種です。
昔は食用米でしたが、ご覧のように背が高く倒伏しやすい、同じ日に植えたのにコシヒカリよりも収穫が遅くなり、秋の雨季や台風シーズンに重なりやすい、などから栽培が減っています。でも、センターでは背が高いということと、緑を維持しやすいので栽培を続けています。もっとも、苗を近隣の農家から調達しているのですけれど。
古代米はもっと背が高くなりますが、お飾りには長すぎる、というとで栽培していません。注連縄には向いているようですね。



a0123836_13395873.jpg
こちらは、やはり同じ日に植えたマンゲツ。もち米です。こちらもまだ収穫には早そうです。これがちゃんと収穫できないと、12月の餅つきは中止となります。今の所、収穫は9月10日の週を考えています。
心配なのは台風21号の進路。
アメリカ、ヨーロッパ、日本の長期予報のサイトで比較すると、上陸地点と日時はだいぶ似通ってきましたが、最悪コースを進むと当地への影響も大きそうです(今年の今までの台風はほとんど影響しませんでした)。

台風の被害がなく、無事に収穫できることを願うばかりです。
しかし、農業はお天気に泣かされますねぇ。



by isumi-sato | 2018-08-31 16:55 | 田んぼ