人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 03日 ( 1 )

久しぶりの秋晴れがつづきます

11月3日、曇のち晴れ。午前九時の気温は15.4℃、今朝の最低気温は13.6℃でした。
文化の日は晴れの特異日といいます。それにふさわしく昨夜雨が早くから降りだしたため、数日前の雨の予報が良い方向にくつがえりました。


a0123836_13272496.jpg
朝に雨が上がって、やっと久しぶりに、この三連休、週末の晴れが続くようです。
10月は、例年の2倍、3倍の降水量だったといいます。やっと秋晴れがやってきました。
日中は暖かくなり、気温はきのうとほぼ同じ21℃を超えました。

------------------------------------------------------

a0123836_13273085.jpg
11月3日。本日、入口玄関では、今年収穫したサツマイモの無料配布を行っています。一家族一袋お持ちください。

------------------------------------------------------

今日の記事は、以下。


a0123836_15445654.jpg
畑の土はまだ乾いていませんが、日ざしがある日は作業が行えるよい機会です。
この秋は雨が続いた天候のため、畑作業が遅れ遅れとなっています。

今日は、まだ土が湿っていて耕運機が使えないので、畑作業定番の草取り、そしてソラマメの植え付け準備として堆肥散布などを行いました。




a0123836_15450538.jpg
斜面林の樹冠、いろいろな色が見えます。
早くから葉を落としたオオシマザクラ、ネムノキは、茶色い枝の色。
台風の風で運ばれた海の塩分によって葉色を茶色に変えた樹もあります。
黄色いのは、コナラ、エノキ、アカメガシワ、、、。
緑の濃いものは、スギやシイ類の常緑樹。
小屋のすぐ右の低い樹木では、先の方に黄色い実がいくつか見えています。
ユズです。今年の実のつきは、さぁどうなるでしょう?




a0123836_15451004.jpg
雑木林は、はっぱが落ちて地面まで日ざしが届くようになってきました。樹木の幹が日に照らされ白くみえます。
明るい林の中、おちばを踏みながらの散策は、いろいろな発見と刺激を楽しめます。足下にはドングリや落葉。何の木の実やはっぱでしょう?ウロウロしている昆虫はいませんか?
目の高さくらいのところには昆虫やその卵。どんな虫でしょう?この幹肌は何の木でしょう?
頭の上の方は、秋の雲、野鳥の声、まだ残っているはっぱや実は何の木でしょう?
体全身、五感を使って、雲の動き、風の動き、音、生きものたちの気配など、いろいろなことを感じ取ってください。
山の中から、ヒッヒッ、カタカタカタッという鳥の声が聞こえてきました。
今年もジョウビタキが里山に降りてきたようです。そのうち、畑の木にも姿を現わしてくれるでしょう。


今日は、地元いすみでイベントが開催されていました。その帰りに寄られたのでしようか、久しぶりにザリガニ釣りにチャレンジする方々もいます。しかし、エサの食いはよろしくないようでした。


a0123836_15451489.jpg
万木堰にマガモがやってきました。奥にはカルガモの姿も見えています。

秋が少しずつ、少しずつ、深まりを感じさせます。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-11-03 16:45 | センターこぼれ話