人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 21日 ( 1 )

カラスウリの花

7月21日(木)、午前九時の気温23.4℃、くもり時々雨。雨が降ったり、やんだりの天気を繰り返し、午後からは細かい雨が降り続き、野外の作業はできませんでした。

a0123836_151996.jpg
南出入り口にある緑のカーテン。職員が、蒔いたアサガオはつぼみをつけ始めました。

a0123836_1512448.jpg
昆虫広場では、セイタカアワダチソウに、シュレーゲルアオガエルが隠れるように休んでいます。

a0123836_1514051.jpg
湿性生態園へ向かう林道では、ジャコウアゲハのようです。片方の翅が少し切れてしまっています。鳥に襲われたのでしょうか?

a0123836_1515464.jpg
マムシグサの果実です。赤く色づいています。ひっそり隠れているようです。やがて、鳥などについばまれ、運ばれていきます。



a0123836_152105.jpg
これはヒメガマのようです。湿性生態園の木道をあるくと観察できます。センターでは数が少ないので増えてほしいと思っている植物です。おもしろい形になるものですね。

a0123836_1522425.jpg
湿性生態園の帰り道、林道を歩くと昨晩咲いたようなしぼみ方をしているカラスウリの花芽が観察できました。

a0123836_1523976.jpg
カラスウリの花が咲いているようすです。これは以前から撮りためていた夜に撮影した写真です。カラスウリの花は夜にレースのような白い花を咲かせるのです。とっても神秘的。みなさんも家の近くで探して観察してみてはいかがですか。甘い香りがするといいます。

様々な植物、生き物が観察できます。
遊びに来てくださいね。





by isumi-sato | 2016-07-21 17:15 | しょくぶつ