人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2016年 07月 10日 ( 1 )

花も虫も、いろいろ観察できます。

7月10日(日)、午前九時の気温26.8℃、晴れ、昨日一日中降っていた雨はすっかり上がり、青空が広がりました。気温もあまり上がらず。過ごしやすい一日となりました。

a0123836_15341184.jpg
昆虫広場にあるネムノキ。ピンク色のおしべは、遠くから見てもはっきりわかるようになりました。

a0123836_15342359.jpg
田んぼでは、オモダカの花が咲き始めました。問題雑草とされる植物ですが、白くきれいな花を咲かせます。

a0123836_15343321.jpg
湿性生態園へ向かう林道では、ヌルデの葉が目立ち始めました。ヌルデの葉は特徴があり、複葉の軸(葉と葉の間の茎の部分)に翼(ヨク)あるのが特徴です。
a0123836_15345089.jpg
湿性生態園では、オカトラノオ(ヌマトラノオ,イヌヌマトラノをなど)でしょうか?オカトラノオは花の穂は横になびくが、花は上を向いて咲くのが特徴です。まだ花は開いていませんが、もうすぐですね。

a0123836_1535145.jpg
カラムシの葉にラミーカミキリがとまっています。センターのブログにもよく登場する昆虫です。前ばね特徴的な模様があり。「パンダが直立しているように見える」という人や、「仮面をかぶった紳士の顔に見える」という人も・・・いろいろなものに見えるようです。

a0123836_1538519.jpg
田んぼの脇ある竹林の奥の水路では、カラスアゲハでしょうか?静かに吸水をしていました。図鑑やインターネットで調べると吸水するのは、ほとんどがオスなのだそうです。


草花から、昆虫まで様々な観察ができます。

どうぞお越しください。
お待ちしております。



by isumi-sato | 2016-07-10 17:15 | センターこぼれ話