人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2014年 07月 20日 ( 1 )

明日も天気になりますように

三連休の真ん中、昨日と違って夕立も降りませんでした(17時までは)。
明日で連休も終わり・・・という言葉は、夏休みが始まった子どもたちには全く関係のない話ですね。


田んぼでは、稲の花がたくさん咲いています。
その稲には、待ってましたとばかりにカメムシが集まっています。
a0123836_1652308.jpg

ホソハリカメムシ
7月9日に県は、水稲の害虫である斑点米カメムシ類が千葉県内全域で大量発生しているとして、カメムシ注意報を発令しました。
過去10年間で最も多く、例年の約2.6倍のカメムシが検出されたそうです。

「カメムシ注意報」なんてものがあるとは知りませんでした。
田んぼが身近に無ければ、一生知ることは無かったことでしょう。
センターの田んぼには、カエルやクモ、カマキリがたくさんいますので、今年は例年より張り切ってカメムシを捕食してもらいたいものです。


林道では、ヤマユリの花が咲いています。
a0123836_165922100.jpg

前回は地面すれすれで咲いていましたが、今度は少し見上げるようなちょうど良い位置です。
汗をかきながら歩いていましたが、大輪の花に一時暑さを忘れられます。

6月の頭頃、サンコウチョウの声をがよく聞こえ、7月頭には聞こえなくなったと感じていましたが、最近また林道を歩いていると声が聞こえてきます。
来館者の方々にも「サンコウチョウが鳴いているよ」と、新たに言われるようになったので、また近くに来ているようです(姿は確認できていませんが・・・)。


以前の記事で、アゲハ類がまた姿を見られるようになったとお伝えしました。
モンキアゲハやカラスアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、ジャコウアゲハなどなど。
ただ、葉っぱの上に優雅にとまっているのは、ジャコウアゲハばかりなので、写真もジャコウアゲハばかりになってしまいます。
a0123836_17103726.jpg

ジャコウアゲハ♀
写真もいっぱいあるので、もう撮影しなくとも・・・と、思ったりもするのですが、大きな蝶々がせっかく翅を広げてとまってくれているのだからと、撮影せずにいられません。
アゲハ類は、思っている以上に高速で飛ぶ昆虫でした。


葉っぱの上に、葉っぱみたいな色したバッタがいました。
a0123836_17185458.jpg

フキバッタの仲間
バッタやイナゴは幼虫のころは翅が短く、成虫になると腹の先まで届く長い翅が生えるのですが、フキバッタの多くは、羽が退化して成虫になっても翅は短いままで飛翔はできません。

名前に“フキ”がつくように、フキが主な食草ですがクズなども良く食べ、林道ではよく目にするバッタです。
バッタやイナゴの成虫も徐々に見られるようになってきました。


明日は月曜日ですが祝日なのでセンターは開館いたします。
変わりに、22日火曜日が休館日になりますのでよろしくお願い致します。
by isumi-sato | 2014-07-20 17:28 | いきもの