千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

万木堰の冬鳥 -ウとホシハジロ


1月11日、成人の日。成人のみなさん、おめでとうございます。

ここ二日は、快晴の良い天気でしたが、
今日は、朝から空が全て、雲で覆われています。
朝の冷え込みは弱かったのですが、寒い一日を予感させてくれます。

a0123836_1354547.jpg

そんな日でも、畑のナノハナは、赤茶の葉を見せて僅かずつでも確実に成長している様子です。

a0123836_13551615.jpg

万木堰の堤斜面では、こぼれ種のナノハナがすでに花を咲かせています。

万木堰では鳥たちが、盛んに潜ってえさ取りを続けています。
人目を避けて、奥では カイツブリたちが何やら騒がしくしています。
フィールドスコープのアイカップに手持ちのデジカメをくっつけて
鳥たちの姿を撮影してみました。いかにものぞき見風に撮影できました。

a0123836_1355379.jpg

ウ です。カワウでしょうか? ウミウでしょうか? はっきり分かる写真が撮影できるようにトライを続けようと思います。

a0123836_13591768.jpg

ホシハジロのオスです。頭が全て赤茶色、背中が灰色です。
メスは、頭は地味な茶色です。
何を思っているのか量りかねる赤い目も、長らく眺めていると
なかなかつぶらなかわいい目に思えてくるから、不思議です。
by isumi-sato | 2010-01-11 14:03 | いきもの