人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

冬の自然観察のススメ

本日のセンター最低気温0.0度。
AM9時の気温4.0度。
遂にマイナスへのカウントダウンが始まったようです。


それでも、花は咲く
a0123836_16484543.jpg

例えばスイセン。
a0123836_16503225.jpg

例えばヤツデ。
冬に花が咲くなんて、今問題になっている温暖化の影響じゃないかって?
そんなことありません!冬に咲く花なのです。
冬は春や夏に比べて花を咲かす植物が減るので、競争相手が減ります。
そういった冬戦略に命をかける植物も少なからずあるのです。


たまに、冬には何も無くなってしまうと言う声が聞こえます。
でもそれは、ちょっと見方を変えればたくさんのものが見えてきます。
冬に何もなくってしまったら、どうやって春に動き出すのでしょうか。
植物や動物たちは、ちゃ~んと冬の間に準備をしているのです。
a0123836_1658691.jpg

例えばクワゴの越冬繭。
a0123836_1705023.jpg

例えばハクモクレンの花芽。
みんな、今から準備を始めて、春に動き始めます。


冬は確かに華やかさは減りますが、減ったからこそよく見えるものが出てきます。
葉が少ないので、バードウォッチングにも適した季節です。
面白いものはないかと、探り探り歩いていると、いつの間にか汗ばんできます。
そんな冬の自然観察、大・大・大お勧めです。
a0123836_17194913.jpg

って、この子が言っていました。
さてこれは何でしょーうか?
これを探して歩くのも、冬の自然観察のだいごみです。
by isumi-sato | 2009-12-08 17:22 | いきもの