千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏がどんどん近づいてきます。

a0123836_16501735.jpg

                                (09.06.12 オオアオイトトンボ センター水田)

このところ、田の畦を歩くと、飛び上がる生き物はカエル以外にトンボがいます。
それが、オオアオイトトンボ
羽化したてのトンボたちが、稲につかまり一休み。
職員が畦を歩くと、羽化したばかりのトンボが飛び立ちます。
透明な羽が太陽の光を受けて、キラキラ光ります。



a0123836_165728100.jpg

                                   (09.06.12 オオアオイトトンボ センター水田)
羽化した後の抜け殻。
姿勢正しいです。

a0123836_17325100.jpg

                                       (09.06.12 ヤゴ抜け殻 センター水田)
イトトンボより数は少ないですが、もう一種類ヤゴがいます。
羽化したての成虫には、お目かかれていないのですが…。
アカネ属(通称赤とんぼと呼ばれる仲間)だと思います。
こんな格好で羽化して、おっこちたりしないのでしょうかね?


現在センター周辺で出会えるトンボ

・オオアオイトトンボ
・シオカラトンボ
・オニヤンマ
・アカネ属(予想では水田のトンボはノシメトンボだと思います)

これから更に増えていくのでしょう。
楽しみです。


他にも夏を感じる昆虫たちが、センターにある昆虫広場で観察できるようになってきました。
小さなお子様でも生き物を間近に観察できる環境です。
ぜひ、遊びにいらして下さい。
by isumi-sato | 2009-06-12 17:28 | いきもの