人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

恋文のつくりかた

4月30日(金)晴れ。午前九時の気温は21.3℃、湿度は72%です。4月最後の日は、どんな出会いがあるかな❓




恋文のつくりかた_a0123836_11263457.jpg
今日は暑いので、雑木林の中を歩こう…なにかいるかなぁ~♬





恋文のつくりかた_a0123836_11374635.jpg
あっ!いました。ゴマダラオトシブミという虫です。オトシブミ科に属しています。葉っぱを切って、夢中でなにかを作っていますよ(・・?





恋文のつくりかた_a0123836_11375425.jpg
大きな栗の葉っぱを切って→くるくるっと巻いて→「落とし文(おとしぶみ)」のような形を作っています。おとしぶみとは、巻物になっている昔の手紙です。昆虫の“おとしぶみ”は、こうやって作るんだね(・_・D フムフム





恋文のつくりかた_a0123836_11381173.jpg
江戸時代、こころに秘めた思いを恋文にしたため、さりげなく相手の庭などに落としておくことを「落とし文(おとしぶみ)」と呼んだそうです。どれどれ~、開けてみましょう。ドキドキ…





恋文のつくりかた_a0123836_11381853.jpg
中に、卵がありました。オトシブミ類の卵です。小さいのが一つだけ、産みつけられています。





恋文のつくりかた_a0123836_11382411.jpg
ほかの葉の中には、幼虫が1匹います。葉っぱをモグモグ食べていますよ~(#^.^#) 大きな葉っぱに1匹…ちょうどいい量なんでしょうね。





恋文のつくりかた_a0123836_11400361.jpg
地面には、落ち葉がたくさん…このなかに、まさかチョウがいるとは思いもしませんでした。どこにいるか分かります~❓ 突然飛び立って…




恋文のつくりかた_a0123836_12213512.jpg
マルバヤナギの樹幹にとまりました。樹液があふれ出ています。タテハチョウ科の成虫は、樹液などにも集まります。この種は、樹液好みのようです。





恋文のつくりかた_a0123836_11405015.jpg
一方、花に飛来するタテハチョウもいます。ツマグロヒョウモンのメスです。オスよりもメスのほうが美しい模様をしています。北へどんどん分布を広げていて、関東では1990年ごろ定着しました。





恋文のつくりかた_a0123836_11410481.jpg
昨晩の雨から一転…カラッとした青空が、里山を覆っています。「ちょー気持ちいい!」

タグ:
by isumi-sato | 2021-04-30 17:00 | いきもの