人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

花咲く季節

3月13日(金)、午前9時の気温12.6℃、今朝の最低気温7.7℃、晴れ。3月の行事がコロナウイルス感染拡大のためすべて中止となってしまいました。さみしい限りです。休館のため、訪れる方もなく職員たちは来年度の行事に向けて準備や、事務作業を黙々と行っています。


花咲く季節_a0123836_14154304.jpg
田んぼの様子。5月2日の行事「米作り1・田植え体験しよう」の行事に向け作業中。田んぼ仕事は、田植えを行うまでの準備工程がたくさんあり大変なんです。皆さんが楽しく田植えができるように職員がコツコツと、頑張っています。4月・5月の行事参加受け付けています。ホームページをご覧ください。詳しくはこちら



花咲く季節_a0123836_14154734.jpg
田んぼ近くにあるおっぽり。少し前までは雨が降らず、干からびそうな時期もありましたが、ここ数日間は雨が多く、水がたっぷり。


花咲く季節_a0123836_14155234.jpg
新たなニホンアカガエルの卵でしょうか?ぷるぷると動きながらオタマジャクシが元気に泳ぎ始めたようです。


花咲く季節_a0123836_14155694.jpg
デイキャンプ場のオオシマザクラの様子。ぽつぽつと咲き始めました。お花見の季節だというのに、コロナウイルスの感染の勢いはおさまりません。困りました。昨日も新たな感染者が増えたとニュースで聞きました。早くおさまってもらいたいと願うばかりです。




花咲く季節_a0123836_14155976.jpg
いつものように巡回を行っていると、毎年夏にゲンジボタルが観察できる水路の近くでマムシグサが観察できました。毎日歩く場所に突如として現れたマムシグサ。こんなに大きくなるまでよく気が付かなかったな~と逆に感心してしまうほど背丈があります。私が初めて見たときは微動だにしないこのマムシグサを、大きな生きものと勘違いしてとっても驚いたことを思い出しました。ずいぶん昔の話ですが…


花咲く季節_a0123836_14181186.jpg
大きい鳥がとまっているかのような風貌です。マムシグサはサトイモ科の植物。仏炎苞と呼ばれる苞の形が不気味というか…特徴というか…この仏炎苞をペロっとめくると…


花咲く季節_a0123836_14160307.jpg
花序が観察できます。これは肉穂花序と呼ばれる花序の種類。中の花軸が多肉になりそこに小花がたくさんつきます。(写真で見る植物用語/全国農村教育協会より)


花咲く季節_a0123836_14160850.jpg
デイキャンプ場の山すそでは、とうとう待ちに待ったアオキの花が咲きました。雄株に咲く花、雄花です。雄しべが四つあり雌しべは退化しています。雌株に咲く花、雌花と比べると違いがよくわかるのですが、いつも雌花の咲き始めはずいぶん後です。開花し始めたらご報告いたします。

楽しみにお待ちくださいね。


by isumi-sato | 2020-03-13 16:50 | センターこぼれ話