人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

水辺のいきもの

2月26日(水)雨。午前9時の気温は9.0℃、湿度は93%です。小雨が一日中ふっています。今は、雨水(うすい)と呼ばれる季節…ぴったりの天気ですね☂。




水辺のいきもの_a0123836_16051600.jpg
とつぜんですが一人連想ゲーム始めちゃいます。「雨といえば水、水といえば蓮田…」なにかいるかな~♬





水辺のいきもの_a0123836_16052925.jpg
「…蓮田といえばカエル…」傘を差しながらのぞき込むと、ニホンアカガエルの卵かいが、たくさんあります。





水辺のいきもの_a0123836_16053493.jpg
オタマジャクシになっているものもいます。ちっちゃい!でも、5月ごろには、立派なカエルになるから不思議です。





水辺のいきもの_a0123836_16054598.jpg
おーっと!トウキョウサンショウウオの卵のうも、たくさん発見です。3月7日(土)10:00~12:00に「トウキョウサンショウウオの卵のうを見つけよう」という観察会が行われます。まだ参加者を募集中です。実物をご覧になりませんか?





水辺のいきもの_a0123836_16054982.jpg
ジーっと観察していると、同じ卵のうの中に、白くて丸いものと細長いものがいるのに気づきます。細長いほうは、幼生へと順調に成長している個体。白くて丸いのは、死亡胚かもしれません…みんながみんな成長できるわけじゃないんですね。





水辺のいきもの_a0123836_16060364.jpg
わお!久しぶりの再会か⁈…と喜びもつかの間…お亡くなりになっています。人気のザリガニ釣りは例年、ゴールデンウイークからぼちぼち釣れ始めます。もうしばらくお待ちください。





水辺のいきもの_a0123836_16060911.jpg
蓮田に鳥の羽毛が浮かんでいます。羽毛には重要な役目があります。体温を保持する役割と、飛ぶための器官としての役割です。その大事な羽毛を、ひんぱんに手入れします。その羽づくろいをした時に抜け落ちたのでしょうか?しばしウットリしていました(#^.^#)。

by isumi-sato | 2020-02-26 17:00 | いきもの