人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

つるでかごをつくろう

2月2日(日)、午前9時の気温3.8℃、今朝の最低気温-0.1℃、快晴。雲一つない青空です。畑には立派な霜柱が観察できる朝でした。

つるでかごをつくろう_a0123836_16174547.jpg
今日は、人気行事「つるでかごを作ろう」を行いました。久しぶりの復活行事です。行事受付開始日は去年の12月1日でしたが、あっという間に定員を満たしてしまいました。キャンセル待ちも8名と多く、開催日前日まで問い合わせがありました。その背景もあり、参加希望者15人欠席もなく、開始時間10分前には全員集まりました。皆さん遅刻もなく、スムーズな行事の開催となりました。




つるでかごをつくろう_a0123836_16175017.jpg
今日は天気も良く、屋外での活動は最高です。中庭で、講師の紹介、今日の日程、諸注意を伝えた後、早速つるの採集へ向かいました。最初は見ているだけの参加者でしたが…




つるでかごをつくろう_a0123836_16175565.jpg
目が肥えてくると、みなさん上の方にいいつるを発見。自ら引っ張り本格的なつるの採集となりました。




つるでかごをつくろう_a0123836_16180385.jpg
かご一つ分のつるを採集したら、中庭に戻り、つるの整理をします。きれいに一本のつるになるよう手入れしたら、今度は皆さんお待ちかねのかご作りです。




つるでかごをつくろう_a0123836_16180787.jpg
まず自分が作りたいつるかごの大きさを考え、つるの太さなどを考えて選んでいきます。太いつるを4本と、4本に切ったつるの半分の長さのつるを1本用意します。この5本がつるかごの芯となります。そして写真のように十文字に置いていきます。半分の長さのつるは真ん中に置きます。その後、細めのつるを、十文字に組んだ芯にまいていきます。はじめは写真のように芯となる十文字のつる二本の上下に編み材のつるをまいていきますが、三回ほど巻き終わったら今度は芯となるつる一本づつ上・下・上・下となるように編んでいきます。





つるでかごをつくろう_a0123836_16194638.jpg
質問を積極的にされる方。皆さん様々です。おや?スバラシイ。やはり興味がある方は違う。あっという間にきれいなかごの底が出来てきました。




つるでかごをつくろう_a0123836_16181140.jpg
こちらのかごは少し高さのあるかごのようです。何をいれて飾ろうか考えるだけでわくわくしますね。




つるでかごをつくろう_a0123836_16181859.jpg
皆さん無事完成いたしました。大きいサイズのかごを作る方や、リースの形をつくり、その中にかごをつけたり。みなさん作る前からどこに置くか、どのように作るか考えていたようです。皆さんすごい。アンケートには「素材を取るところから始めるのが良かった、先生がいろいろ教えてくれてよかった」「満足いく作品ができた」など皆さん満足されたようです。よかったです。


また来年度も「つるでかごを作ろう」は開催予定です。ホームページをチェックし、早めにお申し込みください。

お待ちしております。

by isumi-sato | 2020-02-02 16:55 | 行事報告