人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。

1月24日、曇り。午前9時の気温は9.3℃、今朝の最低気温は6.5℃でした
ここ数日雨模様続きでした。今日はひさしぶりに雨が上がって曇空。
予報通りで、暖かめの空気となり、今日の最高気温は14.1℃でした。



このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343661.jpg
昆虫広場から南の空は曇です。



このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343610.jpg
中庭の梅ノ木。先端にちらりほろり。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343679.jpg
紅梅が数輪咲き始めています。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343600.jpg
ここ数日来、昆虫広場周辺で、チチッチチッという野鳥の声がよく聞こえてきます。
今日も中庭の周りのクワノキ、エノキに声の主がいました。
シメです。

実は数日前にバードストライクでガラス窓にぶつかった小鳥がいました。
この小鳥、そのなくなった小鳥の連れ添いなのかなぁと、センター職員は気をもんでいます。北の国から当地まで南下してきて冬を過ごしていますが、その時もつがいで過ごしているような記述が「日本の野鳥」にもありました。

あさっては「里山の鳥」の観察会です。ところが現在のところ予報では、小雨マークが出ています。18日の行事が雨のため中止になりました。あさって26日の行事は何とか実施できないものかとヤキモキしている職員です。
明日土曜日の午前中の予報で最終判断したいと思います。

今日のブログは、鳥を多めに取り上げます。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343646.jpg
畑には、相変わらずというか、ヒヨドリが必ず見られます。
菜っ葉が食料になっているのかなーー?




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343741.jpg
万木堰の水面には、モヤが少し出ています。
でも水鳥たちが戻ってきています。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343793.jpg
マガモ




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343738.jpg
ホシハジロ




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343733.jpg
倒木には、マガモたちとカワウでしょうか。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17343747.jpg
林道を歩くと、キョキヨキヨと鳴き声が聞こえてきます。ツグミの仲間の声です。
少し先に、道の端ではっぱを放り上げている生き物がいました。
シロハラ君のようです。




このところ、シメがよくいます。コゲラの巣穴。_a0123836_17381988.jpg
昨年の台風で昆虫広場のエノキの枝が折れました。そこには何年も使われ続けていたコゲラの巣がありました。巣のまわりはだいぶ虫が食って傷んでいたので折れたのでしょう。
しばらく乾燥させていました。
今日、館内の鳥の巣コーナーの一角に巣穴の空いたその太い枝を展示いたしました。
1/25 追記:
二方向にスリットをあけて巣穴の大きさがわかるようにしています。
出入口40mm、横80mm、奥行き75mm、縦180mm という大きさです。
ご来館の折には、ご覧になってください。


by isumi-sato | 2020-01-24 17:42 | いきもの