人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

北から来た野鳥、そして最近増えているもの

1月19日、快晴。午前9時の気温は4.3℃、今朝の最低気温は0.9℃でした。今日の最高気温は11.3℃でした。
昨日はみぞれが降る時間もあった雨の一日で、そのまま冷たい空気に覆われた今日の朝でした。本日は世の中では、大学入試センター試験の二日目ですね。




北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203440.jpg
が、霜は降りてはいませんでした。そして朝は快晴の青空で、明るく暖かい太陽の光が降り注ぎます。太陽のパワー、ありがたし、です。


昆虫広場の枯れすすきを見てそんなことを思っていると、
通路に小さく動く黒い影が見えました。





北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203407.jpg
逆光なので黒く見えます。地面で種か実をつついて食べているようすです。





北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203427.jpg
何の鳥かなと思ってしばらく見ていると飛び立ってエノキの枝にとまりました。

太いくちばし、短い尾、ずんぐりと太った体型。アトリ類のシメのようです。
シメは、春夏には北海道の林で繁殖するとあります。カエデ、シデなどの種子を食べます「フィールドガイド日本の野鳥」。先ほどの写真では逆光で黒い粒のように映った樹木の種子、どうやらエノキの実をくわえているようです。
ちなみに鳴き声(地鳴き)は、チチッ、または、ツツッ、キチッと鳴きます。





北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203474.jpg
しばらくたってからその地面を見てみると、エノキの果実の殻と思われるものが散らばっていました。完熟乾燥して白い色をしています。





北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203545.jpg
一方、中庭のモグラ塚、背付きベンチの近くに最近動物のフンが増えてきています。





北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203578.jpg
コロコロとしたフンが近くに十数カ所にも点在しています。
ウサギの糞のようです。



北から来た野鳥、そして最近増えているもの_a0123836_16203435.jpg
夜中に出てきて、広々としたところで用を足しているのかな?
強く冷え込む月の出た夜中に何匹かノウサギが出て来て、みんなで一緒に用を足している景色を勝手に想像すると、それもまた楽しく不思議な光景です。
もっとも一匹のウサギがなぜかこの場を気に入って、何度も近くで用を足している可能性がありますが、、。


毎日のように小さな発見が見つかります。
ご来館お待ちしております。






by isumi-sato | 2020-01-19 17:05 | いきもの