人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

成人の日。イノシシは何を探す?

1月13日、快晴。午前9時の気温は3.6℃、今朝の最低気温は0.9℃でした。久しぶりに草地の上には霜が降りて真っ白いあさでした。
今日は成人の日。新成人の方々、ご家族の方々おめでとうございます。これからはより自由に行動できますね。そして責任もついてきます。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361422.jpg

朝日が水面に届く万木堰は静かで、水面が周りの山を映しています。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361416.jpg
今日の万木堰にはマガモがいました。
まっすぐ水面に平行に一直線に飛んでいく青い鳥、カワセミの姿もありました。

堰に接する林道沿いでは、ここのところジョウビタキが枝先でよく尾を動かしながら飛び移る姿を観察できます。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361400.jpg
その道の上、空を見上げると今日は青空です。そして落葉して葉を落とした枝が見えます。小さな粒々の実をつけているのはハゼノキ。その右にだいぶ実を落としてしまいましたが、薄茶色の丸い実をつけている枝がセンダンです。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361524.jpg
道沿いの斜面にはいつも野鳥の気配がしています。アオジ、ツグミ、ウグイス、そしてメジロ、エナガたちが常連です。
今日は実をくわえて、口にはさんでいたヒヨドリが撮影できました。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361569.jpg
雑木林を通ると、数種類の野鳥の声が聞こえてきます。
メジロ、シジュウカラ、カケス、モズ、カワラヒワ、アカハラなどです。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361548.jpg
一面草が伸びて緑色になってきた畑の部分があります。
麦が育ってきた畑です。この麦は畑の養生用で、やがてすきこんでしまいます。
別にムギ専用の畝があります。




成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361511.jpg
ハス田入口には、イノシシが地表面を荒らした新しい跡がありました。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361561.jpg
小さな部分は、いかにもイノシシが軽く鼻先でつついたように、地表の草がめくれあがっています。その姿を想像しつつ、歩きながら長靴の先でめくれた部分を元に戻していきます。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361593.jpg
穴の中からカタツムリの貝殻が見えていました。住人は不在のようですが、、。
イノシシは何を目当てに掘り返しているのでしょうか。
ミミズとはよく言われていますが、カタツムリも食べてはいないようですね。地表面近くに暮らしているいろいろな昆虫類が最も多い生きもののようですが、、。



成人の日。イノシシは何を探す?_a0123836_16361505.jpg
戻って、畑の片隅にはこぼれ種でしょう。早くも咲き始めているナノハナがありました。

ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2020-01-13 17:15 | センターこぼれ話